マギアレコードがリリースされてからのメディア展開がどうなるか予想してみた

マギアレコードトップ

マギアレコード(マギレコ)のリリース後、マギレコ・まどマギがどのようなメディア展開を行っていくかの予想です。

ANIPLEXが行うスマホアプリからのメディア展開

マギレコの運営元、アニプレックスからリリースされているスマホアプリからのメディア展開を参考にしてみましょう。同社から配信されているアプリは「Fate/Grand Order」が特に有名ですが、この成功例はマギレコからのメディア展開にも大きく活かされるのではないでしょうか。

fate go

Fate/Grand Order

豊富なグッズ展開は間違いない!

マギアレコードの展開として考えられるのは、まず豊富なグッズでしょう。Fateシリーズだけでなく、多くのアニメ作品のグッズを手がけているアニプレックス。もちろんアニプレックス以外からも多くのグッズが登場することは予想できます。

なお、ゲームリリース前の時点(5月7日)現在でも、下記3つのグッズ登場が予定されています。

  • nanacoカード付きトートバッグ(omuni7より7月販売予定)
  • 一番くじ(バンプレストより9月に販売予定)
  • ガチャガチャ ソウルジェムストラップ(バンダイより8月に販売予定)
【マギアレコード】コラボ商品『nanacoカード付きトートバッグ』について
マギアレコード(マギレコ)初のコラボグッズ「ナナコカード付きトートバッグ」について紹介しています。現在予約受け付け中、お見逃しなく!
「マギアレコード一番くじ」や「叛逆の物語“巴マミ”」フィギュアの発売が決定!
マギレコ一番くじが9月上旬に発売決定! マギレコ一番くじやマミさんフィギュアの発売が決定しましたので詳細をご紹介させて頂きます!
【やったー】バンダイからマギアレコードのガチャガチャが発売決定!
バンダイからマギレコのガチャガチャが発売されるぞ! ガチャガチャ専門通販サイトや楽天にて現在、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝...

これら以外にも、マギアレコードオリジナルキャラクターのフィギュア化や、ラバーストラップ、Tシャツ、スマホケースなどの定番商品の他、FGOのような細かいグッズ展開の企画されているでしょう。

秋葉原のお土産やさんなどで「マギレコまんじゅう」みたいなものが見られる日も、そう遠くはないかもしれませんね。

CD・コミカライズ

メインテーマである「かかわり」は5月24日にTrySailのニューシングル「adrenaline!!!」のカップリング曲として発売されています。

この他にも、マギレコのサントラや、イベント・追加の展開で使用される楽曲があれば音源販売はされるでしょう。まどスロ2のオリジナル楽曲「naturally」のように、描き下ろしマギレコキャラクターユニット曲なんかも登場するかもしれませんね。

まどマギ2オリジナル楽曲「naturally」

まどマギ2オリジナル楽曲「naturally」

そして、毎週火曜日と金曜日に公開されている「マギアレポート」のように、コミカライズ展開も幅広く行われていくでしょう。ひょっとしたら「きらら☆マギカ」の休載を救済してくれるかも?

リアルイベント「マギアレコード祭り」なども?

パズドラやモンスト、白猫プロジェクトなどもでも行われている、スマホゲーム派生のリアルイベント展開も考えられそうです。ゲーム最新情報の発表だけでなく、イベント会場限定グッズやアイテム配布、ライブなどが行われることは十分に考えられるでしょう。

もしマギレコでリアルイベントを行った場合、起用されている声優さんがかなり豪華なので、ゲームプレイヤー以外からの人気も高そうです。

ARスマホアプリの登場もありそう!

ANIPLEXはいくつかのARアプリをリリースしています。

TipsARとは?

拡張現実の事で、データ情報などを現実の世界に情報を重ね合わせる事で活用されています。
アニメ・ゲームキャラクターと一緒に撮影が出来るカメラなどが有名です。

fatego ar

Fate Grand Order AR

musisi ar

蟲師 ARカメラ

マギレコでも現実世界との融合を活かしたアプリが登場するかもしれませんね。”まどか”や”いろは”と一緒に旅の記念撮影をしたり、現在地情報を活用したイベントが展開されたり…など、夢が広がります。神浜市の舞台である、横浜市内で特別なイベントが開催されても面白そうですね。

アニメ作品間コラボ

FGOでは空の境界とのコラボが行われていましたが、マギレコのコラボで一番有力なのは物語シリーズだと思います。アニプレックス×シャフト作品としての関係性が強いので期待できそう。ただし、世界観の違いを上手くストーリー化するのは難しそうなので、MADOGATARI展グッズのように、物語シリーズキャラの衣装を着た魔法少女のような形で登場するのではないかと思います。

MADOGATARI展 ひたぎまどか

MADOGATARI展コラボ

そして原作ファンも気になるアニメ化は!?

やはり原作のまどマギファンとして一番気になるのは映像化展開でしょう!原作の劇場版「叛逆の物語」の続編は、まだまだ先になりそうですが(※1)、ゲームがヒットすればマギアレコードという作品としてのアニメ化は十分に考えられると思います。

何度も例に挙げているFGOも、2016年の年末に「Fate/Grand Order -First Order-」として長編アニメが放送されています。スマホゲームからの新たなファン獲得が見込めれば、年末特番としてマギアレコードの長編アニメが放送されるかもしれません。2017年でなくとも、年末アニプレックス放送枠として企画は上がっているかもしれません。

環いろは

アニメで活躍する”いろは”も見たい

※1 原作アニメのプロデューサーである岩上敦宏氏曰く、「アニメの新作までまだもう少し時間がかかりそうなため、『まどか☆マギカ』のキャラクターが活躍するタイトルを作りたいというアイデアがきっかけ」とのこと。

Magica Quartet・主なスタッフの2017年 活動予定

それでは、マギアレコードがアニメ化される可能性を考え、Magica Quartet・原作スタッフの現在の活動を見てみましょう。

マギアレコードに参加されているスタッフの方は割愛しています。

TipsMagica Quaretとは「魔法少女まどか☆マギカ」の原作としてクレジットされているチーム名。新房昭之、虚淵玄、蒼樹うめ、シャフト(敬称略)の四名の合同名義とされています。

新房昭之監督

2017年冬に放送予定のTVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」・2017年8月に公開予定の劇場アニメ「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の総監督として活動されています。

打ち上げ花火〜は、岩井俊二監督が手掛け、1993年にテレビドラマ、95年には映画として公開されている作品のアニメリメイクです。岩井俊二監督好きの管理人としては非常に楽しみ。

虚淵玄さん

2017年11月に公開予定の劇場作品「GODZILLA 怪獣惑星」の原案・脚本を手がけています。全3部作の長編なので、当分はゴジラに専念する事になるかもしれませんね。

梶浦 由記さん

2017年夏から放送開始予定のアニメ「プリンセス・プリシンバル」の音楽を担当されています。ロンドンを舞台とした女子高生たちのスパイアクション作品で、スマホゲームも予定されているようです。この他、2017年10月公開予定の映画「劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の楽曲も担当されています。

宮本幸裕さん

「Fate/EXTRA Last Encore」にシリーズディレクターとして参加されているようです。この他にも多数の作品を任されているとか…

まとめ

環いろはと七海やちよの意味深な2ショット

マギアレコードのリリースで、まどマギのコンテンツとしても数多くのメディア展開が行われるのではないでしょうか。しかし、原作スタッフが揃っての映像化は、まだまだ時間がかかるかもしれません(揃うなら原作の続編を…)

ただ、マギレコは原作のストーリーに影響を与えるような要素はないと思われるので、うまく”まどマギ”の世界観・設定を活かし、原作ファンもマギレコファンも一緒に楽しめるような映像作品を展開してくれる事を期待しています!

さあシェアしてごらん

コメント

  1. 名無し☆マギカ 2017/05/08(月) 19:48:00 返信

    みんなが望んでるのは続編よ

  2. 名無し☆マギカ 2017/05/08(月) 20:43:07 返信

    ゴジラの脚本作業はもう終わってるでしょ
    虚淵は今サンファン2期か未発表作品に関わってるんじゃないの

  3. 名無し☆マギカ 2017/05/08(月) 22:44:43 返信

    梶浦さんも参戦して欲しいですね

  4. 名無し☆マギカ 2017/05/09(火) 05:53:36 返信

    コラボは世界観こわすからしなさそう

  5. 名無し☆マギカ 2017/05/09(火) 19:48:21 返信

    虚淵さんが忙しいからまどマギ関連の仕事はもうしなさそうですよね…

トップへ戻る