【マギレコ】最新リセマラ大当たり最強キャラランキング【5月2日更新】

マギレコのリセマラ大当たりランキング

マギアレコード(マギレコ)のリセマラでは誰を狙うのが正解でリセマラ終了なのか。当たりキャラや外れキャラ、評価や性能・強さなどをコチラのページで随時更新していきます!

※現状何も分からないので全て管理人の妄想(願望)です(´・ω・`)

効率的なリセマラ方法・手順

リセマラの手順を確認する場合は下記ボタンから手順を開いて下さい。

リセマラの方法と効率的な手順

リセマラ終了・大当たりの目安

マギレコのキャラ別サンプル

魔法少女にはそれぞれレア度・最高レア度が存在する模様。

マギレコの魔法少女にはそれぞれ最高レア度が設定されている模様。(キャラクター依存か、同キャラクターでも条件によって最高レア度が変わるかは不明)

最高レア度とガチャで排出された時点でのレア度が高い魔法少女が当たりと思われます。

また、魔法少女の中には半魔女化であるドッペルを使えるキャラが存在します。ドッペルは超必殺技のようなもので、一部の魔法少女のみが発動可能とのこと。マギアレコードのリセマラ終了目安として、ドッペル持ちの魔法少女を積極的に狙っていくのが良さそうです!

ポイントドッペル持ち最高レア・現在のレア度が高い魔法少女を狙いましょう!

リセマラ最新当たりランキング!

【Sランク】大当たり!問答無用でリセマラ即終了だぜ!

4月22日現在、ドッペルが発動できると発表されている魔法少女は「環いろは」「七海やちよ」「巴マミ」「鹿目まどか」の4人。この中から高レアを狙いましょう!もちろん好きな子がいる場合は、その子を狙った方が幸せになれる。はず。

環いろは(星4〜5)・ドッペル持ち

環いろは

妹ういを救うために魔法少女になったマギアレコードの主人公。
性能や強さは間違いなくトップクラスのはず!?リセマラ即終了の最強キャラである事はほぼ間違いなさそう。
最初から仲間になりそうだが、初期で入手可能な”いろは”は最高レア3と思われる。ガチャで高レアとして登場するなら、そちらを狙おう。

ちなみに制服姿がめちゃくちゃカワイイので当たりとか関係なくホーム置いときたい。

鹿目まどか(星4〜5)・ドッペル持ち

まどか クラスのみんなには内緒だよ

説明するまでもないが「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどか。主人公補正で強くしてくるはず。
後の「神」であり「概念」「円環の理」であるまどか。神に勝てるものがいるものか!という訳でリセマラ即終了。

当たってもクラスのみんなにはナイショだよ。

七海やちよ(星4〜5)・ドッペル持ち

七海やちよ(うめ先生ver)

6週連続キャラ別CMの第2弾で登場し、マギレコオリジナル新キャラの七海やちよ
7年間、神浜市でチームに属さずに一人で魔女と戦ってきた魔法少女。7年間も1人で戦ってきたんだよ!?強いに決まってる。

年齢を気にするべからず

巴マミ(星4〜5)・ドッペル持ち

mamisan

原作では3話でマミってしまうが、1人で見滝原市をずっと守ってきた実力は折り紙付き。実際、叛逆の物語では、魔法の能力では格上であろう暁美ほむらと対等に渡り合う。マミもドッペルが公開されている魔法少女の1人なので、間違いなく強キャラのひとりだろう。

巨乳は強いの法則。

暁美ほむら(星4〜5)

限定的でありながら、時間操作の魔法を使う暁美ほむらはマギレコ内でも、かなりの強さを誇ると思われる。劇場版のように“悪魔”になれるのだとしたら最強(というか最強であってくれ)。

事前登録特典のほむらは最高レア度4と思われるので、ガチャで登場するほむらを狙いたい。もしクーほむが登場するなら、そちらの方が当たりになりそう。

マギレコでも最高の友達になってくれるはず。

【Aランク】当たり!リセマラ終了!

佐倉杏子

佐倉杏子 ひとりぼっちは寂しいもんな

オリジナルキャラと原作の魔法少女の強さをどのように設定するかはまだ不明だが、杏子も魔法少女の中ではかなりの実力の持ち主。魔法能力より格闘能力が高いタイプ。攻撃力が高く、守備力が低そうだ。何となく。

チームの食糧確保班としても重要なポジション。

美樹さやか

美樹さやかはバカじゃない

回復魔法が得意なさやか。攻撃面では強いとはいえないので、サポート的な役割として活躍しそう。マギレコではチームでの連携が重要になるので、さやかのようなポジションのキャラが1人は欲しいはず。

プレイヤーはさやかが魔女化しないように見張っておこう。

深月フェリシア

深月フェリシア(うめ先生ver)

大きなハンマーを持っている事が特徴。魔女と見れば戦闘狂と化す魔法少女。
所持している武器や性格などを考えると、近くの敵に大きなダメージを与える短距離型、パワー型であると思われる。

サポートタイプとの連携が必須?

由比鶴乃

由比鶴乃(うめ先生ver)

最強を目指す猪突猛進な魔法少女。武器は扇子。飛び道具にもなりそうなので中距離から攻撃するタイプか。実家が由緒ある家柄で中華屋という特殊な設定。杏子と仲良くなりそうなタイプ?

新キャラクターの中でもかなりカワイイ。

二葉さな

双葉さな(うめ先生ver)

大きな盾を持っているのが特徴。
武器や性格などから考えると、防御やサポートやデコイ役?他の魔法少女の守備力を上昇させるなどのスキルを持っているのかもしれない。

マギアレポート11話が公開されてからの人気っぷりがスゴイ。

美国織莉子

美国織莉子

未来を見通すという魔法という、ややチート能力に近いを持っているので、マギレコのゲーム内でどのように反映されるのか。

まどかと戦ったりもするのかが気になるところ。

呉キリカ

呉キリカ

1撃の攻撃力自体は低いが、手数で勝負するタイプ。敵の速度を低下させる魔法を使うので、マギレコのゲーム内ではかなり使い勝手が良さそう。

【Bランク】ギリギリ許せる妥協ライン

随時更新します。

【Cランク】もう1度!ガンバ!

随時更新します。

点数評価

詳細情報が分かり次第、魔法少女それぞれの点数評価を記載する予定です。

原作からの予想ランキング

ここではまどマギTV版・劇場版や外伝、その他公式資料から推察しています。なお、アルティメットまどか・悪魔ほむらは比較が困難なため、ランキングからは除外しています。また、暁美ほむらに関しては眼鏡ver、鹿目まどかはループ1周目(因果無しver)と2周目(因果ちょっと有りver)で予想しています。

マギレコから登場したキャラクターは能力など不明な点が多いので除外、外伝組は登場が確定している美国織莉子呉キリカを対象としています。

その他、時間軸等はマギアレコードの舞台設定(ほむらループ中)のものとして考察しています。ゲーム内でどのような特性を持つか不明なので、リセマラの指標となるか分かりませんが参考にどうぞ。

1位・巴マミ

魔法少女としての経験の経験値の高さだけでなく、「拘束」「治癒」「錬成」「結界」などと多用な魔術を使用し、攻撃力の高さ、スピード・反射神経など身体面でも高い能力を持っています。いわゆる万能な魔法少女なので、強さとしては1位ではないでしょうか。

2位・佐倉杏子

魔法少女としての経験、非常に高い身体能力を持ち、高い攻撃力・スピード・防御力を持っています。結界の魔術の力も強く、1対1の戦いで躊躇がない場面であれば最強クラスだと思われます。幻惑の魔術は、ほぼ封印状態にあるので保留。

3位・美国織莉子

未来を予知するという非常に強力な魔法を持っています。しかし、その消費魔力は大きく、身体能力も低い(と思われる)ので、長期戦には向いてないと思われます。未来予知の戦略が上手くハマれば圧倒的な力を持ちますが、純粋な戦いで勝つのは難しいかもしれません。

4位・呉キリカ

高い身体能力に加え、相手のスピードを下げる魔法を使用します。近接戦ではマミを圧倒しているものの、本能的に戦うような魔法少女なので、戦略的な戦いをする相手には不利な印象です。

5位・鹿目まどか(因果ちょっと有り)

ほむらのループによって強化されていくまどか。魔法少女としての経験もさほど多くはなく、ループ回数が浅い場合は元の身体能力もそれほど高くないため、平均よりやや強い程度の魔法少女と思われます。

6位・美樹さやか

経験は浅いものの、魔法少女になったばかりで杏子相手に食い下がる実力があるようです。治癒能力が高いので長期戦に向いているでしょう。近接戦闘能力は低くはないものの、単純に魔法能力や経験の差がある相手に勝つのは難しそうです。

7位・鹿目まどか(因果なし)

平均的よりやや劣る新米魔法少女クラスのようです。原作では一応ワルプルギス戦まで生き残っていますが、巴マミのフォローがあったからこそでしょう。本人曰く、魔法少女になる前は「なんの取り柄もない」ので、基礎能力では美樹さやかに劣ると思われます。

8位・暁美ほむら(眼鏡)

時間停止の魔法能力は非常に強力なものの、経験が浅い(ループ回数が少ない)時点では他の魔法少女に比べて苦戦を強いられるでしょう。格闘能力はないに等しく、多くの経験と身体能力を上げる魔法を得る前は、単独で魔女に勝利することは難しいでしょう。

??・百江なぎさ

威力はかなり高いと思われるシャボン玉ラッパを使っていますが、円環のかばん持ち状態での登場なため、純粋な魔法少女としての強さは不明ですが、恐らく杏子に次ぐ実力の持ち主だと思われます。

参考サイト

まどか☆マギカシリーズ強さ議論スレまとめwiki

マギアレコード公式サイト

キャラ性能が判明したらガッツリ編集します(´・ω・`)
トップへ戻る