呉キリカ(魔法少女おりこ☆マギカ)

呉キリカ

まどマギの外伝「おりこ☆マギカ」で登場する呉キリカについて。

キャラクター概要

呉キリカ

主人公である美国織莉子の親友であり、同時に忠実な駒。織莉子の指示で魔法少女狩りを行っていた犯人でもある。
織莉子に対しては異様なまでの忠誠心を抱いており、半ば同性愛じみた領域に片足を突っ込んでいる。基本的には社交的な性格だが、極論、織莉子のことに比べれば、他のことはどうでもいいらしい。
お菓子好きのド甘党で、紅茶には砂糖とジャムを大量に入れて飲んでいる。ケーキを食べる時には、外側から内側へ、棒倒しのように食べていくのが好みらしい。
戦闘時の態度や、唐突に愛を語り出すなどの行動から、巴マミからは「壊れている」と評された。
一方で、無くし物を見つけてくれたマミのことを「恩人」と呼ぶなど、義理がたい面もうかがえる。
なお、幼少期のとある経験から、「子供」を嫌悪しているらしく、自分が子供扱いされるのも嫌う。

参照:http://dic.pixiv.net/

織莉子の手足として動く黒い魔法少女。魔法処女狩りを遂行している。狂気じみたキャラクター。直接関わりはないものの、共通する要素も多いことから、ほむらとの関連性をネタにされてやすい。

魔法少女としてのスタイル

黒い衣装と右目の眼帯が特徴。ソウルジェムの色は青紫。魔力で出来た爪を武器とし、体術を得意とする。魔法は「相手の速度を低下させる」というもの。ただし使用しすぎると視界内の相手にしか効果を発揮できなくなってしまう。

マギアレコードでの呉キリカ

現時点では登場予定はありません。本編に絡む事はなさそうですが、外伝つながりとしてイベントなどで登場はあるかもしれません。

トップへ戻る