【マギアレコード】神浜市やドッペルの謎と特徴まとめ&ストーリーの考察・予想

先日発表された新要素「ドッペル」や神浜市の設定、ストーリーについて考察してみました。

単なる妄想の部分もありますが、リリース前の暇つぶしとしてどうぞ!

マギアレコードの舞台・時間軸のおさらい

マギアレコードの舞台となるのは、新興都市である「神浜市」

神浜市では魔女や魔法少女が不思議な力で集う場所であるようです。また、魔法少女は魔女の力を引き出す「ドッペル」が使用可能になるとのこと。

物語の時間軸は、ほむらループ中のお話とのこと(アニメジャパン2017のステージにて発表)

ドッペルについてのおさらい

神浜市では、「ドッペル」という力を一部の魔法少女たちが発動します。これは、ソウルジェムが濁りきった際に、内なる魔女の力を部分的に発動・自由に行使する能力で、覚醒した魔法少女だけが備えることになります。

ドッペルとは、神浜市の中で魔法少女達のソウルジェムが濁りきった時、魔女化するのではなく一部を魔女化して発動と行使ができるとのこと。アニメジャパンのステージでは「半魔女」と表現していました。

各魔法少女のドッペルについては下記記事からどうぞ。全ての魔法少女がドッペル発動が可能なわけではないようです。

【マギレコ】魔法少女の超必殺技「ドッペル」って何だ!?現在判明されている内容を総まとめ
一部の魔法少女のみが使用可能なドッペルという新システムについて解説 25日ニコ生内でのゲーム実機プレイにて、覚醒した一部の魔法少女のみが使...

魔女とドッペルの名前と性質

マミさんを例に挙げてみましょう。

ドッペルと魔女名は同じCandeloro(キャンデローロ)

どちらも同じ魔女文字表記。これはどの魔女・ドッペルも同じなようです。

そして、その特性もほぼ同じです。

魔女特性

おめかしの魔女。その性質はご招待。理想を夢見る心優しき魔女。寂しがり屋のこの魔女は結界へ来たお客さまを決して逃がさない。

ご招待のドッペル

その姿は、おめかし。このドッペルはご招待の写し。このドッペルはリボンのような両手を使って多彩な攻撃を仕掛ける、しかし、この感情の主はこの小さなドッペルが何か大きな力を秘めているとは思っていない。
おとなしいドッペルではあるが、誰に似たのか思い込みが激しくいまいち人の話を聞かないのがたまにキズ。

ドッペルの方が人間としての特性を大きく残しています。故に半魔女ということでしょうか。

まどかのドッペル

次にまどかの魔女・ドッペルを比較

Kriemhild・Gretchen(クリームヒルト・グレートヒェン)

救済の魔女。その性質は慈悲。 この星の全ての生命を強制的に吸い上げ彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。 この魔女を倒したくば世界中の不幸を取り除く以外に方法は無い。 もし世界中から悲しみがなくなれば魔女はここが天国であると錯覚するだろう。

補足・救済の魔女はワルプルギスの夜と同じく結界を持たず現実世界に現れるようです。

その姿は、救済。このドッペルは慈悲の写し。この感情の主はドッペルの内側ですべてを救う夢を見る。
神にも等しいちからをもったこのドッペルは、地上を等しく塵へと帰すだろう。

救済の魔女がこれほどの力を持つようになったのはループによる因果が原因ですね。マギアレコードでも、かなりの因果の量を溜め込むくらいのループをしていそうです。

このドッペルの姿(ソウルジェム)は救済の魔女の中心部にあったものと同じ。強大な力を持ちつつ、内側では魔法少女としての”まどか”が眠っています。

「ソウルジェムの内側」というのは新編・叛逆の物語を連想する人も多いはず。これについては後ほど。

マギアレコードの設定の謎

マギアレコードのストーリー抜粋文を見てみましょう

奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。
(中略)
やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむら
この神浜市に辿り着いた

「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない」

これらを見てみると、いくつか疑問が出てきます

  1. なぜ神浜市では魔女化せずドッペルが発動するのか
  2. ほむらはまどかを救うために神浜市を利用できなかったのか
  3. 魔女や魔法少女が集う不思議な力というのは何か

この時間軸でのほむらは恐らく神浜市の特性に気が付き、まどかを救う手段として考えているようです。

アイツはどこへいった?

マギアレコードでは公式HP・PVにおいて、いつものアイツはシルエットしか登場していません。

そう、可愛らしくて憎らしいこの生き物です。

今回も何か企んでいそう…というか、神浜市に魔女・魔法少女が集まっているのはコイツのせいではないでしょうか。ドッペルについても疑わしい…

暁美ほむらの魔女化とドッペル

さて、ここで暁美ほむらの魔女化した姿についておさらいとドッペルの予想をしてみましょう。

ほむらの魔女化パターンは2つ

まどかポータブルをプレイした方はご存知だと思いますが、ほむらにの魔女化・名称は2つのパターンが公開されています。ただし、魔女名は同じHomulilly(ホムリリィ)

此岸の魔女 ホムリリィ

こちらはまどかポータブルで登場した姿。ワルプルギスの夜を倒すことができず、時間遡行もできず、まど神様の救われることなく、ほむらが魔女となった姿です。

その見た目は、まさしくウィッチ。レコードの帽子を被っています。

くるみ割りの魔女 ホムリリィ

こちらは新編・叛逆の物語で姿を表しましたね。

くるみ割りの魔女。その性質は自己完結。歯はこぼれ頭蓋はとろけ目玉も落ちた。もう種を砕けない頭には約束だけがみじめに植わるが、殻の中で目覚めた魔女はそれでもまだ魔法少女の姿を色濃く残す。手下達はその姿をデキソコナイと呼び恥ずかしく思っている。

くるみ割りの魔女は特殊。まど神様による改変後、インキュベーターによる実験のため、円環の理による救済を受けられず、ソウルジェムの殻を割ることもできずに、半熟魔女・半魔女としてソウルジェムの内側で魔女化した姿です。

自身を処刑を望む”くるみ割りの魔女”・”ほむら”は、まどかの手を取ることによって元の魔法少女に戻ることができます。その後はアレになっちゃいますが…

この半熟魔女・半魔女にはいくつか特徴があるようです

  • 魔法少女に戻ることが出来る
  • 部分的に魔女化している(※)
  • ソウルジェム内を結界化し、外の者を取り込むことができる

※くるみ割りの魔女と暁美ほむら自身が同時存在していたことから、一部魔女化とも考えられそう

なにやらドッペル・神浜市の特徴と似ていますねー。

ほむらのドッペル

恐らく、ほむらドッペルの特性は「くるみわり人形の魔女」に近いものではないでしょうか。

ただし見た目は「魔女化した際の精神状態による」ようなので、此岸の魔女に近いかもしれません。

くるみ割りの魔女と神浜市・ドッペル

神浜市やドッペルは、くるみ割りの魔女が存在した状態と似た特性を持っていそうです。

まどかのドッペルがソウルジェムの内側に本体を宿しているのも、何かを示唆しているのかもしれない…

これらを考えると、さらに疑問や謎が生まれてくるので、いくつか挙げてみます。

  • 神浜市もソウルジェム内見滝原市のような存在?
  • 円環の理が存在する前に半魔女化にする理由はあるのか
  • 本当にループ中の物語なのか

などなど

メガほむの存在を考慮しなければ、実は叛逆の物語後のストーリーと予想してみても面白いかもしれません。外伝キャラの参加理由も作りやすそうだしね。

以上、マギアレコードの設定まとめ&考察・予想でした。

勘違いしている点、気がついた点や謎などがあればコメント下さい。では!

さあシェアしてごらん

コメント

  1. アルティメットななし 2017/03/27(月) 02:52:37 返信

    魔女も存在する世界ですよね

  2. みらい 2017/03/27(月) 12:26:09 返信

    情報元は、マギアレコード公式HPからですか?

    • 管理人 2017/03/27(月) 16:47:54 返信

      マギアレコード公式や原作、まどポの情報を元にしてます(^o^)

  3. アルティメットななし 2017/03/27(月) 15:02:58 返信

    悪魔ほむらは
    元の暁美ほむらとは別物になったとか有るかも
    魔法少女のまどかと
    救済システムの女神が分かれたような感じで

  4. アルティメットななし 2017/03/27(月) 16:49:21 返信

    魔法少女が魔女になったら終わるしね
    うまい設定にしましたな

  5. アルティメットななし 2017/03/27(月) 19:16:45 返信

    ドッペル撃ったら終了のドッペルゲーにはしないでほしいな
    それだとマジで課金ゲーになっちゃうし

  6. アルティメットななし 2017/03/28(火) 01:14:06 返信

    悪魔ほむ神まどか登場する可能性あるのかな

    • 名無し☆マギカ 2017/09/09(土) 11:08:18 返信

      ループ中だから本編には出てこないんじゃないかな

  7. アルティメットななし 2017/03/30(木) 14:21:33 返信

    全魔法少女にないならドッペルもってる魔法少女を課金して引かないといけないゲームって事か

トップへ戻る