【マギレコ】外伝「たると☆マギカ」のコルボーについてまとめ 史上最強の魔法少女かも…【スキルやステータス予想】

コルボー

魔法少女三姉妹(長女ラピヌ、末女ミヌゥ)の次女コルボーについて

まどマギの外伝漫画「魔法少女たるとマギカ」に登場する魔法少女三姉妹の次女コルボーとはどういう魔法少女なのか。マギレコに登場した場合の使用スキルや魔法、ステータス予想なんかもしてみます。

ネタバレ要素含みますのでこれから漫画読むよ!って人は注意して下さい。

魔法少女たると☆マギカって何?

タルト
枡狐/蛙空さん作で「まんがタイムきらら☆マギカ」vol.10より連載が開始されている。実在する歴史上の人物・ジャンヌ・ダルクを主役にしていて、これまでのスピンオフ作品とは大きく異なりフランス百年戦争期に活躍した魔法少女の姿が描かれた時代劇作品となっている。歴史に詳しい人は展開が分かってしまう。

コルボーとは

タルト率いるフランス軍の敵であるイングランド軍の魔法少女三姉妹(長女ラピヌ、末女ミヌゥ)の次女。とても姉妹想いな反面、強者に嬲ったり嬲られたりすることに快楽を覚える根っからの戦闘狂である。しかし最後はミヌゥにソウルジェムを砕かれて殺されてしまう。めちゃくちゃ強い。

魔法少女になった理由(願い)と使う魔法

魔法少女になった理由

キュゥべえを見た事がない(理由は不明)。
どのような方法で魔法少女になったのかは不明である。

魔法

固有魔法は「自身が消費する魔力を近くの魔法少女に押し付ける」というもの。
攻撃・防御・治癒にかかる魔力など全てを相手に押し付ける事ができる為、今まで一度もソウルジェムが穢れた事がない(効果は半径50m程)。身体能力もズバ抜けていてカラスの羽を投げ飛ばして攻撃したり素手での近距離も強い。というかめちゃくちゃ強い。
既にめちゃくちゃな強さなのに更に奥の手として「La Dance Macabre(ラ・ダンスマカブル:死の舞踊)」という超広範囲で無差別に即効性のペスト菌をばらまく魔法(病気)というかなりえげつないものも持っている。

ハチャメチャである。

ステータス・スキル予想

単行本二巻カバー裏のパラメーター表では能力値の合計はまどマギシリーズ問答無用の一位に輝いている(まどか、ほむら、タルト、パラメーター表が存在しないキャラを除く) 。そのステータス表には「才能だけでは到達し得ない強さ」と書いてあるので、何かあるのかもしれない…
高ステータス、近距離~超距離どこからでも攻撃でき、さらに自分にかかる負担は相手に押し付ける事ができて、さらに死の舞踏という広範囲の必殺技も持っている。

最後に

漫画通りの性能でマギレコに登場するとしたらかつてない程の強キャラである事は間違いない。
というか倒せるのまどかとほむほむしかいないんじゃって思ってしまう。

トップへ戻る