『まどマギ』『マギレコ』の専門用語集まとめ!

『魔法少女まどかマギカ』『マギアレコード』に登場する専門用語集【随時更新】

原作アニメ「まどマギ」やアプリ「マギレコ」に登場する数多くの専門用語をこのページで簡単に説明していきます!

※ネタバレ要素を含んでおります!アニメや映画をまだ見てない人は要注意

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

【あ行】

蒼樹うめ(あおきうめ)

言わずと知れた、まどマギのキャラクターデザイン担当であり、ひだまりスケッチの原作者。apricot+というサークルで同人活動をしている。活動は漫画家・イラストレーターだけにとどまらず声優をなさることも。てんてーから生み出されるキャラクターは丸っとしてて、ほわっとしてて優しくて可愛い。マギレコでもてんてーイラストキャラ狙いが当たりだと考えて良さそうである。

類義語:うめてんてー、てんてー、ウメス

アルティメットまどか

君は神になるつもりかい?→神になったまどかのこと。宇宙の法則を変え、魔女を生まれる前に消し去る概念となったまどか。通称っぽいけど、公式用語。円環の理と表現される。

類義語:アルまど様、まど神様

悪魔ほむら

悪魔ほむら

ほむら第4の姿。メガほむ→クーほむ→リボほむ→悪ほむ。叛逆の物語で円環の理の力を一部奪い取り、神の力を手にいれたほむら。その後、改変された世界で「悪魔」と自称する。妖艶な雰囲気になったものの、その目つきは絶望を感じさせる。眼鏡をかけてプルプルしてた頃の面影はもうない。

ウェヒヒ

まどかの笑い方。全くそんなことはないが、ウェヒヒwwwと表記される事で、どこか黒さを感じさせる。劇場版では悠木碧さんの台本にも書かれていたとか。

用法:うぇひひひ(^q^) ウェヒヒwww など

円環の理(えんかんのことわり)

魔法少女となりし者に訪れる運命。魔法少女の間で口伝されている伝承。決してマミさんの妄想ではない。

【か行】

神浜市

マギアレコードの舞台。魔女がいっぱい集まる場所。

きらら☆マギカ

芳文社より発行される、まどマギ題材の専門雑誌。2012年から偶数月に発行されていたが、2017年2月のvol.30以降は不定期刊行となってしまう。外伝として人気の高い「おりこ☆マギカ」や「たると☆マギカ」さらにマギア☆レポートを手がけているPAPAさんの「まどか☆えんがわ」などが連載されていた。

グリーフシード

魔女が稀に持っている黒い宝石のような物。「魔女の卵」ソウルジェムの汚れを移すことができる。

コネクト

その① ディスクを用いて攻撃し続け一定のポイントが貯まると使用可能になる技。
追加攻撃や回復など多彩な手段で敵に攻撃ができる。

その② Clarisが歌うTVアニメ版OPテーマ。このOPにどれだけの人が騙されただろうか。10話でほむら事を歌っていると知った時、何人が涙しただろうか。

【さ行】

ソウルジェム

キュゥべえと契約を行った少女から生まれる魔法少女が持つ宝石。魔女の探索や魔法の行使など、魔法少女の活動には不可欠。
魔法を使い続けていると汚れ濁っていく。ソウルジェムに汚れを移す事で状態が回復する。
魔法少女の魂そのもので、肉体から約100m以上離れると肉体の生命活動は停止する。濁りきったソウルジェムは砕け散りグリーフシードに変わる。

【た行】

ディスク

ディスクのタイプはAccele、Blast、Chargeの3種類。魔法少女はそれぞれの特性に合わせたディスクを持つ。
一定のポイントが貯まるとコネクトを使う事が出来る。

ティロ・フィナーレ

マミさんの必殺技名。巨大な銃を召喚した一撃を放つ。TV版では他の魔法少女は特に技名を使っていなかった為に「マミさんは自分でこの名前を考えたのか」と厨二キャラとしてネタにされてしまう。しかし、後に「昔テレビで観た魔法少女のように必殺技の名前を叫ぶことで、死と隣り合わせの戦いから逃げ出したくなる自分を奮い立たせ、魔女と戦い続けるため」という設定が明かされ、マミさんの名誉は守られたのである。

【な行】

【は行】

ひとりぼっちは寂しいもんな

ひとりぼっちは寂しいもんな

人魚の魔女となったさやかを倒す際、最期に杏子が発したセリフ。杏子は自らを犠牲にし、さやかと共に消滅した。公式で行われた人気セリフランキングでナンバーワンに輝いた名セリフである。マミさんの事を揶揄したわけではない

ほんとバカ

本当に馬鹿であったことを悔いること。またはその有様。さやかが魔女化する前の最期の言葉として杏子に残したセリフ。「あたしって、ほんとバカ」

非常に悲しい言葉であるが、汎用性が高いため「◯◯って、ほんとバカ」などと使われることも。ただし自分以外に対して使うと争いの種となる事もあるので使用に注意。

【ま行】

マギア

その① レベルやクエストクリアで解放されるスキル?

その② TVアニメ版、3話以降のEDテーマ(Magia)この曲に変わったことでまどマギが普通の魔法少女ものでないと確信する。

魔女

魔法少女の対になる存在で、魔法少女の倒すべき敵。「使い魔」が付き従っていて成長すると魔女になる。
ソウルジェムが汚れきるとグリーフシードに変貌して魔法少女は魔女になってしまう。

魔女のくちづけ

魔女に操られた人にある紋章。これの有無で魔女の影響をうけているかどうかが判断できる。

魔法少女

魔法を使う事が出来る少女。
キュゥべえとの契約でどんな願いでも叶う代わりにソウルジェムを与えられ、魔法少女として魔女と戦う義務を負う。

マミる

TVアニメ3話でお菓子の魔女Charlotteにマミさんの頭部が食いちぎられてしまう。その時のシーンが衝撃的であった為、このような呼ばれ方をすることになる。マミった、マミられた、など。

見滝原市

作品の舞台。世界観は未来的でありながら現代でも実現可能な技術が使われているというのが新房監督のイメージ。

【や行】

【ら行】

ルミナス

劇場版のOPテーマ。まどほむが頬ずり合うシーンが非常に話題を呼び、上記シーンのフィルムが108万円という高額で落札されるほど。互いに頬ずりをする行為を「ルミナスする」と呼ぶ。非常に愛らしい。

ローソン

コンビニエンスストア「LAWSON」のこと。アニメ・ゲームなどとのコラボを積極的に行っており、中でもまどマギとのコラボは数えるのを諦めるほど数えられないほど行っている。ある意味、魔法少女たちの就職先といえるかもしれない。コラボグッズは他にはないセンスを感じさせるものも多い。これからも応援してます。

【わ行】

ワルプルギスの夜

全ての運命の不幸を無くそうとする、地上をマホウで埋め尽くし、全人類を戯曲の中へ取り込もうとする、動く舞台装置。
単独の魔法少女では対処しきれない超大型の魔女。見滝原町に出現することが決定づけられている災厄のような存在であり、『魔法少女まどか☆マギカ』における事実上のラスボスとなった最悪の敵。

さあシェアしてごらん

トップへ戻る