魔法少女まどか☆マギカの外伝・スピンオフ作品まとめ!

まどマギ外伝

2017年リリース予定のまどかマギカ外伝『マギアレコード』

まどマギではこれまでにも沢山の外伝やスピンオフ作品が登場しています。今回はそちらを紹介します!

まどマギの外伝・スピンオフ作品まとめ

各外伝・スピンオフ作品は主にコミカライズで展開され、まんがタイムシリーズで展開されています。

魔法少女おりこ☆マギカ

orikomagika

アニメ本編と同じく見滝原を舞台にしており、新たな魔法少女、美国織莉子を中心に、杏子、マミ、ほむらといったテレビアニメ版の主要登場人物たちが関わっていくという物語。
本作ではテレビアニメ版とは異なる独自の展開が描かれるが、その内容は「過ぎ去った時間軸」の物語として位置づけられ、テレビアニメ版第10話で描かれた、時間操作の魔法で同じ1か月間をやり直し続けているほむらのループの途上で起こった物語という体裁になっている。テレビアニメ版の登場人物には本編と違ったかたちで光を当てることも意図されており、主人公とされる織莉子はテレビアニメ版の主要登場人物と敵対する立場で登場する

この作品でも原作同様ダークストーリーが展開されるが、本編以上にグロテスクなシーンがあり耐性が必要。不定期連載ながらも外伝作品としては絶大な人気を誇っているようだ。

魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜

kazumi

見滝原とは別の街「あすなろ市」に住む魔法少女かずみを中心として描かれた物語で、魔法少女やその契約と使命、ソウルジェムなどの基本概念は本編と同様ではあるが、人間の悲しみや絶望、憎悪に付け入ってその人間を魔女化させるなど、本編との設定の差異が見られる。サブタイトルは、直訳すると「無邪気な悪意」となる。

魔法少女たちの友情物語という要素を前面に押し出し、魔法少女同士の集団戦や技名の設定された必殺技など、オーソドックスな魔法少女ものとしての要素が色濃い作風になっている[34]。第1話〜第3話(コミックス一巻)まではプロローグであり、本編と異なる穏やかな話であったが、第4話以降から本当の物語が開幕することになる。

原作のまどマギとは違いハートフルな作品だと思われていたが、やはりまどマギの外伝。ダークな展開が訪れるようだ。しかもかなり重たい内容だとか。原作の展開に慣れた人でも衝撃を受けるようなので、かなりの覚悟が必要そう。

魔法少女たると☆マギカ The Legend of “Jeanne d’Arc”

tal

1431年5月30日のフランス・ルーアン市内のヴィエ・マルシェ広場の処刑場でジャンヌ・ダルクは「魔女」として火刑に処される中、ソウルジェムを握りしめ、「魔法少女タルト」として母国のために敵国と、敵魔法少女たちと戦った日々を思い出していた。
百年戦争の連合イングランド軍との激戦の中、タルトたち4人の魔法少女は戦争に勝利をもたらし、領土を奪い返すべく戦いを繰り広げ、敵国の中にも存在する魔法少女たちと闘いを繰り広げていた。平和を願いキューブ(インキュベーター)と契約をしたタルトであったが、それは同時に自身に破滅をもたらす苦難の道のりでもあった。

まんがタイムきらら☆マギカにて連載中。実在した人物「ジャンヌ・ダルク」を主役とした物語。原作でもジャンヌ・ダルクが魔法少女であったとされる描写があり、原作を掘り下げる作品として読むのも面白い。

歴史通りジャンヌが火あぶりの刑に処されることも確定しているので、原作同様にそれなりの覚悟をして読んだほうが良さそう。

魔法少女すずね☆マギカ

suzune

ホオズキ市では女子中学生が立て続けに殺されるという連続殺人事件が発生していた。同市にある茜ヶ咲中学校に通う生徒の間では、夜中一人で人気のないところを歩いていると鈴の音が聞こえ、どこからともなく現れたコートを来た女に名前を聞かれ、それに答えると刃物でずたずたにされて殺されるという「切り裂きさん」と呼ばれる都市伝説がまことしやかに囁かれていた。
茜ヶ咲中に通い学校生活を謳歌しながら魔法少女としての職務を果たしている奏遥香日向茉莉詩音千里、そして成見亜里紗の4人は魔女の結界があるか街をパトロールするが、その際に出会った転校生の天乃鈴音と遭遇、千里が殺害されてしまう。そして彼女が自分たちと同じ魔法少女であるとともに、「切り裂きさん」の正体、殺人事件の犯人であると分かる。キュゥべえによれば鈴音は優秀な魔法少女だったが、ある頃から魔法少女を狙う暗殺者となってしまったという。

まんがタイムきららフォワードにて連載。

主人公がダークヒーローというこれまでの外伝作品とは一風変わった作品。また、まどマギ原作・外伝シリーズでもお馴染みの幸せな序盤の時間がないのも特徴。

キュウべえの言っていた「大抵の子は二つ返事で契約してくれる」の言葉のような、軽い気持ちで魔法少女になった子達をクローズアップしている。

The different story

def

まんがタイムきらら☆マギカにて連載。巴マミ視点で展開するスピンオフ作品。原作より前のマミと杏子のエピソードや対峙するシーンなどが描かれる。3話でマミが生き残った設定で物語が展開されるので、マミさんファンにはオススメの作品。

魔獣編

maju

まんがタイムきらら☆マギカにて連載。深夜アニメ後の世界が舞台となっており、魔獣と魔法少女達との戦いが描かれる。2話目でさやかが円環の理に導かれ、それ以降はほむらが主人公扱いとなる。この世界でのほむらは記憶操作を扱い、叛逆の悪魔化を思わせるシーンも見せている。

以上、まどマギ外伝・スピンオフ作品の紹介でした!

引用元

https://ja.wikipedia.org/wiki/魔法少女まどか☆マギカの漫画作品

トップへ戻る