【マギレコ】環いろはのツッコミ『マギアトルチョック』がどういう意味なのかを徹底解説!

環いろは

「マギアトルチョック」について解説

新事実が判明しました!環いろはがマギレポ39話でまどかに対して行った強烈なツッコミ技
10

マギアトルチョック

マギアは分かる。ラテン語で「魔術・魔法・奇術」という意味である。
それでは“トルチョック”とは?どういう意味なのか皆さんご存知だろうか。この記事ではトルチョックの意味を徹底的に解説していこうと思う。

ナッドサット語

結論から言いますと“トルチョック”とは「ナッドサット語」なのです。ナッドサット語?聞き馴染みないですよね。
実はナッドサット語とは、1962年に「アンソニー・バージェス」という英国の小説家が発表した「時計じかけのオレンジ」の中で、主人公のアレックスたちが使う若者言葉として登場する言語なのです。

時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ

見た事がないので詳細は分かりませんが、中々刺激的な映画みたいです。

1962年発表のイギリスの小説家アンソニー・バージェスによるディストピア小説、又はそれを原作にし1971年に公開(日本では1972年4月)されたアメリカ映画。スタンリー・キューブリックにより映画化された。

暴力やセックスなど、欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と、管理された全体主義社会とのジレンマを描いた、サタイア(風刺)的作品。近未来を舞台設定にしているが、あくまでも普遍的な社会をモチーフにしており、映像化作品ではキューブリックの大胆さと繊細さによって、人間の持つ非人間性を悪の舞踊劇ともいうべき作品に昇華させている。
皮肉の利いた鮮烈なサタイア(風刺)だが、一部には暴力を誘発する作品であるという見解もある

wikiより

トルチョックの意味

“トルチョック”がナッドサット語だと判明した所で次は意味を解説していきましょう。

トルチョックは「殴る」という意味です。つまり環いろはの「マギアトルチョック」とは“魔法で殴る”という意味になります。

なかなか過激な言葉でツッコミをいれていたんですね。過激いろはちゃん!

11

色々な使い方

トルチョックの意味が「殴る」だと分かった所で、次は色々な使い方を考えていきましょう。

トルチョックしたね…親父にもトルチョックされた事ないのに!
20

君がッ!泣くまで!トルチョックをやめないッ!
21

言って聞かせて分からねぇ、トルチョックされても分からねぇ馬鹿となりゃあ、後は殺しちゃうしかないよねっ!?
22

今からお前たちをトルチョック!
23

このように「殴る」を「トルチョック」に変換する事で、アニメやドラマの名言が香ばしいものになるのである。
他にも「ガンジーでも助走つけてトルチョックするレベル」などの使い方が可能である。


いろはちゃんがまさか「時計じかけのオレンジ」を鑑賞しているとはビックリです

ちなみにナッドサット語を使って会話するとこうなります。
「シニーでまどマギ新作をビディーしてたら帰りにアルトラされた」

  • アルトラ→超暴力、暴行
  • ビディー→見る
  • シニー→映画観

さあシェアしてごらん

コメント

  1. 名無し☆マギカ 2017/08/02(水) 20:35:49 返信

    「ガンジーでも助走つけてトルチョック」使いたいw

  2. 名無し☆マギカ 2017/08/02(水) 20:53:41 返信

    時計じかけのオレンジ、昔内容知らずにリビングで流してたら若干気まずい感じになった記憶が

  3. 名無し☆マギカ 2017/08/02(水) 21:11:27 返信

    勉強になるなぁ

  4. 名無し☆マギカ 2017/08/02(水) 21:22:11 返信

    使い方一覧ワロタ

  5. 名無し☆マギカ 2017/08/02(水) 21:34:40 返信

    スクールウォーズwww

  6. 名無し☆マギカ 2017/08/03(木) 07:05:26 返信

    使い方いいね

  7. 名無し☆マギカ 2017/08/03(木) 15:53:49 返信

    為になるな~

トップへ戻る