物理少女まどか☆マギカ 第3回「感情をエネルギーに変換するテクノロジー」編

まどマギを題材に楽しく物理の学ぼう!物理少女まどか☆マギカのコーナー第3回です。今回はQB達の目的である「感情のエネルギー変換」について考えてみましょう。

ただし感情そのものは物理での説明は難しいので、化学やその他の理論を元に解説できればいいかな〜って思ってます。

物理少女まどか☆マギカ  第1回「エントロピー」編
まどマギを題材に楽しく物理の学ぼう!物理少女まどか☆マギカのコーナーです。第1回目は、まどマギでお馴染みのキーワード「エントロピー」...
物理少女まどか☆マギカ  第2回「時間遡行」編
まどマギを題材に楽しく物理の学ぼう!物理少女まどか☆マギカのコーナー第2回です。今回は暁美ほむらの固有魔法「時間遡行」について触れてみましょ...

感情をエネルギーに変換するテクノロジー

QBさんたちは感情をエネルギーに変換する技術を発明しました。

「僕たちの文明は、知的生命体の感情をエネルギーに変換するテクノロジーを発明した」

これってどういう技術なんでしょうね。

感情はどのように発生するのか

まずは感情が生まれるメカニズムから考えてみましょう。感情とは脳内反応で、神経伝達物質のはたらきによって引き起こされます。

今現在、神経伝達物質は50種類ほど確認されていますが、その働きがわかっているのは20種類ほどのようです。この中でも感情に影響しているとされる神経伝達物質は「セロトニン」「ノルアドレナリン」「ドーパミン」の3つです。

ではそれぞれの特徴をみてみましょう。

セロトニン

「幸せホルモン」とも呼ばれ気分に良い影響を与える物質として扱われています。

セロトニンは脳の前頭前野・海馬や扁桃体にはたらくため、意欲や自発性を高め不安を抑えるはたらきを持っています。また、痛みを和らげたり睡眠への導入、怒りや悲しみなどにブレーキをかける役割もあります。

このセラトニンが不足すると、うつ病などを引き起こします。

ノルアドレナリン

注意力や判断力を高めてくれ、怒りやイライラ、やる気や恐怖の感情に作用します。ただし、セロトニンによって抑制されていないと緊張や興奮状態が続いてしまいます。

ちなみにアドレナリンとノルアドレナリンは異なり、アドレナリンは主に血管や筋肉などの身体への作用が強く、ノルアドレナリンは感情面や脳への作用が強くはたらきます。

ドーパミン

快楽や意欲を引き起こさせてくれるホルモンです。楽しい、気持ちいいといった感情は脳にドーパミンが作用しているためです。管理人がスロットに熱中してしまうのもメダルが出ている最中にドーパミンが強くはたいているためです。

ドーパミンは多すぎれば幻覚や精神分裂病の症状が怒ったり、不足すれば何事にもやる気がおきず無気力になったりします。

感情にエネルギーはあるのか

では、今回もQB先生に登場していただきます。

まどかを出しなさい。まどかはどこ?

まどかはサバにあたったみたいで今日はお休みだよ。

なら帰るわ。さようなら。

え?いや、おい。まあとにかく話しを進めさせてもらうよ。

そう

ほむらは感情自体にエネルギーがあると思うかい?

どうかしらね

感情から直接別のエネルギーが生まれることはない。例えば怒りを感じたからって目の前のヤカンでお湯が湧いたりしないだろう?

そうね

でも人間は感情にエネルギーを感じるんだよね。例えば、ほむらは喜びを感じた時に体が軽く感じるといった経験はあるだろう?

どうかしらね

……とにかく、今回は感情に人が観測できないエネルギーが存在すると仮定して進めてみよう

あら、そう

(やりにくいな…)

エネルギーと変換

第1回の「エントロピー編」でも触れましたが、物理学におけるエネルギーとは物体が持つ仕事の能力のことです。動いている物体は運動エネルギーを持ち、高い位置にある物体は位置エネルギーを持ち、温度が高い物体は熱エネルギーを持つ、といった具合です。

そして、このエネルギーを別のエネルギーに変換するにはエネルギーの高低差が必要になります。

熱エネルギーを運動エネルギーに変換するケースを見てみましょう。

蒸気機関を例にすると、水との温度差(熱エネルギーの差)を生み出すことで水を気体に変換、蒸気機関内に圧力差を生み出し運動エネルギーへの変換、と段階的にエネルギー差を利用した変換を行っています。

感情エネルギーを別のエネルギーに変換するには

感情のエネルギーは理論上判明していないので「感情にはエネルギーがあり、高低差が存在する」と仮定します。

突然だけど、まどかが今から来ることになったよ

本当に?ならちゃんとしないといけないわね。

今のは嘘だ。

……っ!

君は今まどかが来ると言った時に気分が高揚し、嘘だと分かった時に落胆した。これを感情エネルギーの高低差として考えてみよう

フン…

すると、エネルギーはどこかに消えたことになる。君自身から失われたエネルギーはどこにいったと思う?

まどかのお見舞に行こうかしら。食あたりなら吸収の良い飲料水が必要ね

きっと目に見えない形で空間上に発散されたと考えるべきだろうね。

あとはタオルも買っていきましょう。お風呂にも入るのも辛いだろうから体を拭いてあげなきゃ…

露骨に無視するはやめてくれるかい?

……フン

感情のエネルギーを仮定した場合「感情の起伏」にエネルギーの大小があると考えると面白そうです。(まどマギ劇中にも近い設定ですね)

そして、それを別のエネルギーに変換する場合は何かしらの装置が必要になります。感情のエネルギーそのものは観測できないので、現代の科学装置にはない仕組みを持っているものとして考えてみましょう。

感情エネルギー変換装置

それでは感情エネルギーを他のエネルギーに変換する装置を予想してみましょう。

では最後に僕達が生み出した感情エネルギー変換テクノロジーについて説明しよう

ペロペロ…

なぜ今ソフトリクームを食べているのかはさておき、さっきの例で感情エネルギーはどこに消えたと思う?

斜め上あたりかしらね

君の回答の方が斜め上だよ。人は魂や感情といった観測不可能なものが存在する空間があると考えたんだ。

ペロペロ…

これを、かの有名な湯川秀樹教授が提唱した素領域理論という考えを基に理解してみよう

ペロペロ…くしゅんっ……あっ…

……。素領域理論で物質は四次元空間内においてビールの泡の内側ある存在だと考えられている。では泡の外側は何があると思う?

希望よりも熱く、絶望よりも深いもの…愛よ

地味に間違ってないのがイラっとするね。まあそういった非物質であると考えられているんだ。

ふうん

ドヤ顔をするな。そして泡の中のモノは外側の領域をエネルギーとして飛び移っている

ウトウト…

つまり感情が外側に流れると考えて、そこに水車のようなものをかけてエネルギー変換をしていると理解して貰えれば分かりやすいだろう。

スヤスヤ…

……キミは自由だな。秩序より欲望を大切にしてるのかい。

どっかで聞いたセリフね。もう飽きたから帰るわ。さようなら。

その前に落としたソフトクリームは掃除していくんだ

チッ…

まとめ

感情をエネルギーに変換するテクノロジーの予想考察でした。物理の分野で考えてみたものの未知の領域で資料が少ないですね。感情エネルギーを物理方面で調べるとスピリチュアルな話題が多々出てきますが、そういった方面に流されずに考えてみた方が良いのかなと個人的には思います。

他にも感情や魂といったものを量子学で考えているものもありますが、それは別の機会に紹介します。

ではまた!

さあシェアしてごらん

コメント

  1. 名無し☆マギカ 2017/06/25(日) 17:57:49 返信

    ほむほむ自由だなww

  2. 名無し☆マギカ 2017/06/25(日) 19:07:21 返信

    このQB感情芽生えてんぞwww

  3. 名無し☆マギカ 2017/06/25(日) 19:22:41 返信

    両者の会話のかみあわなさ具合が、絶妙ですね。
    今後も期待!

  4. 名無し☆マギカ 2017/06/25(日) 19:32:26 返信

    好きなシリーズ
    面白いw

  5. 名無し☆マギカ 2017/06/26(月) 11:16:37 返信

    勉強に・・・なりました・・・

  6. 名無し☆マギカ 2017/06/26(月) 16:44:09 返信

    自分でもググってみたけど頭痛くなってきた……

  7. 名無し☆マギカ 2017/06/27(火) 22:37:16 返信

    https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2010/42.html
    こういう研究成果もあるね。

トップへ戻る