鈴音「貴方の名前を教えて?」

ホーム フォーラム SS専用掲示板 鈴音「貴方の名前を教えて?」

このトピックには8件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前に さんが最後の更新を行いました。

  • スレ情報
  •   名も無きモキュ #48578 返信

    鈴音「私はスズネ! よろしくね!」

    ドア様「鈴音さんね、良い名前ですわ」

    シア様「私は、神浜でも一、二を争う美貌の持ち主にして!」バッ

    ニア様「最も華麗なる魔法少女!」ババッ

    鈴音(……長い)

    シン様「そう、阿見莉愛とは他ならぬこの私のことでしてよ!!」ドーン

    鈴音「そう……」

    鈴音「さよなら……レムリアさん」

    ヒュッ

    ミーア様「誰がクトゥルフ神話よー!!」ズッパーン

     

    Bad End

     

    ――――――

    ――――

    ――

     

    アメリカ様「ありえないわ!!」

    アメリア様「名前を間違えられた上に突然斬り殺されるなんて、死体に鞭打つどころの話じゃないじゃない!!」

    アーシア様「えっ……夢?」

  •   名も無きモキュ #49601 返信

    そう言えばpixivで名前を聞いた相手がかずみだった為に、記憶を取り戻すまで面倒をみようとする鈴音のマンガが2つほど載ってたな

  •   名も無きモキュ #48582 返信

    アナンキ様「……よかった~。まさか、夢とはいえ殺される夢を見るなんて――」

    アナンダ様「ハッ! でも確か、殺される夢は逆に良い事の前触れって聞いたことがあるわ」

    アナスタシア様「そう、そうよ! これは輝かしい今日の始まり!」

    アルカナ様「この阿見莉愛にとっての栄光の一ページに違いないわ!!」

    アルトリア様「おーほっほっほっほっほ!」

    「莉愛!! あんた何朝っぱらから騒がしいの!!」

    「ご近所さんにも迷惑になるでしょ!!」

    アーシェラ様「――っ!? ご、ごめん!」

    ――――――――――

    ――――

  •   名も無きモキュ #48581 返信

    リス様「……とは、言っても」

    リン様(さすがに夢見が悪いから散歩に来たのはいいけど)

    リック様「まさか、魔女結界に遭遇するなんて…。まあ、放置する訳にもいかないものね…」

    ピカーン

    リュック様「えっ? もう誰かが魔女を倒した…?」

    ケッカイホウカイ~

     

    鈴音「……」チョコン

    リッド様「~~~!?」

    リュウ様(間違いない……! 夢の中で出会った魔法少女!! ――確か鈴音さんとか言ったかしら)

    鈴音「!」ピクッ

    リト様(!!!)ビックウ

    リカ様(ど、どうしよう!? 気づかれた上に、完全に目が合っちゃった…!?)

    鈴音「……ジー」

    リサ様(完全にこっち見てるし……、これは、詰んだわ……)

    リウ様(――ええい! こうなったらもう先手必勝よ!!)

    リエ様「そこの鈴音さん!……でしたっけ? よくも前はいきなり斬り殺してくださったわね!!」

    鈴音「……えっ? (何で私の名前を?)」

    リク様「おまけにこの阿見莉愛の名前を間違えるなんて絶対に許せないわ!!」

    鈴音(何を言ってるの、この人?)

    リソラ様「この神浜一華麗な魔法少女である私が一瞬で成敗してあげるわ!!」

    スッ

    鈴音「……何だかよく分からないけど、さよなら」

    マギア発動

    リア様「一瞬で成敗されたー!?」ズギャーン

     

    Bad End

    ――――――

    ――――

    ――

    •   名も無きモキュ #48584 返信

      もうネタが尽きた&面倒になったので以後は普通に莉愛様で統一します

      •   名も無きモキュ #48588 返信

        莉愛「なんなのよ、あの子!!」

        莉愛「前にあすなろから来たかずみって子のニセモノもかなりやばかったけど、それと同じかそれ以上じゃないの!!」

        莉愛「おまけにワンターンキルとか、屈辱でしかないじゃない!!」

        莉愛「って!……また夢?」

        莉愛「一度ならず、二度までもなんて、この阿見莉愛も嘗められたものね…」

        莉愛「あの鈴音さん、何で同じ魔法少女であるハズの私を殺しに来るのかしら……?」

        莉愛「初対面だから、恨みなんてあるはずもないし――」

        莉愛「はっ! まさか……」

         

        莉愛「この私のあまりある美貌に嫉妬して、惹かれ、そしてそれを永遠にするため、鈴音さんはあんな凶行に及んだのね!!」

         

        莉愛「そう、それはまるで悲劇の皇后エリザベートを暗殺したルキーニのように! 死(トート)と隣合わせであるが故に、何時しか死(トート)に愛されていた私に惹かれ、思わずその人生を狂わせてしまったと……!!」

        莉愛「…………うん、ないわ」

        莉愛「取り敢えず、朝ごはん済ませたら買い物にでも行こうかしら」

        莉愛「まさか三度目は無いとは思うけど、一応用心したほうがいいわね……」

        莉愛「おーほっほっほっほっ……」

        ―――――

        ―――

         

      •   名も無きモキュ #48589 返信

        莉愛「夢は夢。そう思っていた」

        莉愛「ショッピングモールの近道だからって、夢で通った道を通った私が迂闊だったとも思う」

         

        莉愛「でも……」

        鈴音「こんにちは」ニッコリ

        莉愛(まさか、また魔女結界で鉢合わせになるなんて……)

        鈴音「……」

        莉愛「……」

        莉愛(どうしよう……この状況)

        鈴音「……名前」

        莉愛「えっ?」

        鈴音「あなたの名前、教えてほしいの!」

        莉愛「私は――っ!?」

        莉愛(――そうだ! 最初の夢でも名前を聞いた後襲って来たんだった)

        莉愛(なら、それを逆手に取って……!!)

        莉愛「そうね、きちんと名前を名乗らないと。私の名前は――」

         

         

        莉愛「阿見、じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ、よ!」

        鈴音「…………は?」

        莉愛「今のうちに!!」ダッ

        莉愛(少しでも舌を噛みそうな偽名で時間を稼いで、その隙に逃げれば!)

        だが、莉愛はまわりこまれてしまった!!

        鈴音「阿見、ジュゲムジュゲム ゴコウノスリキレ カイジャリスイギョノスイギョウマツウンライマツフウライマツ クウネルトコロニスムトコロ ヤブラコウジノブラコウジ パイポパイポパイポノシューリンガン シューリンガンノグーリンダイ グーリンダイノポンポコピーノポンポコナノチョウキュウメイノチョウスケさん……さよなら」

        ヒュッ

        莉愛「すっごく滑らかー!?」ザパーン

         

        Bad End

        ――――――

        ――――

      •   名も無きモキュ #48590 返信

        莉愛「…………」

        莉愛「…………」ホッペタギュー

        莉愛「痛い……」

         

        莉愛「ほっぺを抓るとちゃんと痛みがある……と、言うことはこれは現実ね」

        莉愛(そして、これがたぶん本当のラストチャンス)

        莉愛「どうして、あの鈴音さんが攻撃してくるのか、皆目見当もつかないけれど……」

        莉愛(だからって、あっさり殺されるわけにはいかない……!)

        莉愛「スーパーモデルとして、神浜一華麗な魔法少女としてのプライドに賭けて、負けてたまるものですか!」

        ――――

        ――

      •   名も無きモキュ #49702 返信

        ー結界内ー

        莉愛(……夢の中で通った道)

        莉愛(そして、魔女結界まで同じね……)

        莉愛「だとすれば……」

        莉愛「――!」ササッ

        鈴音「……」

         

        莉愛(……間違いない! 鈴音さんね)

        莉愛(くっ……咄嗟に物陰に隠れたけれど、猶予はないわ)

        ピュエラコンボ

        莉愛(悔しいけど、私一人ではあの鈴音さんに返り討ちにされるし、たぶん逃げ切れない……)

        アクセルコンボ

        莉愛(ああ、こうしてる間にも魔女が倒されそうに……)

        莉愛「ええい! そもそも何も分からないのに、巻き込まれて死ぬなんて理不尽すぎるじゃない!」

        莉愛「!!」キュピーン

        莉愛(――そうだ! ここは巻き込まれた一般人を装って!)シュピーン

        莉愛(変身を解いて、……念のために指輪は掌に隠し持っといて!)

        莉愛(――この阿見莉愛が、ここまでの無様を晒すのは屈辱の極みだけれども、背に腹は変えられない……!)

        ピュエラコンボ クリティカル

        魔女結界崩壊

         

        莉愛「……」

        鈴音「……」ジイッ

        莉愛(……ついにこの時が来たわね)

        莉愛(正直、この選択がどう出るか分からないけど)

        莉愛(もしダメなら、その時はその時)

        莉愛(華々しく戦って、せめて一矢報いるまで……!)

        鈴音「あの……」

        莉愛「ひゃ、ひゃい!?」ビックウ

        鈴音「大丈夫、ですか……?」

        莉愛「えっ? えっと、ちょっと身体が竦んじゃって……」

        鈴音「怪我は? よかったら肩貸しましょうか?」

        莉愛「い、いえ! お気になさらないで!! あと数分もすれば収まると思うから」

        鈴音「そう、良かった」ホッ

        莉愛(何とか……気づかれていないみたい)

        鈴音「ところで……」

        鈴音「貴方の名前を教えて?」

返信先: 鈴音「貴方の名前を教えて?」
あなたの情報:


トップへ戻る