マギレコはifの世界!悠木碧さんが語る『まどマギへの想い』がアツい!

アニメのニュースサイト「アニメ!アニメ!」にて、悠木碧さんがまどマギへの想いを語るAbemaTV1周年スペシャルインタビューが掲載されていました!

記事では、TVシリーズの放映から劇場版についての思い出や、悠木さん自身の想いが掲載されています。

『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの主人公”鹿目まどか”役を務める悠木碧さんにインタビューを実施。これまでの想い出とともに『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズに対する“想い”と“今後”に対する期待を訊いた。

なかでもいくつか印象的なものをいくつか。

絶望は希望の対価

見てもらった方に対価として「絶望」を支払ってもらうのが、『新編』の良さだと私は考えています。

新編・叛逆の物語の見どろころについて、こう回答しています。新編の始まりは、いつか見てみたかった5人揃ってのバトルや、幸せな日常風景を見ることができます。テレビシリーズ始まった頃は、そういう物語になると思っていた方も沢山いるはず。

そして、その願いが叶えてあげたので、絶望をおいておきますね。という、QBのような発想。

「絶望で終わらせたりしない」と言ったまどか(悠木さん)が、ここを魅力と語るのが面白い!

インタビューの中でも、とても印象的な部分で、AbemaTV公式ツイッターでも取り上げられています。

マギアレコードはif世界の物語

インタビューでは5月リリース予定のマギアレコードについても触れています。その中でも気になる部分が。

―――『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」に期待している部分はどういったところでしょう?

悠木さん
ifの世界というのと、新しいキャラクターがたくさん登場するという点が気になっています。

アニメジャパンでは「ほむらループ中の物語」とだけ紹介されていましたが、原作のループ内で”あった”物語ではなく、”あったかもしれない”物語、と捉えるのが良いのかも?

if世界としてどんな幸せ(と絶望)が待っているのか楽しみです!

朝向けのハッピーな「まどマギ」も見てみたい

「絶対ないとは思うけど、朝向けのまどマギも見てみたい」とのこと。

確かに!!!

マギレコで原作スタッフ制作のif物語が確立したら、朝向けハッピーまどマギも見てみたいですねー。

まさにTV版OPのこんな感じの。

まどマギOP ドジまどかシーン

まとめ

4月15日から劇場版まどマギ(前後編・新編)の一挙放送が行われるAbemaTVのスペシャルインタビュー。これからまどマギを初めて見る人達へ向けたメッセージもあり、とても面白い内容でした!

マギアレコードリリース時期にも、キャスト・スタッフインタビューなどが公開されるかもしれないので、随時紹介したいと思います!

『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの主人公”鹿目まどか”役を務める悠木碧さんにインタビューを実施。これまでの想い出とともに『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズに対する“想い”と“今後”に対する期待を訊いた。

さあシェアしてごらん

トップへ戻る