今さらだけど『まどマギ』のヒットって凄いよねってお話

madoka magica0173

冒頭から主題とそれるんですが、VRってありますよね。アニプレックスがfateで出したり力入れている感じするんで、いつかまどかでも出してくれるんじゃないかって期待してます。

いいな〜夢広がるな〜現実世界なんて帰りたくなくなっちゃうだろうな〜

あ、いかんいかん。それでは本題の「今さらだけどまどマギのヒットって凄い!」いってみようやってみよう

数多くの賞を受賞

まずはこれまでの受賞歴と影響について。

日本の文化庁が主催する文化庁メディア芸術祭の一部門として1997年から開催されているアニメーション賞で、初年はもののけ姫が大賞を受賞。2011年にまどマギが大賞を受賞しています。

その時の贈賞理由がこちら。

昨年に続くテレビシリーズの大賞だ。今回は漫画・小説の原作ものではなくアニメ用オリジナル作品という点が高く評価された。アニメでは定番の「魔法少女もの」の設定を逆用し、観客が信じるジャンルの根幹さえゆさぶる批評的なワナを巧妙に仕掛けた意欲作だ。可愛く見える生物キュゥべえは、願いの実現と引き換えに魔法少女となって魔女と戦う「契約」をもちかける。「願望」に潜む恐ろしさとそれを超える「奇跡」の感動……いずれも人の心が生むものであり、表裏一体となっている。1週間経たないと続きがわからないテレビ放送の「メディア特性」を徹底活用し、心のせめぎあいのエスカレーションを美しい映像とともに極めていった。本作品には、何かを変えてみたいという変革のエネルギーが満ちあふれている。時代を変える触媒となる期待をこめ、大賞を贈る。

参考サイト:Gigazine

贈賞理由にある「時代を変える触媒となる期待」には、その後オリジナルアニメが増える皮切りになった、という形で答えたのではないでしょうか。

2010〜2013年オリジナルアニメの推移

この他にも、作品・出演者・製作者が数多くの賞を受賞しています。

  • 第16回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門受賞
  • Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011 12部門受賞
  • ネット流行語大賞2011銅賞 – 「僕と契約して、○○になってよ!」
  • 第11回センス・オブ・ジェンダー賞シスターフッド賞
  • 東京国際アニメフェア2012・第11回東京アニメアワード 3部門受賞
  • 第6回声優アワード 2部門受賞
  • 日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリ 5部門受賞
  • 第32回パリ・ブックフェア第19回アニメ&マンガ大賞最優秀エスポワール賞
  • Licensing of the Year 2012 in JAPAN選定委員特別賞
  • 第43回星雲賞メディア部門
  • SUGOI JAPAN AWARD 2015

※TV版のみ

TV版まどかマギカの何がすごかったのか

1: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:17:37.68 ID:R3cXmvoi0
解説してやろう

6: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:19:43.92 ID:xiYH/dIa0
ほむらちゃんがとてつもなく可愛い
ほむむ?

8: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:22:08.97 ID:R3cXmvoi0
まどかが流行った理由は色々ある
当時他に盛り上がるアニメがなく、震災の話題性というのもあり、運が良かったことも一因だが
個人的に思うのは1クールアニメの構成として非常に完成度が高かった

9: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:23:01.60 ID:OtpdSamb0
wikipediaに書いてあるからわざわざ説明しなくていいよ

10: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:24:10.26 ID:SqVPMQLz0
11話までの構成は神がかってた

17: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:31:44.52 ID:uc1ujJt20
引きが良かったよね
一話で切ってその後人気が高かったからまた見出したよ

18: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:32:55.25 ID:4MELD6E10
総集編劇場版の前編が胃に優しくない

19: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:34:26.70 ID:R3cXmvoi0

いわゆる視聴者に対して”仕掛け”を用意する構成と、
古典的な起承転結の手法が上手くまとめられてる

wikipediaにも書いてあるが、3話ごとに区切られる構成が
全12話を綺麗に起承転結で4分割できている点

20: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:37:14.27 ID:OWcNeswC0
>>19
なんか
へー
としか思わんなこれだと

21: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:40:41.62 ID:R3cXmvoi0

昨今、こんなに分かりやすくストーリーを構築したアニメなんて珍しいくらい
丁寧に王道を沿って作られたのがTV版まどか

そして3話ごとの中身を見ていくと、これもまた
序破急で綺麗に並べられている無駄のなさ
まずはこの基本的なストーリーの流れがあって、その中に
視聴者に対する”仕掛け”が盛り込まれている

22: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:42:39.07 ID:Ug85+AH70
毎話引きが秀逸だよね

23: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:50:46.02 ID:R3cXmvoi0

3話ごとの各ストーリーと放送当時の考察が色々面白い
ご存知、このアニメが急展開を見せたのが3話終盤だが
第3話までは多少の違和感はあったにしろ「従来の魔法少女」をやっていた
そして序破急の”急”に当たる部分で視聴者の印象をひっくり返した

ここでまず2つの仕掛け
・主人公のはずのまどかが魔法少女にならない
・明るい話に見せかけてダークな話
がある

25: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 01:59:11.06 ID:R3cXmvoi0
次の4~6話、さやか編に当たる部分では
序:さやか契約
破:杏子と戦闘
急:ゾンビ発覚
という流れだが、ここでもストーリーの主軸を視聴者にどう見せるのかという仕掛けがある
マミ編の1~3話では「従来の魔法少女モノ」という仕掛けを用意し、
さやか編では「ダークファンタジーの世界観で魔法少女同士が戦う、あるいは魔法少女の生き方を問う」
という展開を匂わせておきながら、
“急”の部分で「魔法少女システムへの違和感」にシフトする

26: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:01:02.94 ID:sB1BOZGn0
2000年代アニメの色んな要素を12話に無理なく詰め込んでるのはすごいと思った

27: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:09:06.48 ID:R3cXmvoi0
ただし、さやか編の”急”でそれなりに衝撃的な事実が明らかになったとは言え、
次の7~9話の杏子編でも「魔法少女としての生き方、宿命」といったテーマが続く
この時点では、視聴者側は魔法少女システムに対する疑問を抱きつつも、
あくまで見せられているのは魔法少女の葛藤であり、
最終的にこのアニメがどこに行き着くのかという予想を上手くごまかしている

28: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:17:58.85 ID:R3cXmvoi0
7~9話の杏子編は、どちらかというとさやか編から続く起承転結の”承”にあたるのだが、
“急”にあたる9話の最後ではストーリーの決定的な事実が明らかになり、ここで華麗に”転”へと変革する
視聴者側には「やっぱり!」という印象と「どうなるんだ」という引きを強く抱かせることになり、
これまでの起承を非常に上手く利用していると言える

29: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:20:26.79 ID:X9A7A9Kz0

イヌカレー空間のインパクト
ファンタジーと近未来的な世界観
梶浦由紀の音楽

このへん大事。

30: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:33:30.25 ID:SqVPMQLz0
ゆるふわ、ダーク、異次元
それぞれ雰囲気にギャップがあるのはいいスパイスになってたと思う

31: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:37:53.39 ID:R3cXmvoi0

9話放送時点での視聴者の考察、予想の盛り上がりはピークを迎えるのだが、
ここで視聴者は「魔法少女システム」に対する何らかの解答を求めている

そして結となる10~12話で、視聴者は再び”仕掛け”にハマることになる
魔法少女システムがメインのストーリーになるかと思いきや、10話では物語の本当の主人公が明らかになり、
かつ9話までの話(魔法少女システムへの解答)の終着点がすべて見えてくる
また、ここで1話からずっと続いていた「主人公が魔法少女にならない」という仕掛けも生きてくる

この10話の”結”の導入の見せ方が非常に上手い
最上のタイミングで、これまでの仕掛けがもっとも生きてくる位置にある

32: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:51:17.83 ID:R3cXmvoi0
のこりの11話、12話に関して、
この結に当たる部分は、たったひとつの冴えたやりかたが物語の終着点だろうと
視聴者側の視点は落ち着くことになる
終わってみれば、結末自体はものすごく王道であり物議を醸すわけでもなく、ある意味期待を裏切られるのだが、
起承転で散々仕掛けを用意し、結で綺麗にまとめたものをここで再びひっくり返す道理はない
これもセオリーどおり、丁寧すぎるほど丁寧に古典的なストーリー構成をなぞっていった

33: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:54:22.00 ID:9PvPFvQ/O
なるほど

34: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 02:59:09.17 ID:b1s8A0HP0
10話以降のOPはやばかった

35: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:01:20.59 ID:xddvmAaS0
絵が凄かった(小並感)

36: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:01:58.49 ID:R3cXmvoi0

とまあ、表面的には奇をてらったように見せかけて、
中身は限りなくセオリーに近く、かつ視聴者を裏切る展開と非常にうまくマッチしていたという話
こういった話はネット上でもすでに何度かされてるけど、新編見て改めて言いたくなりました

まどか以降のオリジナルアニメではよく3話まで、とか3話から、と煽られるようになったけど
結局まどかレベルで完成度の高いアニメは生まれなかった
これほど理詰めで計算して作られたアニメって他にあるか?いやない

38: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:07:27.86 ID:xsL5YIZ20
いい考察だな
製作陣が読んだら喜びそうだ

39: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:08:58.69 ID:SqVPMQLz0
新編についてはどう思ってるの?
叛逆ほむっ

41: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:23:06.31 ID:R3cXmvoi0

当然、これだけがまどかヒットの要因ではない
ストーリー、構成、絵、音楽すべてが絶妙に噛み合った奇跡的な出来+運がヒットの要因だと思う
あとはファンの二次創作とかで盛り上がったのもそう

>>39
新編はまだ判断しにくい
ストーリー自体は現状考えうる中で一番正解に近いと思うけど、若干無理があるかな (個人的にはかなり好きだが)
TV版の完成度ありきだから、あの映画単品で評価するにはもうちょっと時間が必要
5回見に行った感想としては、とにかくまどかファンのまどかファンによるまどかファンのための映画だなって感じ
ファンにとって相当幸福なことだよこれは

44: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:45:06.65 ID:SqVPMQLz0
>>41
そうか
確かに新規客は置いてけぼりの内容だったもんな
言わんとしてることはわかる

42: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:24:28.30 ID:zlTwlAmD0
震災の後の連続放送を待ってた時のワクワク感
あと謎の白い液体CMは今でも覚えてる
謎の白い液体

43: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:28:56.63 ID:yki9rNcn0
すげー分かりやすい解説

45: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 03:47:38.26 ID:bpngp0wy0
魔法少女って概念を逆手にとったからくりは上手いと思ったな

47: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 04:12:50.15 ID:pJwSZsjSO
でも当時は地震で延びた間にまどかは結構忘れられてたけどな
最終回のネタバレも流出しちゃったり
まあいざ放送決定した時は盛り上がったけど

48: まどマギまとめ 2013/11/25(月) 04:18:28.04 ID:Ns9rUpct0
記憶消してもう一回みようかな

転載元:http://hayabusa.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1385309857/

制作側の意図

岩上プロデューサーのインタビューより

――こんなかわいい絵なのに、内容は、少女たちの心の暗部を描き出すようなハードな物語になっていきます。それは最初から意図したものだったのでしょうか?

そうです。そこの驚きも含めての企画のコンセプトでした。虚淵さんが書くシリアスでテーマ性のあるストーリーは本当に面白いので、これをかわいらしいキャラクターが演じることによって広がりが出るのでは、というのがひとつありました。みなさん魔法少女に対するある種のイメージは持っていると思うので、その中で「魔法少女でこういうことやるんだ」というような、その驚きは大きなフックだったと思います。

それから蒼樹うめ先生とは、新房監督、シャフトと私も含めて「ひだまりスケッチ」という蒼樹さん自身が書いた漫画のアニメ化作品でご一緒したとことがありますが、その際に「ひだまりスケッチ」とはちょっと違ったシリアスなキャラクターの表情も見る機会がありまして。これを組み合わせられたら面白いよね、という気持ちはありました。

――劇団イヌカレーさんのメランコリックでどこか不気味な世界観をもった独特な美術空間異空間設計が、非常に印象的なのですが、あれはやはり最初からのアイデアだったのでしょうか?

劇団イヌカレーさんの起用は新房監督です。そこは本当に新房さんのすごいところだと思うのですが、脚本上では魔女空間の具体的な設定は指定されてはいなかったので、それは触手系のクリーチャーかもしれないし、昔話に出てくる魔女かもしれないのですが、脚本を読む人によってそのイメージは違ってくるものでした。しかしそこはありきたりではない、新しい映像にしたいということで、劇団イヌカレーさんにお願いしたということです。

――あの美術があるからこそ、普通のアニメじゃない、アートな感じが醸し出されたと思います。

そう思います。ただ1話が完成した時点では、すごく面白いと思いつつも、やはり、どう受け止められるんだろうと心配する気持ちもありました。

参考:製作者が語る「まどかマギカ」ヒットの理由

それまでにない面白いものを作ろうという意図が大成功を収めたのでしょう。デザイン・シナリオ・演出・音楽など、どれかひとつでも噛み合わなければ、これほどの成功はなかったのだと思います。クリエイターをまとめた岩上プロデューサーや新房監督の手腕も本当に凄いです。

まとめ

スレであがってたヒットの理由解説すごく分かりやすい!計算もあり、それぞれのクリエイターの実力もあり、そして運もありで、ここまでのヒットに繋がったのでしょう。それとやはり「面白いものを作りたい!」って気持ちが何より大事なんだなって思いますね。

マギレコにもその精神が宿っていると期待して、あともう少し待ちましょう!

コメント3

さあシェアしてごらん

コメント

  1. 名無し☆マギカ 2017/07/07(金) 11:08:42 返信

    劇場版前編を見てハマった人間だけど、これ読むとリアルタイムで見たかったな。って思う

    • 名無し☆マギカ 2017/07/09(日) 09:13:42 返信

      とてもわかる

  2. 名無し☆マギカ 2017/07/07(金) 21:50:00 返信

    まどか☆マギカとの出会いをやり直したい。 3話と8話のネタバレをくらった私じゃなくて、ネタバレをくらう前の私になりたい。 まぁそのネタバレ聞いて面白そうって思ったからまどマギと出会えたんだけど、やっぱ...全て読む

    まどか☆マギカとの出会いをやり直したい。
    3話と8話のネタバレをくらった私じゃなくて、ネタバレをくらう前の私になりたい。

    まぁそのネタバレ聞いて面白そうって思ったからまどマギと出会えたんだけど、やっぱリアルタイムで見たかったなー

トップへ戻る