【マギレコ】外伝「すずね☆マギカ」の奏遥香とは?史上最もブラックすぎる願いで魔法少女に…【スキルやステータス予想】

奏遥香10

奏遥香(かなではるか)について

まどマギの外伝漫画「魔法少女すずねマギカ」に登場する奏遥香とはどういう魔法少女なのか。マギレコに登場した場合の使用スキルや魔法、ステータス予想なんかもしてみます。

ネタバレ要素含みますのでこれから漫画読むよ!って人は注意して下さい。

魔法少女すずね☆マギカって何?

1
テーマは「魔法少女そのものの善悪を問う」。まどマギの外伝漫画として魔法少女おりこ☆マギカ・魔法少女かずみ☆マギカに続く3作目として映画『叛逆の物語』が上映された直後に1巻が発売された。
冒頭から最後までダークでシリアスな展開が続く。まどマギ関連では珍しく“ほのぼのシーン”ほぼない。

奏遥香とは

アリサ、マツリ、チサトの学校での先輩で魔法少女としてもリーダー。「完璧な生徒会長」として周囲からも慕われている。

しかしチサトの死や過去のトラウマ(後述)によりソウルジェムが黒く濁りきってしまい、仲間の前で醜い魔女に変貌してしまいスズネに倒される。さやかと色々似てる。

魔法少女になった理由(願い)と使う魔法

魔法少女になった理由

ハルカには「カナタ」という何でも完璧にこなす事ができて、両親からも周囲の大人からも期待されていた姉がいた。カナタは妹のハルカにもとても優しく接していたのだが姉とは違い自分は期待されてないと思い込んでしまい次第に劣等感を募らせるようになる。そして…


「お姉ちゃんを消してほしい」という超絶ブラックすぎる願いでハルカは魔法少女に。
カナタは存在そのものが消滅しハルカ以外の記憶から消えた。ハルカ本人は軽い気持ちで契約したのだが以降この願いを後悔し続けている。魔法少女史上“最もブラックな願い”と言われている。

魔法

固有魔法は敵の視線を集め拘束する「注目!(ア・テンション)」、「解除(リリース)」で拘束を解除する事もできる。
主要武器はダブルセイバーである。

ステータス・スキル予想

「注目(ア・テンション)」で敵の行動を遅らせる事ができるスキルではないかと予想。遅延系スキル?
身体能力が高い魔法少女ではないのでステータスはそこまで高くないのでは。

最後に

ハルカを語る上で欠かせないのはやはり“願い”がエゲツナイ!という事だ。
最後はそれが原因で魔女になっちゃうし…漫画のテーマが「魔法少女の善悪そのものを問う」なのでテーマに沿ってるものではある。

トップへ戻る