御崎海香(魔法少女かずみ☆マギカ)

まどマギの外伝「魔法少女かずみ☆マギカ」で登場する御崎海香について。

キャラクター概要

あすなろ市で活動する魔法少女チーム「プレイアデス聖団」の一員。
学生かつ小説家としての顔を持ち、ベストセラー作家である。
印税で得た収入で豪邸を建てており、聖団の活動拠点になっている。
豪邸には普段、かずみと牧カオルが海香と同居している。

小説執筆が煮詰まると料理したりかずみとカオルを連れて買い物してストレス解消する。
また体力がないと思われる描写がある。

参照:http://dic.pixiv.net/

小説の印税で3人が住む豪邸を買ってしまうほど。すごい。自分の作品を大切にしてくれる編集者と出会う事を願いとして魔法少女となる。ここまで売れていれば魔法少女にならなくとも願いは叶うのでは、と思うかもしれないが…ゴーストライターをさせられるなど、編集者との出会いには恵まれていないようだ。

魔法少女としてのスタイル

白い修道女のような衣装を纏う。本を武器としている。補佐タイプで攻撃力はさほど無いと思われる。相手の弱点などを探る解析タイプの魔法を使用するが、解析する相手が魔法少女だった場合、能力をコピーできるなど、非常に強力な魔法を持つ。

マギアレコードでの御崎海香

現時点では登場予定はありません。本編に絡む事はなさそうですが、外伝つながりとしてイベントなどで登場はあるかもしれません。

トップへ戻る