マギレコdeボケて!(part5)

このトピックには1,020件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 日、 7 時間前に さんが最後の更新を行いました。

  • スレ情報
  •   名も無きモキュ #129728 返信

    『part5・・・「マギレコdeボケて」にございますか?』

     

     

    まどマギやマギレコ関連の画像などに、ボケてみんなで笑い合うと言う単純なコーナーです。

    お題は、自由に出してもOKです。

    さあ、みんなでお題を出し、ボケて笑い合いましょう!

  •   名も無きモキュ #132933 返信

    お題:何をやっている?

    •   名も無きモキュ #137476 返信

      耐久膝曲げ大会

    •   名も無きモキュ #137328 返信

      アリナのデッサンに付き合っているのでそろそろ足が痺れてきた

    •   笑ってはいけないマギウスの翼24時 #133020 返信

      新人が挨拶に行くと、組織のボスがこのポーズで待っている

      •   険悪な時でも、協力を惜しまないご奉仕(尋問)精神いっぱいのなぎたん。 #133028 返信

        デデーン!!

        ねむの声「天音姉妹、アウト。」

        月夜「無理でございます!!」

        ねむ「今日はスペシャルな人を呼んでるよ。」

        十七夜「マギウスの手伝いというのはいけ好かないが、月夜君と月咲君の尻を叩くと言うなら自分の出番だからな。」

        月咲「十七夜さん!やめ、ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”!!!!」

         

        デデーン!!

        ねむの声「はぐむ、タイキック。」

        はぐむ「わ、笑ってないのに!!」

        ねむ「タイキックということで外部の空手家の方を呼んだよ。」

        あきら「えっと、この子のデコに上段回し蹴りすればいいんだよね?」

        はぐむ「!!!ち、違う!!違うよ!!お、お尻!お尻に下段回し蹴りだy・・・・ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”!!!!」

    •   名も無きモキュ #133019 返信

      灯『火』が困惑してる時のポーズ

    •   名も無きモキュ #133017 返信

      わたくしだってよくわかんないしっ、困惑してるんだからぁ!

    •   うつむくその背中に痛い雨が突き刺さっていたので #133015 返信

      この世に もしも傘が
      たった ひとつだとしても
      捜して キミに渡すよ

    •   名も無きモキュ #132979 返信

      ジョジョ立ちをする一歩手前でスタンドを呼び出そうとしている

      •   灯花のスt・ドッペル「ペンネン・ノルデ」の鳴き声は想像です。 #133047 返信

        灯花「ペンネン・ノルデェェェェェッ!!」

        ペンネンノルデ「ピイィィィィィッ!!」

        灯花・ペンネン・ノルデ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!」

    •   0人 #132977 返信

      オフ会

      •   カケラはういとねむと桜子で #133048 返信

        灯花「・・・・・・・・・・・・・・・・」

        ねむ「灯花、帰ろう?」

        灯花「・・・・・・・・・・・・うん。」

        うい「泣かないで灯花ちゃん。今日は皆きっと体の調子がよくなかったんだよ。次は絶対!絶対、50人くらい集まるから!」

        灯花「それ、本気?」

        うい「う、うん!絶対灯花ちゃんなら集まるよ!」

         

        後日

        結菜「オフカイタノシミダワ。」

        アオ「ほんと、ほんと、タノシミダヨネー。」

        ひかる「そうっすね。タノシミッスヨ。って、次女さん!ダメっす!まだカケラ触っちゃダメっす!」

        灯花「・・・・・・・・・・・・うい、どう見てもわたくしの隣にあるキモチのカケラが狙いだと思うんだけど。」

        うい「そ、そんなこと、ないよ!ないよ!」

        灯花「めっちゃテンパってるよ!」

        樹里「(おい、そのカケラ絶対渡してくれるんだよな?)」

        ねむ「(二言はないよ。君たちが灯花を盛り上げてくれればね。)」

        樹里「(おう、まかせときな。)」

        灯花「あーーーー!!絶対今テレパシーしてた!絶対、カケラ渡す渡さないの取引やってたにゃー!!」

    •   名も無きモキュ #132974 返信

      早く精神強化を実装するよう運営を魅了中

    •   名も無きモキュ #132972 返信

      傘を使ってフィットネス!

      アンブレラフィットアドベンチャー

    •   名も無きモキュ #132969 返信

      何をやっている…? 
      どうして立ち止まっているんだ…?
      な、何故!?あ、ああ!?
      足が動かないんだっ!?
      あと少し…あと少しでっ!
      仇がとれるんだ!なのに…!
      たった数メートルの距離が縮めれない…!!

    •   勉強ばかりで疲れてるみふゆの気分転換も兼ねてちょっと変わった勉強だよ #132965 返信

      わたくしのひざの角度をもとめよっ!

      •   名も無きモキュ #132967 返信

        みふゆ「わからない…」

        いろは「みふゆさん…(困ったような笑顔)」

    •   名も無きキバヤシ #132954 返信

      室内で傘を広げると不幸が訪れると言われている。
      彼女は室内で傘を手に持っている事で、
      “いつでも広げられる”=“いつでも不幸を呼べる”事を表現している!

      更に、組んだ足で“4”を表している。
      4は“し”と読め、不吉の数字とされる!

      つまりこのポーズで、
      “私はあなた達にいつでも不幸にし、しを与える事ができる”
      と言う事を表しているんだよ!!

    •   名も無きモキュ #132946 返信

      傘を使った自我慰

    •   名も無きモ.キュ #132943 返信

      おねえさまを誘惑するために
      脚を魅惑的に魅せる練習

    •   名も無きモキ #132938 返信

      何をしているのか自分でもわからない

      •   いつもの #133027 返信

        灯花「(わたくし、なんでこんなポーズをとってい・・)」

        黒羽根「違う!!!」

        灯花「え?」

        黒羽根「そこは『わたくしだってこんr』・・・・いや、口で言うより」つ「火」

        灯花「!?そ、それは!?や、やめるにゃ!その子はこの間、車にはねられt・・・・」

        雫「体で受け止めて!!!」つ=====「火」===>「灯花」

      •   名も無き #133045 返信

        黒江「里見さん危ない!」

        >>>「火」>>>黒江つ灯花

        雫「なっ!そんな…かの字がない人に付けてしまうなんて。」

        黒江「平気よ。だって私のフルネームは黒江…」

        ゆう「火」「黒江ゆうかなんだから!」

        雫・灯花「何だってー!」

      •   名も無き #133044 返信

        黒江「里見さん危ない!」

        >>>「火」>>>黒江つ灯花

        雫「なっ!そんな…かの字がない人に付けてしまうなんて。」

        黒江「平気よ。だって私のフルネームは黒江…」

        ゆう「火」「黒江ゆうかなんだから!」

        雫・灯花「何だってー!」

    •   名も無きモキュ #132936 返信

      椅子と傘を使った立体型ツイスターゲーム

      •   ツイスターは男女で楽しむ卑猥なゲームだと聞いたことがあります。 #133026 返信

        桜子「|灯花の椅子の背。|」

        灯花「さあ!お姉様!!次は椅子の背の部分だよ!!」

        いろは「まってよ、灯花ちゃん。これ腕が灯花ちゃんの脚にあたって・・うまく、うごかせない。」

        灯花「お、お姉様、ちょっと、ああ、いいよ、お姉s・・」

        うい「灯花ちゃん?お姉ちゃん?何してるのかな?」ニコッ

        灯花「う、うい!?ち、違うの!こ、これは、ゲーム!」

        いろは「そうだよ、うい。灯花ちゃんがツイスターゲームで遊んでほしいって誘ってくれたから私もゲームをs・・・」

        うい「お姉ちゃんの天然淫乱ピンク!!バカーーーー!!」

        いろは「え?うい?なんで怒っちゃったんだろ・・・・」

        桜子「|(皆、楽しそう♪)|」

         

        ねむ「(そして、遠くからその一部始終を録画する僕。うん、いい作品が作れそうだよ、皆。)ん?」

        うい「何してるのかな?ねむちゃん?」

        ねむ「ヒッ!?」

    •   くふふ #132934 返信

      庶民を見おろしていると笑いがとまらないよごっこ

      •   間が悪いお嬢様。 #133025 返信

        いろは「灯花ちゃん・・・・」

        灯花「!!お、お姉様!!ち、違うの!こ、これはマギウスとして権威をみせr・・」

        いろは「私は庶民として皆と仲良く暮らしていくよ。行こっ、うい、ねむちゃん。」

        ねむ「うん。」

        灯花「ねむの裏切りものぉぉぉ!!」

        ねむ「僕はもともと庶民側だよ?灯花お嬢様。」

        灯花「ぐぬぬぬぬ!!」

        うい「(あわてふためいている灯花ちゃん、かわいいなぁ。)」

  •   お題だよっ #132843 返信

    自由

    •   明日に向かって~進み続ける!ウルトラ~マン♪ #132932 返信

      鶴乃「…っとしててもドーにもならない!ユーゴー!、アイゴー!、ヒアウィーゴー!決めるぜ!覚悟!!」

      •   ちなみに、一番すきなのは『ウルトラマンベリアル・アトロシアス』です。 #132968 返信

        鶴乃「ユーゴー!」

        さなの声「ひやぁああ!」

        鶴乃「アイゴー!」

        やちよの声「いやぁぁあ!」

        鶴乃「ヒア、ウィーゴー!」

        扇子のこすれる音『ドゥックゥン!ドゥックゥン!』

        どこからともなく聞こえるメルの声「フージョンライズです!」

        鶴乃「燃やすよ!女子力!ハァー!ハァッ!!ちゃらーーー!」

        どこからともなく聞こえるメルの声「さなさん!七海先輩!ーー鶴乃さん!!フィフティクッキング!」

         

        せいら「っていうのはどうでしょう!」

        鶴乃「なんで、最後『50点料理!』って言っちゃったのかな!!」

    •   この場面しか知らないモキュ #132930 返信

      鶴乃ちゃん、なんで髪に芋けんぴつけてるんだろう?

    •   不満なの…? #132920 返信

      いろはが食事当番の時、出された料理(薄味)に多めの調味料をかけようとすると、このように無言の圧が来る

      •   関西いろはちゃんなのは許していただきたい。 #133035 返信

        鶴乃「こんなの中華じゃないよ!!」

        いろは「鶴乃ちゃん!これオムレツ!!かに玉ちゃう!」

        鶴乃「どっちも一緒だよ!!」

        いろは「ちゃうわ!」

    •   じーはカメラの音 #132909 返信

      ●REC

    •   名も無きモキュ #132899 返信

      乳○の位置にご飯粒が付いていた

      •   あの米粒きっと双子ですよ #132911 返信

        両乳○に1つずつ付いている

        それは、重力に逆らって必タヒに引っ付いていた

        さながら、厳しい現状の中でお互いを思いやりながら堪え忍ぶ、天音姉妹のような絆を彷彿させたと、後にいろはは語った

    •   パンパンモキュ #132879 返信

      いろは「(鶴乃ちゃん、また大きくなってる…。このまま行くとレナちゃん…ううん、夏希ちゃんくらいのサイズになるんじゃ…)」

    •   ジェラシーモキュ #132877 返信

      鶴乃ちゃんの制服に口紅の痕が!

      o(`ω´ )oキー!何処のオンナなの!

    •   ななみけたちの夜 #132872 返信

      いろは「みんなで出かけたペンションで残ったのは私たちしかいません…みんなを殺した犯人は鶴乃ちゃんだったんですね…」

      •   名も無きモキュ #132935 返信

        鶴乃「私かいろはちゃん…。その二者択一を迫られた中で、先に私を告発して自分の絶対的無罪を主張する…。
        悪くない作戦だね。私が動揺して少しでも怪しい素振りを見せればいくらでも追い込める。

        でもねいろはちゃん。その推理は完全ではないよ!あなたは自分が無罪である前提で話しているけれど、その推理ではいろはちゃんがみんなを殺していない根拠が少しも含まれていないからね!それどころか、残ったのは私たちって、自分がその場にいたことを表明してしまっている。つまり、犯人はいろはちゃん、あなたの方だ!」

    •   緊急事態モキュ #132870 返信

      流派鶴りん不敗の継承者に隙はない!

      いろは「何処から攻めればいいの…っ⁉︎」

      •   その名を聞くと本編と無関係のネタが先に出てくるんだ。 #133034 返信

        うい「お姉ちゃん!私に任せて!」

        鶴乃「小賢しいわ!」

        うい「おらぁっ!!」(ういの投げた野球ボールが鶴乃を直撃)

        鶴乃「つまらぬことをしおって!!」

        鶴乃「小賢しいわ!(take2)」

        うい「メルヘーーン・・」

        いろは「鶴乃ちゃんがういに吸い寄せられている!?」

        うい「ゲットオォォ!!!」グワァラゴワガキィーン!!(鶴乃は場外ホームランされた。)

        うい「乙女は強くなくっちゃね!」

        いろは「何これ?」

    •   名も無きモキ #132861 返信

      にらめっこの最中(現在開始から半日経過)

      •   さなとういはプルプル震えている #133033 返信

        鶴乃「(うーん、どや顔でも、潰れた顔でも、アヘ顔でも、いらいらWピースでも笑わない・・・・・・・・やちよもフェリシアも半日笑い転げる威力だからおもしろいはずなんだけどなぁ・・・・)」

        いろは「(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スヤァ)」←(目を開けて寝ている。)

    •   名も無モキュ #132851 返信

      いろは「これが新発売のマギプラPG1/1スケール由比鶴乃ちゃんなんだ…欲しいなぁ」

      •   人形館みかづき荘 #133029 返信

        やちよ「ダメよ!『1/1スケール七海やちよ』にしときなさい。」

        いろは「それは先週、二つ買って、二つとも作り上げたので、フェリシアちゃんとさなちゃんにあげました。」

        やちよ「ああ、それで・・・・フェリシアの部屋には『おにをもっておにをころす』と書かれた私がいたし、二葉さんの部屋にいたたくさんの首から上が猫になってたフィギュアの真ん中にいた見覚えのあるフィギュアも私だったのね。」

        いろは「なんか、すいません。」

        やちよ「いいのよ、いつものことじゃない。」

    •   百合好きのモキュ #132847 返信

      『いろはちゃんから告白して欲しい』と念を送る鶴乃。

       

      •   告白と見せかけた告白 #132964 返信

        いろは「鶴乃ちゃん!隙あ・・・」

        鶴乃「いろはちゃん!私もだよ!!」

        いろは「何!?やるな、さすが、私が愛した女!」

        鶴乃「(好きじゃなくて隙だった!恥ずかしい・・・・・・・・・・・・!?)えーーーーーーーー!!!」

    •   名も無きポケモン #132846 返信

      いろはの にらみつける!

      つるのの 防御が 下がった!

      •   名も無きモキ #132888 返信

        鶴乃「くっ、私の名前が鳩乃だったらとくせいのはとむねで防げたのに。」

    •   格ゲー『マギアレコード』について考えようと言われた二人。 #132845 返信

      いろは「(鶴乃ちゃん・・・・ウワサをまとった状態で中央学園の制服着たら、もう完全に2pカラーだね。)」

      鶴乃「(いろはちゃんのところにカーソル合わせてコマンド入力すると、ういちゃんが出て来そう!『ホベーミャン!ビョコゥ?』とか言って!ふんふん!)」

    •   パブロフのマメジ #132844 返信

      いろは「(フェリシアちゃんの言ったとおりだ。鶴乃ちゃん見てると、油っこいものが食べたくなる。)エビチリ・・・・」

      いろはのお腹の音「キュォォォオ!!」

      鶴乃「いろはちゃん?」

      •   もっきゅっきゅー! #132910 返信

        これぞ、中華臭!

  •   ちょっと早いですがお題 #132725 返信

    P·Bの調整屋ジャック第2弾!…でも、何かショップのアイテムまで変わってる様な…?

     

    •   名も無きモキ #132736 返信

      らんかのニンテンドースイッチ

    •   失敗しました、すいません #132726 返信

       

      お題:アオが勝手にショップに入れた商品は?

      •   3度目の正直…画像貼れてなかったらスイマセン #132728 返信

      •   樹里の協力により #132824 返信

        樹里のパン○

         

        (購入)
        →樹里「おー、この樹里さまのパンチを受けたいとは良い度胸じゃねーか!
        しんでも後悔するなよ!」

      •   真っ赤な闘魂 #132825 返信

        御子柴「けっ、小娘が…」

        パシンっ

        樹里「なっ、受け止めただと!?」

        御子柴「駄目だ駄目だ!そんなへっぴり腰じゃぁ!」

        ミットを取り出す

        御子柴「おい、わけぇの!打ってみろ!」

        樹里「ニヒッ、上等だぁ!」

        パシン!パシン!

        御子柴「もっと速く!もっと強く!」
        樹里「チッ」パジン!パジン!

        御子柴「顎を引けぇ!脇ぃしめろぉ!」
        樹里「るせぇ!」パジン!パジン!パジン!パジン!

        数日後

        拳闘の魔女との戦い

        樹里「ぐ、ぅぅぅ」
        御子柴「怯むなっ!踏みとどまれぇ!負けずに打ち返せぇ!」
        樹里「う、うおぉぉぉ!!」

        こうして、樹里はマギア2『鉄拳百連発 マグナパンチャー』を習得した!

      •   アオ「この間、牧場に行ったんだよ。」 #132820 返信

        モーモー牧場の牛(注:生きています!)

         

        どうするかは、あなた次第。

      •   名も無きモキュ #132798 返信

        マギアストーン(二木専用)

         

        通常の3倍の値段だが、レアガチャで必ず二木の魔法少女が手にはいる!

      •   ウェル団のしたっぱ #132816 返信

        そいつをこっちに寄越せぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!
        間に合わなくなってもしらんぞぉぉぉぉっ!

      •   モーモーファームの一件のお返しのイヤガラセ #132777 返信

        ・やちよのスリーサイズ情報、全国の女子小中高生平均との比較表付

        ・静香が都会に来て戸惑う様子を、『はじめてのおつかい』風に面白おかしく編集したDVD

      •   ショップならやっぱメモリアだよ! #132774 返信

        乗っ取ったときに捕らえたみたまさんの下着姿の写真をメモリアにした『17歳(十七夜ホイホイ)』。

         

        (なお、のちに十七夜の逆鱗に触れ、倒されたアオの下着姿のメモリア『おっきな三女』がショップに並び、いろんな意味で二木の魔法少女を激怒させたとか。『なんだ!?長女とじゅr・・次女様はおっきくないってことか?あ?』)

      •   名も無きモキュl #132772 返信

        最強シール列伝

      •   無きモキュ #132771 返信

        腹巻き

      •   名も無き,モキュ #132758 返信

        結菜さんの幼いときの写真

      •   名作ソフト揃えたよ~♪ #132750 返信

        忍者COPサイゾウ

        たけしの挑戦状

        魔界村

      •   分かった人は転生想起 #132744 返信

        ソアキスのメダル
        レタの写本
        イレイシャの涙

      •   名も無きモキュ #132735 返信

        パワー9のカード達

      •   名も無きモキュ #132732 返信

        スーファミのコントローラー

      •   名も無き #132727 返信

        これを頭に付ければ貴方も力が湧いてくる。

        紅晴印の角

  •   名も無きモキュ #132662 返信

    一日くらいしたら次のお題をお願いします

    お題 自由

    •   トゥルーマンショー無きモキュ #132703 返信

      トゥルーマンよろしく生まれたときから人生の全てを24時間撮影されていた

    •   町内会無きモキュ #132698 返信

      街の銀杏並木からでるこのはの処理は面倒

    •   名も無きモキュ #132696 返信

      はたして、どんな話が飛び出すのか!
      三人の物語の行方や如何に!

      『本当にあった!このはが嫌が~る話』

      毎週水曜深夜2:00放送

      あちし、見逃すのはいやだよぅ

      録画ー!

    •   名も無きモキュ #132695 返信

      あやめの星5開放

      •   名も無きモキュ #132704 返信

        あやめの精神強化

      •   新しい解放チャレンジ欲しい #132818 返信

        あやめのドッペル解放!

    •   ポケピッ #132693 返信

      みたまさんが懐かしむように「もしも生まれ変わっても~また私に生まれたい~♪」とか「南風よ~伝えてよ~」ってくちずさんでた

      •   タイミング #132734 返信

        葉月「このは、ブラックビスケットの熱狂的なファンだから・・・」

      •   りかちゅうげんきでちゅうもあるよ #132751 返信

        あやめ「あちしさー、こないだ調整屋行った時ビスケット置いてあったから食べようとしてさー、たまごっちだったからビックリしたんだー♪」

        葉月「なんでそんなものが」

        あやめ「調整待ちの時間潰し用だって~。アニメのDVDとかもあったよ~『老朽のファスナー』とか『アリナSOS』とか」

        葉月「なんかサービスよくなってるぅ!?」

    •   休校期間延長について #132682 返信

      先日街頭で、このはとあやめがテレビのインタビューを受けたと聞いていたが、
      放送を確認してみると

      『小さいお子さんをお持ちのお母さん』

      とテロップが付いていた

      •   幸せには終わらない。 #132963 返信

        このは「・・・・・・・・・・・・」

        葉月「(怒っていr・・・)」

        このは「ば、ばかねぇ、私があやめのお母さんのわけがないじゃない!ねぇ?葉月。」

        葉月「あ、ああ。そうだね。(いや、うれしそうだな。とりあえず、よかった。)」

        このは「ふふ♪今日は私が力を入れて料理しましょう♪」

        葉月「あ、それはやめて!!」

    •   接点はほぼ無いが #132680 返信

      雫からアニレコ最終話で演説中の灯花に「火」をつけるイタズラをするという提案

      •   名も無きモキュ #132690 返信

        このは「火をつける、いたずら、ですって…貴方、健全な意味で可愛がらなければならない幼女にナニをするつもりなのっ!!」

        雫「えっ?」

        このは「家のあやめに近寄らないでっ!」

        雫「ぇえっ…」

    •   あやめは収集癖があります。 #132678 返信

      あやめ「葉月!葉月!このはのために、アブラゼミ、50匹捕まえてきたよ!!あ、葉月の分もあるよ!!」

      葉月「(この話、このはに言ったら間違いなく嫌がるだろうな・・・・・・・・っていうか、私も嫌だ。うーーーーーん。)あやめ、ありがとう。私の分はいいよ。このはにわけてあげて。」

      あやめ「わかった!!へへー、このは驚くだろうな・・・・なんせ、150匹だもんね!」

      葉月「(私の元の分、100匹もいたの!?あ、あっぶねぇ・・・・このは、ごめん!)」

      •   ひゃくごじゅういちのセミ!めざして~がんばろっ! #132691 返信

        このは「あれ?もしかして一匹忘れてない?」
        あやめ「ミュウ~!」

        あやめの手にはゲームボーイが!

        あやめ「ニックネームはほとんどみんなアブラゼミにしたんだ~」

        アブラゼミに囲まれるまさこ
        アブラゼミに囲まれるおしょう
        あと誰かいたっけ(うろ覚え)

        このは「そうなの」

        ディグダグディグダグ
        ダグッダグッダグッ

        このは「というわけで」

        やちよ「…」

        このは「プリーズ!プリーズ!交換しましょ♪私と貴方のなにかを!」

        やちよ「!」

        このは「おねがい♪おねがい♪トレード希望♪二人のキモチがひとつならっ!」

        やちよ「OK!次に進もうぜ!」

         
        シルエットクイズ

        だ~れだ?→●
        せ~かいは~
        丸まったマメジ!

        マメジ「ワンワンッ!」

    •   あやめ「?。どうかしましたか。葉月さん」 #132677 返信

      あやめが頭を打ったショックで性格が変わった

      •   どっかで聞いたような話 #132701 返信

        ついでに性別も変わって筋肉がついた。名前の漢字も変わった。

      •   名も無きモキュ #132708 返信

        惨狂区の拳王、廻苦離 殺愛。
        静海このはの手料理、ライバル腑穢離死愛との決闘、お年玉の我慢、未だなされない星5覚醒とガチャ入り、度重なるあち死。様々な苦難により積もったストレスが頭を打ったショックで爆発し、経験値に転化して生まれた破壊王。星九。身長2m85cm。

        鎧袖一触で敵を倒すその姿は、まさしく修羅。並の魔法少女が相手しようものなら、武器を放つどころか未変身の肩に触れただけで七孔噴血するという。彼女らが最後に聞く言葉は「貴致死(あちし)」。

        野望を抱き闘争が繰り広げられる、街は世紀末ちょっと前。二木の魔法少女から家族や友人を守るため、ユニオンから独立した強さを得るため、果ては世界を治め、魂の故郷つつじの家を再建するため、血風舞う魔境都市神浜で彼女は戦う。

    •   このは、強くなろうよ! #132676 返信

      あやめ「あちし、このはは、メンタルが弱すぎるんだと思うんだ。だから、このはにメンタル強くしてもらうために、このノートにいーーーーっぱい、あちしが思うこのはの嫌そうなこと書いてきたよ!葉月、どう?」

      葉月「(この話、このはに言ったら間違いなくいやがるだろうな・・・・というより、見せたらダメじゃね?)」

    •   名も無きモキュ #132665 返信

      コロナのせいでミナギーランドが…(前売り券も購入済みだった)

      •   綺麗には終わらない #132961 返信

        このは「・・・・・・・・ちょっと、ミナギーシーの管理人さんに話をs・・・あやめ?」

        あやめ「今回は諦めよう、このは・・・・お姉ちゃん。」

        このは「!?・・・・あやめ・・・・(ウルッ)そうね。お姉ちゃんがダメだったわ。」

        あやめ「そんなことないよ。あちしのこと大切に思ってくれてありがとう、お姉ちゃん!」

        このは「あやめーーーーーーー!!」

         

        『Konoha HAPPY END…….?』

         

         

        葉月「(うらやましいなぁ、このは・・・・)」

    •   あやめ「厨房から話声が聞こえるよ?聞いちゃえ~!!」 #132664 返信

      まなかの父「明日はコンテストだけど、世界に名前を知ってもらうチャンスだから、私の料理にはまなかに副料理長としてついてほしい。」

      まなか「それなら、お店はれいらさんに頼みましょうか。」

      まなかの父「ああ、れいらくんなら大丈夫だろう。」

    •   名も無きモキュ #132663 返信

      あちし一人暮らしする!

      •   名も無きモキュ #132669 返信

        かこ「毎晩、お泊まりに行きますね…//」

  •   名も無きファン #132608 返信

    梨花「みゃこ先輩アタシの事嫌いになったんでしょ?」

    ひなの「いきなりどうした!?何があったんだ!」

    梨花「だってそうでしょ!そうじゃ無かったら

    応援に来てくれても良いのにみゃこ先輩いないじゃん!アイドルに興味無いかえでちゃんだっているのに!」

    ひなの「いや実は理由があってだな…」

    お題 都先輩がカミハ☆マギカのライブにいなかった理由は?

    •   梨花ちゃんの応援をするには…親衛隊の108の掟を守って貰います…はい… #132660 返信

      梨花親衛隊隊長 五十鈴れんにビビった

      •   れん「先輩さぼりましたね、罰として、梨花たてふせ100回です、はい。」 #132960 返信

        れん「まず、この曲のこのパートは梨花ちゃんがメインになります、はい。ゆっくりと・・・・ゆっくりと力強くこのペンライトを赤くします、あ、そこの人!!ダメです!!早いです!!そのタイミングでは、梨花ちゃんの偉大さを醸し出せないです、はい。もう一回・・・・ああ、そこの人、遅すぎます!!それじゃあ、梨花ちゃんが遅れているように思われてしまいます、はい!完璧に!!」

        ひなの「(こえぇぇぇ・・・・うん、ゴメン、梨花。いけないや。怖いし。てへ。)」

    •   名も無きモキュ #132651 返信

      欠片収集のための周回遠征に行っていた

      •   名も無きモキ #132688 返信

        梨花「そんな理由で…もうみゃこ先輩なんて知らないー!」

        ひなの「待ってくれ梨花!これだけ見てくれ。」

        綾野梨花 精神強化60/60

        梨花「えっ!みゃこ先輩これって?」

        ひなの「梨花の精神強化するために素材が必要でな。周回以外にもガチャ回して欠片手に入れるためにカード買ったりしてな。おかげでライブにいく資金が無くなっち待ったんだ。」

        梨花「みゃこ先輩〜!ごめんなさい〜。大好きー!」

        ひなの「うわっ!抱きつくな!」

        衣美理「れんぱす駄目!落ち着いて!殺意抑えてー!」

    •   実はな… #132649 返信

      ひなの「ライブは見せてもらったんだ」

      梨花「嘘!居なかったじゃん!」

      ひなの「ああ、その時のお前には私の姿が見えなかったんだな…」

      梨花「みゃこ先輩…?何か体が透けて…」

      ひなの「ちょっとドジっちまってな。
      ライブ開始前にライブ会場を狙ってた魔女を見つけて…
      一人で片付くと思ったんだが、思ったより手ごわくてな。
      相討ちにするのが精一杯だったよ…

      だが、お前等のライブを見る事が未練だったようで、しばらく留まって居られたよ。
      今、姿が見れるのは、最期の奇跡って奴かもな…
      だが、それももう終わりのようだ。
      悪いが、エミリーにもよろしく言っといてくれ。

      じゃあ…元気でな」

      梨花「みゃこ先輩!?
      嘘でしょっ!みゃこ先輩!みゃこせんぱーい!!」

      •   名も無きモ #132655 返信

        お前、消えるのか?

      •   名も無きモキュ #132684 返信

        ひなの「ん…?ここは…?」

        メル「あっ、新しい人がきたです!」

        かなえ「ようこそ。大変だったね」

        ひなの「えっ、何なんだ、一体」

        かなえ「ああ、色々説明するよ。取りあえず、幽霊免許を持ってるはずだから、見せてもらえるかな」

        ひなの「ゆ、幽霊免許?
        あっ、これか…」

        かなえ「そう、それが幽霊免許って言って…
        あっ!キミ、これ偽物だね。
        本編からリタイアした訳じゃ無いから現世に戻れるよ」

        メル「ギャグなら何でもありですからね」

        ひなの「そ…そうなのか!?
        よく分からんが、戻れるなら戻る事にするよ。
        ありがとな」

        (現世)

        いろは「そんな…!ひなのさん…私達の為に…」

        れん「都…先輩…うぅ…」

        衣美里「ひっ…ぐっ…!うわあああーん!!みゃーこせんぱーいっ!!」

        梨花「みゃこ先輩…
        私達…これからも魔法少女として、アイドルとして、頑張るから…見守っててね…」

        ひなの (うわぁ…戻り辛いな)

    •   名も無きモキュ #132646 返信

      いや、なんとなく

      •   スクールアイドルのセンターたちなら、このくらい普通にしそうなんだ。 #132959 返信

        ひなの「はぁぁぁぁぁ。やってしまったな。すごい罪悪感・・・・ああ、もうダメだ」

        梨花「ばかぁ!!来いよ!!」

        ひなの「り、梨花!?なぜうちに!?」

        梨花「いつまでたっても来ないからこっちから来てやったよ!!盛り上がろう!!みゃこ先輩!!」

        ひなの「ああ、ありがとう、梨花。」

    •   名も無きモキュ #132644 返信

      十七夜「人手不足の為、急遽自分の店を手伝ってもらう事になった」

      •   ひなというと、大人っぽい感じがする。 #132958 返信

        ひなの「お帰りなさいませ、ご主人様(こんなことしてる場合じゃないのにぃぃ。)」

        客1「ふぉぉぉぉ!!ひなのたん!!さいこぉぉぉぉぉぉお!!!!」

        客2「ね、ねえ、ひなのたん、ランドセル、ランドセルしょって!!」

        ひなの「追加オプションはこちらのお値段からになります。(梨花・・・・ちゃんと、やってるかなぁ。)」

        なぎたん「うん・・・・・・・・自分は、恐ろしいライバルをスカウトしてしまったようだ。ゴクリ。」

    •   名も無きモキュ #132643 返信

      単に背丈が足りなくて目立たなかった

      •   名も無きモ #132957 返信

        ひなの「うぅー、あんなに必至に応援してたのに気づいてもらえなかった。」

    •   マジレス #132642 返信

      (ライブに使う)
      スモークの調整をしてた
      (らんかを放り込んで『スモーク智ー珠』なのです!ってギャグを妄想したのは俺だけでいい)

      •   すもーくちーず #132956 返信

        ひなの「いいぞー!スモークがいい感じだ!」

        ???「えいなのです!」

        らんか「てめぇ、いきなりなにしやがる!」

        ???「スモークちーずなのです!!」

        ひなの「・・・・・・・・・・・・」

        らんか「・・・・・・・・・・・・」

        ???「スモークちぃ・・」

        らんか「いや、聞こえてるよ!!おもしろくねえよ!!」

        ???「スベッタちーずなのです?」

        らんか「すべってねえーよ!!しかも、私が滑ったみたいじゃねぇかよ!!」

        ???「えいなのです!」

        リア「きゃ!いきなり何すんのよ!」

        ???「レアちーずn・・」

        らんか「うるせぇええ!!」

        リア「私はリアよ!!」

         

        ひなの「(うるさいなぁ。)」

    •   名も無きテロリスト #132640 返信

      コロナウイルスを作り出した元凶を血祭りにあげてきた。

      •   あきら #132641 返信

        (来るのか…あの子が!)

      •   正解かな? #132650 返信

        遥香「あ」

        茉莉「ひなのが血祭り・・ひな祭りだね!!」

        はぐむ「ひな祭りを血生臭くしないで!」

        真里愛「子どもたちが怯えちゃいm・・子どもが血まみれに!?」

        ひなの「お前ら~!!私は子どもじゃなーーーーい!!」

        茉莉「おちもバッチリだね!!」

        遥香「(満足したようね。)」

    •   名も無きモキュ #132637 返信

      身長制限で引っかかった

      •   名も無きモ #132955 返信

        ひなの「くっそぉぉぉ!エミリは行けたのにーー!!」

        エミリ「どんまい、みゃーこ先輩。」

    •   モキュ #132632 返信

      ひなの「緊急事態宣言って知ってるか?」

      •   まあ、二次元くらいはね。 #132635 返信

        モキュ「モキュ!(しゃらくせえ!外出しようよ!)」

        いろは「ううん、無理だよ。中央区は緊急事態宣言がだされたから。」

        モキュ「モキュ!(この世界、市の区のレベルで緊急事態宣言でてるの!?)」

        いろは「最もマギレポ世界はウイルス確認されていないから、中央区以外はいたって普通なんだけどね。」

        モキュ「モキュ!(かわいそう!!)」

    •   名も無きモキ #132631 返信

      ななか「なんということでしょう。かこさんの応援に来たというのにサイリウムを忘れてしまいました」

      ひなの「まかせろ」

      ななか「おお、なにか秘策が?」

      ひなの「それはな、」

      ぼふんっ!(サイリウム変身)

      ひなの「私自身がサイリウムになることだ…」

      ななか「なんと!そこまでの覚悟を…貴方は…っ」

      •   モキュ #132659 返信

        梨花「みゃこ先輩…どういうことなの?」

        ひなの「黙っていて悪かったな。実はアタシはサイリウム星雲から来た宇宙人なんだ。」

        梨花「そうなの!あたし宇宙人なんて初めて見た!」

        キュウべぇ「訳がわからないよ。宇宙人なんて本当にいるのかい?」

    •   名前間違い。 #132623 返信

      ひなの「すまん、実は梨花のライブに行こうとして、間違って莉愛のファッションショーにいってしまったよ。」

      •   名も無ぎモキュ #132628 返信

        莉愛(名前を呼んでもらえた…//)

        莉愛「まあ、私の美しさをもってすれば、無意識のうちに人を魅了してしまうのは当然の事ですわっ!」

        シュババッ

        麻友(莉愛ちゃん…//)パシャッ!

        シュババッ

        ひなの(気のせいだろうか…今、突然失礼して写真を撮って高速で走っていった女が居た気がしたんだが…)

         

    •   サプライズ #132621 返信

      ライブ大成功を祝しての打ち上げ会場やら何やらを、梨花達に秘密で色々準備してて行くに行けなかった

      •   名も無きモキュ  #132629 返信

        それを聞き付けた調整屋

        みたま「あらぁ~良いわねぇ~。それじゃお料理は私が用意するわぁ」

        ひなの「なん…だと…!?」

        十七夜「探したぞ、八雲!」

        みたま「あら、十七夜じゃない」

        十七夜「一緒に来てくれ」
        みたまの両手を握って神妙な顔つきで頼み込む十七夜

        みたま「えぇ?…でも、私は…」

        十七夜「八雲の手料理が食べたいんだ…ダメか…?」紳士な眼差し

        みたま「あ、あらぁ//そこまでいうなら仕方がないわねぇ//」

        十七夜(*ゝ`ω・)

        ひなの「はっ、まさかお前…」

        みたまさんは十七夜さんと一緒に神浜の町に消えていった

        ひなの(かたじけねぇ、かたじけねぇ…)みゃこ泣き

         
         
        十七夜(後輩は大切にしなければならんからな…)
         
        十七夜(そうだろう、安名)
                    

              ですぅ
                     …

    •   会場まで来てはいたが #132618 返信

      スタッフ「あら、お嬢ちゃん一人?
      ごめんなさいね。小学生だけでは入れないの」

      ひなの「いや…私は高校生で…」

      スタッフ「うーん、入りたいのは分かるけど、どこからどう見ても小学生よ」

      衣美里「あっ!みゃーこ先輩!?一緒に行こうよ!」

      スタッフ「あら、お姉さんと待ち合わせしてたの?お姉さんと一緒なら大丈夫よ。(先輩?変わった呼び名ね)」

      ひなの「う…うわーん(泣)!!」

      と、その場から走って逃げた

      •   名も無きモキ #132652 返信

        梨花「アハハハ!ごめんね怒っちゃって。なら仕方無いよね。ほら梨花お姉ちゃんがお世話しますよー。」

        ひなの「調子に乗るなー!」

    •   名も無きモュ #132616 返信

      コロナの特効薬を作ってた

    •   EXE #132614 返信

      ナビカスタマイザーを桜子に対応させるお手伝い

    •   名も無き告白 #132609 返信

      ひなの「実は、お前の元カノに好きだって告白されてたんだ。」

      •   名も無きモキ #132615 返信

        梨花「嘘だ!あの娘は私が願う前に付き合ってた人と上手くいってるんだ!…さてはあんたミラーズのコピーだな。消えちゃえー!キラ盛りビーム!」

        ひなの「待っ…うわあー!」

        別のひなの「なんだ何があった?」

        梨花「あ、みゃこ先輩。何で前のライブ来てくれなかったの!」

        ひなの「それはだな…」

        以下ループ

  •   ナギサリスト #132538 返信

    皆さん、お疲れ様です。(゚▽゚)/

    連投ですみません。さっそくですが、お題です。

    お題・あいみの行こうとしているところは?

     

    •   名も無き精霊 #133423 返信

      ZAIAの面接

    •   モキュ色シンフォニー #132600 返信

      すべり台

      •   もし12月くらいだったら・・・ #132746 返信

        こころ「あいみ!そんなとこ行っちゃダメ!ユニオンには3年生の人が結構いるんだよ!滑るとか、落ちるとか、リューネンとか言っちゃダメ!」

        あいみ「(そこまでは言ってないけど。)」

        沙優希「うぅ、意識するとぉすぐ滑ってしまうのですぅ!!」

        十七夜「はっはっは。そんなこと気にするのか。安心しろ。落ちるときは落ちる。」

        ひなの「縁起でもないこと言うな!」

        麻友「莉愛ちゃん、留年したら一緒に受験できますね。」

        莉愛「怖いこと言ってないで勉強しなさい!」

    •   神曲無きモキュ #132594 返信

      黄泉の国

      •   あいみは、好きな子に告白しようとして魔女の結界に取り込まれた男の子を助けようと一人で魔女に挑みました。 #132773 返信

        かなえ「ん、あいみ、もっと力を抜いて。そんなんじゃ告白できない。」

        あいみ「そ、そぉかな?」

        御子柴「左様。リラックスじゃ。」

        あいみ「うん、おばあちゃん。ふぅ、リラックス、リラックス。」

        帆奈「まあ、ダメな時はダメだけどね、あっは!」

        あいみ「そんなぁ!?」

        匿名希望「でも、何もしないと後悔するよ。できることはやろうよ。挑戦する時間があるんだから。」

        あいみ「フードの人・・・・」

        メル「さあ、目覚める時間ですよ!!終わりじゃない。始まりだって僕のカードも言ってますよ。頑張って!!」

        あいみ「うん、頑張る!!」

         

        こころ「あいみ!!・・・良かった、良かったよ。」

    •   鬼さん、こちら。手の鳴る方へ #132590 返信

      雛見沢村

      •   怖い話ってことは知ってる #132745 返信

        あいみ「止めないで!私は、鬼を見るの!」

        こころ「そんなこと言うなら、二木市に行ってくるといいよ!!鬼がいるから!!」

        あいみ「やだよ!物騒じゃん!!」

        結菜「・・・・・・・」

        アオ「・・・・・・・」

        ひかる「・・・!あ!わかったっす!アオさんと結菜さんっす!『青鬼』っす!」

        樹里「バカ!お前ホラー増やすんじゃねえ!!」

      •   皿が割れている #132754 返信

        らんか「なんだよ、樹里。ビビってんのか?」

        樹里「なわけないだろ」

        アオ「なんだよ、ビビ里。樹ってんのか?」

        樹里「いや、訳わかんねぇし」

    •   名も無きモキュ #132589 返信

      どうぶつの森

      •   名も無きモキュ #132666 返信

        あいみ「みんなに会いに行かないと!」

        まさら「どうしてそんなにフレンズに会いたがるの?」

        あいみ「フレンズじゃねえよ!!」

        まさら「でも、動物なんでしょ?食べないでってならないの?」

        あいみ「食べないよ~。・・・じゃねえよ!!何やらすんじゃい!フレンズじゃねえ!!」

        まさら「まあ、これだけ元気なら大丈夫ね、ジャパリパークに行っても。」

        あいみ「どうぶつの森だよ!!!」

    •   名も無きモキ #132587 返信

      あの夕陽の向こう側

      •   放課後、河川敷での決闘とかね。 #132636 返信

        こころ「あ、あいみ、私たち高校生だよ?そんな、青春を行動で表すようなことはちょっとあれだよ!」

        あいみ 「それでも私はやるよ。こころだって、もし目の前に山があったら、たとえ噴火中の阿蘇山でも登るでしょ!!」

        こころ「・・・・・いや、全力で逃げるよ?危ないでしょ?」

        まさら「こころ、普通に教えてやれば良い。あいみ、伊勢崎くんの前で妄想ノートを音読するようなことだよ。青春っていうのは。」

        あいみ「!!そうか!その手があったか!ちょっと、伊勢崎くんに告白してくる!!」

        こころ「あいみ!!それはダメーーーー!!」

        まさら「まさか、そういう解釈するとは。」

    •   鉄人28号みたいな #132582 返信

      (実は等身大のラジコン)指定された場所

      •   泣きたくなるようなムーンナイト #132626 返信

        あいみロボ「戻ります。」

        こころ「前方に伊勢崎くん発見!右に避けるよ!・・・・あれ、ちょっと、ちょっと。」

        あいみロボ「前方に伊勢崎くん発見、前方に伊勢崎くん発見!緊急モード稼動!プシュゥ」

        こころ「え!?沈黙しちゃった!ん?なんか、音楽が聞こえ・・・」

        あいみロボ「思考回路はショート寸前♪今すg・・」

        こころ「いや、ショートしてるよ!!!なんで、ロボも伊勢崎くんにめっさ弱いの!?」

    •   このステージ名を知るモキュはいるのか? #132581 返信

      マスターオブギャラクシー

      •   何回やっても、何回やっても、え・ #132624 返信

        謎の女ブルー「解説しよう。マスターオブギャラクシーとは、マリオギャラクシー2における難易度鬼畜もののステージのことだよ~。六つのエリアで構成されているんだけど、1・各エリアのトラップがハンパない2・なのにコンティニューできないからしんだら、一つ目からやり直しというトラウマをつくるタイプのエリアだよ~。」

        まさら「解説ありがとう。今度ピックアップされる人。」

         

        こころ「無理だよ、あいみ!!E缶持ってないんでしょ!?」

        あいみ「E缶はロックマンだよ!!エアーマンが倒せないじゃないよ!!」

    •   名も無きモュ #132579 返信

      円環のコウノトリを探しに

      •   コウノトリの場所は円環の女神さまが教えてくれたとさ。 #132603 返信

        こころ「(いけない!絶対エロいやつだ!)あいみ!探しちゃダメ!」

        あいみ「なんd・・・・ああ、大丈夫!こころの分も探しとくから!」

        こころ「何それ!?なんか、巻き込まれそうで怖いんだけど!?」

        あいみ「あ、じゃあ、いくね!伊勢崎くんも楽しみ(意味深)にしてるから!」

        こころ「あいみ、何、(意味深)って!?ちょ、あいみ~!!」

        一週間後・・・・

        あいみ「こころ、捕まえてきたよ、円環のコウノトリ・・・・もうシメてるけど」(←血まみれ)

        こころ「怖っ!何!?シメる!?」

        あいみ「え?こころも円環のコウノトリのタタキが食べたいんじゃないの?」

        こころ「い、いや、コウノトリ食べたいって思ったことはないかなぁ。」

        あいみ「そうなんだ。伊勢崎くん、コウノトリ好きって言ってたし、手料理したらきっと好感度アップだよね!」

        こころ「ど、どうだろう。とりあえず、血はぬぐったほうがいいと思うよ。」

        あいみ「ありがとう!じゃあ、ちょっと、料理して伊勢崎くんに持っていくね!まさらと一緒に会話してよかった!伊勢崎くんの好きなものもわかったし!」

        こころ「(一体、どんな会話したら『伊勢崎くんの食べたいものが円環のコウノトリ』になるんだろう?)」

    •   劇場版 名探偵モキュ #132575 返信

      鈴木財閥の巨大建造物

      •   江利あいみ。魔法少女さ! #132595 返信

        あいみ「誘われたんだよ。有名な探偵さんもくるらしいし。」

        こころ「ダメだよ!『鈴木財閥関係の建物×探偵=事件』っていう方程式があるんだよ!!」

      •   見た目はカウガール、頭脳は妄想。その名は、魔法少女あいみ! #132606 返信

        あいみ「こころがそう言うなら止めておくよ」

        こころ(よかった…)

        あいみ「その日は、次の週に行く予定のボランティアの準備をしておくよ」

        こころ「へえ、どんなの?」

        あいみ「小学生のキャンプの引率をするの。
        確か、少年探偵団って名乗ってる小学一年生の子達の担当だったかな」

        こころ「それもダメーッ!!」

    •   風花雪月モキュ #132572 返信

      ガルグ=マク大修道院の同窓会

      •   血の同窓会 #132596 返信

        (ナレーション:大塚明夫)

        こころの説得を振り切り、大修道院で同じ学級の先生と生徒たちと再会したあいみ。
        「炎の紋章」を宿す先生の快進撃は進み、グロンダーズ平原で新たな戦いに挑む。
        帝国軍、王国軍、同盟軍の三つ巴の戦いの最中、あいみが再開したのは、

         

        こころだった。

         

        (BGM:交わらぬ道)

        こころ「だからあんなに止めたのに…
        でも、戻ってくれなんてもう言えないよ!▼」

        あいみ「…わかってるよ。けどやっぱり寂しい…▼」

        こころ「そんな中途半端な覚悟で裏切ったの!?
        言っておくけど、私はもうあなたを敵としか思ってないから!▼」

        あいみ「…ありがとうこころ。
        おかげで私も、燃えてきたから!▼」

        こころ「…私だって寂しいんだよ。でも、今は戦うしかないんだ!▼」

        こころ「ここで…倒れるわけには…」バタッ

        あいみ「…」

         

         

         

         

        ねむ「配役変えて作ってみたよ。」

        あいみ「悲しい…これがせんそ…って伊勢崎君は!?」

        ねむ「失恋はファイアーエムブレムの伝統だね。」

    •   名も無き #132556 返信

      伊勢崎君にバレンタインのチョコを渡そうとしているが、みたまのチョコと入れ替わっていることにこころが気付いた。

      •   誰が犠牲になったのだろうか。 #132584 返信

        あいみ「伊勢崎くん!これ!私の気持ちです!食べてください!」

        伊勢崎「これ・・・・いただくよ!」

        こころ「あ、あいみ!ストップ!!」

        千里「待ちなさい!伊勢崎隼人!」

        伊勢崎「千里さん!また、そんなハレンチなk・・あ、僕のチョコ!」

        千里「こ、これは、没収します!パクっ!・・・・う!」バタン

        伊勢崎「千里さん!!ダメだ気絶してる・・・・気絶するほどおいしいチョコだったなんて!!江利さん!結婚してくれ!」

        あいみ「好き!」

        こころ「えー!?伊勢崎くん、思考がみたまさん的だよーーー!!」

         

         

        ねむ「って話はどうかな?」

        鈴音「ダメよ。詩音さんはいらない。あと、伊勢崎くんはまだはっきりと結ばれないほうがいいと思うの。」

        ねむ「そうかい?(ところで、この人知り合いかい?)」

        てまり「(いえ、私の知り合いではないですよ?)」

    •   ダメ!絶対!! #132554 返信

      「キミかわいいね~。ボク、スカウトしてるんだけど、アイドルとか興味ない?アイドルになったらモテモテだよ~。
      この近くにスタジオあるからさ、試しに撮影しに来ない? グフフ…」

      って言ってきたオジサンの所

      •   名も無ぇモキュ #132568 返信

        こころ「戻ってきてあいみ!」

        こころ「怒りから!」

        あいみ「オラオラオラオラオラオアオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!」

        あいみの鉄拳百連発!

        おじさん「ぶべぇらぁぁぁっ!?」

        こころ「じゃないと、おじさんタヒんじゃうよぉぉぉぉっ!?」

        魔法少女の身体能力は恐ろしい

        こころは心底そう思った

      •   他のおじさんたち「ヒェッ!?」 #132576 返信

        まさか、おじさんが被害者とはw

         

      •   ちょっと下品になっちゃった、テヘッ #132578 返信

        伊勢崎(江利さんに殴ってもらえるなんて…何て羨ましいんだっ!!)

        伊勢崎「もう、我慢できないぞっ!?!」ピョイーン

        あいみとおじさんの間に飛び込む伊勢崎

        あいみ「オラオラオラァ!」
        気づかずにおじさんもろとも鉄拳をお見舞いするあいみ

        伊勢崎「鮮烈っ!?」ぐはっ
        どごっ!
        伊勢崎「猛烈!?」ぐほっ
        どっどごっ!
        伊勢崎「激烈!?」ぐふっ
        どっごぉぉん!

        あいみ「オラオラオラオラオラオアオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!」

              \伊勢崎/
                ぉ
               ぉ
               ぉ
              ぉ
             お
            ほ
           ん

        恍惚とした表情で口から赤い液体、下から白い液体を撒き散らしながらボロ雑巾のように空高く舞い上がる伊勢崎

        その液体は放物線を描きながらあいみちゃんにふりかかる

        あいみ「はっ」ピタッ

        おじさん「うう…」ボロボロ

        こころ「あいみ…?」

        急に動きを止めたあいみは憑き物が落ちたような清らかな顔で呟いた

        あいみ「今、伊勢崎の声が聴こえた…私の手は人を傷付ける為にあるんじゃないって…」

        こころ「あ…そう…」

        一方、その頃

        とあるビルの屋上では

        伊勢崎「気分はぁぁ!エクスタシィィィィィィィ!!!」

        あいみへの愛で肉体を活性化させて複雑骨折と全身打撲による肉体の損傷から回復した伊勢崎が神浜の中心で愛を叫びがら腰をカクカクしていた

        キュゥべぇ「エントロピーを凌駕した…っ!!」

        このときの二人の感情エネルギーがなんやかんやで宇宙を救って、あれやこれやで魔法少女が解放された数年後

        あいみ「女の子だってー♪」
        伊勢崎「そっかー♪」

        あいみのお腹には5人目の伊勢崎君の赤ちゃんが誕生の時を待っていた

    •   名も無きモキ #132552 返信

      TOKYO

      •   お疲れ様です。 #132577 返信

        あいみ「止めないで!!私はディズニーにいかなきゃならないn・・」

        こころ「それは千葉だよ!!東京近いけどね!!」

        あいみ「え?じゃあ、なんで東京ディズニーランドって言うの?千葉ディズニーでよくない?」

        こころ「知らないよ!!」

        まさら「東京圏内であること、東京が海外的にも有名だからという理由みたいね。」

        こころ「なるほど。」

        あいみ「じゃあ、ディズニーにいって伊勢崎くんと妄想デートしてくる!」

        こころ「妄想なら実際に行かなくてもいいでしょ!!危ないから行っちゃだめ!!」

    •   神浜は外出自粛中 #132550 返信

      妄想デート

      •   自粛中はテレビでも見ましょう #132573 返信

        テレビ『…濃厚接触者の内で症状のある人は…』

        あいみ「伊勢崎くんと…濃厚接触…」
        (妄想中)

        テレビ『…密閉、密集、密接は避けて…』

        あいみ「伊勢崎くんと…密閉空間で密接っ…」
        (妄想中)

        テレビ『…夜のお店の利用は控えて頂きますよう…』

        あいみ「いっ…伊勢崎くんとっ…夜のお店っ…!」 ブハッ(鼻血)

        こころ「まさら!テレビ消して!
        あいみには刺激が強すぎる!」

      •   モキュん #132593 返信

        三密はエロい!

    •   名も無きモギュ #132540 返信

      こころちゃんの髪輪トンネルの向こう側

      •   トンネルは二つある!! #132574 返信

        あいみ「ねむちゃんの髪輪は抜けられなかったけど・・・・」

        こころ「試したの!?」

        あいみ「こころの輪はイケる気がする!」

        こころ「何メートルの輪だと思っているのかな!?ちょ、近寄らないで!!」

        こころが輪っか美人からストレートヘアーの大和撫子になるまで後5秒。

  •   ナギサリスト #132419 返信

    皆さん!おはようございます(゚▽゚)/

    連続でお題を出してすみません!ちょっと、もやっとすることがあったのですが、嬉しかったこともあって、『皆が笑いあえるって大事だな』って考えさせられました。

    長い?ごめんなさい!というわけで、お題です。

    お題・いろはのお母さん、どうしちゃったのでしょうか?

    •   名も無きモキュ #132530 返信

      ゲームで絶賛連敗中

      「勝つまで止めないわ!」

      •   ゲーセン #132532 返信

        いろはの母「ね?あと一回!あと一回だけだから!挑戦させて!次は勝てると思うの!」

        いろは「お母さん、もう、やめて!ゾンビゲームの初っ端で銃の扱いがわからなくてなすがままになぶりごろされ続けているのになんで挑戦するの!!もう、星4限定ガチャで完凸できるくらいつぎこんだじゃない!無理だよ!!」

        いろはの母「いや、隙を見つけたのよ!あのゾンビは必ず右斜め上から爪を振り下ろすのよ!つまり、しゃがめば避けれるわ!」

        いろは「避けれないよ!銃で倒すしかないゲームなんだよ!お父さん、止めて!!」

        いろはの父「うい、強いな、エアーホッケー。」

        うい「楽しいね。」

        いろは「何遊んでるんですか?」

        うい「お姉ちゃん、怖いよ!」

        いろはの父「現実逃避させてくれよ!母さん、落ち着いたら止めるから!」

        いろは「その前に破産しちゃうよ!」

    •   頭文字無きモキュ #132515 返信

      神浜ダウンヒルでハンドルを握った時

      •   知ってるか?楽しいのは、運転手だけってことを。 #132531 返信

        いろはの父「母さんは昔、こう呼ばれていた。ーー地を這う回天、神風を起こすもの、と!!」

        いろは「それどっちも自爆系兵器だよ!!」

        うい「ねえ、この車大丈夫なの?気のせいかな。速度計が3ケタこえてるように見えるんだけど。」

        いろはの父「ははは、まだ振り切れてないじゃないか!」

        環姉妹「「降ろしてーーーーーーーー!!!」」

    •   カルビー #132501 返信

      かっぱえびせん

      •   明日、仕事。寝る前のスナックはまるで悪魔だ。 #132529 返信

        いろは「お母さん、やめて!!」

        いろはの母「く、さすが、カルビー、手が止まらないわ!」

        うい「お母さん・・・・夜にかっぱえびせん食べたら太っちゃうよ。」

        いろはの母「そうだ、いろはもういも食べましょ、ね?」

        環姉妹「「く、母親という悪魔が誘惑してくる!!」」

    •   韓流アイドルかな? #132497 返信

      アイドル沼に嵌った

      •   名も無き #132500 返信

        いろは母「きゃー!!カミハ☆マギカー!」

        いろは「お母さんやめてよ!いくら何でもハマり過ぎだよ!」

        いろは母「いいじゃない!私だって好きなものにハマっていいでしょ?」

        いろは「だからってカミハ☆マギカの私のTシャツきてういの授業参観に行くなんて流石にまずいよ!ういが学校で孤立しちゃう!」

        いろは母「何言ってんの!愛する娘のアイドル姿なんて皆に話したいに決まってるじゃないか。学校のママ達にもしっかり布教してくるからね!」

        いろは「お願いやめて!あ、灯花ちゃん!どうすればお母さん止められるかな!?お願い、協力して!」

      •   一発屋 灯火 #132539 返信

        (!)ブロロ…

        いろは「霊柩車がドリフトで接近してくるっ!?」
        うい「コーナリングぱねぇっ」

        桜子「|トランク解放、棺スタンバイ、進路クリアー|」

        パカッ(トランクが開く音)

        ねむ「灯花、発進どうぞ」

        私だって困惑してるし、よく分からないんだからっ!

        お母さん「わわっ!棺が飛んでくるっ!?」

        パカッ

        いろは「棺が開いて」
        うい「お母さんが吸い込まれちゃった!?」
         
         
        ーふゆぅ大森林ー

        お母さん「うぅん…?」

        (目を覚ますと辺り一面木に囲まれていて…)

        時雨「おい、だっこしろよ」
        はぐむん教徒「だっこ」
        はぐむん教徒「だっこ」
        はぐむん教徒「だっこ」

        (見知らぬ少女達にだっこを強要された!)

        お母さん「わけがわからないよ??」

    •   名も無きモキュ #132482 返信

      実は魔法少女だった彼女は討伐されたワルプルギスの魔力の残骸に影響され

      自己再生
      自己進化
      自己増殖

      この三大理論を会得し地球を緑あふれる美しき星に戻そうとした

      傍らにはなんかふゆふゆいう女の娘がいたらしい

      •   増殖していいことはきっとない #132527 返信

        いろはの母「いろは、朝ごはん食べた?」

        いろはの母「いろは、かばんは持った?」

        いろはの母「いろは、宿題やった?」

        いろは「・・・・・・・・・・・・お母さんが増殖してめんどくさい件について。」

        かえで「わたしは知らないよ~」ソローリ

        いろは「逃がさないよ!!かえでちゃん!!元に戻すまで、家に帰れま10!!」

        かえで「ふみゃうみゃう!?わたしも覚えてないんだよぅ~」

    •   名も無きモキュ #132469 返信

      クリアしたRPGのレベルあげを始めた

      •   まともなのは、妹のういだけだった。 #132526 返信

        いろは「もう、やめようよ、お母さん。だって、クリアしたじゃない。」

        いろはの母「いろは・・・・クリア?何を言ってるの?クリアするっていうのは、そのRPGで何も出来なくなるまで突き詰めることを言うのよ?このキャラはまだレベルをあげれるのよ?ね?」

        いろはの父「いろは、やめなさい。お母さんの戦いはまだ終わってないんだ!」

        いろは「無事に・・・・帰ってきて。」

        いろはの母「ええ、ちょっと、いってくるわ。」

        いろは「お母さーーーーん!」

        うい「ふああ、もう10時だし、寝よう。みんな、ゲームはほどほどにね。」

    •   さあッ!!! 刮目せよっ!!!! #132467 返信

      天地魔闘の構えを取った

      •   にわかです。許してね。そして、オチが思いつかない。 #132525 返信

        いろは「お父さん、天地魔闘の構えって何?」

        いろはの父「いろは、天地魔闘の構えは、19歳のなのはたんの必殺技のひとつだよ。」

        うい「違うよ!!大魔王バーンのカウンター技だよ!」

        いろはの父「そうだったのか・・・・私は母さんのはなのはたんの真似だと今まで思っていたよ。」

        うい「攻撃(天)と防御(地)に魔法の使用を同時に行える技、そういう意味から天地魔闘っていわれてるんだよ!」

        いろはの父「そうか・・・・なのはたんじゃなかったn・・・」

        いろは「お父さん、なのはたんっていうのやめて。」

        いろはの父「ごめんよ、いろはたん。」

        いろは「うるさい!」

        いろはの父「いろはたn・・、い、いや、いろは、冗談、冗談だから!そのボウガンみたいなの降ろして!」

        いろはの母「いろは、やめなさい。もし、お父さんに攻撃を加えるのなら、お母さんの天地魔闘の構えが本領を発揮してしまうわ。」

        いろは「ま、まさか、私のストラーダ・フトゥーロも弾き返すってことなの!?」

        モキュ「モキュ!(そんなことないよ!見かけ倒しだよ!)」

        いろは「ううん、違うよ。あれは、本気だよ。・・・・わかったよ、お母さんには勝てないよ。」

        いろはの母「よかったわ。」

         

    •   1日に3本はまずいよ #132454 返信

      ストレスを誤魔化す為にエナジードリンクを飲む事を繰り返した結果、痙攣

      •   エナジーは大好物 #132499 返信

        いろはの母「や、やはり、ブルとエナジーの飲み比べは、ま、まずかったかしら?」

        いろは「当たり前だよ!なんで、そんなに飲んだの!?」

        いろはの母「ふふ、もう、5年も前になるわ、私がブルと出会ったのは・・・」

        いろは「過去話に逃げないで!!」

        いろはの母「ごめん、ごめん。でも、実はお母さん、今のいろはぐらいのときはとんでもない不良でよく登下校のときは、不良友達とコンビニで買い食いをしていたわ。」

        いろは「・・・・・・・・不良?」

        いろはの母「それで、ある日、お母さんの友達がノンアルコールビールを飲もうっていってきたの。でも、私にも、やっていいこととやっていけないことの区別を自分なりに考えていたから、友達に『お前、いくら不良でも、そりゃあ、やっちゃいけねえよ!アルコールが入ってなくても酒は酒だ!お酒は二十歳になってから!』って説教したわ。友達も『すまねえ、あたしゃ、人の道を外れるとこだったよ!』っていってくれたわ。」

        いろは「うい、お姉ちゃん、不良って概念がよくわからなくなったんだけど。」

        うい「お姉ちゃん・・・・私も。」

        いろはの母「だけど、友達は親に対して凄いストレスをかかえていたの。親は子供のときから一流のお笑い芸人になるようにその友達を育ててきたけど、その子はIT企業に勤めたいって思っていて、親に『お父さん、私、一流のサラリーマンになる!』っていったら、『その心は?』って返されて、キレ気味で『なぞかけじゃねーよ!!』っていったら、『ナイスツッコミ』って相手にしてくれないらしかったの。」

        いろは「会話が漫才になってる。」

        うい「お母さん、過去話いつまで続くの?もう、眠くなってきちゃったよ。」

        いろはの母「大丈夫よ。もう終わるから。それでお母さんがその友達に勧めたのが・・・・」

        いろは「ブル?」

        うい「エナジー?」

        いろはの母「甘酒よ。」

        環姉妹「「栄養ドリンク関係ないんかい!!!」」

        いろはの母「ナイスツッコミ!」

        環姉妹「「やかましいわ!!!」」

    •   某忍者学校の頭領のごとく #132453 返信

      3ヶ月ごとに、始まったアニメと終わったアニメについて思いの丈を演説

      •   八宝菜?学園長?影?わからないです。 #132481 返信

        いろはの父「母さん、アニメの演説は欠かさないんだ。」

        いろは「そうなんだ。」

        うい「どんなアニメなの?」

        いろはの父「だいたいはゴールデンタイムに放送されるアニメをメインに演説するよ。ただ、気になった作品とかは、深夜帯のアニメでも演説するんだ。」

        いろは「それに一体どんな意味が?」

        いろはの父「いや、父さんも困惑してるし、よくわからないんだかr・・・いててて、うい、痛い!父さんが悪かったから!もう『父さん』と『灯「火」ちゃん』を混ぜたりしないから!」

        うい「ふふ、気をつけてね、お父さん。次やったら、これ使うからね。」

        いろはの父「何その拷問器具!?怖っ!!」

        いろは「(あ、さなちゃんのだ。)」

        うい「ところで、お母さん、演説長くない?3時間超えているよ?それに、なんか、怒ってるみたいだけど。」

        いろはの父「ああ、あれは、『アニメ マギアレコード』の演説・・・・というより、苦情を語っているんだ。ほら、最終回、いろはまで消えていってしまったから・・・・」

        いろはの母「皆さんは!わかりますか!?娘が最後、敵に捕まって消えていくとこで終わった私の気持ちが!!マギウス許すまじですよ!?」

        いろは「(お母さん、モンスターペアレントみたいになっちゃっているよ・・・・)」

        いろはの母「許せないので、会社に電話して、いろはがすべて一撃で倒したように変更してもらいます!!」

        いろは「お母さん、やめてえぇぇぇぇぇ!!」

      •   スミマセン #132580 返信

        サスケ「誰だか分からないって言われてますよ、音速丸さん」

        音速丸「オメーが分かりにくいネタの出し方するからだろーが!
        ちゃんと、“某スーパーハンサムボーイ”ってしときゃ、俺が『ニニンがシノブ伝』の忍の忍鷹兼忍者学園の頭領の音速丸だってすぐ分かったのによぉ

        それに俺はいつもアニメの話してる訳じゃねーぞ
        ちゃんと、女にモテるモテゼリフ会議したり、隙あらば忍や楓にセクハラしようとしてるぞ」

        サスケ「それでこそ音速丸さんです!」

    •   名も無きモキ #132445 返信

      鹿目詢子との家族自慢対決

      •   娘自慢になってしまった。 #132471 返信

        詢子「わかりますよ。環さん。いろはちゃん、かわいいもんな。でもね。うちのまどかに及ぶとは思えないよ。何たってまどかのかわいさは、宇宙一。わたしゃ、神を産んでしまったよ。」

        いろはの母「わかります。まどかちゃん、すっごくかわいいですもんね。でも、鹿目さん。うちのいろはの美貌にはかなわないですよ。もう、あまりの美貌に『エロハって同級生からイジメられないかしら?』『いろはも他の女の子たち魅了しまくって、変なフラグたてないかしら?』っていつも不安になります。」

        詢子「たーーーしかに、美人だよ、いろはちゃんは。でも、まどかはラブレターもらったことがあるんだぜ。2通も!まあ、直に告る度胸のない男はだめだって教えたけどさ。」(←仁美へのラブレター)

        いろはの母「へ、へえーー、凄いですね。この時代にラブレターなんて。でも、うちのいろはなんて、有名な天才少女や高級レストランのシェフ、竜真流の跡取りや、伝説的メイドの二人みたいな凄い人たちのグループのリーダーをしてるんですよ。いやあ、将来が怖くなっちゃいますわ。」(←何のグループかは知らない。)

        詢子「で、でも、うちの子は、ヒロインの王道、ピンク髪だから!」

        いろはの母「それなら、うちの子だって、ピンク髪です!」

        母たち「「うぎぎぎぎ・・・・」」

         

        うい「(お母さんたち楽しそう♪)」

        いろはの父「!?いや、うい、多分楽しくないと思うよ?」

    •   名も無きモキュ #132438 返信

      (実は映ってるいろはは、ホログラム)

      行方不明になったいろはを見つけ出す旅に出掛ける。

      •   謎の長編大作 #132468 返信

        いろはの母「探して来るわ。」

        いろはの父「いってらっしゃい。」

        いろはの母「行ってきます!」

        いろはの父「(母さんならきっといろはのこと見つけてくれる。何たって、母さんは、動物の言葉がわかるから!)」

         

        モキュ「モキュ!(左だよ!)」

        いろはの母「ううん、違うわ。」

        モキュ「も、もっきゅ!(そんなぁ!お母さんにまで否定されるなんて!)」

        いろはの母「右に行くわ!」

        ゴロジロー「にゃあ。(いろはの姉さんならあっちにいったよ!あ、今度、おもちゃ持ってきてもらうようにいってくれないかい?)」

        いろはの母「ありがとう。だが断る!!」

        ゴロジロー「にゃ!?(にゃ、にゃにぃいいい!?)」

        マメジ「いろはさんかい?あっちの商店街に走っていったよ。気をつけなよ?(わんわんわんわん!)」

        いろはの母「気持ちと発言が逆になってるけど、ありがとう!」

        つばめ「ホベー・・・・ホバミャン!!ニャッニョッニャネニャメ!!(お姉・・・・お母さん!!やっと会えたね!!)」

        いろはの母「ちょっと、うい、いろは知らない?」

        つばめ「ホ、ホb・・・」

        いろはの母「あと、わかりにくいから普通にしゃべってくれる?」

        つばめ「ホ・・・・オ、オネエチャンハワタシノトコニキュ、クルヨ、オカアサン、ナントカシテ!コノママジャ・・・・コノママジャ、オネエチャントヒトツニナッチャウ!!」

        いろはの母「安心しなさい。私がきたからには、姉妹の禁断の関係にはさせてあげないわ!!」

        ねむ「あれ、あなたは誰だい?」

        いろはの母「ねむちゃん!おばさんのこと忘れるなんて寂しいわ!」

        いろは「お母さん!!なんでこんなところに!?」

        いろはの母「救いにきたわよ。」

        灯花「もう!なんで環いろはのお母さんがこんなとこm・・」

        いろはの母「つべこべいわずこれを!あ、間違ったわ。」つ「火」

        いろはの母「これをうけとりなさーーーーい!」つ==「桜の枝がくくりつけられたモキュ」===>「灯花&ねむ」

        いろはの母「あーーーーんど、メガストラーダ・フトゥーロ!!」

        いろは「お母さんが私の技でイヴのコアに攻撃w・・ってうい!?」

        灯花&ねむ「「あーーー、なんかいろいろ思い出すーーーーーー!」」

         

        アリナ「(なんかハッピーエンドっぽいし、ワルプルギスはアリナが回収しとこっと。)」

         

        いろはの父「母さん、お帰り。」

        いろはの母「ただいま・・・・あなた。」

         

        ねむ「という話はd・・・」

        灯花「いつもの妄想落ちかよーーーーーー!」

        ねむ「あ、灯花これあげる。」つ「火」

        灯「火」「私だって困惑してるし、よくわからないんだから!!」

    •   名も無きモキュ #132436 返信

      マリメの鬼畜コースクリア(クリアするまで寝れまテン)

      母「TASジャン×3…これで小手調べだなんて…」

      •   クリアできないゲームには手をださないがモットーモキュ #132459 返信

        いろは「マリメって何?」

        いろはの父「マリオメーカーの略だよ。ファミコンとかのマリオのコースを自分で作って遊べるゲームだよ。」

        いろは「tasジャンって何?」

        いろはの父「ざっくり言うと、すごく難しいジャンプで、もちろん、通常より高く跳べる。これができないとクリアできないステージや仕掛けもあるんだ。」

        いろは「お母さん、どうしてそんな難しいことするの?諦めも大切だよ!」

        いろはの母「いろは・・・・これは仕方ないのよ。なんで難しいことするのかって?決まってるじゃない。そこに乗り越える壁が立ち塞がってるからよ!」

        いろは「(ダメだ、このお母さん何とかしないと。)」

    •   名も無きモキュ #132430 返信

      娘のコーディネイト熱

      •   ガンダムですまぬ。 #132455 返信

        いろはの母「ふふ、これなんてどうかしら?水色が清々しくない?」

        いろは「コーディネートなんてやめてよね!本気で喧嘩したらお母さんが私に叶うわけないでしょ!」

        うい「お姉ちゃん?」

        いろはの母「つれないわね。じゃあ、これなんてどうかしら?赤くてかっこいいでしょ?」

        いろはの父「おお、凛々しいな。かっこいい。」

        いろは「なんでこんなこと・・・・また戦争がしたいのか!あんた達は!!」

        うい「(お母さん・・・・お姉ちゃん・・・・それコーディネートちゃう、コーディネーターや。)」

      •   名も無きモキュ #132458 返信

        いろは父「ユニオンの赤服は幹部候補だぞ」

        うい「お姉ちゃんは議長だから白服だよ!」握りこぶし

        いろは母「腹に一物ある感じで白服もすごく似合うわね〜」

        いろは「そうかね、しかし…こうもあちらこちらひっかきまわされては…まるで道化だよ」

        ういは思った赤福はやはり美味しいとモグモグ

    •   まだいろはがういの事を忘れてた頃 #132428 返信

      私たち家族にはもう1人、ういと言う娘がいると言った

      父「また母さんの妄言が始まったよ。いくら子供が2人欲しいからって…」

      いろは「あはは…けど私も妹が欲しいと思う事はあるかも」

      父「おいおい、もう俺も歳だしそんな体力ないぞ。」

      いろは「え?何でお父さんの体力が関係あるの?」

      •   銀狼いろは #132443 返信

        いろはの父「!?そ、それは、だな、あー、あれだよ。コウノトリさんを呼びに行かなきゃならないからだよ。」

        いろは「どうして、コウノトリさん呼びに行かなきゃならないの?」

        いろはの父「こ、コウノトリさんは、自分からは来てくれないんだよ。」

        いろは「じゃあ、体力がいるんだね。よし!今日から特訓だよ!」

        いろはの父「え?」

        魔法少女の身体能力は常人のそれを遥かに上回る。

        いろはの父はいろはとともに毎日富士山を往復する特訓を行った。

        いろはの父は何度も三途の川を渡りかけた。

        しかし、いろはの固有魔法は治癒である。

        渡りそうになるたびに後ろから天使が引っ張り現世に戻され、この地獄の特訓はういが帰って来るまで続いた。

        そして、記憶が戻り、ういが戻ってきた時、いろはの父は世紀末の拳王並の体格へと進化を遂げていた。

         

        いろはの父「お帰り、うい。」

        うい「お、お姉ちゃん、この人・・・・え!?お、お父さんなの!?別人すぎるよ!!」

        いろは「お父さんはね、中3の娘の前で、アダルトなことを言わないように娘についた嘘に従って体力をつけたんだよ。」

        うい「(お姉ちゃん、天使のような悪魔の笑顔だよ・・・・)」

    •   中に #132427 返信

      詠唱を始める

      •   魔法使いマダム・環 #132442 返信

        いろはの父「母さん、実は魔女の血を引いているんだ。」

        いろは「えぇーーーーー!?魔法使いなの!?」

        いろはの父「ああ。父さんと結婚してからも『マジカル環さん、グアムでシャークハントスペシャル!環さんは若奥様!』って特番が組まれたくらい有名な魔女なんだ。」

        いろは「新婚旅行、グアムだったんだ。」

        うい「(新婚旅行で鮫狩りってお母さんエグイよ!!あと、環さんは若奥様!はいらないよ!)」

        いろはの父「母さんの魔法は5wave後に全体に超強力魔法を放つっていう危険な技なんだ!」

        いろは「マギレコ仕様なんだね。」

        うい「(お姉ちゃん!5waveってなかなかないよ!?大半がゲーム中、何か溜めているだけの演出になっちゃうよ!?)」

        いろはの父「母さんの技の名前は『ストラーダ・フトゥーロ・ルーチェ・スペランツァー』といって、大量の隼が魔力を帯びた無数の矢になって敵を殲滅するっていう技なんだ。」

        環姉妹「「技が被ってるぅーーーーーー!!」」

    •   名も無きモキュ #132426 返信

      妄想が暴走した時。
      今回はお父さんのいる方向の家具が全てないのを見て娘が家庭崩壊レベルの反抗期を迎えたと錯覚した。

      •   よくわからなくなった。 #132437 返信

        ういの記憶が戻り、何もかもが良いように辻褄合わせされたはずなのに、なぜか実家のういの部屋だけはなくなったままだった。

        いろはの母「こ、これはっ!?」

        いろはの父「おぉ、ういの部屋の道具がない・・・・ってそうか、七海さんの家に一式送ったような・・・・母さん?」

        いろはの母「(ういの道具がない・・・・いろはが私たちの気付かないうちに少しずつ捨てていったってこと!?・・・・いや、おちつくのよ。夜中はいつも廊下や玄関の監視カメラを確認してたじゃない!)」

        いろはの父「か、母さん、そんなことをしてたのk・・」

        いろはの母「ちょっと、あなたは私の心を読まないで!」

        いろはの父「す、すまん。」

        いろはの母「ちょっと、いろはを呼んできて!」

        いろはの父「あ、ああ(すまん、いろは。)」

         

        いろは「お母さん、どうしたの?」

        いろはの母「いろは・・・・正直にいいなさい。ういの部屋の道具はどこにやったの?」

        いろは「(なんで、ここだけ戻ってないのぉ!?)え、えーと、ほ、ほら、みかづき荘に、やちよさんのとこに送ったよ、ね?」

        いろはの父「(だ、だよな、俺が忘れているだけだよな。)そ、そうだよ、母さん。」

        いろはの母「いえ、おかしいのよ。すべての道具がなくなったのに、ほこりの跡すら残っていないのよ。まるで、はじめから、なかったかのように。」

        いろは「(お母さんが探偵みたいになってるぅ!!)」

        うい「お、お母さん、そ、それは、私が荷物を運んだ後、掃除をしたからだよ。」

        いろはの母「うい・・・・ちょっと、お母さんはいろはに話をしています。口を出さないで。」

        うい「は、はい。(お母さん、話聞いてくれないよ~)」

        いろはの母「ちょっと、いろは、昔の制服を着なさい。実況見聞を行います。」

        いろは「えぇーーーー!」

        いろはの母「早く!!」

        いろは「は、はい。」

         

        いろは「き、着てきたよ。」

        いろはの母「ちょっとその椅子に座って!!」

        いろは「す、座ったよ。」

        いろはの母「ちょっと、この歌詞呼んで!」

        いろは「う、うん。いなーい いなーい、その心、すり抜けて、瞬いたー」

        『マギアレコードー魔法少女まどかマギカ外伝』

        いろはの父「アニメのタイトルが!?」

        いろは「お、お母さん、何やらせ・・・・お母さん、泣いているの!?」

        いろはの母「うぅー、いろは、あなたはもう立派な主役よ!そうね、反抗期を迎えたと思っていたけど、もうあなたは主人公だったのね!」

        うい「お姉ちゃん、お母さん!」ウルッ

        いろはの父「(ダメだ・・・・母さんとういのこういうところ、父さんついていけない。)」

        いろは「もう、何なの。一体、何なの!!」

        いろはの父「(あ、いろは、怒ってる。リーダー宣言モードになってる。)」

    •   名も無 #132422 返信

      いろはの制服を着てこれで私もぴちぴちのJCよとか言い始めた

      •   ピチピチならぬ・・・・ #132431 返信

        いろはの母「いろは~どう?これで私もピチピチのJCよ!」

        いろは「どうじゃないよ。年を考えてよ。」

        いろはの母「厳しいわね。ところで・・・・」

        いろは「何?」

        いろはの母「ちょっと、制服きつくない?」

        いろは「ほっといてよ!」

        いろはの母「これじゃ、ピチピチじゃなくて胸元がパツパツのJCね。」

        いろは「お母さん!早く脱いで!!」

      •   名も無きモキュ #132433 返信

        お母さんはみたまさんだったのか…

  •   ナギサリスト #132294 返信

    皆様、お疲れ様です。(゚▽゚)/

    家にいる機会が多くてストレスも溜まりやすくなると思います。身体に無理のないよう適度に発散して、身体を大事にされてください。

    では、いつものお題です。

    お題・上記の空欄に当てはまる適当な語句を記載せよ。

    •   名も無きモキュ #132386 返信

      かのこデザインの新作の御披露目

      •   かのこのこのこげん○のこ♪ #132420 返信

        明日香「はい!これです!」

        門下生「し、師範代!か、過激すぎます!こ、これ、場合によっては『18禁タグ』ついちゃいますよ!」

        明日香「や、やはり、そうでしょうか、私もズボンの衣装がれいらさんよりだなって思ってたとこです。」

        門下生「あと、和を意識しすぎてあしらわれている松茸が最悪です。師範代、髪の黒い胸の大きいエルフにしか見えませんよ!」

        明日香「仕方ありません。こちらを着ることにします。」

        門下生「着ぐるみじゃないですか!!」

        明日香「マーリンギミラクルスイマーⅡです!」

    •   ウワサさんは無免許では? #132379 返信

      ウワサさんに車を運転させてたら交通事故に合い亡くなった里見さんの葬式

      •   名も無きモキュ #132383 返信

        桜子「|灯花?どうして目を覚まさないの?起きて灯花|」

        いろは「嘘だよ、こんなの…」

        ねむ「灯花…僕より先に逝くなんて君らしくないよ…ぐす…」

        うい「ひっぐ…と、灯花ち”ゃ”ん」

        灯花「まだタヒぬには早すぎるよ~灯花~!!」

        一同「うえぇぇぇぇぇん…ん?」

        いろは「と、灯花ちゃん!?」
        ねむ「き、君はタヒんだはずじゃ」
        うい「灯花ちゃん生きてた!」
        桜子「|でも棺桶にも灯花いるよ|」

        灯花「そっちは灯火のほうだもん」

        一同「えっ!?」

        灯花「いや~「火」がなかったら大変だったにゃ~」

        ねむ「僕にとっては相棒が居なくなった事になるんだけど…?」

        灯花「世界に困惑が満ちてる限り不滅だからと言って大丈夫にゃ~」

        ねむ「灯火は概念にでもなるつもりかい?」

    •   名も無き #132368 返信

      借金

      門下生「私の三千円も返済の足しにしてください!」

      •   名も無きモキュ #132374 返信

        明日香(顎が尖ってる)「ありがてぇ…ありがてぇ…うう、ぐすっ」

        しかし、受け取った札を見て愕然

        明日香(顎が尖ってる)「あ…あ…」

        圧倒的…!圧倒的子供銀行!

        ぐにゃ~

        明日香(顎が尖ってる)「酷い…酷すぎる…!あんまりだぁ”ぁ”!」

        門下生「ドッキリ大成功!」

    •   名も無きモキュ #132366 返信

      アンタ、バカァ?や、アンタって人はぁぁ!を口癖に

      •   名も無き紳士 #132402 返信

        明日香「いえそれは人違いです。私は弐号機にもインパルスにも搭乗したことがないです。」

        門下生「ですよね。師範代、ランクでいえば艦長クラスだし。」

        明日香「・・・・何のクラスですか?」

    •   名も無きモキュ #132365 返信

      スーパーマリオブラザーズのRTA

      •   RTA・・・・ってなんぞや? #132398 返信

        明日香「RTA・・・・どういった意味でしょうか・・・・・・・・いや、わかってますよ。AがAsukaのAってことくらいはわかっています。」

        門下生「違いますよ。」

        明日香「つまり、リアル・トレーニング・明日香!マリオをリアルに私がトレーニングするってことですね。」

        門下生「話きいてます?」

        明日香「とりあえず、何をしましょうか・・・・そうだ!ファイヤーボール出せるように特訓します。ふーーーはーーーー!!ダメです。烈風拳しかでません。」

        門下生「師範代、薙刀の師範代ですよね?それとも餓狼系の格闘家だったんですか?」

        明日香「烈風拳くらい、竜真流を極めれば撃てますよ。」

        門下生「初めて知る衝撃の事実。」

        明日香「でも、ファイヤーボールをうてなければ意味がありません!」

        門下生「烈風拳とファイヤーボールってどう違うんですか?」

        明日香「バウンドするかしないかですね。」

        門下生「それだけ!?」

        明日香「いえ、これが難しいんですよ。でも鍛えます!!」

        門下生「頑張ってくださいね、ほどほどに。」

        後日、明日香はファイヤーボールににた軌道を描く「自害」という文字を出すことができるようになったとさ。

        明日香「これぞ、竜真流奥義『自害拳』です!」

        門下生「負けそうなネーミングですね。そして、マリオのRTAはどこに行ったんですか。」

        明日香「大丈夫です!実は昨日こっそり全クリアしてました。タイムも計ってます!」

        門下生「ちゃっかり、リアルタイムアタックやってるじゃないですか!」

    •   名も無き283 #132358 返信

      某社長の様なギャグ

    •   モキュ #132357 返信

      カミハ☆マギカのバックダンサー

      •   名も無きモキュ #132369 返信

        レナ「薙刀もって踊るのやめなさいよ!むっちゃ痛いんだけど!」

    •   噂を聞きつけて男の入門希望者が列を成した #132344 返信

      自分のサラシで布マスクを作って各門下生に2枚ずつ配布

      •   さらしといわずふんどしね! #132378 返信

        明日香「そんな予定はなかったのですが・・・・仕方ないですね。これはあなたの分です。」

        門下生「ありがとうございます!!って長っ!いや、これ、そのものじゃないですか!!」

        明日香「あ、そうですね。では、他の人にはふんどしをマスクにして渡しましょう。」

        門下生「え!?」

        なんちゃって門下生「ほーーぅ!!ふんどし来たぜ、ひゃっはーーーー!!そうーーーーちゃーーーく!!おおうなかなk・・・」

        明日香「どうですか?私のお父さんのふんどしで作ったマスク」

        なんちゃって門下生「へぶしっ」

        明日香「他の方にも渡してあげましょう。」

        他のなんちゃって門下生たち「ひっ!や、やめてくれえええええ」

        しかし、さすがは竜真流の門下生たちだった。

        鍛えてきた筋力でなすすべもなく動きを封じられたなんちゃって門下生たちは、明日香の手により明日香のお父さんのふんどしから作られたマスクをつけられていった。

        そして、意識の遠のくなか、「これって逆算したら明日香ちゃんのふんどしじゃね!?」とわけのわからない境地にたどり着いたのだった。

    •   名も無きモキュ #132328 返信

      何一つ、何処として、非の打ち所の無い祭

      •   祭りなんだけど #132370 返信

        明日香「そうです!そのために指導員の方を呼んでいます。日向茉莉さんと、奏遥香さんです!今日はよろしくお願いします。」

        遥香「さあ、いいわよ、茉莉。」

        茉莉「うん。祭りは・・・・・・・・中止します!」

        明日香「えぇーーーーー!?」

        遥香「ちょ、茉莉!何言ってるの!」

        茉莉「バカヤロウ!!」

        遥香「痛っ!なんでぶったの!?」

        茉莉「距離が近い!世間は外に出るなって、行事するなって言ってるんだよ!」

        遥香「茉莉・・・・」

        茉莉「祭りができないのは寂しいよ。でも首相の政(まつり)事だから仕方ないよ!・・・・政(まつり)のために祭りができないんだよ!」

        遥香「(意地でもまつりって言いたいのね。)」

        茉莉「それから3人とも近いよ。こ    ん     な    感        じ     で距離をとらないと!」

        遥香「(読みにくいわ。)」

        明日香「そうですか・・・・わかりました。それなら、今回は祭りは諦めます。」

        茉莉「休みだね!」

        遥香「(母音だけあわせてきたわ。)」

    •   名も無きモキュ #132327 返信

      明鏡止水の境地を会得

      •   きっと、こんな勘違いもあるだろう #132343 返信

        神浜市外合宿所

        明日香「そうです。一緒に目指しましょう!」

        門下生「わかりました。」

        明日香「まず目を閉じます。」

        門下生「はい。」

        明日香「そして、心を無心にします。」

        門下生「・・・・はい。」

        明日香「明鏡止水の境地に近づくと『魔』が見えるそうです。」

        キュゥべえ「やあ、明日香、一体何をしているんだい?」

        門下生「師範代、『魔』が見えます。」

        明日香「それなら、『魔』を斬ってください。」

        キュゥべえ「明日香、はなs・・・」

        門下生「たあーーーーーっ!!師範代、やりました!!」

        明日香「さすが、私のライバル、明鏡止水の境地にたどりついt・・・って、キュゥべえ!?し、しんでる・・・・(い、いえ、害獣でした。)・・・・お、お見事です、『魔』を切り倒したようです、はは。」

         

         

        なお、しんだキュゥべえは、スタッフ(キュゥべえ)がおいしくいただきました。

    •   ル○ン三世の五○門のように #132320 返信

      私を相手に、すれ違いざまに敵の服のみを一瞬で切り刻む技の練習

      •   剥ぐモキュ #132342 返信

        明日香「ええ、そうです!よろしくお願いします!」

        門下生「嫌ですよ!?なんでそんなの付き合わされなきゃいけないんですか!!」

        明日香「説明しないといけませんね。なぜ、服を剥がないといけないのかを!!」

        門下生「説明せんでいいからやめてください。」

        明日香「えーい、よいではないか、よいではないか。」

        門下生「時代劇のエロシーンかよ!うぉっ!?薙刀で斬ってきやがった!?やめんかい!」

        明日香「おお、反撃してきましたね。私の攻撃を凌ぐなんて、さすが私のライバルです。剥ぎがいがあるってもんです。」

        門下生「この師範代、邪心もって攻撃してくるよ!!このあほ早くなんとかしないと!」

    •   名も無きモキュ #132317 返信

      Youtuber

      •   ユーチューバー? #132341 返信

        明日香「そうなんですよ。お金にもなるそうですし、道場の再建資金にしたいと思いまして。」

        門下生「それで、どんなのを流すんですか?」

        明日香「そうですね・・・・これなんてどうです?私が奥義であなたの服だけ切り刻む様子を生放送s・・」

        門下生「嫌ですよ!!!↑の五右衛門持ってこないでくださいよ!!」

        明日香「す、すみません。でしたら、灯「火」さんの『困惑』シリーズ100連発を・・・」

        門下生「自分のネタじゃないんかい!!スレネタじゃないですか!!」

        明日香「だ、だったら、万々歳で毎回一品いただいて点数をつける動画を・・」

        門下生「毎回50点やないかい!!オチがわかってしまう!!」

        明日香「それなら、どういうのがいいんですか?」

        門下生「師範代が毎回自害すr・」

        明日香「危ないじゃないですか!!」

        門下生「自覚しとるんかい!!」

    •   “You”じゃなくて #132316 返信

      Vtuber

      •   混乱モキュ #132325 返信

        明日香「はい。やり方は、ねむさんに聞きながらやります。」

        ねむ「Vtuberは何と言ってもキャラが大事だよね。どんなのにする?」

        明日香「偽ったりするのはあまり好きではありません。私をそのままキャラにしていただければ助かります。」

        ねむ「わかったよ。それなら、明日香お姉さんをそのままLIVE2Dに取り込んで・・・・どうかな?」

        門下生「あ、あの、師範代、感想を述べてもよろしいですか?」

        明日香「いいですよ。」

        門下生「これいつもどおりの師範代じゃ・・・・」

        明日香「!?」

        ねむ「!?」

    •   名も無きモキュ #132308 返信

      2020/8/30開催予定の“中高一貫 大乱闘学園 東京大会“に出場

      •   最近のは知らないモキュ #132322 返信

        明日香「もちろんです!日頃から鍛えているPK魂を見せてやります!」

        門下生「ネス(超能力)ですか。せめて、剣を使うリンクとかにしましょうよ。」

        明日香「それは無理です。私はガノン使いなので。」

        門下生「超能力だったり、肉弾戦だったり、竜真流から離れたキャラばっかじゃないですか!」

    •   マギレコは魔法少女が多いから出番がない娘は減らすポン #132307 返信

      マギレコからリストラされて私と同じモブ

      •   スノーホワイト⇒個性・手を汚さず、生き残る。 #132321 返信

        明日香「ならないんですよ。」

        門下生「なんで言いきれるんですか?」

        明日香「私には『個性』があるからってささらさんが言ってました。よくわからないですが、多分、武士道のことでしょう!」

        門下生「(ああ・・・・肉塊か。)」

         

         

        ささら「い、いや、肉塊のことじゃないよ!ファッション自害の方だよ。」

        門下生「ああ、そっちの方ですか。」

    •   青枠でキラメクかも #132306 返信

      子供向け特撮番組に出演

      •   出演に #132312 返信

        明日香「ええ、そうなんです!きっと、ピンクのヒロイン枠だと思います!」

        門下生「えぇ!?」

        明日香「?どうかしましたか?」

        門下生「私が聞いた話では、怪人『アスカイザー』としてご当地戦隊「カミハ☆マギカ」の記念すべき第1話『世界を揺るがすアスカイザーの進撃!!』で初登場って・・・・」

        明日香「私怪人なんですか!?しかも、なんか、敵のボスっぽくないですか!?もう、ささらさんに戦隊ものデビューするって言っちゃったのに!」

        門下生「うわぁ、辛い。」

    •   この自粛ムードの週末によそ行きの服着てますけど、まさか #132305 返信

      外出

      •   確かに不謹慎な格好だったぜ。 #132310 返信

        明日香「いえ、買い物にトーホーシネマに。」

        門下生「映画見る気満々じゃないですか!!」

        明日香「い、いや、だって、動かないと身体がなまってしまうので・・」

        門下生「映画は動かねえよ!!!じっと、しててくださいよ!」

        明日香「い、いや、さびしくて、ね?」

        門下生「・・・・わかりました。そこまでいうなら仕方ありません。私は覚悟を決めました。」

        明日香「?」

        門下生「師範代は私の家に軟禁します。濃厚接触です!!」

        明日香「いや、何いってんですか!?い、いや、こないで、あ!ささらさん、助けてください!って、カメラで撮るな!!きゃあーーーー!」

        週末、明日香は門下生ちゃんの家で薙刀の稽古(意味深ではない。)に付き合わされて外出できなかったとさ。

      •   名も無きモキュ #132338 返信

        闘争本能で免疫経を活性化させて、ウイルスを打ち消す竜真流の極意の1つを習得した

    •   名も無きモキ #132301 返信

      自害

      弟子「師範代だけを死なせるわけにはいきません。私も一緒に逝きます。」

      ささら(明日香どうすんの?これでいつものなんちゃって自害なんていったら弟子の子失望しちゃうかもよ)

      •   すっげえ、笑った。 #132309 返信

        明日香「し、しませんよ!だから、ね?」

        門下生「そうですか・・・・よかったです。」

        明日香「ほっ。」

        レン「自害・・・・しない・・・・んですね、はい。」

        明日香「え、あ、いや・・」

        れいら「意外と小心者なんですね。」

        明日香「い、いえ、私も武士の端くれ!そのようなことは・・」

        アリナ「言い訳はいいワケ。」

        かりん「せ、先輩、さすがにさむいの。イデッ叩かないでほしいの!」

        アリナ「さっさとチャレンジしないとアートがコンプリートしないんですケド!」(顔真っ赤)

        明日香「うぐぐ・・・わ、わかりました!!いざ尋常に、自害を!!」

        ささら「やめなさい!!」

        門下生「(自害と虚勢を張る師範代かわいいなあ。)」

    •   名も無きモキュ #132300 返信

      春スキー

      •   スキー、スノボー、まだ滑れるとこはあるかな? #132302 返信

        明日香「はい。北養区にある電波望遠鏡がある丘からスキーで滑るんです!」

        門下生「おぉー!し、師範代!私にも教えてもらってもいいですか?」

        明日香「もちろんですよ。私がソリの乗り方を教えてあげましょう!」

        門下生「いや、スキーを教えてくださいよ。」

    •   タイムリーなので #132297 返信

      ご当地アイドル

      •   あるいは「スレチ・ガイドライン」 #132299 返信

        明日香「そうなんです。私と月夜さんとドア?さんと麻友さんとかのこさんの5人組ユニットで『カンチ・ガイドライン』って言うんですよ。」

        門下生「ああ!なるほど!そういう方たちなんですね!わかります!」

  •   モキュ #132146 返信

    マギレポイベント楽しみですね。

    というわけでマギレポ関係ない画像です。(オイ)

    お題:どういう状況でどんな作戦を考えてる?

    •   涙出たモキュ #132266 返信

      マスクした状態でフ○スク食べた時に、鼻部分から漏れた吐息が目にしみない方法

      •   マイルドカリー #132291 返信

        なぎさ「つまり、冷やっと感を無くせばいいのです。キムチを食べるのです!!あとは、激辛チーズカレー!!!」

        マミ「目にしみる感覚が悪化するだけだと思うわ。あと、激辛でもチーズカレーならマイルドになっちゃうと思うの。」

    •   名も無きモキ #132204 返信

      みたまの作った満漢全席を前にしたPMHQという状況。ここから生き残る為の作戦を考えている。

      マミ(いざとなれば、皆だけは逃さないと…)

      •   アニメマミモキュ #132224 返信

        マミ「(なんで、こんなことになったのかしら・・・・)」

         

         

        回想

        みたまの手紙「見滝原の皆様へ。パーティーにご招待。場所はウォールナッツにて。」

        杏子「マジかよ。行こうぜ!」

        さやか「杏子は食い意地が張ってるなぁ~。」

        まどか「でもわかるよ、その気持ち。まなかちゃんの料理、マミさんのに匹敵するくらいにおいしいもん。」

        ほむら「パーティーって書いてますし、他にも来られるかもしれませんね。」

        マミ「そうね。じゃあ、皆で行きましょうか!」

         

        みたま「いらっしゃい、パーティーへ!来てくれてよかったわぁ。まどかちゃんたちが来てくれなかったら、十七夜と、ももこだけになってしまうとこだったわぁ、私の新作ケーキの試食会。あ、もう大丈夫よ、みふゆさん。」

        みふゆ「わかりました。アサルトパラノイアを解きますね。」

        杏子「!?どういうことだ、おい!ここ調整屋じゃねえか!!」

        ももこ「みふゆさん、あんた・・・・」

        みふゆ「ももこさん、ごめんなさい。こうしないと私が犠牲になっちゃうんです。」

        十七夜「君たちは不運だったな。環君たちも今回の手紙が君たちにおくられていることは知らなかったようだ。」

        みたま「さあ、新作ケーキの試食会、始まりよ~!!」

        回想終わり

         

        マミ「掴んだ希望の先には何もなかった。」

        まどか「マミさん?」

        マミ「私たち騙されていたの!!このままでは(ケーキという地獄を味会うという苦痛で)みんな絶望を振りまく魔女になってしまう!!」

        杏子「おい、マミ!」

        マミ「皆が救われるの!その権利があるの。」

        さやか「(あ、やばっ。)」

        マミ「私が絶対になんとかしてみせるぅ❤」

        ほむら「巴さんが、絶望のあまり、ホーリー化を!?」

    •   名も無きモキュ #132196 返信

      よくわからん状況で、よくわからん作戦

      •   マメジ対キョーコ、眼鏡が似合うのは? #132201 返信

        例1

        よくわからん状況:理子とゆまがねむの眼鏡を取り合ってる。(神浜小五大戦)

        よくわからん作戦:どうしてこうなったのか、物理的に原因を考えていたけどよくわからないということで頭が一周回って、灯花が灯「火」に進化するというういが考えた作戦?

    •   マミの落とし方 #132190 返信

      いろは、フェリシア、さなを落としてハーレムを作ってるやちよがマミ達を狙いはじめてる状況

      そのためやちよ対策を考えている

      •   名も無きモキュ #132194 返信

        高校か大学の校章つけときましょう。

      •   やちよ #132292 返信

        私のセンサーが反応したからきたけど、BBAだったなんてなんだかがっかりね…ぺっ

      •   やちよ #132295 返信

        (なーんちゃって。校章を付けて誤魔化そうなんて弄らしいぃわっ!そんな事をしても貴女達の豊潤でありながら清らかな臭いが中学生以下であることを物語っているもの…ぐへへ、じゅるりっ!でも、警戒されてる今がっついても駄目ね…ここは騙されたふりしてほとぼりが覚めた所を頂く作戦に移行するわ)

      •   名も無きモキュ #132298 返信

        強すぎる。

    •   モキュ #132167 返信

      AP半減期間中における日記形式の周回場所

      •   出演できないのです。 #132258 返信

        マミ「節約して来るべき第二期のホーリーマミ戦に向けて強化よ!なぎさちゃん!」

        なぎさ「マミ・・・・・・・・なぎさ、アニメでないのです・・・・」

    •   まさに劇場版モキュ #132163 返信

      アニメ第2期を考えている場面で、ホーリーマミを超える演出をホーリーアリナに施すために、ホーリーアリナの攻撃に巻き込まれて吹っ飛ぶ1000人の黒羽根たちにハリウッド級の演技を受けさせるという作戦。

      •   名も無きモキュ #132226 返信

        遠くの300人がシライの如く回転。中距離の300人が腕を広げてビルにめり込む。正面の一人が停車していたトラックに突っ込み大爆発。スローで舐めるように601人を写してから、急加速して至近距離の398人が爆散。惨状を前に最後尾の一人がプラトーン。

      •   少林寺無きモキュ #132271 返信

        マミ「まるで、拳法系映画ね。」

        アリナ「アリナ、そんなジェット・リータイプのチャイニーズ演出困るんですケド!」

        メイユイ「演出は任せるネ!これであなたもカンフーマスターヨ!」

        アリナ「いや、やめてほしいんですケド。」

    •   名も無きもキュ #132159 返信

      揚げ物をしている間に弁当を陳列

      •   役割の謎 #132221 返信

        マミ「どういう作戦がいいと思う?」

        なぎさ「こういうのはプロに聞くのがいいのです。千秋屋はどうやってるのですか?」

        理子「それはですね!私がお店でいらっしゃいませをしている間に、お父さんがお弁当の陳列を、お母さんがレジを、マメジが揚げ物をやっているんです!」

        マミ「ごめんなさい、ちょっと、疲れているみたい。犬が揚げ物をしているって聞こえたわ。」

        理子「いや、あっています!マメジが揚げ物をしています!」

        なぎさ「メルヘンなのです。」

      •   名も無きモキュ #132384 返信

        マメジ「カラッと揚がっとる!!」

    •   名も無きモキ #132156 返信

      都さんの身長を高くするために、リボンで厚底ブーツを作る

    •   名も無きモキュ #132151 返信

      消費税0%実現に向けての計画!

      •   6月からだったかな #132199 返信

        マミ「名付けて、『マミノゼロパー』よ!!」

        なぎさ「どうしたのです!!マミ!!そんなどっかの総理大臣みたいなネーミングらしくないのです!!」

  •   名も無き #131954 返信

    お題

    桜子は誰に何をあげようとしたのかな?

    •   名も無きモキュ #132147 返信

      やちよにカロリーのある食べ物たくさん

      •   名も無きモキュ #132178 返信

        やちよ「わたしは太らない体質だからたくさん食べても問題無いわよ」

        ガツガツ!ガツガツ!

        そして…

        <span style=”-webkit-tap-highlight-color: rgba(0, 0, 0, 0);”>http://magireco-news.com/wp-content/uploads/hm_bbpui/132178/gtduhdmkbywq7z9f0vsm0k3ap8rg02g7.jpeg</span>

        その過信がやちよを巨乳に変えた

    •   名も無き|モキュ #132143 返信

      はなびらにくちづけを

    •   悪役の彼らに望むものを。…アレ? #132120 返信

      ガノンドロフにハイラル

      マホロアにマスタークラウン

      キュウべぇに絶望エネルギー

      ギースにしょうゆ

      •   名も無き、モキュ #132121 返信

        ねむ「いったいどうやって手にいれたんだい?」

        桜子「|ハイラルは厄災リンクプレイで制圧した。マスタークラウンは銀河の大彗星から貰った。絶望エネルギーはレイドバトルメンテナンス画面を見たマギレコプレイヤーから集めた。しょうゆはお店で買った|」

        ???「んんんんー!許るさんー!私をネタにしおって!」

        桜子「|はいこれ|」

        ???「む?これは一本2000円を越える高級醤油!ふむ、すまない」

      •   戦中モキュ #132126 返信

        醤油…一本そのまま飲むのか

        もしかしてあったまるために⁉︎

      •   名も無き、モキュ #132145 返信

        解説するとギース・ハワードは日本かぶれなので醤油あげたら喜ぶかなと。

        それと、「ギースにしょうゆ」は餓狼伝説SPECIALの『曲名』です。名曲なので一度は聴いて。

    •   モキュモキュモキュ #132117 返信

      マギレコユーザーに神浜系ご当地アイドル『カミハ☆マギカのデビュー曲「叶えちゃお」のCD

    •   ホントの勇気見せてくれたら #132088 返信

      |ロマンティックあげるよ|

    •   名も無き.モキュ #132079 返信

      アルティメットまどかに精神強化を越えた精神強化、精神超越という新しい力

      •   名も無きモキュ #132148 返信

        さらに星も1つあげるか

    •   名も無きキ #132064 返信

      千秋屋の唐揚げ

      •   ○○屋無きモキュ #132097 返信

        おじいさん「おお、唐揚げ大好物なんじゃ!」パクッ

        ねむ「ダメだ!桜子!それは千秋屋の唐揚げじゃなくて、調整屋の唐揚げだ!!」

        おじいさん「こ、これは、まるで天国な感じじゃ。」(絶賛幽体離脱中)

        おばあさん「おじいさん!!!!帰っておいで!!!」

         

         

         

        ねむ「はあはあ、危うくバッドエンドルートがないのにバッドエンドになるとこだった。ありがとうお姉さん。」

        いろは「うん。」

    •   校則違反上等 #132046 返信

      (いろはの目の前で)ういのスカートを10センチ上げようとした

      •   名も無き #132158 返信

        桜子|これでういの色気に男子もメロメロだよ。|

        ねむ「待って桜子!そんな不健全な事したら…」

        いろは「桜子ちゃん、ちょっとお話しようか。」

        うい「ひっ!」

        灯花「私だって恐怖を感じているしこの場から逃げたいんだから!」

    •   原作通り #131972 返信

      久しぶりに会ったお世話になってたおじいさんに、お礼としてねむのえっちい写真あげようとした

      •   名も無き #131984 返信

        おじいさん「これは良いのう!ここまで興奮したのは久しぶりじゃ!」

        おばあさん「こんな良いのをありがとう。おかげで後50年は生きれるよ。」

        桜子|そう、良かった。ねむ、どうしたの?|

        ねむ「どうしたのじゃ無いよ。今僕はあんな写真をばら撒かれて腸が煮え繰り返る思いだよ。そうだね、罰として1週間僕やお姉さん達の半径10メートル以内に入れないようにするからね。」

        桜子|!待ってねむ、許して!|

      •   名も無きモキ #132077 返信

        おばあさん!?正気ですか!?

    •   モキュ #131971 返信

      伊勢佐君にあいみの妄想ノート

      •   モキュ #131973 返信

        伊勢佐→伊勢崎隼人

      •   名も無きモ #132092 返信

        隼人「あいみさん…これは?」

        ねむ「遅かったか…」

        あいみ「いやこれは、その」

        隼人「実は僕も同じようなノートを作ってるんだ。僕たち趣味が似てるね。将来似たもの夫婦になれそうだね。」

        あいみ「えっ!それって」

        隼人「あいみさん、僕と結婚を前提にお付き合いして下さい!」

        あいみ「はい!」

        ひなの「…なんか上手くいったな。」

        ねむ「奇跡だ。」

        れん「そうですか?私も良く梨花ちゃんの妄想ノート作ってて梨花ちゃんと交換してますよ、はい。」

        ひなの「それはお前達だからだ、このバカップルめ。」

    •   僕の車椅子は新幹線にはねられたくらいでは壊れないんだよ。 #131970 返信

      ネットに、ダンプカーを持ち上げて筋トレしてるねむの写真

    •   も無きモキュ #131968 返信

      フェリシアに亀

      •   名も無きぱふぱふ #132115 返信

        フェリシア「その石ころはオレ自身で見つけないと、じっちゃんの弟子になれねぇんだ」

        桜子「|そうなんだ|」

        桜子「|んちゃっ!|」

        桜子は持っていた石を投げた

        キーン

        それは何処までも飛んでいき

        ねむ「ぐはっ!?」(○ゴン=

        地球を一周してねむに当たった

        桜子「|ねむぅぅぅぅっ!?|」

      •   鳥山明ワールド #132116 返信

        亀仙人の修行+アラレちゃんですね

        わかります

      •   武空術?そんなものは知らん。 #132263 返信

        鶴乃「フェリシア、空を飛ぶときは投げたものにのればいいよ!」

        フェリシア「すっげえ、投げた木にのっている・・・・」

      •   色んな人達のネタや画像、お借りします #132361 返信

        桜子「|面白そう。私もやる|」てぃっ

        ねむ「僕を投げないで~!?」

        フェリシア「すげぇ!ねむに乗って空を飛んでやがる!!」

        桜子「|風が気持ちいいね、ねむ|」

        ねむ「それは良かったよ。ところでどうやって止まるんだい?」

        桜子「|…|」

        ねむ「ノープラン!?」

        このままでは二人揃って墜落してしまう

        「安心しな!オレが猛スピードで追い付いておふくろと姉貴を受け止めてやる!」

        水名の守護神が爆音と共にやってくるが、その先にはアマゾン川がー!

        ねむ「ここ日本だよね?」

        マチビト馬「くっ…このままではおふくろが地面にめり込んでヤムチャしてしまう!」

        桜子「|じゃあ、私がサイバイマンだねっ|」

        ねむ「そんなこといってる場合じゃないんじゃないかな?」

        もはやこれまでか…と思われたその時、現れたのは!

        このみ「私!良いこと思い付きました!!」

        桜子「|本当のサイバイマンがでてきた|」

        ねむ「いや、ちょっと違うと思うよ…」

        このみ「私の持つトランポリンフラワーの種を使い二人をキャッチします」

        桜子「|それならヤムチャにはなら無いね|」

        ねむ「でもそれ時間かかるよね?」

        ほむら(眼鏡)「わ、私がなんとかします!」

        灯花「ほむらマン、新しい困惑だよ~!くふふっ♪」

        =困惑+ほむら+眼鏡

        ほむらマン「元気いっぱい!」

        桜子「|困惑の花から生まれたマリョクがほむらマンの能力を進化させてるよ|」

        ねむ「わけがわからないよ」

        すくすく育つトランポリン

        ねむ「これで助かるや」

        ぽよよ~ん

        だが、困惑エネルギーの過剰摂取により、マミさんのおっぱいに匹敵する弾力を得てしまった為、ねむ達は撥ね飛ばされてしまう!

        ねむ「うわあぁぁぁぁ!!」

        そこに駆けつけたのは!

        マチビト馬「滑り込みセーフ」

        なんとか二人はお馬さんの背中に着地した。

        桜子「|これがピタゴラスイッチ|」

        ねむ「ううん、違うよ」

    •   モキュ #131959 返信

      レナに酒(いいちこ)とタバコ(セブンスター)と女(洗脳ふゆぅ)

      •   名も無きモ #131960 返信

        ねむ「そもそもどうやってそんなもの手に入れたんだい!?」

        桜子|みふゆが証明書に幻惑をかけて買ってたよ。かえでにも幻惑かけたみたい|

        ねむ「なるほどありがとう。さっそくやちよ姉さんと灯花に連絡させてもらうよ。」

         

    •   隣の #131957 返信

      ちびっ子

      •   名も無き #131990 返信

        桜子|ほーら、高いたかーい。|

        ひなの「おい…どういうつもりだ?馬鹿にしてるのか?」

        ねむ「駄目だ桜子!ひなのさんはもう18なんだ!そんな事したら怒らせてしまうだけだ!」

        桜子|ひなの怒ってる?ごめんなさい。アメちゃん上げるから怒りを収めて。」

        ひなの「…ブチッ だから子供扱いするな!もうアタシの怒りが沸点到達だ!アトモ・アラビアート!!」

      •   名も無きモキ #132047 返信

        怒りをあげたから
        手をあげたんですね

  •   アリかりストなモキュ #131873 返信

    部室に入ったら、先輩が怒ってた

    なんで怒ってるの!?

    どうして怒ってるの!?

    •   名も無きモキュ #132129 返信

      隣で男子がバイオリンの話をしているのを聞いたから。

      •   うん、わからない! #132283 返信

        かりん「先輩・・・・その理屈だと、木琴の話をしてたら、『モ”ォォォォォォォォ!!』、ピアノの話をしてたら、『ピィィィィィィ!!』ってことになるの。」

      •   防犯大事!絶対! #132285 返信

        『ピィィィィィィ!!』

        それを聞いた瞬間、アリナの脳裏に浮かぶ苦い思いで

        PIN!PIN!PIN!

        アリナ「ヴァァァァァ!?」

    •   名も500円モキュ #132048 返信

          \カツ丼食べたい/

      •   アリもかりきモキュ #132099 返信

        かりん「にゃのっ!?」
        かりん(大声でびっくりしたの…)

        アリナ「…」

            (カツ丼食べたい)

        かりん「今度は直接脳内にっ!?」

        (メイド イン フールガール)

        かりん「しょうがないにゃぁ…」

    •   雪舟のネズミの絵 #131966 返信

      かりんの買ってきたイチゴ牛乳を飲もうとしたら、イチゴ牛乳の絵だった。

      •   イチゴ牛乳大喜利かよ!! #132172 返信

        イチゴ牛乳で書いてるのでイチゴ牛乳の臭いがする

    •   パブリックモキュ #131952 返信

      コロナでみんなが居ないので、アリナ先輩が一人で露出プレイを楽しもうとした矢先にかりんちゃんが登場

      •   ついでにドッペルのポーズをしていた。 #132080 返信

        かりん「先輩!!ダメなの!!先輩のドッペル熱病のドッペルだから、先輩がドッペルのポーズをとってるとコロナの元凶と間違えられるの!!」

        アリナ「そっちかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

        かりん「ところでなんで、裸なの?」

        アリナ「うるせぇぇぇぇぇ!!」

    •   今日やらかした。(お茶だが) #131948 返信

      買ったイチゴ牛乳を駅に忘れた。

      •   置き忘れた場所がベンチだった場合 #131953 返信

        梨花ちゃんが知らずに座って中身が飛び出す。

        梨花「うっ!?」

        隣に居たれんちゃんに思いっきり…

        れん「ふぇっ!?」

        謎のピンクの液体でびしょびしょになった彼女は恍惚とした表情でこう言った…

        れん「梨花ちゃんに…かけられちゃった…//」えへへ…♪

        梨花「なんで嬉しそうなのっ!?」

    •   Vの体制をとれ! #131928 返信

      心をつかんだ良いメロンを食べたら自然と叫びたくなった

      •   名も無きモキュ #131950 返信

        アリナ(cv:若本)「キャッチ・マイ・ハート   ベリーメロン」

        かりん「ベリーメロン」

        アリナ「キャッチ・マイ・ハート    ベリーかりん」

        かりん「ベリーか…えぇ、アリナ先輩歌詞間違えてるの(しかもその歌詞は替え歌スレの…)」

    •   「パイセンーー!早く来てくれーー!!」となったのは自分だけじゃないはず… #131927 返信

      2部1章4話をプレイした

      •   最新話 #132098 返信

        かりん「って思ってたら、先輩来たの。ここ天国なの。」

    •   敵役が味方になる流れ #131926 返信

      世界をデストロイするのはアリナなんですケド!
      ウイルスなんかにやらせるワケにはいかないヨネ!

      •   名も無きモキュ #132094 返信

        かりん「でも先輩の超必殺技、熱病のドッペルなの。被ってるの。」

    •   ヘーイ!フールガール♪ #131921 返信

      ヴァアァァァァァァァァァ!!ニング・ラァァァァァァブ!!

    •   名もモキュ #131908 返信

      某R18SSで総受け扱いされてる件

      •   名も無きモキュ #131943 返信

        かりん「たまには、私もアリナ先輩に責められたいの!」

    •   名も無きモキュ #131897 返信

      自分もホーリーだから、MP自動回復Vllのアビリティが欲しかった

      •   本当のヒールになったように! #132086 返信

        このみ「私!いいこと思い付きました!!」

        アリナ「誰?アンタ?」

        このみ「救済を待つんです!」

        アリナ「ハァ?待っているだけで叶ったら苦労しないんですケド…」

        このみ「そんなことはありません!厳しい冬も堪え凌いでいればそのうち温かい春が来て花が咲きます!」

        アリナ「ハァ…」(ポピュラーなわりに不思議と説得力があるんですケド…)

        このみ「救いの花は分け隔てなく咲き誇るんです!」

        黒羽根((。´Д⊂))
        白羽根((つд;*))

        ホーリーマミ(何かしら…この気持ち。胸に染み入るこの暖かさは…ぐすん…)

        ホーリーマミ「ねぇ、貴女」

        このみ「はい?」

        ホーリーマミ「ホーリーになって、私と一緒に魔法少女を導いてみない?」

        この時、第二の聖女が誕生した!

    •   名も無きモ #131890 返信

      アニレコが完全にバッドエンドでショックを受けた

      •   名も無きモ?キュ #131895 返信

        かりん「でも先輩幸せそうだったんだけど、おかしいの…」

        アリナ「ヴァァァ!ヴァァァ!ヴァァァ」

        かりん「せ、先輩の顔が変わっていくの…っ!こ、これはやちよさんなの!」

        やちナ「ヴァァァ!いろはぁぁいろはぁぁ」

        かりん「ダメなの!部室でドッペル出しちゃ危ない!きゃっ」

        やちナ「ヴァァァぁぁぁぁ!」

        やちナは巨大ドッペルになりマギウスの翼を破壊するため活動を開始した

        ヴァァァ!

        マギアレコードシーズン2第1話「いちごミルクがのみたいの」完

    •   かりんちゃんかわいい #131883 返信

      部室が荒らし共にめちゃくちゃにされてるから

      かりんちゃんはただただうろたえるだけ…

      •   マギアレコード 盥回し編 #131925 返信

        と見せかけて実はかりんが犯人

        ではなくかりんによく似た荒らし

        だと思ったら、実は操られていただけで黒幕は別に居た

        やっとの事で黒幕を追い詰めたと思ったら、姉を人質に強要されていたらしい

        姉を助けに行ったら、実は狂言誘拐で姉が真犯人だった

        黒幕と一緒に姉を説得したら、結界が現れて魔女が出現

        魔女を倒したと思ったら姉もタヒんでいた…どうやら姉は魔法少女だったらしい

        姉の遺体から発見された手帳には、彼女がここ数日、見知らぬ魔法少女に精神攻撃のような魔法を仕向けられていた事が分かった

        手帳を便りに見知らぬ魔法少女の自宅へたどり着いた時には、すでに何者かによってソウルジェムをクダカレタ後だった 現場には栄総合学園の制服の切れ端が落ちていた

        栄総合学園にたどり着くと、校庭でかりんにそっくりな荒らしが笑みを称えて待っていたが、真意を聞こうとすると突然、意識を失い事切れた

        そのタヒ体に近づこうとすると、辺りから無数のキュゥべぇがやって来て食べ出してしまった

        キュゥべぇ「ありがとう。君達のおかげで助かったよ」

        そう微笑むキュゥべぇの影が人の形をしていることにはー
        誰も気づかなかった

        ノーマルエンド「真相は闇の中」

  •   ナギサリスト #131660 返信

    皆さん、こんにちは(゚▽゚)/

    イベント、ストーリー追加、ミラーズ最終回、アニメ最終回と盛り沢山ですね。

    早速ですが、お題いきます。

    お題・上記の空欄に当てはまる適当な語句を記載せよ。

    •   …詳細は各自調べてください。ひどいです(文字通り) #131845 返信

      ゆきかちゃんってこのゲーム向いてそうだね

      つ「ちびまる子ちゃん おこづかい大作戦!」

      •   調べたが、これはひどいwww #131899 返信

        ゆきか「私、トラブル体質なのでミニゲームに勝てても帰宅したらお母さんにすぐ没収されますよ?どちらかといえば鶴乃さんの方が攻略出来そうですが…」

    •   鬼畜モキュ #131835 返信

      放置されたボケてに早く突っ込め

      •   ボケモキュ #131898 返信

        モキュ「モッキュ!(そうだよ、最近ツッコミの数が少なくてボケが飽和してるんだ。)」

        ゆきか「けど…私つっこむのは苦手で。」

        モキュ「モキュ(大丈夫だよ。ここの人達は優しいから暖かく見守ってくれるよ。)」

        ゆきか「では…ヘンシンこのままサーベル持って突撃します!」

        モキュ「モキュー!(違う!その突っ込むじゃない!)」

      •   モキュ #131900 返信

        でも、ゆきかちゃんになら突っ込まれたいモキュ

    •   名も無きぃモキュ #131796 返信

      いろはちゃん闇の底に引きずり込まれたけど大丈夫なの?

    •   名も無きモキ #131780 返信

      アニレコ、みかづき荘側が詰んでる状況だからマギウスより向こうにつこうよ。

      •   みかづき荘につけ無きモキュ #131813 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ!だから、やちよさんサイドにね!)」

        ゆきか「それはできません。私はこれから、明槻先輩のピンチを救って、明槻先輩とイチャイチャマギウスの翼ライフをおくるんですから!」

        月咲「ほう、月夜ちゃんとイチャイチャマギウスの翼ライフを送るんだね、七瀬さん!」

        ゆきか「・・・・・・・・今私がピンチです!!!」

    •   アニメ13話のVS.ホーリーマミを見ながら #131751 返信

      今、
      「私も戦ってみたい…」
      って感じのヤベー笑み浮かべてたよね

      •   アニメ最終回、ネットでみたので『???』ってなりました。 #131791 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ!で、君もあんなに派手に戦ってみたいよね!)」

        ゆきか「ふふふ・・・・そんなわけないじゃないですか!あんなふうに、画面が真っ暗になったり、あなたと美樹さんがぼーっと立ち尽くしたり、こんな『よく見えない?まあ、サイヤ人じゃないお前にはみえないよな。』的なヤムチャ視点であるかを言うような闘い方したいと思うわけないじゃないですか!」

        モキュ「モキュ!(ああ、ネット版を見たのか。違うよ。テレビ版は画面も大迫力でちゃんとしてたんだよ。)」

        ゆきか「ええーーーーーーーーーーーっ!?」

        モキュ「モキュ!(ネット版みた人は、『これあれだよな?初代のエヴァの最終回みたいに心情面を出してきたアニメの演出だよな?』ってなると思うよ。)」

    •   名も無きモキュ #131688 返信

      環いろはという方の良い所を話したい

      •   モキュの叫び #131744 返信

        ハゲモキュ達「エロい所!!」

        モキュ「そうだけどそれだけじゃないだろ!優しい所思いやりがある所料理が上手い所いざとなればやる所とか色々あるだろう!」

        ハゲモキュ達「エロい所!!」

        モキュ「ちくしょうもっともっとあるんだよぉぉ…ヤッパリイロハチャンエロイナァ……はっ!」

    •   「分の悪い賭けは嫌いじゃない…!」モキュ #131687 返信

      たまには分の良い方に賭けたりしないの?

      •   勝負師ゆきか #131797 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ。)」

        ゆきか「そうですね・・やはり、スリルのないことって面白くないと思うんですよ。だから分の良い方に賭けたりあまりしないですね。」

        ももこ「ホントだな?なら私たちについてくれ!」

        ゆきか「え?」

         

        うい「つまり、こういうことだよね?フェリシアさんと十七夜さんの言い合いが発端で、「運の強さ勝負」をくじ引きの当たり・はずれで決することになって、フェリシアさん・鶴乃さんチームと十七夜さん・ももこさんチームが争うことになったんだけど、当たりならウォールナッツの新作桜ショートケーキが、はずれなら調整屋さんのみたまデリシャスショートケーキが食べれるってことになったんだよね。」

        いろは「そうなんだ。それで、不安に思ったももこさんは賭け事で真価を発揮するゆきかちゃんにくじをひく応援をお願いしにいったんだ。」

         

        鶴乃「赤が当たり、白がはずれ。さあ、先に引いていいよ。」

        ゆきか「ありがとうございます。では・・・」

        フェリシア「オレ、なんでこんなことしてしまったんだろ。みたまの食ったら、しんじまうじゃん!はあ、もうやだ。」

        十七夜「自分も大人げなかったぞ。やり直したい。」

        鶴乃「ダメだよ。皆を巻き込んだんだから、決着はつけないと。ふんふん!」

        ももこ「頼む!!」

        ゆきか「(多分、これ・・・・・・・でも。)」

         

        つ「白」

         

        フェリシア「ありがとう、神様。鶴乃、勝ったぞ!」

        鶴乃「そうだね!ふんふん!」

        十七夜「ふふ、負けてしまったか。」

        ももこ「やはり、ゆきかちゃんでも、鶴乃の幸運には勝てなかったか・・」

        ゆきか「・・いえ、これがはずれだろうってことはわかってました。」

        十七夜「何!?」

        ももこ「な、なんでそんなことを!?」

        ゆきか「だって、勝ってもハズレをひかないだけじゃないですか。心が踊りません。でも・・・・負けたら、命がけの食事ができるじゃないですか!デッド・オア・アライブ。みたまデリシャスをたべることこそ、今できる最高のギャンブルですよ!!」

        十六夜「十咎、自分は逃げるz・・何!?リボンがいつの間に全身に!?」

        やちよ「公平に罰ゲームを行うために巴さんと暁美さんに応援を頼んでいたのよ。」

        マミ「ごめんなさいね。」

        ほむら「すみません。」

        うい「じゃあ、ももこさんあーん!」

        いろは「十七夜さんも、あーん!」

        ももこ「(環姉妹が悪魔に見える・・あ、意識が・・)」

        十七夜「環くん、はやまr・・」バタン

        ゆきか「モグモグ・・・(あぁ!意識が遠のくこの感じ!私、生きていまs・・)」

        モキュ「モキュ!(マジかよ。)」

    •   名も無きモキュ #131684 返信

      君はモキュを愛してくれるよね?

      •   愛無きモキュ #131703 返信

        モキュ「モキュ!(そ、そうだよ!で、どうなんだい?)」

        ゆきか「なぜ私がモキュさんを愛しなければいけないんですか?そんなわけないでしょう?」

        モキュ「モキュ!(痛い!だが、それがいい!)」

        ゆきか「やだ、気持ち悪いです。近寄らないでください。」

        モキュ「モキュ!(もっと、罵ってくれ!!)」

        ゆきか「ちょっと、怖いです!助けて!明槻先輩!!」

    •   積みプラの消化してます… #131682 返信

      外出を控えるよう言われてるけど、ナニして過ごしてるの?

      •   マギレコはイベントやストーリー追加だったり、こういうことを見越してやっていると思います。素晴らしい。 #131701 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ!どうやって過ごしてるの?)」

        ゆきか「そうですね。ネットで賭け麻雀や賭けポーカーをやってますね。あ、大丈夫です。体とかは賭けてないですし、負けませんから。」

        モキュ「モキュ!(不健全!!何を賭けてるの!?)」

        ゆきか「もちろん、マネーですよ、さなさんがハッキングして手に入れた灯花様の。」

        モキュ「モキュ!!(いろはちゃん!ここに犯罪組織水名グループがいるよ!!)」

        ゆきか「というのは冗談で、録画してとりためたアニメやドラマを見たり、体を鍛えたりしています。」

        モキュ「モキュ?(具体的には?)」

        ゆきか「福本伸行ものを見たり、燕返しをするために指立て伏せをしたりです。」

        モキュ「モキュ!(考え方が勝負師だよ!!)」

    •   黒江無きモキュ #131681 返信

      あれ?黒江ちゃんのDEBANは?

      •   出番無きモキュ #131699 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ!で、黒江の出番は?)」

        ゆきか「ふふっ、それは今日のアニメ「マギアレコード」で明らかになりますよ!」

        モキュ「モキュ。(そういって、出なかったら、どうするつもりかな?)」

        ゆきか「まあ、その時はその時ですよ。出れない人は出れないし、出れる人は出れるってとこですからね。」

        モキュ「モキュ?(自分がすでに出演してるからって他人ごとすぎないかい?)」

    •   2部最新話より #131676 返信

      ういちゃん専属のサポートキャラとしての地位を確立できたよね!?

    •   名も無きモキュ #131674 返信

      イベントプレイして…

      え!また水名芸人増えたの?

      もしかして水名って全員魔法少女なの?

      •   ガキ使無きモキュ #131677 返信

        モキュ「モキュ!(そうだよ。で、どうなんだい?ほ、本当に、水名全員魔法少女じゃないよね?)」

        ゆきか「よく気付きましたね。そうです。魔法少女じゃない水名生はいません。」

        さな「ちょ、ちょっと、待ってください!じゃあ、なんで私が見えてないんですか?」

        ゆきか「それは、当時のキュゥべえから『さなって子が魔法少女になったけど、この子一般人に見えない透明人間ってことになっているから気付かないふりをしてほしいんだ。』って二葉さんが休んだ日の全校集会で言われたから・・」

        モキュ「モキュ!(全校集会でキュゥべえが話をするのかい?そんなアホな!)」

        ゆきか「そうです。つまり、当時のあなたですが。」

        モキュ「モキュ!(恐るべし、当時のボク。)」

        さな「ちょっと、待ってください!じゃ、じゃあ、皆に見えてないと思ってやった、数学の先生の前でひたすらコマネチし続けていたことも、全校集会でハゲの校長先生の頭の後ろで先生の頭を水晶に見立てて行った占いごっこも、美術の授業でダビデ像の模写をしていたときにダビデの後ろから私の髪を引っ付けて『ツインテールダビデごっこ』をしていたのも、皆見えていたんですか!?」

        ゆきか「はい、リアル『笑ってはいけない24時』状態でしたよ。」

    •   名も無きモキュ #131663 返信

      え?こんなシーンあったっけ⁉︎

      •   シーン無きモキュ #131673 返信

        モキュ「モキュ!(その通りだ。)」

        ゆきか「この場面は、私の『魔法少女ストーリー』ですよ。」

        モキュ「モキュ!(ところで、前回のアニメの、みふゆが灯花の前に出て「マギウスの御前ですよ。控えてください。」って場面、ゲームであったっけ?)」

        ゆきか「ありませんでしたよ。でも、ああいうと、マギウスとマギウスの翼に箔がつきますよね。私も気分的には、マギウスのボスが3/3wave目の1/3waveのボスとして登場できそうな感じです!」

        モキュ「モキュ!(いや、最初は天音姉妹、2回目はみふゆかホーリーマミだろう。出番はないよ。)」

    •   下着好きのモキュ #131661 返信

      パンツを見せてください!

      なんでもしますから!

      •   下着無きモキュ #131672 返信

        モキュ「モキュ!(よくわかりましたね。さあ、見せてください!)」

        ゆきか「無理です!はいてませんので!」

  •   名も無きモキュ #131544 返信

    お題:見せたいものとは?

    •   略してみふゆぅ #131642 返信

      ミラーズから連れてきた3人のかえで

      •   ふゆぅ、ふゆぅ、ふゆぅ、無きモキュ #131837 返信

        みふゆ「・・・・いつまで夢を見てるんですか!」

        やちよ「ご、ごめんなさい。おもしろいと思って。」

    •   某駄女神ネタ #131600 返信

      水芸

      •   アサルトパラノイア無きモキュ #131771 返信

        みふゆ「さすがです、やっちゃん!私も見てください!」

        やちよ「みふゆ!やめて!幻覚はとても怖いから!」

    •   たぬき開発 #131584 返信

      フェリシアが作った「おにやちよ島」(byあつ森)

      •   おにだけモキュ #132071 返信

        この後フェリシアは気付くこととなる。

         

         

         

         

        ーおにやちよ島は、ここだったのだと。

    •   名も無きモキュ #131578 返信

      みふゆ「なんです?」

      やちよ「新しい技を生み出したから見ててね」

      やちよ「現実と夢を超えた、幻覚の世界を味わいなさい…アサルトパラノイア!」

      •   ナルシスト無きモキュ #131834 返信

        みふゆ「な、なんて、強力すぎる技なんですか!これ考えた人はきっと宇宙一の天才美女に違いありません!」

        やちよ「調子に乗るな。」

        みふゆ「すみませんでした。」

    •   女子大生の無駄づかい #131568 返信

      魔法少女のあだ名一覧

      •   あだ名無きモキュ #131770 返信

        やちよ「これよ!」

        いろは⇒エロハ

        みふゆ「公式(マギレポ)ですね。」

        フェリシア⇒狂犬

        みふゆ「十七夜さん専用ですね。」

        ネオマギウス⇒パシリ

        みふゆ「PBの次女専用ですね。」

        鶴乃⇒最強

        みふゆ「自称ですね。」

    •   名も無きモキュ #131563 返信

      変身する時の掛け声と決めポーズ

    •   頭が高い!控えおろう! #131561 返信

      ???『控えてください。マギウスの御前ですよ。』

      という水戸の御老公についている人が言いそうな、ゲーム版にないセリフを言う梓さんの映像。

    •   名も無きモキュ #131557 返信

      やちよ「なーんて、うっそー」

      みふゆ(顔が笑ってない…)

    •   名も無きモキュ #131556 返信

      アニメ11話の、中学生相手にマウント取りに行く浪人生の姿

    •   名も無きモキュ #131555 返信

      いろはとの婚姻届

      •   デジャブ無きモキュ #131754 返信

        みふゆ「や、やっちゃん!?」

        やちよ「なーんて、うっそー」

        みふゆ(顔が笑ってない)

        やちよ「ご、ごめんなさい!二つ↑の答え使っちゃって!」

        みふゆ「なーんて、うっそー」

        やちよ「へ?」

        みふゆ「実は、私もやっちゃんに見せたいものがあるんです。」

        つ「いろはとの婚姻届」

        やちよ「やめてええええええええええ!!!」

      •   名も無きモキュ #131755 返信

        つ「いろはとの婚姻届」

        やちよ「やめてええええええええええ!!!」

        さやかがやちよを抱え込んで飛び去りシーズン2へ(なんの?)

    •   名も無きモキュ #131554 返信

      Black  Lotus(超美品のアルファ版)

      •   カード無きモキュ #131713 返信

        みふゆ「やっちゃん・・・・交換しましょう。私のBlacker Lotus40枚と。」

        やちよ「嫌よ!っていうかなんで、そんなにジョークカード持っているのよ!それ自分のデッキを物理的に破壊するカードなのよ!」

        みふゆ「だって、当時は知らなかったんですよ!これが偽物だって!だから、40枚セットを買っちゃったんですよ!」

        やちよ「超レアカードが40枚セットで売ってるわけないじゃない・・・・」

    •   名も無きモキュ #131553 返信

      一人でプロミストブラッドのメンバーを(ゲーム対決で)完膚なきまでに叩きのめした映像

      以下対戦内容

      結菜:クイズゲーム

      樹里:格ゲー

      アオ:横スクロールアクションでのタイムアタック

      ひかる:シューティング

      さくや:レースゲーム

      らんか:ダンスゲーム

       

      •   名もモキュ #131577 返信

        結菜「流石に人生の先輩には負けるわよぉ…」

        樹里「ジョインジョイントキィ自重w」

        アオ「DKリターンズのタイムアタックで全て金メダル取ってる廃人には敵わない…」

        ひかる「葉主はネタ切れなので誰かネタ提供宜しくっす」

        さくや「ゴール直前でトゲゾー当てられたらそりゃぁねぇ…」

        らんか「Valkyrie dimensionのCHALLENGE譜面で鳥Aとか何者だよ!!?」

         

        みふゆ「……」

      •   葉主さんよりも知らないモキュ #131831 返信

        ひかる「いやあ、星の戦士のデラックスなゲームの銀河に願ってるゲームの中の星の願いを叶えるロボットの心臓を壊すシューティングゲームでどれだけ生き残れるか勝負したっすけど、2pでまけたっす。いやあ、シューティング強いっすね。」

        星の戦士みふゆ「(やっちゃん・・・・・それは、シューティングゲームとは言わないですよ。)」

    •   名も無きモキュ #131551 返信

      高校生時代の制服を着た今の自分の写真

      (「まだ全然イケるわよね!?」と訴えるような目をしながら)

      •   名も無きモキュ #131552 返信

        みふゆ「ええ、とっても似合ってますよ。」

        やちよ「そうよね!まだ全然現役で行けるわよね!」

        みふゆ「はい、記念に1枚撮らせて下さい。…あっ、間違えて今の写真ユニオン合同のLINEに流しちゃいました。」

    •   なお、毎日のこと #131546 返信

      “今までで一番可愛く撮れた”というフェリシアの写真

      •   親バカ無きモキュ #131805 返信

        みふゆ「親バカか!」

        やちよ「テヘッ☆」

        みふゆ「いろはさーん、これ見てください。やっちゃんが撮ったんですよ。」

        つ『いろはの入浴中の写真』

        やちよ「みふゆ!私に寄越しなs・・いろは、違うのよ、これはみふゆの罠なのy・」

        いろは「やちよさん、最低です・・・・やちよさんは、私の最低な友達だったんですね。」

        やちよ「違うのよ!待って!」

        いろは「このフェリシアちゃんの写真は没収します。いこっ、フェリシアちゃん。」

        フェリシア「やちよ・・・・じゃあな。」

        やちよ「待って!二人とも!!」

         

        やちよ「は!夢だったわ!」

        みふゆ「やっちゃん・・・」

        やちよ「みふゆ、好き!」

         

         

        みふゆ「って話はどうでしょうか。」

        てまり「なしですね。」

        ねむ「君の欲望を詰め込んだ意図以外全く理解不能な内容だよ。」

        みふゆ「えぇーー。」

    •   名も無きモキュ #131545 返信

      私がコツコツ書きためた感動的なワニの漫画

  •   名も無きモキュ #131489 返信

    穴埋めです。よろしく

    •   ママ #131541 返信

      妊娠/ママ

    •   名も無きキュ #131540 返信

      ボッチ/ボッチの最果て

    •   名も無きモキュ #131524 返信

      課金欲/マギレコガチ勢

    •   花火無きモキュ #131523 返信

      ボケて民としての『灯「火」』と『このみ』への応援する勢い/第2部第2章でのタイトルに「花火」を混ぜることに成功し、ボケて民の女王

    •   名も無きモキュ #131519 返信

      ヒップホップ/世紀末

    •   名も無きモキュ #131517 返信

      マギア熱/アクセル5枚持ち

    •   名も無きモキュ #131513 返信

      心の病み/ヤンデレズ

    •   名も無きモキュ #131512 返信

      プログラミング熱/アイちゃんのデータを作れるレベル

    •   名も無きモキュ #131511 返信

      手の動き/いろはとひとつ

      •   ポタラ無きモキュ #131712 返信

        いろは「さなちゃん・・・・」

        さな「いろはさん・・・・」

        いろは「さなちゃん・・・・」

        さな「いろはさん・・・・」

        いろは「行くよ、さなちゃん。」

        さな「お願い・・・・します」

        いろは「フュージョン!ハアッ!」

        さな「フュージョン!ハアッ!」

        ピカーー!

        やちよ「いろはと二葉さんが一つに!?」

        さなは「ういちゃん、ゴロゴロの寝巻きをしましょう。」

        うい「でも・・・・えっと、さな・・・・さn」

        さなは「お姉ちゃんです!」

        うい「えぇ!?」

        フェリシア「さな口調でもいつものいろは・・・・より、病んでんな。8割さなじゃん。見た目は、2pカラーのいろはだけど。」

    •   名も無きモキュ #131510 返信

      サンドアート/子猫のゴロゴロ

      •   名も無きモキュ #131658 返信

        ゴロゴロ「にゃあ!」

        さな「ひゃあああああ、可愛い!幸せです!」ニコッ

         

         

        アイ「|さなが楽しそうでよかった|」

        パカ「|絵に入って動いてやるなんて健気パカッ|」

    •   名も無きモキュ #131509 返信

      一日一万回の正拳突きの速度/ハンター協会会長

    •   アイちゃん #131508 返信

      ブラインドタッチ/ハッカー

      •   名無しモキュ #132112 返信

        さな「いろはさんが行方不明、わたしどうすれば…」

        さなはこころを満たすため神浜中の女性たちに抱きつき始めた

        さなははぐしまくる人すなわち「ハグっカー」になった

        なにも無いのに突然抱きしめられ温もりをかんじる

        当初は突然の感覚に驚き恐怖が女性達を襲ったが

        寂しい風が吹く街神浜ではその温もりを求める人々の中でうわさに!

        ねむ「おかしい。僕はこんなうわさ作って無いというのに…」

    •   彼女とは誰でしょう #131507 返信

      コスプレのクオリティ / さなちゃんと見間違えるぐらいの姿

      •   名も無きおっさん #132050 返信

        「くくくっ透明なさなちゃんのコスプレならばやはり!全裸でしょう」

        「みて!私を見て!!!!!」

        ガーン!!

        銃声が、鳴り響きさなちゃん自称コスプレおっさん(心は乙女)の額に穴が空いた…

        それは現代社会が産んだ心の穴なのでしょうか…

    •   割と好きでした #131506 返信

      アバターの能力/加速世界の王

    •   名も無きモキュ #131505 返信

      食欲 / フードファイター

      •   ばきさん大好き #131920 返信

        めぐる「ギガ盛りオムライスなら任せておけ!ウォールナッツお抱えの美しきフードファイター『アメリカ様』だぁぁぁぁ」

        阿寒湖様「私は阿見莉愛よ!」

        めぐる「水名の大食いは私だぁぁ!今イベント新規参戦!まなかも太鼓判の大食い『若菜つむぎ』だぁぁぁぁ」

        つむぎ「美味し物いっぱい食べられるって本当ですか」

        めぐる「万々歳の大盛り料理をペロリと完食。薄味料理はブラフだったのか⁉︎今回のダークホースまさかまさかの主人公『環いろは』だぁぁぁぁ」

        いろは「え?なんで私選ばれてるの」

        めぐる「チャンピオンの二つ名は伊達じゃない。CoCo壱キチっぷりも記憶に残る、本業が忙しいなか来てくれたぞ!最強『七海やちよ』だぁぁぁぁ」

        やちよ「チャンピオンの座は誰にも渡さないわ…っ!」

        めぐる「いろはさんは私のもの。ひと夏の間に身につけたのはカムゴン、海洋生物知識だけではない!透明だけど確かにそこにいる!『二葉さな』だぁぁぁぁ」

        さな「いろはさんの薄口お料理もまなかちゃんのお弁当もなんでも来てください」

         

        めぐる「実況はわたくし批々木めぐると解説は梓みふゆさんでお送りします‼︎」

        みふゆ「もぐもぐ、このおまんじゅうすっごく美味しいです(^^)」

    •   名も無きモキュ #131503 返信

      中二病/魔王

      •   名も無きモキュ #131562 返信

        さな「おお、私の封印された右目の悪魔が疼きます!」

        あやめ「あ、あちしの眼帯返してよぅ!!」

        さな「私の神の力、トールハンマーの真の力を見せてくれよう!」

        フェリシア「さな、オレのハンマー返してくれよぉ!!」

        さな「さなのかわいいドッペル!」

        アリナ「ヴァアアアア!!それは、ただのアリナの真似なんですケド!!!アリナのポーズは中二病じゃないんですケド!」

    •   名も無きモキュ #131499 返信

      心拍数と脈拍/カフェイン中毒者

      •   オチ無しモキュ #131889 返信

        さな「監視しなくてはいけません…過ちがあってはいけないんです」

        さなは夜、毎日毎日いろはの部屋の天井から監視を続けていた

        そのため寝不足となりコーヒー緑茶を手放せなくなった

        しかしそんなさなの様子をいろはは完全に把握していたのだ

        (魔法少女は感知できるからですけど)

        自分に依存していくさなを観察する事に喜びを覚えたいろはもまた寝不足になりコーヒー緑茶を飲み続ける事になった

      •   話がかわりすぎた、メンゴ! #131917 返信

        うい「二人とも夜更かししちゃだめだよ!」

        二人「「はい、すいませんでした。」」

        うい「教えてくれてありがとう、フェリシアさん。」

        フェリシア「いいってことよ。二人ともうるさくて集中できなかったからな。」

        やちよ「何が集中できなかったのかしら?」

        フェリシア「それはもちろん、ゲームだぜ!やちよに隠れて遊ぶゲームたまんねぇy・・やちよ!?」

        やちよ「ゲームは一日1時間までっていったわよね?」

        フェリシア「だから、香川県の条例どおりじゃろくにマギレコもできねえよ!だから夜ゲームやってんだよ!」

        やちよ「笛姉妹の目的は達成させられないっていったわよね?約束を守れないフェリシアのマギレコはアンインストールします。」

        フェリシア「ま、待ってくれ!学校で成績上げまくってみせるから、消さないでくれ!頼む!!」

        やちよ「わかったわ。これから毎回テスト結果見るから、もし上位5人以内に入れないようならデータを消します。」

         

         

        それから、フェリシアはぐんぐん成績を上げていき、東大生となったとさ。

        あやめ「マジかよ。」

    •   名も無きモキュ #131498 返信

      マギアの残虐性/殺意の波動に目覚めた二葉さな

      •   猫リートファイニャーズZERO3 #131706 返信

        いろは「!?さなちゃんの背中に『猫』の文字が!?」

        さな「私はゴロゴロを極めし者なり!」

        いろは「さなちゃんの背中の文字が、『猫』からゴロゴロの絵に!?」

    •   名も無きモキュ #131497 返信

      胸の成長/エ○マンガにいるようなロリ巨乳

      •   水名とは #131560 返信

        月夜「さなさん。」

        さな「は、はい!」

        月夜「・・・・見事な水名魂にございます。私はあなたを次の生徒会長に推薦するでございます。」

        さな「あ、ありがとうございます!」

    •   名も無きモキュ #131496 返信

      時/メイド・イン・ヘヴン

      •   少し昔 #131862 返信

        さな「覚悟こそ幸福へとつながる道なのだ…だからここで未来のアニメマギレコシーズン1最終回を全て見てもらう!ならばどのようなラストでも受け入れることができよう」

        いろは「あぁ」

        フェリシア「まじかよ…」

        鶴乃「……」

        やちよ「いやぁ!なにこれ!ゲームとゲームと違う!いやぁぁぁ!」

        灯花「やっぱりわたくし天才だよね〜くふっ」

        黒江「出番あった…よかった…終わりで叫んでるけど気のせい気のせい」

    •   さな2/1 #131493 返信

      猫好き/猫になる為に、溺れた者が猫の姿になってしまうという呪い的泉を探す旅人

      •   131493 #131494 返信

        「さな1/2」って付けたかったのを間違えました…

      •   いろは1/2 #131570 返信

        いろは「困ったな。」

        さな「どうしたんですか?」

        いろは「さなちゃんを追いかけて中国を旅していたときに、変な泉に落ちてしまって、それ以来、水がかかると男になってしまう体質になっちゃった。」

        さな「!?」

        うい「!?」

        灯花「!?」

        ねむ「!?」

        やちよ「いろは、後ろに蚊がいるわ!アブソリュートレイン!!!」

        いろは(♂)「いたたた・・・・やちよさん、痛いじゃないですか!(イケボ)かすりましたよ。(イケボ)」

        やちよ「(な、なに、このカッコイイ、中学生。ど、ドキドキしてるわ、お、おちつきなさい!七海やちよ!冷静に、冷静に!)い、いろは、あの、しょの!?(か、噛んじゃった\\\\\\\\\\\)」

        灯花「お姉様、いえ、お兄様。どうか、わたくしと結婚を前提としたお付き合いをお願いします。」

        うい「灯花ちゃん!?」

        いろは(♂)「こ、困るよ、灯花ちゃん。男になると、その、灯花ちゃんが女の子として、すごく可愛くて、おかしくなりそうなんだ。(イケボ&イケメン特有のキラキラ感)」

        灯花「お兄様」クラッ

        鶴乃「チャラアアア!」

        いろは「熱っ!あ、戻った。皆、ゴメンね。」

        ねむ「いいんだよ、お姉さん。僕は、いつものお姉さんが一番好きだから、嬉しいよ。だから、お姉さん、僕と結婚して、お嫁さんになってよ。」

        うい「どさくさに紛れて、何キュゥちゃんみたいなセリフで告白してるの!ねむちゃん!」

        やちよ「(これ、ダメだわ。みかづき荘が、いろはのハーレムみたいになっちゃうわ!)」

         

      •   名も無きモキュ #131575 返信

        フェリシア「なーやちよー。今の騒ぎでみかづき荘の屋根が吹き飛んだんだけどこれからどうすんだ?

      •   ぜったいれいどをくりだした! #132093 返信

        やちよ「やーねー」

        フェリシア「…」
        さな「…」
        いろは「…」
        鶴乃「…」
        うい「…」

    •   調教なきモキュ #131491 返信

      調教癖/人間専用の調教師

      •   文字間違い無きモキュ #131629 返信

        さな「問題ですッ!3+7は?はい!アリナさん!」ビシッ!!

        アリナ「10だよネ。」

        さな「違いますッ!『さな』ですッ!」

        アリナ「ヴァアアアア!!なぞなぞかよォォォォ!超教師かよォォォォ!」

    •   モキュ #131490 返信

      ハゲ/ワンパンマン

      •   名も無きモキュ #131550 返信

        さな「お腹空いてるんですか…」

        フェリシア「見りゃわかるだろ。やちよの奴メシ抜きなんて、ふざけんなよ!」

        さな「じゃあ、私のか、顔を食べてください…」

        左こめかみ部分を千切るさな

        フェリシア「ひぃぃ!な、何やってんだよ。おまえ!」

        さな「お腹空いてるんですよね。食べて」

        さなから感じる圧力は尋常では無くフェリシアはさなを食べた

        フェリシア「美味い。こんな上手いさな(アンパン)食ったことねー!」

        その声を聞いたさな満面の笑みを浮かべ千切ったこめかみは超スピードで再生した

        フェリシア「‼︎」

        さな「またお腹が空いたら言ってくださいね」

        和かに去っていったさなを見ながらフェリシアはわがままをいったりごねたりするのはやめていい子になろうと心から決心した

  •   ナギサリスト #131423 返信

    皆さん、こんにちは(゚▽゚)/

    マギレコ・・・・楽しんでますか?さあ、メルの星5覚醒来ましたよ。

    要素が増えて楽しみも増えましたが、やはり、「星5覚醒」「ドッペル解放」は誰であってもうれしいもののように感じます。

    というわけで、今回は、メルです。

    お題・上記の空欄に当てはまる適当な語句を記載せよ。

    •   北東同盟 #131481 返信

      西/北のリーダーのボク

      •   決裂モキュ #131566 返信

        十七夜「安名、北のボスを名乗るということは、東を束ねる自分に宣戦布告をするということと相違ないぞ?」

        メル「いーですよーだ!あ、ここは北のテリトリーですよ!さっさと出ていってください!」

        十七夜「ほう。なら、北のテリトリーを奪うとしよう。」

        メル「させませんよ。理子ちゃん!」

        理子「えっと、その、どーしよう」

        十七夜「千秋君の家のお弁当にはいつも世話になっている。感謝してるぞ?」

        理子「私は、十七夜さんにつきます!!」

        メル「そ、それなら、天音工房の月咲さん!」

        月咲「え!?うち!?それは・・」

        十七夜「なるほど、わかった。月咲君は北につくんだな。よし、捕まえた時は、何回尻を叩いてやろうか。」

        月咲「ひ!?ひいいいいいいいい!つきます!!東に!十七夜さんにつくから、助けて!!!」

        十七夜「賢明で助かるぞ、月咲君。安名・・・・次は誰を北に引き入れる?」

        メル「か、かなえさん!!助けて!!」

        かなえ「ん、無理。勝てない。頑張って。」

        メル「そんなぁ!?」

        十七夜「どうだ、安名。覚悟はできたか?」

        メル「ひぎゃあああああああああ!!」

        こうして、北は東に制圧されたのだった。

         

         

        涼子「へっ!私は、南のボスってとこだな?南津なだけに!!」

        ちはる「うん、わかったから、静香ちゃんの席に座らないであげて。クーデター起こしたみたいで、静香ちゃんショック受けて泣きつづけているから。」

        涼子「わりっ!」

    •   ヒャッハ―!次はLobiトーナメントだぁ! #131457 返信

      常にミラランでS3を/ガチ勢

      •   ガチなきもきゅ #131475 返信

        十七夜「そういう安名は、『今回もA3で社交界入り果たせませんでした。』とかいいながら実は、毎回ほぼ同じポイントを稼ぐことに情熱を注いでいるタイプだろ?さすがカードゲーマーだ。」

        メル「タロットですよ!!カードゲームじゃないですよ!!」

        十七夜「またまた。いいんだぞ。しにがみのカード4枚そろえて『デス4カード』を見せびらかしてもいいんだぞ?」

        メル「タロットでそんな遊び方できねえよ!!」

    •   名も無きモキュ #131453 返信

      自作の料理で皆の胃袋/みたまさん

      •   味無きモキュ #131469 返信

        十七夜「おい、一緒にするな。ころされたいのか?(八雲に。)」

    •   名も無きモキュ #131452 返信

      GPSで娘/七海先輩

      •   名も無き幽霊 #131468 返信

        十七夜「安名、失礼なことを言ってはダメだ。GPSをつける親なんているわけないじゃないか。子供じゃなくても、飼っている狂犬だったとしても、普通はそんなものはつけないぞ。」

        やちよ「・・・・・・・・・・・・」

        フェリシア「・・・・・・・・・・・・・・・・」

        十七夜「おい、七海、まさか、ほんとに、狂犬にGPSをつけたのか!?なんてことだ、あ、もしもし、大東署ですか?あの、s・・」

        やちよ「許して!!必要だったのよ!」

        十七夜「七海、狂犬の心の声を聞かしてやる。」

        フェリシア「おい!何すんだ!触r・・『本当はやちよにGPSつけられたってしってショックで、あの、雨の中、泣いていたんだ。』」

        やちよ「フェリシア!!ごめんなさい!」

        フェリシア「ばか!ちげーって、ちげーんだよ、くそ、なんで、涙がでるんだよ!うぅー。」

         

        メル「・・・・・・・・いいなぁ、フェリシアさん。僕も生きてたら、七海先輩の胸のなかで泣けたのかな。」

        十七夜「安名好きなだけ、自分の胸のなかで泣くといいぞ。」

        メル「十七夜さん・・・・」

        十七夜「安名は幽霊だから、涙で服が濡れることもないしな。」

        メル「悪魔!!空気読んでくださいよ!」

    •   名も無きモキュ #131450 返信

      性格イケメンなのにメイド喫茶でバイトなんて、いわゆるギャップ萌え/あざといキャラ

      •   尻たたきモキュ #131466 返信

        十七夜「なるほど。おもしろいことを言う。自分はむしろ、自身を『僕』といい、ポニーテールを上にあげてボーイッシュに見せておきながら、バレンタインイベントの時にきてたようなかわいらしい服を着ながら『恋って何?』とか乙女チックなことをいう人物の方がよほどギャップ萌えだと思うがな、安名。」

        メル「うっ!中二病でメイドな人には言われたくないですよ!おしりぺんぺんですよーだ!」

        十七夜「ほう。自ら尻を叩かれたいとはいい度胸だ。そんな魔法少女、月咲君たち以来だ。」

        天音姉妹「「叩かれたいって思ってなかったよ!?(なかったでございます!?)」」

    •   名も無きモキュ #131448 返信

      ポイント10倍デー/七海先輩

      •   バーゲン無きモキュ #131455 返信

        十七夜「よく知っているな。七海とは、よく、スーパーで商品を奪い合う仲だ。」

        メル「なにやってるんですか!?」

        十七夜「よく、七海から『このスーパーは西のテリトリーよ!』ていわれるぞ。」

        メル「そんなことまで東西争ってるの!?」

    •   面探偵メル #131442 返信

      かわいいボク/ストーカが何百枚も出してきた手紙の筆跡を鑑定した結果、筆跡についてはストーカ

      •   名探偵メル #131443 返信

        面×名〇

      •   探偵無きモキュ #131454 返信

        十七夜「ほう、さすがはイケ面探偵、いや、名探偵といったとこか。」

        メル「いや、毎回手紙の口調まで『安名、大丈夫だ。私がいる限り、東では安全だ。by謎の東のボス』とか書いてたらわかりますよ。」

        十七夜「さすがだ。見た目は子供、頭脳はちょっと大人、その名は、面探偵安名といったとこか。」

        メル「さっきから、面探偵って!噛んだんですよ!それと、ちょっと大人って何ですか!?そこは大人でいいでしょう!?」

        十七夜「宿はあるのか?」

        メル「宿なし探偵じゃないですよ!」

        十七夜「じっちゃんの名にかけないのか?」

        メル「かけませんよ!」

      •   名も無きモキュ #131479 返信

        このストーカー堂々としすぎだろw

    •   名も無きモキュ #131440 返信

      この腕組みポーズの流行/ボク

      •   以心伝心無きモキュ #131446 返信

        十七夜「む。確かに、全く同じポーズだな。」

        メル「以心伝心ってやつですよ。」

        十七夜「そうだな。それなら、安名は今から私の妹を名乗るといい。」

        メル「え?え”え”ーーー!?」

        十七夜「ほう、マギアか。お姉ちゃんとデュエットしようってことだな。甘えたがりの妹だ。」

        メル「違いますよ!なんで!?」

        十七夜「そう拒絶するな、妹よ。どれどれ何を考えているのかな?妹!ダメだ!私ではなく七海がお姉ちゃんの方がいいなんて!お姉ちゃんは悲しいぞ!」

        メル「このお姉ちゃん、会話せずに心を読んでくるよ!最悪だよ!」

    •   名も無きモキュ #131436 返信

      独特の話し方をしたり、軍服に憧れたり、意味もなく片目を隠してみたりして
      『オレは普通のヤツとは違う』感/
      中二病男子

      •   俺の右手が疼くぜ! #131444 返信

        十七夜「安名、言いたいことはそれだけか?」

        メル「ひ!ち、違いますよぉ!か、かぁっこいいなぁって、ティヒヒ!」

        十七夜「七海には『安名は魔女を焼きつくす私の右目に封印された魔王の生け贄になった。』と伝えておこう。」

        メル「やっぱ、中二病じゃないですか!!」

    •   王道モキュ #131431 返信

      御園かりん/アリナグレイ

      •   萌え萌えモキュ #131441 返信

        十七夜「ほう。あの危険なマギウスと私が同じだと安名は言うんだな?」

        メル「違いますよ!マッドアーティストなのに、御園かりんの前では真っ直ぐなアドバイスをくれる、頼れる、そして、お互い想いあっているだろう関係。この普段からは想像もつかないギャップ萌えがアリナグレイの魅力で、そういうギャップを十七夜さんももっているじゃないですか!」

        十七夜「いや、そのような相手はいないぞ?」

        メル「違いますよ!ギャップの方です。最近言ってるじゃないですか!『助かるぞ、ご主人。』って。隅に置けないな!十七夜さんも!」

        十七夜「いや、それはバイトだ。感情などない。」

        メル「そんな!感情なしにどうやって『萌え萌えきゅっぷい。』するんですか?」

        十七夜「何かキュゥべえが混じってる気がするが、私はそんなことはせん。」

        メル「この人、なんでメイド喫茶で働いてるの!?」

         

    •   ゼノブレ2モキュ #131428 返信

      世界滅亡/メツ

      •   美味さ無きモキュ #131438 返信

        十七夜「安名、それは八雲の願いだ・・・・・・・・あ。」

        みたま「十七夜、ちょっと、新作のお団子作ってみたのよぉ。食べて。」

        十七夜「八雲、すまん、謝るから、それだけはやめてくれ!どうみても、ホウサンだんg・・・ぎゃあああああああ」

        みたま「あら、おいしすぎて、気絶しちゃったみたい。そうだ!メルちゃん!お団子、食べて。」

        メル「(・・・・・・・・・・・・七海先輩、どうやら、僕はここまでのようです。)」

    •   名も無きモキュ #131424 返信

      幼女/やちよさん

      •   七海先輩は卑猥です! #131437 返信

        十七夜「安名、それは違う。まず私は彼女らのように紳士(意味深)ではないし、七海は「幼女専門」ではなく「幼女もつまみ食いするタイプ」だ。きっと、いずれ、JKはおろか、JCやJSをも含めたハーレムを築きあげるだろう。何なら、占ってみるといい。」

        メル「こ、これは!?凄いです!!このカードの配置は『JCを筆頭としたハーレムを近い将来作りあげる』という配置です。」

        十七夜「そうか。さすが七海だな。(そして、タロットで何でそんなマニアックな事象がわかるんだ?)」

  •   こんなお題どうでしょう #131278 返信

    お題:この左のゲージが溜まった時、出来る事って何?

    •   名も無きモキュ #131404 返信

      溜まるまで毎日
      「ゲージが溜まるまであと○日」
      と表示され続け
      その翌日にネットで炎上する

      •   メイプ・・ #131418 返信

        かえで「『VRゲームの大会が開催されるまであと100日』。レナちゃんにさそわれたけど要領がよくわかんないよぅ。でも、魔女と普段から戦っているから、せめて、ゲームでは痛いのとかいやだよぅ。よし!決めた!」

         

        100日目

        レナ「それで、どう調整したらそんな化物みたいになるわけ?」

        かえで「それはね。痛いのは嫌なので防御力に極振りしたらこんな感じになったんだよぅ。」

        レナ「やめて!別アニメみたいになってるから!絶対、炎上するから!」

        かえで「そう?なら、せめてプレイヤーネームだけでもかえようかな。『かえで』だから、英語でm・」

        レナ「もっとやめて!まんまだから!ガチパクりになるから!」

    •   名も無きモキュ #131395 返信

      コーヒーが出来た合図

      砂糖とミルクはご随意に

      •   コーヒーvs紅茶 #131414 返信

        やちよ「できたわ、さあ、飲んでちょうd・・」

        マミ「待ちなさい!七海さん。紅茶はないのかしら?」

        やちよ「紅茶なんてないわ。コーヒーで十分だもの。」

        キリカ「聞き捨てならないな。おりこの紅茶じゃダメということか?」

        やちよ「(誰!?)そうとは言ってないわ。私はコーヒーを飲みたいのよ。」

        キリカ「よし、ころそう!」

        やちよ「会話して!」

        おりこ「ああ、うちのキリカがすいません。でも、やはり、紅茶ですよね、巴マミさん?」

        マミ「おりこ・・・ええ、紅茶であるべきだわ。」

        ほむら「でも、私はコーヒーの方が好きk・・」

        マミ「コーヒーが紅茶を越えるならみんなしぬしかないじゃない!あなたも私も!」

        ほむら「巴さん、やめて!紅茶!紅茶好きですから!」

        マミ「私一人ぼっちじゃない!」

        灯花「わたくしもコーヒーがいいかにゃー。カフェインはノルアドレナリンの生成を促すことで脳を覚醒してくれるんだよ。」

        やちよ「里見さん・・・」

        マミ「里見さん、ケーキ食べたくない?」

        灯花「うぐっ!い、いや、大丈夫だよ、マミ。お姉さまがおいしい料理を作ってくれるから。」

        マミ「そう、残念だわ。このショートケーキは里見さんのために精一杯考えて作ったのに・・」

        灯花「うぅーーーーー!お姉さまー!助けて!マミがケーキで誘惑してくるぅ」

        いろは「巴さん、やちよさん。もうやめましょう。私は巴さんの紅茶も、やちよさんのコーヒーも大好きです。」

        キリカ「おいっ!おりこの紅茶はどうなんだ!」

        いろは「お、おりこさんの紅茶も、好きです!」

        キリカ「そうだろう、そうだろう。だが、お前がおりこの紅茶を飲めると思うな!!」

        いろは「(もう、何なの!?)」

        マミ「そうね。皆でパーティーよ!」

        おりこ「ええ、喜んで。」

        灯花「パーティーだにゃー!」

        皆「おおーーーーー!」

        やちよ「ちょ、やめて!うちでやらないで!今月厳しいのよ!!!」

    •   名も無きモキュ #131385 返信

      身体につけられたGPSの数

      •   やちよは記憶ミュージアムにたどり着けませんでした。 #131409 返信

        鶴乃「なんかフェリシアの服のゴミをはたいたらたくさんとれたんだけど・・」

        フェリシア「うわぁ、キモい!」

        さな「これはこの猫につけときますね。(そして、後で逆探知して、猫の巣を見つけてみせます。ふふっ。)」

        いろは「さあ、みんな!記憶ミュージアムに行くよ。」

         

        やちよ「・・・・・・・・・・・」

        猫「にゃあ。」

        猫「にゃあ。」

        猫「にゃあ。」

        やちよ「(え!?これ、何!?天国!?猫かわいい!)・・・じゃないわよ!!」

    •   ナイスモキュ #131365 返信

      アニレコの代わりにボートの映像が放送される

      •   アニメ無きモキュ #131407 返信

        敵魔法少女「何で攻撃してこない!?」

        いろは「だって・・だって、たまっちゃったら、アニメが放送されなくなっちゃうじゃないですか!」

    •   天音無きモキュ #131361 返信

      天音姉妹の愛が溜まると二人の絆が強くなる!

      (「ウチらはお互いの愛を溜めるのが目的だもん」)

    •   名も無きモキュ #131360 返信

      10個溜まると100円割引になるスタンプを一個もらえる

      •   こういうのは使えないとこもあるもの。 #131406 返信

        杏子「つまり、100個貯まると1000円割引ってことか!?」

        ゆま「やったね、キョーコ!ウォールナッツのりょーり食べ放題だよ!」

        杏子「そうとわかったら貯めまくるぞ!」

        ゆま「うん!」

        まなか「あ、あの・・・うちでは使えないんですけど・・・聞いてないですね。」

    •   名も無きモキュ #131352 返信

      おはじき

      •   はじきは大人のおもちゃじゃけえのぉ。 #131405 返信

        ゆま「キョーコ、おはじきって何?」

        杏子「(そーいや、よくわかんねえな。ビー玉潰したようなやつだけど。聞くっきゃねえな。)。なあ、アンタらのなかでおはじきに詳しいやついるかい?」

        メイユイ「モーマンタイね。おはじきは、チャカのことネ。もともと、弾くってこt・・」

        かこ「メイユイさん、それは、一般人の言うおはじきとは違うものですよ!!」

        ななか「そうですよね。一般の方の言うおはじきは『子供のおもちゃ』、メイユイさんの言われているおはじきは『大人のおもちゃ』です。」

        かこ「誰もうまいこと言えって言ってないですよ!?」

        あきら「(うう、普通の人生歩んでいるはずなのに、何このヤの人感。もう帰りたい。)」

    •   名も無き,モキュ #131350 返信

      マギアストーンネックレス

      •   課金無きモキュ #131403 返信

        やちよ「いろは、あなたのために手にいれたわ、マギアストーンネックレス。」

        いろは「やちよさん、うれしいです!」

        みふゆ「いろはさん、目がドルマークになってますよ。」

    •   名も無きモュ #131337 返信

      爆☆殺

    •   名も無きモキュ #131332 返信

      カップラーメン一年分

      •   インスタントは体に毒です。 #131402 返信

        杏子「さやか!早くあたしにコネクトしろっ!カップ麺がかかってんだ!」

        ゆま「おねがい、さやか。キョーコもゆまも餓えちゃう。」

        さやか「まさか、マギレコのバトルで食いつなぐ魔法少女がいるなんて。」

    •   格ゲーマーモキュ #131323 返信

      ロマンキャンセルが使えるからブッパでもリバサでも安心して技が出せる

    •   名も無きモキュ #131310 返信

      姉妹が増える。

      •   名も無きモキュ #131329 返信

        明日香「えっ?竹刀が増える?」

        門下生「資金が浮きますね」

        明日香「確かに!こんなお得なシステムが神浜市内にあるとは…」

        門下生「竹刀だけに?」

        明日香「ええ!市内だけに!」

        明日・門「HAHAHAHAHA!」

      •   心配無きモキュ #131354 返信

        明日香父「(うちの道場大丈夫かな?)」

    •   名も無きモキュ #131298 返信

      なんでも願いが叶う

      •   ボール無きモキュ #131400 返信

        ???「願いを言え!3つまで叶えてやろう。」

        やちよ「なんかでた!!」

    •   名も無きモキュ #131296 返信

      お買い物した時のポイントが3倍になる

      •   名も無きモキュ #131312 返信

        鶴乃「でもやちよの胸は対象外みたいだね~」

        やちよ「くっ…」

    •   名も無きモキュ #131292 返信

      チャージが一気に限界まで溜まる

      •   当たらなければ意味ないのさ! #131399 返信

        ももこ「うおぉぉぉぉ!!チャンス逃してたまるかぁー!!」

        鶴乃「おっと、回避つけててよかったよ!」

        ももこ「そんなぁぁぁあ!?」

        レナ「さすが、バッドタイミングvs幸運。やられ方がエグい。」

    •   名も無きモキュ #131289 返信

      ケッコンカッコカリ

      •   名も無きモキュ #131315 返信

        うい「これでお姉ちゃんと//」

        さな「これでいろはさんと//」

        いろは「もう//しょうがないなぁ」

        うい「…あれ?やちよさんはお姉ちゃんとケッコンカッコカリしないんですか?」

        さな「そうですよ、こういう時真っ先にするのに」

        やちよ「その必要はないわ。だって私たちケッコンカッコガチしたもの。ね?いろは」

        いろは「…うん//」

        ういさな「 」

         

    •   名も無きモキュ #131286 返信

      魂のシャウト

      •   懐かしきネタ #131330 返信

        メル「マギア、歌うです」

        メル「え”っ”ーーー!」

        かなえ「ん。力みすぎ」

        お腹さわさわ

        メル「んっ//もう、かなえ先輩のえっちぃ//」

        かなえ「んふふっ♪」

        黒(どうでもいいけど…私達が叫ぶとまさしく魂のシャウトですね…)

    •   爆発無きモキュ #131285 返信

      溜まったメンバーの拠点が爆発する。(このお題で言えば、みかづき荘といったとこか。)

      •   名も無きモキュ #131304 返信

        杏子「へぇ、ならアタシの場合どこが爆発するんだ?マミのグループには入ってないし、自宅も無い。爆発する拠点が無いけど?」

      •   いろいろ無きモキュ #131322 返信

        ゆま「キョーコ、昨日とまったホテル爆発したんだって。」

        さやか「あちゃー、うちも爆発しちゃったよ。」

      •   名も無きモキュ #131327 返信

        ねむ「なるほど。ゆまちゃんのお胸が爆発的に成長するわけじゃないんだね」

        てまり「穢れを浄化する母乳で解放の乳神になる展開はこないのですね…」

        かごめ「わけが分からないよ」

        アルちゃん《物書きとしてのカルマが二人に新世界を見せたんだねっ》

        かごめ「物書きって凄いや」

    •   名も無きモキュ #131284 返信

      無料でレアガチャ30連ができる

    •   ナギサリスト #131283 返信

      筋力が5上がる。

      •   名も無きモキュ #131331 返信

        亜里沙「ちっ、キーファ種返せ」

        アオ「火炎切り種返せ!」

        らんか「家出王子、種返せ!」

        その後、子孫加入

        一同「そういう意味じゃねぇよ」

        ゲーマーの心はひとつになった

    •   名も無きモキュ #131282 返信

      挨拶代わりのアメちゃん

      3つまであげられるよ

      •   名も無きモキュ #131311 返信

        飴を貰ったワルプルギスの夜が仲間になりたそうにこちらを見ている。

        仲間にしますか?

        鶴乃「どうしようか…」

        さな「お友達が増えるの嬉しい」

        いろは「仲間にしよう」

        ワルプルギス「わーい!」

        ワルプルギスは喜びながらみかづき荘に走っていった。

        やちよ「!?…まって!貴方が入ったら家が…!」

        ドガシャァァァン

        フェリシア「地獄みてぇ…」

      •   あれ?こんな話になったモキュ #131324 返信

        こうしてさまざまな魔女たちを倒さず仲間にしていったいろは達

        しかし住むところがなく途方に暮れるばかりであった

        鶴乃「そうだ!今だれも使えなくなった講堂や会館、コンサートホールに住めばいいんじゃないかな」

        いろは「こんな時世を利用するみたいで悪いですが背に腹は変えられませんね」

        確かにそれで飼い魔女たちは住処ができたしかし…

        やちよ「魔女である以上穢れ呪いを発生させてしまう…魔女の住処周辺の治安衛生状態は悪くなる一方よ…やはり倒さなければいけないわ」

        さな「でも魔女さんたちは悪い事しなくなった今は良い子達なんです。そんな無体な事しないで欲しいです」

        フェリシア「やっぱり魔女は敵なんだよ!一緒に生きてくなんてできねーよ」

        いろは「私たちどうすればいいの…ワルプルギスちゃん」

        ワルプルギスの夜「ワルプル〜」

        そう呟くだけで解決の方法は見つからない…どうすれば

        そこに現れたのはジーニアスアーティストだった

        アリナ「魔女全部アリナが飼ってあげるわ〜それでいいヨネ〜」

        しかしアリナに飼われるという事は自由を失う事

        せっかく友達になった魔女さんたちを守るため、さなは魔女達を連れ当ての無い旅に出た

        さな「必ず私が安住の地を見つけます!」

    •   名も無きモキュ #131281 返信

      実はこのカウンターは“毒カウンター“であり、後一個溜まったらゲームに敗北する

      •   名も無きモキュ #131313 返信

        ちなみに、敗北理由はアリナのアートにされる事なので、かりんにとってはハッピーエンドである。

    •   名モキュ #131280 返信

      溜まったら発射するしか無いじゃない…

      •   沢山溜めてから出すとスッキリサッパリモキュ #131321 返信

        いろは「やちよさん…私、もう…っ!」

        やちよ「駄目よいろは、まだ堪えなさい」

        うい「まだ駄目だよお姉ちゃん。我慢して…」

        さな「そうですよいろはさん。私達もお手伝いしますから…」

        いろは「そんな、二人まで…あっ…」

         

        いろは「や…、やちよさん、もうこれ以上は…っ!」

        やちよ「待って。…!?良いわ!いろは、いって!」

        いろは「!?はい!ももこさん!」

        ももこ「よっしゃ!チャンス逃してたまるかーっ!受け取れいろはちゃん!」

        いろは「チャージカウント18!ももこさんからのチャージディスクでコネクト!さらに私のチャージディスクでMAX20!最後にやちよさんからのブラストディスクコネクト!最大チャージ防御無視クリティカルブラスト貫けぃっ!でぃぃぃやっ!!」

        敵「!?!?!?」

        いろは「失せろ、この世界からな…」

        うい「やったぁ!お姉ちゃんすごい!」

        さな「お見事です、いろはさん!」

        やちよ「やったわねいろは。それにしても最近は、チャージの恩恵がバカにできなくなってきたわね…」

        ももこ「やちよさんも分かってくれたんだね!じゃあここは是非やちよさんにもこの…」

        やちよ「悪いけどその黄色いフードのコネクトは御免こうむるわ」

        ももこ「そんなー(´・ω・`)」

         

  •   名も無きモキュ #131150 返信

    穴埋めです。天音姉妹の目的とは?

    •   ガハハハ!我がクッパ軍団の新たな仲間、天音月夜と天音月咲だ! #131276 返信

      ピーチ姫/誘拐する

      •   /(スラッシュ)ブラザーズ #131362 返信

        カノッピオ「あの二人は、ピーチ姫を救い出すのが使命なのに、なんでなの?まさか!?私のファッションが受け入れられないことと何か関係が!?」

        星のみふゆぅ「関係ありませんよ。スーパーアマネシスターズはクッパに『二人で幸せに暮らせる土地の提供』を条件に寝返ったようです。」

        カノッピオ「そんなぁ!?」

        星のみふゆぅ「でも、安心してください。私が来たからには、必ずピーチ姫を救い出してみせます。そして、念願のグータラ生活です!」

    •   アニメでの掛け合いみたいなもの #131264 返信

      「やっちゃん・・」「みふゆ!」の法則/環いろはに伝える

    •   アイドルかな。 #131254 返信

      みんな/笑顔にする

      •   名も無きモキュ #131316 返信

        やちよ「それが七海坂48に入りたい志望動機なのね」

        やちよ「悪いけれど入れるわけにはいかないの…理由はわかるかしら」

        月咲(やっぱりうちら元マギウスの翼幹部だった事が問題なんだ)

        月夜「わかっているでございます。しかし以前間違いを犯した私たちだからこそみんなを笑顔にしたいのでございます」

        やちよ「なにをいっているの?貴方達、高校生でしょう。うちでは中学生以下しかメンバーになれないのよ。ちゃんと募集要項に書いてあるでしょ」

        月咲「え⁉︎」

        鶴乃「ししょーはロリコンだから。ごめんね」

        やちよ「失礼ね、少女が1番輝ける時期は中学生!これは揺るがない事実…冷静に決めたルールよ」

    •   前回はさんざんだったので #131236 返信

      夏までに/彼氏を作って海でダブルデートする

      •   名も無きモキュ #131240 返信

        月夜「えぇ…月咲ちゃんが居れば十分でございますのに…」

        月咲「いや、ほらさ。恋人いると幸せってよく言うじゃん」

        月夜「でも、男性は生殖行動の権化で、薄汚い目をしていると聞きますし…」

        月咲「そ、そんな事ないよ!?確かに…お弟子さん達とか、同級生の子とか、道行くおじさんとか、やらしい目線を向けてくることあるけど…。そ、そこまでじゃないよ!」

        月夜「性欲が形を持って、偽りの理性や間に合わせの常識と言う服を着て、人間のふりをしているのが男性とも言われる事があるでございます」

        月咲「さっきから偏見が凄いよっ!?誰から聞いたのそんな事!」

        ヨヅル「私ですが…」

        月咲「貴方だったのか…」

        月出里「ふむっ!ふむふむ!(こんな所にいた!変えるぞ変態ゲーマー!)」

        ヨヅル「待ってください!私にはリアル男の危険さを説くという大事な使命が…」

        月出里「うるさい!きりきり歩け!(ふむふむ!ほむほむふもっふ!)」

        ヨヅルは連行された。

      •   名も無きモキュ #131255 返信

        頑張れヨヅルネキ、全てのノンケをレズに引き込むのだ

      •   名も無きモキュ #131325 返信

        ヨヅル「私は男性好きですよ?」

        月出里(2次元のな)

        ヨヅル「それと、レズではなくビアンと呼ぶ方が良いらしいですよ。ええ。私はノーマルなのでよく分かりませんが。」

        リヴィア(ヨヅルの荷物から溢れてる18禁百合ゲーの事は、触れん方がええんやろうな…)

        みたま(魔法少女の皆からぁ、私たちの手を見る目が熱っぽいって噂になってるのもぉ。黙ってた方が良さそうね。)

    •   名も無きモキュ #131234 返信

      『バトル要素のあるマンガ・ゲームの見た目が似ている双子キャラ、最後まで二人とも仲良く幸せな展開など存在しない説』/覆す

    •   名も無きモキュ #131229 返信

      ポンコツ姉妹とかいうあだ名/撤回させる

      •   ポンコツ無きモキュ #131430 返信

        月咲「というわけで、ババヌキで勝負だよ、環姉妹!」

        月夜「私たちの絆の強さを見せて、ポンコツという汚名返上でございます。」

        月咲「ねー。」

        うい「どうしよう、お姉ちゃん。」

        いろは「受けてあげよう。」

         

        月夜「そんな!?また、環姉妹が先にあがったでございます!?」

        月咲「ど、どうして!?」

        うい「(お姉ちゃん、私、ババ持っている人があわてふためいたり、必至にババから目を逸らそうとするの、初めて見たよ。)」

        いろは「(月咲さん、月夜さんは根が真っすぐだからね。悪人が向かないいい人なんだよ。)」

        うい「(そっかぁ・・・・)月夜さん、月咲さんはいいポンコツなんですね。」

        天音姉妹「「ういちゃんにまでポンコツ呼ばわりされてしまったよ!(しまったでございます!)」」

    •   名も無きモキュ #131211 返信

      マメジ/千秋家から奪う

      •   妹も無きモキュ #131386 返信

        理子「そうなんですか?月咲お姉さん?」シュン

        月咲「!?そ、そんなひどいことしないよ~!あはは。」

        理子「そうですよね。月咲お姉さんはとってもいいひとだもん。」ニコッ

        月咲「そ、そんなことないよぉ~。」ニヘラ

        月夜「(月咲ちゃんが懐柔されているでございます!恐るべき妹力!)」

    •   社会派モキュ #131200 返信

      香川県の、ゲームは一日一時間までとする条例/撤廃させる

      •   名も無きモキュ #131210 返信

        フェリシア「無理だって!これじゃーマギレコデイリーすら達成できねぇぞ」

        らんか「ってこんなもんミラランなんて絶対途中棄権だろ」

        アオ「ゲーム1時間なんてクリアするのにRPGなんて何日かかるんだろうね」

        亜里沙「ふっざけんじゃないわよ」

         

        天音姉妹「こういった声がゲーマー魔法少女の皆さんから上がっているんだけど撤回お願い出来ないでしょうか?」

        いろは「長時間のゲームは身体に悪いって聞きますよ。ねぇやちよさん」

        やちよ「そう…いろはの言う通り若い子がゲーム脳になると困るでしょ。昼眠くなるそうじゃない。ねぇ紅晴さん」

        結菜「七海やちよの言う通りよぉ。イライラしてキレる子供になってしまうのは困るわぁ。落ち着いた子になってくれないと神浜魔法少女殲滅に支障をきたしてしまうものですものぉ。ねぇ茉莉さん」

        茉莉「まつりが各地で中止になってる今、ゲームまで規制されるのおかしいよ!せめてゲームで祭りやろう!」

        亜里沙「茉莉わかってるじゃないの」

        いろやち結菜「許しませんゲームは1日1時間です!」

    •   天音姉妹の挑戦が今始まるぅ! #131195 返信

      光と闇と水のサポート欄/ウチと月夜ちゃんで埋め尽くす

      •   名も無きモキュ #131208 返信

        月夜「闇と光はなんとかなりますが」

        月咲「水着のウチら」

        月夜「持ってないのです…」

        月咲「水は難しいよ…」

        月夜「申し訳ない無いのです」

        いろは「じゃあ私が代わりにサポート欄に入るね」

        月夜「環いろは貴方は関係ない!」

        ガシッ!月夜の腕を捕まえるいろは

        いろは「そんな事言っていいの?月夜さんまた学校に行って困らせちゃいますよ」

        月夜「き、脅迫でございますか!」

    •   名も無きモキュ #131191 返信

      新たなカップリングを/見つける

      •   カップリング無きモキュ #131366 返信

        鶴乃「例えば?」

        月咲「月夜ちゃん×七瀬さんとかどうかな?」

        ゆきか「そ、そんな、私が明槻先輩とカップリングなんて、お、おそれおおいですよ、えへへ」

        月咲「おい、調子にのるなよ?」

        鶴乃「理不尽!!!」

    •   名も無きモキュ #131179 返信

      雫ちゃんが「火」/投げるのを邪魔されない

      •   火も無きモキュ #131248 返信

        月夜「さあ!今のうちに投げるでございます!」

        月咲「ここはうちらに任して!」

        雫「(と言っても・・・)」

        樹里「樹里様にさっさと「火」を寄越しな!」

        かりん「我に「火」を渡すのだ!」

        雫「(この二人じゃ物足りない・・・どうすれば・・)せめてこのみさんがいてくれたら・・」

      •   名も無きモキュ #131477 返信

        このみ「私!良いこと思い付きました!!」

        ひゅるるぅぅ…

        雫「私の「火」が…!」

        かりん「空に飛び上がっていくの!」

        パァン!
        ドパァァン!

        樹里「花火か…良い眺めじゃねぇか…。」

        雫「いや、でも…灯火ネタができてない…」

        かりん「!?…皆、空をよく見るのっ!?」

        私だって困惑してるし、よく分からないんだから!

        樹里「火花が集まって文字の形に!」

        雫「困惑花火だと…!」

      •   名も無きモキュ #131478 返信

        花火第2段ですね。わかります。

      •   名も無きモキュ #131495 返信

        やめろ、過去に飛ばされたらどうするんだ!

    •   名も #131162 返信

      鶴乃さん/意識がある状況で万々歳

      •   名も無きモキュ #131180 返信

        月咲「万々歳自慢のちゃきちゃき娘(死語)が万々歳される目的とは月夜ちゃんどうゆう事なのかな?」

        月夜「さぁ…わたくしにもわかりかねます」スットボケ

        月夜「ねー」

        月咲「ねー」

        笛姉妹「キョーキョキョキョッ」

    •   名も無きモキ #131159 返信

      ユニオンの情報/ネオマギウスに流す

      •   名も無きモキュ #131176 返信

        月夜「元マギウスの翼白羽根としてネオマギウスに行き袂を別ったとしても元黒羽根たちを守らなくてはいけません」

        月咲「ユニオンには黒羽根に襲われた過去を恨みに思っている魔法少女は少なくないんだよ」

        月夜「そんな恨みを持った人達に黒羽根達が逢わないよう、道に外れた事とは思いますがネオマギウスに情報を流しているのでございます…」

  •   名も無きモキュ #131079 返信

    お題

    ここはみかづき荘なのに変身するくらいに怒っているさな。何があったのかな?

    •   名も無きモキュ #131221 返信

      彼女はサイドテール派であった。

      •   名も無きモキュ #131353 返信

        鶴乃「無理だよ!サイドテールのまま寝たら、首に負担がかかるんだよ!」

      •   名も無きモキュ #131421 返信

        さな「負担軽減のため首にギプスを巻き、サイドテールはボンドと針金でガッチガチに固めましょう。」

    •   場違いモキュ #131136 返信

      スレチで申し訳ないですがこれってなんの場面?

      •   名も無きモキュ #131166 返信

        愛の共同作業で作ったいろはとの赤ちゃんを護るため。

        いろはと一緒に拵えた干し柿を食べようとした鶴乃とフェリシアにキレたところ。

      •   知りたかったモキュ #131169 返信

        ありがとナス

      •   名も無きモキュ@ #131171 返信

         
        http://magireco-news.com/post-73343/

      •   場違いモキュ #131212 返信

        まさか干し柿ネタとは

        地元名物干し柿みかづき荘みんなで食べてね(6つあるよ)

    •   名も無き社長 #131131 返信

      さなちゃんが、許さないだってえぇぇぇ!?

    •   仮面〇イダーBLACK的なアレ #131128 返信

      どこからともなくマギウスが事件を起こそうとしている兆候を察知して変身した

      •   叛逆のほむらの足にリボンを設置するマミ #131388 返信

        ほむら「流石ね。まるで、巴マミだわ。」

        鶴乃「ほむらちゃん?でも、メガネが」

        マミ「そうよね!二葉さん。怪しい気配を感じたらすぐ行動しないと!」

    •   名も無きモキュ #131126 返信

      ゴロゴロのことをドン・ガバチョと間違えましたね

      •   ひょっこり無きモキュ #131387 返信

        鶴乃「間違えないよ!?間違えようがないよ!?」

    •   名も無きモキュ #131122 返信

      フェリシア「いやー、昨日オレのタンスにいろはのパンツが混ざっててさぁ、気付かずに履いたまま一日過ごしちまったよ」

      •   変態無きモキュ #131389 返信

        さな「どうやったら、そんなうれしいハプニングが起こるんですか?わざとでしょ?ねえ、わざとでしょ?」

        鶴乃「落ち着いて!私もみかづき荘に寝泊まりしてたときは、毎日のように、やちよ、ももこ、みふゆ、メルのパンツを間違えてはいて登校してたよ、ふんふん!」

        さな「どうやったらそんなに間違えるんですか!?恐怖ですよ!?」

        フェリシア「お、おう。オレでも、絶対にねえぞ。」

         

        みふゆ「やっちゃん、さなさんから話を聞きました。やめてあげてください。パンツを替えて気付かないふりをしてくれるのは、鶴乃さんだけですよ?」

        やちよ「な、な、なにを言っているのかしら?」

        みふゆ「・・・・・・・やっちゃん!」

        やちよ「みふゆ・・・・ごめんなさい。」

    •   さなも無きモキュ #131121 返信

      さな「鶴乃さんでも、さなって呼んでくれるのに、やちよさんは、いつまでたっても、『二葉さん』って他人行儀です。私もみかづき荘のリーダーになったら、さなって呼んでくれるでしょうか?」

    •   下等モキュ #131114 返信

      フェリシアが練乳(意味深)まみれで倒れていた

    •   犯人は #131106 返信

      朝起きたらいろはやちよフェリシアの三人が血だらけで倒れていた

      •   犯人無きモキュ #131237 返信

        鶴乃「(あ、犯人って疑われているのか、でもなあ・・・どう証明しようかな・)さな、その血が本物か確認した?」

        さな「フェリシアさんにかかっているのが練乳じゃないことは確認済みです!」

        鶴乃「それは見ればわかるよ!それは↑の解答だよ!」

        さな「いろはさんのはいやらしい血じゃありません!」

        鶴乃「何の話!?いや、言わないで!」

        さな「「火」でもありません!」

        鶴乃「ひじゃないよ!ちだよ!・・って言い合ってても仕方ないね。確認しよう。」

        さな「ダメです!いろはさんの初めては私のものです!」

        鶴乃「エグいよ!愛がヤンデレすぎるよ!」

         

        フェリシア「(なんか、おきれねえな。)」

        いろは「(そうだね。)」

        やちよ「(驚かそうとケチャップまみれになったのは失敗だったわね。)」

    •   名も無きモキュ #131104 返信

      さっきまでと言ってること違うじゃない。
      ずっとイライラしては私を物みたいに扱って。優しい言葉で誤魔化さないで…。

    •   名も無きチキン #131101 返信

      唐揚げにレモンかけるなんて!死ね!

      •   名も無き秋吉 #131102 返信

        いちいち焼き鳥串抜いて皿に盛り付けるなんて!タヒね!

        いろは「え…」

    •   猫が好きなさな #131095 返信

      3丁目のタマは猫の姿だからいいのに擬人化したの酷くないですか!

      •   しょうなばいなろっくみたいな無きモキ #131334 返信

        鶴乃「そうだよね。ゼニガメの擬人化がタートルズみたいな感じがよかったよね。」

        さな「そういう意味じゃないです!それは獣人化です!」

        鶴乃「でもあれでしょ?サンなリオな会社がメインキャラクターたちを擬人化すると『萌え系かよw』とか言いつつ、褒め称えるんでしょ?」

        さな「うぐっ!」

    •   名も無きモキュ #131092 返信

      鶴乃が読んでた、親の再婚で可愛い姉や妹とドキドキの同居生活する事になる系のラブコメに対して

      「こんなのありえません!私なんてこんなに可愛いのにあんな扱いだったんですから」

      •   名も無きモキュ #131100 返信

        いろは「ううん、違うよさなちゃん」

        さな「いろはさん!?けど私あんな…」

        いろは「さなちゃんはこのラブコメの人と同じような生活をしてるよ。…自分で言うのも恥ずかしいけど姉が私で、妹がういって考えれば良いんだよ。」

        さな「…はい!ありがとうございます!」

        鶴乃(…この本最後主人公が姉と妹を独占する為に監禁しちゃうんだよねー。良い雰囲気だし言わない方が良いね。)

    •   名も無きモキュ #131091 返信

      ミックスジュースを裏切り、メロンソーダに魂を売ったから。

      •   名も無きモキュ #131093 返信

        さな(いえ、これはもしかしたら…私のメロン(意味深)が欲しいという、いろはさんのメッセージ!?
        ふふっ…今まで気付かなくてごめんなさい、いろはさん…
        今夜待ってて下さいね…)

      •   名無しモキュ #131336 返信

        フェリシア「オレもメロンソーダ好きだぜ。あと、アイスのメロンバーも」(6話参照)

        さな(あ、ダメっフェリシアさん…しかもメロンソーダだけじゃなくメロンバーも好きなんて(//∇//)…私にはいろはさんという……でもフェリシアさんがそんなに求めているなら……わかりました…今夜フェリシアさんの所へもうかがいますね)ハアハア

    •   名も無きモキュ #131089 返信

      ビックリマンチョコのシールだけ取られお菓子が多量に捨ててあった

      •   名も無きモキュ #131096 返信

        さな「フェリシアさん何て事してるんですか…?」

        フェリシア「オレじゃねーよ!確かにシールは集めてるけどさ、チョコも食べてるって!」

        ホミ「それをしたのは!」トツゼンシツレイ

        ホリナ「アリナ達な訳!」

        やちよ「貴方達、何が目的なの!」

        ホミ「マギウスに逆らう貴方達を内部分裂させることよ。」

        いろは「こんなことでするわけないでしょ!マギウスってもしかして残念な集団なの!?」

        ホリナ「因みにアリナ達が担当したのは専用メモリアがそれっぽいからなワケ」

        ホミ「後、そのチョコは私のリボンで作ったからゴミにはならないわ。そこは安心して。」

        鶴乃「便利だ!」

    •   名も無きモキュ #131088 返信

      私の特訓ストーリーが無いのに、鶴乃さんは復刻までするなんて…

      •   名も無きモキュ #131112 返信

        さな「みたまさんの元に行ってきます!」

        鶴乃「あっまって!さな!さなー!」

        5分後ー

        さな「やりました!私の特訓やって星6に覚醒してEXスキルもゲットできました!」

        鶴乃「はやっ!」

      •   名も無きモキュ #131115 返信

        アルティメットさな「ただ身長20M、ジャイアントいろはさんと同じ身長になりました(^^)IS砲で神浜外のレスラー(魔法少女)をバッタバッタとなぎ倒します!」

        ジャイアントいろは「さなちゃん!」

        アルティメットさな「いろはさん!」

        ガッシリ!

        2人の握手は夕日に照らされこの友情を祝福している様でした

        鶴乃「すごいすごい!」

        フェリシア「でけぇー!マジンガーみてぇ」

        無邪気に喜ぶ鶴乃フェリシアをみながら2人は元の身長に戻れない現実を必死に考えない様にしました

    •   名も無きモキュ #131085 返信

      録画しておいたこねこのゴロゴロが消されてて、代わりに違う番組が録られてた

      •   名も無きモキュ #131094 返信

        フェリシア「お、おい鶴乃!何してんだよ!」

        鶴乃「ちょっと!録画上書きしたのフェリシアでしょ!私のせいにしないでよ!」

        フェリシア「あの番組見たかったの鶴乃だろーが!」

        さな「…ふふふ、ならどちらが本当に悪いのか、私が趣味で集めた拷問器具を使って確かめましょう。」

        2人「助けてー!」

    •   名も無きモキュ #131083 返信

      実は結界。

      •   パジャマ無きモキュ #131333 返信

        鶴乃「私の場違い感半端ないよ!」

    •   名も無きモキュ #131082 返信

      マギアアーカイブ2を買わないといろはさんのパジャマ姿を自由に愛でる事が出来ない現実

      •   金無きモキュ #131202 返信

        さな「私の財布の中身は来たる次の限定いろはさんのための資金が入っているのに、また、出ていってしまうのか・・・・許せません!」

        鶴乃「マギアアーカイブもマギレコのキャラ紹介してるしいいもんだよ。」

        さな「vol.2には、浮気いろはさんがいるんですよ!」

        鶴乃「決戦ver.が許せないんだね。」

  •   モキュ太 #130979 返信

    お題・お知らせの内容は?

    •   名も無きモキュ #131077 返信

      今夜の収録だけど、宙吊りになって焼肉を食べることになったから

      •   名も無きモキュ #131080 返信

        涼子「ん?どうした、なんか悩みでもあんのか」

        沙優希「かくかくしかじかで困ってるんですぅ」

        涼子「なら替わりに出てもいいぞ。肉ただで食えるんだから」

        沙優希「本当ですかぁありがとうなのですぅ」

        収録

        マネージャー「沙優希、黒髪に染めちゃったの!」

        涼子「ああ失恋てやつだよ」

        マネージャー「恋人いたの沙優希!しかも別れてしまった⁉︎」

        涼子「あんまり気にすんな終わった事だしよ」

        マネージャー「まぁ確かに……ただ元の髪の色に戻してもらうわよ」

        涼子「へいへい」

        ーー本番ーー

        マネージャー「宙吊りにされ頭が当たるギリギリの鉄板に焼かれながら美味しく焼肉を食べるCM撮影。わかってるわよね」

        沙優希「危なくなったらやめてください〜」

        マネージャー「沙優希の声が聞こえた様な」

        涼子「いいからいいから、始めてくれよ」

        CM撮影監督「じゃあ撮影開始」

        涼子「あ、つ、いなやっぱ、り…こいつは焼肉どころじゃないな……むぅん!心頭滅却すれば火もまた涼しかつ焼肉旨しだ!!!」パクパク

        CM撮影監督「すごいこんな過酷な状態なのにあんなに焼肉旨そうに食べるなんて!!」

        マネージャー「素晴らしい絵が撮れたらしいわ沙優希頑張ったわね」

        涼子「まぁな、な〜はっははは」

        こうして撮影はうまくいき沙優希は危機を脱した

        一月後…

        マネージャー「今度はバンジージャンプしながらお寿司箸でつまんで食べる撮影よ」

        沙優希「ふぇ⁉︎⁉︎」

    •   名も無きモキュ #131067 返信

      って、阿見莉愛さんが言っていたわ。

      莉愛「って、麻友さんが言ってましたわ」

      麻友「って、マネージャーさんが言ってました」

      •   名も無きモキュ #131090 返信

        マネージャー「沙優希、どこに行こうというの」

        沙優希「阿見莉愛さんっていう人を探しに」

        莉愛「私が阿見莉愛よ!」

        沙優希「ふぇ⁉︎アザラシさんが?」

        莉愛「誰が寒冷地に住んでるのよ!人間よ私は!」

        麻友「莉愛ちゃんはたくさん食べるし可愛いからゴマフアザラシちゃんみたいかもしれませんね」

        沙優希「はわわっ!なるほどぉアザラシさんがアメリカさんに改名したってお知らせだったんですかぁ」

        莉愛「初めからきゆーって鳴かないしアイヌの人たちに食べられたりする恐れもないわよ!…って合衆国でもないしでっかい盾投げるアメコミヒーローでもないわよ」

        麻友「莉愛ちゃんは私にとってヒーローです。キャップって呼ばせてください」

        沙優希「はわわっ!なるほどぉキャプテンアメリカさんになるってお知らせだったんですかぁ」

        莉愛「だから阿見莉愛だって言ってるでしょ!」

    •   名も無きモキュ #131062 返信

      テロップ
      “CMの後、衝撃の展開!!
      チャンネルはそのまま!!”

      •   さあ、叶えてよ!運営さん!! #131073 返信

        マネージャー「沙優希・・・マギアレコードの後番組は、『魔法少女さゆき☆マギカ ~全部まとめて、一刀両断なのですぅ!!』に決まりました。」

        沙優希「ひぇえええええええ!!」

    •   名も無きモキュ #131059 返信

      今日からレッスンメニューに、崖登りを追加するわ。

      •   あいかつおじさん #131066 返信

        アイカツじゃねーか

      •   名も無きモキュ #131084 返信

        クリスマスには木を斧で切り倒すのか。

    •   鉄腕モキュ #131052 返信

      番組の農業回が好評だったから今後この路線でいくわよ。

      •   名も無きモキュ #131055 返信

        さゆさゆ「やっぱり桑持ってる方が落ち着くですぅ♪」

    •   中の人のネタ? #131046 返信

      とあるアニメのEDソングを歌う事になったわ!

    •   お知らせといえばコレかな #131036 返信

      「2020 KING OF FIGHTERSを開催する。なお、今大会は特別ルールとして3人1組のチーム対戦形式にて取り行なう。以上・・・・・。【R】」

      •   喰らい・・・・やがれぇえ!! #131065 返信

        莉愛「へへっ、萌えたろ?」

        沙優希「何か字が違う気がしますぅ~。」

        麻友「月を見るたび思い出せ!」

        沙優希「月つながりなら、月夜さんとかの方がまぁだぁいいでぇすぅ~。それとどっちも火属性じゃないでぇすぅ!」

        マネージャー「君のしに場所はここだ!はっはっはぁー!」

        沙優希「マネージャーさぁんもでぇすかぁ~!?しかも主催者じゃないですかぁ~!」

    •   名も無きモキュ #131024 返信

      今から少しの間、私が時間を稼ぐわ…

      •   バイオ #131040 返信

        これはゾンビに襲われてますね間違いない

    •   名も無きモキュ #131022 返信

      晩御飯出来たよ~。

      •   もはや姉 #131235 返信

        沙優希「お腹ペコペコですぅ。」

        マネージャー「今日は大盛TKGだよ。」

        沙優希「わーい、TKG大好物ですぅ!パクッ。おいしいですぅ!」

        沙優希母「(なんで毎日マネージャーさん、うちに泊まっていくのかしら?・・・・・・というより、もう家に住んでるよね?)」

    •   モキュー #131012 返信

      女子高生がビームライフル撃つアニメのメインヒロインに決まったわ!

    •   名も無きモキュ #131010 返信

      デデーン! 沙優希 AUTO~!

      •   名も無きモキュ #131053 返信

        ジャーマネ「コネクトOFF、スキル使用OFF、マギア使用OFFでワルプルギスの夜と戦っていただきます!」

      •   タイキックも無きモキュ #131064 返信

        そんなことなら、リヴィアさんからのタイキックの方がぁよかったでぇすぅ~。

      •   元タイキック担当 戦績 あいみちゃん 1回 #131241 返信

        あきら(僕の出番が…奪われた…)

    •   名も無きモキュ #131009 返信

      武道館で貴方のライブをやる事になったわ!

      •   名も無きモキュ #131011 返信

        放課後ティータイムという所と演じて欲しいの。

    •   名も無きモキュ #131004 返信

      高校教師役が急遽天海祐希さんの代役として沙優希に決まったの

      女優としてステップアップするまたと無いチャンスよ

      頑張って!!

      •   ガチ女優無理ですぅ!! #131113 返信

        沙優希「ステップアップって段階じゃないですぅー!!」

    •   こうなって欲しい #131001 返信

      次は貴女の精神強化実装よ。

      そしてヨヅルさんの専用メモリアも修正されるみたいね。

      •   スキルとか確認しています。 #131078 返信

        沙優希「スキル・・・・『マネージャー防御』確率でマネージャーが現れて守ってくれる。つまり、ダメージカット。アビリティー・・・・『沙優希の守りたいものは私が守る。』マネージャーが現れてダメージを受けている子を1ターンだけ守る。つまり、かばう。・・・・マネージャーさーん。」

        マネージャー「まあ、私は、このくらいしかできないからさ。防御は任せて、楽しんできて!」

        沙優希「マネージャーさーーーーん!!」

    •   名も無きモキュ #131000 返信

      貴方の友達の阿見莉愛さんから私の名前はAliciaよ!いい加減覚えなさい!と伝えてくれと言われたわ。

      •   名も無きモキュ #131060 返信

        まなか「先輩、いい加減エレベーターから出てきて下さい。皆さん迷惑してます」

        アリシア様「まだよ、まだアニメマギレコEDを完コピできていませんことよ!」

        まなか「もう屋上ですしこれ以上高い階なんてありませんよ」

        アリシア様「くそぉ!ならば!」

        麻友「莉愛ちゃんエレベーターから出て走り出し、はわわっ、このままでは屋上から落ちてしまいますっ」

        アリシア様は屋上からダイブ!そのまましたのプールに!

        ばしゃぁぁん!!

         

        プロデューサー「沙優希見てあれが本物の芸人よ」

        沙優希「すごいですぅ。沙優希もアメンボ様みたいになるため研鑽するのですぅ」

        プロデューサー「しなくてよろしい!貴方アイドルでしょ」

        沙優希「ふぇ?」

         

        アリシア様「ゲホゲホ、苦しい、溺れ、溺れてしまいますわぁ…誰か…助けて…」

        麻友「今助けます莉愛ちゃん!」バシャン

        まなか「梢先輩お願いします…おもいっきりお腹から落ちてるじゃないです阿見先輩…相当痛いですよこれ…」

    •   何か違ってましたかぁ? #130999 返信

      地元の寝具屋さんで低反発枕を紹介するローカルCM撮影のお仕事の時、沙優希がSNSに

      『今日は枕営業ですぅ!』

      って書き込んで炎上した件について

      •   名も無きモキュ #131054 返信

        レナ「さゆさゆ枕営業だって。レナもさゆさゆ見習って頑張らないと!」

        ももこ「…レナ…ち、ちょっと…」

        かえで「レナちゃん、枕営業ってどういう事かわかってる?」

        レナ「はぁ?枕を買ってもらうための宣伝活動でしょ。わかるわよレナだって馬鹿じゃないんだから」

        かえで「ふゆぅ…そんなこともし…」

        ももこ「ちょっ…よすんだかえで。はは…そうだよな…沙優希ちゃん頑張ってるよな」

        レナ「レナもカミハマギカTwitterに枕営業頑張る!ってツイートしようっと」

        ももこ「絶対それはやめろぉ!」

    •   名も無きモキュ #130997 返信

      事務所側がミララン不正で沙優希のPointゼロになってしまったわ

      •   ランク無きモキュ #131032 返信

        さゆき「な、なんてことしてくれてるんでぇすかぁ~!せっかく暫定Cランクだったのにぃ!」

        マネージャー「(さゆき・・・・・・・・・・・・何というか、不正までされてもCランクだったの?)」

    •   名も無きモキュ #130996 返信

      カミハ☆マギカとのコラボコンサートが決まった

      •   コンサート無きモキュ #131031 返信

        さゆき「す、すごいのですぅ~!!練習頑張らなきゃでぇすぅ!」

        マネージャー「そうよね。じゃあ、向こう側に連絡入れとくから。」

         

         

        一方・・・

        いろは「さゆさゆとのコラボ決まりました!」

        マミ「大変よ!環さん!」

        いろは「どうしましたか!?」

        マミ「水波さんが緊張のあまり、いいちこを飲みすぎたあとみたいになってるわ。」

        かこ「凄いです・・・・マギレポ版みたいに口からすごくマギア出してます。」

         

      •   名も無きモキュ #131045 返信

        かえで「ふゆぅ…レナちゃん、今度沙優希ちゃんと同じライブに出るんだってね」

        レナ「さゆさゆと同じライブに出るなんて…緊張で…気持ちワルイ…ウェ」ケロケロケロ!

        かえで「さあさあレナちゃん!うちの圃場に虹色インフィニットポセイドン(肥料)どんどん撃ち込むんだよ」

    •   名モ無きモキュ #130993 返信

      事務所の方針で、私を相手に百合営業することになったから。

      •   引っかけ無きモキュ #131029 返信

        さゆき「ふぇえええ!?ど、どんな、理屈なんでぇすかぁ!?」

        マネージャー「マネージャー特権よ!」

        さゆき「めちゃくちゃですぅ~!!一体なんでこんなことになったのですかぁ?教えてくださぁい!そこのぉ、ベレー帽を被っていない、春名このみさん!!」

      •   名も無きモキュ #131061 返信

        このみ「私!いいこと思いつきました!!」

        このみ「ブログを始めましょう!」

        このみ「ページの至るところに百合と刀剣をあしらって」

        このみ「後は、日記を書くつもりでマネージャーさんをさりげなく好意的に取り上げれば、良いと思うよ」

        さゆき「それくらいならぁ、できそぅですぅ~。」

        マネージャー(計画通り。まずは少しでも私に普段とは違う関心を持ってもらう事が肝要…。)

        マネージャー(そこからアプローチを重ねれば、いずれはさゆきと…//)

        マネージャー(にやぁ…)

        このみ(マネージャーさんの様子が怪しい…アネモネさんに連絡しておこう)

        一方、その頃。
        ウォールナッツでは。

        莉愛「…」(間違っているけれど、可憐な花に例えられるなら悪い気はしませんわ)

        まなか(また、先輩が変な電波を受信していますね…)

        さらに団地では。

        みと(感じる…!)

        せいか(みとが何かをかんじたっぽいー!)

    •   名も無いモキュ #130991 返信

      スタッフ「これ、何の番組か分かりますか?
      水曜日のダウ○タウ○です」

      •   名も無きモキュ #131050 返信

        沙優希「水曜日のダウ(ナー気味七海やちよさんが)タウ(リン1,000mg配合リボ◯◯ンCを決めて1週間乗り切る気合いを入れたその瞬間を切り取ったモキュメンタリー番組)ですかぁ?」

  •   名も無きもく #130833 返信

    お題・助手の環さんが気付いたこととは?

    •   名も無きモキュ #131007 返信

      やちよのつるりん塩対応の酷さ

      •   愛してる故に #131348 返信

        やちよ「気付いてしまったわね、環さん。そうよ。私は塩対応してるわ。」

        いろは「何でそんなことするんですか?」

        やちよ「・・・あの子は可愛い・・とても、可愛いのよ。駄目よ。普通に接していたら間違いなく依存してしまう。わかるでしょ!?JKで美人で、それでも、健気でやさしい。もう天使よ!」

        いろは「そうですね。(やべ、やちよさん、愛が重いわ。)」

    •   モキュちゃん #131005 返信

      やはりアニメの私もういに対しての想いは何より強いと再確認しました!

      •   愛無きモキュ #131074 返信

        やちよ「そうね・・・・でも、環さん。その、私のことも、強く思ってもいいのよ?」

    •   名も無ぎモキュ #130981 返信

      星5覚醒すると脚が光って眩しい思いをしながら戦わなければ行けない事。

      以下、それから1ヶ月くらい経ったいろはの言動。

      いろは「私の足下見てみろよぉ↑眩しくて見れないだろぉ↑ひゃっひゃっひゃ↑おニューの靴履いてもボロ靴履いてもぴっかぴっかなんだぜぇ~→素敵だろぉ↑お陰で気分はさいっこうにグロッキーメイデンだぜ!よろしくぅ!」

      さらに1ヶ月が経つと…。

      アラもう聞いた?
      誰から聞イタ?
      『足ピカ女』のその噂
      いつでもどこでもぴっかぴっか
      輝く足の女がやってくる
      遇うと必ず聴かれる
      必ず問われるその言葉
      『私の靴は何色かな?』
      見事正解すれば、おめでとう!
      難病なおって無病息災
      素敵な老後が待ってるよ!
      でもでも、もしも間違うと?

      キャーイエナーイ!

      •   サイヤ無きモキュ #130984 返信

        梨花「へえ、星5になったらみんな足光るんだ。」

        ゆま「でも、ゆま体大きくないから全身光っちゃうかな?」

        あやめ「おぉー!それ、スーパーなやつだよ!デガゴンボールで主人公とかが変身するやつ!」

        ゆま「ゆま、スーパーゆまになって、キョーコを敵から守るんだ!」

        梨花「いいね。はぁー、早く星5になりたいなぁ。」

        皆「だよね。」

      •   名も無きモギュ #130992 返信

        このは「星5覚醒したあやめに自立心が芽生えたらどうするのよ!?」

        れん「星5覚醒した…梨花ちゃんに…悪い虫が寄ってきたら…プチって…します…はい」(黒い笑顔)

        杏子「星5覚醒したゆまか…使えそうだな…」(逞しい笑顔)

        さやか(杏子が一番まともとは…恐るべし神浜)

    •   名も無きモュ #130945 返信

      フェリシアちゃんは魔女をやっつけるために魔法少女になったんでしょ?

      あの娘は魔女じゃない同じ魔法少女なんだよ

      こんなの絶対おかしいよ

      •   まどか無きモキュ #130982 返信

        フェリシア「んあ?何言ってんだ?魔法少女は魔女になるだろ?だったら、魔法少女は魔女じゃねえか。魔女は全部俺がぶっころす!魔女になるまどかもぶっころす!」

        鈴音「いい心掛けね!」

        織莉子「応援するわ!」

    •   中の人がプリキュアを演じている #130906 返信

      さやかちゃんやまどかちゃん、さなちゃん、かりんちゃん、灯火ちゃん、リズさん、ももこさん、エリザさん、ささらさん、織莉子さん、あきらさん、かなえさんを見習って、私達も何か変身後の台詞を考えても良いと思います。

    •   名も無きモキ #130903 返信

      なんで私たち馬鹿みたいに横向いて喋ってるんですか。普通目を見て話しますよね?

      •   そして、テレビの前の、あなたたちです! #130905 返信

        やちよ「良く気付いたわね、環さん。なんでかって言ったら、画面の向こうの彼らに話を教えながら会話しているからよ。」

        いろは「画面の向こう?何を言ってるんですか?」

    •   やちよ「初歩的な事よ、ワトソ…環さん」 #130894 返信

      いろは「この作品、色んな俳優さんが演じてたんですね。私カンバーバッチが演じたやつしか見た事なかったんです。ちなみにやちよさんは?」

      •   みと黄門は里見浩太朗かな #130895 返信

        やちよ「中村吉右衛門が1番ね。理想の男像だわ」

        いろは「何の事ですか?」

        やちよ「鬼平犯科帳の長谷川平蔵役の事でしょ」

        いろは「いや私はシャーロックホ…」

        鶴乃「私は断然初代ショーンコネリーだね。ジェームズボンドは」

        いろは「は?」

        フェリシア「んなモン水田わさびに決まってるだろ!いつまでのぶよのぶよいってんだよ」

        いろは「今度はドラえもん…」

        さな「ゴロゴロはゴロゴロなんです!中の人なんていません…」

        いろは「さなちゃん…そ、そうだよね。そうだけど…みんな何の!何の話してるのぉぉこれぇぇ」

    •   名も無きモキュ #130885 返信

      最近、アニメの作画が落ちてるのはコロナウイルスのせいだと私は思います。

      •   そもそも、ゲームと見た目が若干違うし #130900 返信

        ライブ2Dを見慣れたせいで、その時々で作画が安定したり、不安定になるアニメ版は元からきになってはいた。(無論、仕方がないことではあるが)

      •    モキュ #130907 返信

        分かる

    •   料理屋偵察助手いろは #130884 返信

      地元で美味しいと評判の中華料理屋に来て食べてますけど凄く美味しいです!

      私たちが今まで食べてきた中華料理って一体なんだったんでしょう

      •   義理無きモキュ #130939 返信

        やちよ「中華料理じゃなかったのよ。ギリファーストフードってとこね。」

        鶴乃「ひどいよ!師匠!」

        いろは「(やちよさんがいつも言われているからってギリって言葉で言い返しているよ。)」

    •   今頃気付いた…最近日付の感覚が…(;´Д`) #130873 返信

      今日は13日の金曜日ですね!

      •   ジェイソンモキュ #130886 返信

        その夜寝静まったみかづき荘に二本の毛が飛び出たホッケーマスクを被った女が侵入した。ギシギシ…

        みふそん「みふふ…みかづき荘に住み着いたあの泥棒猫に今宵こそ怒りの鉄槌をくれてやるのです。おや…やっちゃんの部屋から薄明かりが漏れて」

        いろは「ふふっやちよさんたら…」ハアハア

        やちよ「環さんもうまくなったわね」ハアハア

        部屋からは息切れと共に嬌声が聞こえみふそんは殺意を覚えた

        やちよ「少し疲れたわ…水を持ってくるわね」

        部屋から出るやちよ

        いろは1人だ!みふそんは素早く部屋に入り

        みふそん「しねぇぃ!環いろはぁぁ」

        鉈ならぬ偃月輪をベッドに叩きつけるみふそん!

        しかしそこにあったのはいろはビック添い寝タペストリーだった

        ???「あまいですねみふゆさん」

        プシュップシュッ!いろはアローがホッケーマスクを捉えた!

        マスクが割れ額から血を流すみふそん

        みふそん「ゆ、許さんぞ許さんぞいろはさん」

        ひたいの血を落とそうと淫乱タペストリーで拭くとタペストリーのいろはの口、みふそんの口が重なってしまった

        動揺するみふそん

        みふそん「今日はこのぐらいで勘弁してあげます。次の13日の金曜日は必ず!必ずや環いろはぁぁ貴方のくちびるをもらい受けます!」

        そういうと大エロタペストリーをひったくり闇にみふそんは消えた

        やちよ「どうしたの環さん」

        いろは「みふゆさん明日なのにホワイトチョコレート置いていきました。あわてんぼうさんなんでしょうか」

        机の上には2つチョコレートが置いてありました

      •   名も無きモキュ #130889 返信

        卑猥な話かと思ったら、ホワイトデーネタだったw

    •   名も無きモキュ #130868 返信

      島はフルタップだが、相手は手札2枚

      •   夏井モキュ #130870 返信

        いろは「フォースオブウィルでカウンターされるかもしれないのであえてデコイのカードを使うべきです

        ステイシス結界(ロック)に閉じ込められている以上ディスエンチャント系カード2枚使える状態でないと勝負すべきで無いと思います!」

        やちよ「ふふ…正解よ決闘者(デュエリスト)いろは」

        いろは「いろはって呼んでくれた…嬉しいやちよさん」ダキツキッイチャイチャ

        フェリ「百合前戯でカードゲームすんなぁぁぁ!」

    •   名も無きモキュ #130867 返信

      いろは「そういえば…13歳の娘達ですけど、鈴音ちゃんは明らかにもっと年齢ありそうですよね。もしかして年齢を誤魔化してるんじゃ?」

      •   マギアアーカイブモキュ #131116 返信

        やちよ「よく気付いたわね、環さん。それもそのはず。彼女は本来はもう少し年上設定だったの。高校生ぐらいでね。しかも、アリサさんたちの前に立ちはだかる敵という設定だったのよ。」

        みふゆ「つまり、私みたいな立ち位置だったんですね。」

        やちよ「みふゆ・・・」

        みふゆ「やっちゃん・・・・」

        いろは「あの、みふゆやっちゃんしないでくれませんか?アニメで聞くたびに吹き出しそうになるんで。」」

    •   名も無きモキュウ #130860 返信

      私とみふゆさんの間には誰も割って入る隙間は無い

      •   相棒無きモキュ #130952 返信

        やちよ「環さん、みふゆは私の生涯をかけた相棒。つまり、ほぼイコールなの。だからそれは、『私と環さんの間に入る隙間もない』って言っているのと同義なのよ。(JCの彼女ゲットよ!)」

    •   名も無きモキュ #130857 返信

      また板にも人権はある(何の話かって?そらアンタ…)

      •   名も無きモキュ! #130865 返信

        鶴乃「ほらほらほら、おまたにビート板挟んで泳げば腕だけでも泳ぎの練習になるよ!いろはちゃん!」

        鶴乃は上半身だけ平泳ぎでスイスイ進む

        いろは「う、うん…」

        フェリシア「ウデをこんな感じでドバドバドバッ!ってやると進むって!」

        今度はフェリシアが上半身だけクロールでどんどん泳いで行く

        いろは「う、上手くおよげるかな」

        いろははプールを泳ぎ始めた

        しかし10メートルもしないうちに股に挟んだビート板の浮力によりひっくり返りいろはは犬神家の一族スケキヨ水死体状態に

        一部始終を見ていたやちよは思った

        『泳ぎのできない子は皆この訓練をさせるべきだわ!』

    •   アストレイ #130851 返信

      王道だけが道じゃない

    •   名も無いモキュ #130848 返信

      やちよが
      今回のピックアップガチャの2人の胸元を見て、思わず小声で「よっしゃ」と呟いた事には勿論気付いていたが
      優しいいろはちゃんは何も言わなかった

    •   名もきモキュ #130846 返信

      ないです

      •   やっちゃん無きモキュ #130881 返信

        やちよ「そう(しまったわ。食いついてこなかった。ここで食いついてきたら、もっと話して、今日中に「いろは」って呼びたかったのに・・・・「いろは」「やっちゃん」ってよびあう日もまだ遠いわね。)」

    •   名も無きモキュ、 #130845 返信

      万々歳のラーメンはしょうゆ味噌しお、全部同じ味

    •   名も無きモキュ #130843 返信

      ピュエラケアの人達って………実は全員二十歳越えてるのではないかって気づき始めました。

      •   歳無きモキュ #130879 返信

        リヴィア「ちがうんやで。私は、まだ中3、いろはちゃんと同じや、やちよおばはん。」

        鶴乃「やちよはぎり未成年・・・・あれ?ゲームが始まってもう3年近くたつってことは?ほ?」

        いろは「鶴乃ちゃんやめて!話がややこしくなるから!!」

    •   アニメ環さん #130842 返信

      ういって本当は存在しなくて、私の記憶が作り出した架空の人物だったんです!

      •   酔っ払いモキュ #130849 返信

        鶴乃「マジか」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

        いろは「うぃーっていいちこ呑んでべろんべろんになった時アルシス(※)として作っちゃったみたいで。うぃー」ヒック

        (※)アルコールシスターの略…イマジナリーフレンドの様に寂しさのあまりアルコールに溺れると脳内に作られるいもうと

        やちよ「環さんの写真を見ると明らかに誰か横にいる風よ」Σ(゚д゚lll)

        いろは「私、うぃーって酔っぱらうとパントマイムしちゃうんですよ。うぃー」ヒック

        フェリシア「マジか」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

        いろは「うぃー。うぃー」(´;ω;`)ヒック

        いいちこを呑みながら窓拭きのパントマイムをするいろは

        さな(いろはさんもアルフレ(※2)作るんですね…私と一緒)(//∇//)

        (※2)アルシスの様に寂しさのあまりアルコールに溺れると脳内に作られる友達

      •   名もきモキュ #130858 返信

        いろはとさなの闇が深すぎるw

    •   名も無モキュ #130839 返信

      万々歳のメニューって豊富ですよね

      •   ハーフモキュ #130878 返信

        やちよ「ええ、豊富なのよ。豊富ではあるのよ。」

      •   名も無モキュ #130887 返信

        フェリシア「普通にカツカレーがメニューにあるんだよなぁ。カレーって中華だっけ?」

        鶴乃「うるさい!カレーにはラーメンスープ付けて出すから中華なの!」

      •   名も無きモキュ #130888 返信

        モキュ「モキュゥ・・・(メニュー豊富な万々歳・・・(意味深))」

  •   頑張っております(;´∀`) #130647 返信

    ミラランの息抜きにこちらのお題をどうぞ~。

    第二部の癒し枠(?)時女一族からです。

    お題:空欄を埋めて下さい。

    •   名も無きマミ #130814 返信

      おいしい紅茶の入れ方を

    •   名も無きモキュ #130812 返信

      デュエルマスターズプレイスと実際のデュエマにおけるボルテール・ドラゴンの違いを

    •    名も無きモキュ #130811 返信

      チーズと智珠の違いを

    •   名も無きシマウマ #130800 返信

      空がどうして青いの?

      •   名も別きモキュ #130807 返信

        すなお「それを望んだから」

        静香「私は望んでないわよ?」

        すなお「私が望んだんです。ここは静香の心象世界であると同時に私の心象世界でもありますから」

        静香「あの青い空はどこにあるの…?」

        すなお「貴方が望めば何処にでも。光は電磁場の波。その振動現象を、人は色として捉えるんですよ」

        すなお「自分の意識の深いところに望む色を当てはめてみてください」

        静香「…」

        綺麗な青空が広がる

        静香「本当だ…でも」

        静香「意識の深い場所に望む数字をあてがって、体重計を誤魔化しても実際に痩せる訳じゃないのよ?すなお…」

        すなお「そんなの私は知らない!」

        静香「すなお!」

        すなお「現実を見せないでくださいっ!もう、嫌なんです…体重が増えるのも、それを気にして甘いものが食べれないのもっ!」

        静香「だからって!ドッペルだすことないじゃない!」

        お腹まわりの悩みから、思うようにスイーツを貪れず、ドッペルを出して倒れてしまったすなお。

        一向に目を覚まさない彼女を心配して、静香はみたまさんに同時に調整をしてもらうことで、すなおと自分の心象世界を同調させたのだ。

        すなお「違います!あれは妄想なんです!ふふっ♪我ながらとてもリアルな妄想でしたが」

        静香「しっかりしてよ、すなお。ダイエットなら私も付き合うから」

        すなお「え…?」

        静香「大層な事は出来ないけれど、一緒に運動して、カロリーに気を使いながら食事して、声を掛け合うくらいはできるわ」

        すなお(それは…楽しそう)

        すなお「だ、騙されませんよ!どうせ、私の事です!またデザートに負けてぶくぶく太るに決まって居るんです!」

        静香(すっかり、自信を失っているわ…今は何を言っても…駄目なの…このまま友達が心を閉ざすのを…見ているしかないの…)

        心の御子柴『静香や…』

        静香(この声は…)

        心の御子柴『どんなに仲の良い友人でも心がすれ違う時がある』

        静香(懐かしい…)

        心の御子柴『時にはそのまま袂を別つこともあるじゃろう…じゃがな』

        静香(まだ…優しかった頃の)

        心の御子柴『こと、おなごにはそういう時に役立つ技がある…それは』

        すなお「!?…んん…//」
        (´∀`*)ε` )

        心の御子柴『接吻じゃ!お主が真に相手を思う心があれば、それが伝わるはずじゃ…』

        静香(すなお…)

        すなお「んぅ!?ん~//」

        その後、二人は無事目を覚まし、すなおも甘いものを控えるようになりすべてが元通りになったかと思えたが…。

        すなお「静香…はぁはぁ//」

        静香「いやぁ~Σ(ノд<)」

        お菓子より甘いものがあることをしったのか、心の中で接吻をした影響からか、すなおが静香を求めるようになったのだった。

        すなお「静香…ふふ…♪じぃるり…」

        静香「嫌…来ないで…」

        この後、めちゃくちゃ愛し合った。

    •   名も無きモキュ #130797 返信

      いつも困惑しているあの子を様々なやり方で召還する方法を

    •   某パイロット曰く「ちょっとダサめに付けるのがミソ」 #130796 返信

      技名を付ける時のコツを

      •   昭和モキュ #130802 返信

        ちゃる「カッコつけすぎても覚えられないし、インパクトがなくなるからね」

        静香「じゃあどうすればいいのかしら」

        ちゃる「私たちは時女一族だから時女はつけたいよね」

        すなお「そうですね。出会った他の魔法少女さん達にも覚えていただきたいですし」

        静香「時女、ときめ、ときめき…」

        ちゃる「それだ!時女鬼弐騎士(ときめきトゥナイト)」

        すなお「え?どんな技ですか」

        ちゃる「静香ちゃんが二体の鬼と騎士を召喚して敵に戦わせる技だよ。絶対カッコいいよ」

        ーー静香脳内ーー

        結菜「時女の邪魔をするなら皆頃しよぉ」

        ひかる「静香さんに逆らうものは腕ごとバッサリっすよ」

        静香「なんか違うチームの人達召喚しそうだし第一そんなことできないよ…」

        ちゃる「うーん。ダメかぁ」

        すなお「技名にお名前を入れたらどうでしょうか。覚えやすいですよ」

        ちゃる「静香ってあんまり強そうじゃないけど」

        静香「うーん。静香…しずか…静かな」

        ちゃる「それだ!静香鳴頭目(しずかなるドン!)」

        すなお「え?どんな技ですか」

        ちゃる「普段はちょっとおバカなドジっ子だけどサングラスをかけると時女一族当主として凄い威厳と強さを発揮する技。超カッコいいよ」

        静香「私、そんな風に思われてたんだ…」ズーン

        すなお「ちゃる待ってください。静香さんはサングラスかけなくともPBの魔法少女一喝しましたよ。素晴らしい威厳でした」

        ちゃる「え〜もうやっちゃったんだぁグラサンかけてキャラ付けしてほしかったよ」

        静香「普通の技名つけたい…」(/ _ ; )

    •   月に変わっておしおきモキュ ! #130770 返信

      「ごめんね、すなおじゃなくて」という歌詞の意味とか

      •   水属性確定からの #130786 返信

        すなおピックアップ

        さやか「土岐さんだと思った?残念!さやかちゃんでした~!」

        静香「ぬぅぅぅぅぅぅぅ!?」

        静香「繰り返す、私は何度でも繰り返す」

        再び100連目

        さやか「またまた、さやかちゃんでした~!」

        静香「さっきもすり抜けたわよね…天井はどこまでさやかさんなの…!?」

        土岐に変わって万完全席よ!

        まどか「それはとっても腹立つなって…イライラ」

        さやか「( ノД`)…」

    •   対抗できてるのは涼子ちゃんだけ #130769 返信

      すなおちゃんにイタダカれない様にするためにはどうすればいいかを

    •   月夜「実は私、弟がいるのでございますが………」中の人ネタ? #130764 返信

      とある巨人が行った悪行を

    •   名も無きモギュ #130743 返信

      (すなおちゃんが)夢(体重3キロ減)は必ず叶うんだと、泣きながら叫んだ日々の事を

      •   リメンバーシックスティーン♪ #130760 返信

        静香「あぁ、あの時の事…ちゃるよく覚えてたわね。すなお自身もとっくに忘れてるはずなのに」

        すなお「いいえ!まだ忘れたわけじゃないです!!」

        ちはる「すっ、すなおちゃん!?いつの間に!?」

        すなお「あの時の約束(二人の前で宣言した体重3キロ減必達)を…同じ強さで同じスピードで今も夢の途中なんです!!」

        ちはる「そっ…そうなんだ…?えっと…頑張ってね、すなおちゃん!」

        静香「まぁ…応援はするけど…、でもこの手の事って大体失敗してるわよねすなおの場合。たった一つの迷いでチャンスをダメにするって言うか…」

        すなお「ぐっ!?…だ…大丈夫です!たとえそうなっても何度でもやり直せます!Try Againです!」

         

    •   ピーピーうるさい、 #130733 返信

      たまごっちを遥かなる遠くの水平線へ
      愛ゆえに我が儘に全力で投げ飛ばした理由を

    •   名も無きチャル #130726 返信

      真実を知ってる人が秘密にする、コロナが発生した本当の原因を

      •   名も無き事件簿 #130734 返信

        その名はみたまスペシャル

      •   名も無き探偵 #130741 返信

        そう、全ては神浜を滅ぼしたいという願いがこめられた彼女の料理が原因だったチャルね

      •   貴方の町の調整屋さん #130742 返信

        みたま「みんな、ひどいわ~。このお料理にはぁ、私の真心がこもっているのに~」

        このは「全くだわ…」

    •   静香が知っているのは金銀まで #130721 返信

      今のポケ○ンについて

      •   ポ◯モン無きモキュ #130723 返信

        モキュは1度もちゃんと遊んだ事ないから魅力を静香ちゃんと一緒に学びたい

      •   しかし、待ってもらいたい #130731 返信

        この伏せ字だとポ○ダンの可能性もあるのでは…?

      •   ちゅーことは、 #130746 返信

        ポ○センだった可能性もあるっちゅーことやな!

      •   ポケ戦⁉︎ #130747 返信

        嘘だと言ってよちゃるぅぅぅ!

      •   太り逝く者の為に #130785 返信

        キャラメルポップコーン
        神浜ロール
        鯛焼き

        すなお「ここで逃げたら、私が私じゃなくなってしまう!」

      •   まてよ? #130787 返信

        何故、○の位置をずらしたんだ…?文字を隠すなら位置を変える必要はない…。

        それ以外の意図があったのか?

        文字ではなく、○の方に意味があったとしたら…っ!?

        そうか、分かったぞ!
        犯人は…

        ちはる「呉 キリカさん、貴方だっ!」

        キリカ「なにっ!?」

        一同「な、何だってー!!」

        キリカ「ふぅ…やれやれ。何を言い出すかと思えば。根拠も無しに人を犯人扱いとは趣味が悪すぎるんじゃないかい?客人。」

        ちはる「根拠ならあるよ。○が動かぬ証拠だよぅ」

        キリカ「何をバカな!私と○…なんの関係があるって言うんだい?」

        ちはる「○をそのまま言葉に表すとしろまる…」

        キリカ「( ・ε・)」

        ちはる「そう、貴方が久兵衛様を呼ぶときに使う言葉…つまり、あのメッセージは貴方を指していたんだ!」

        キリカ「ははっ!バレてしまったなら仕方がない!」

        おりこ「キリカ…どうして…」

        キリカ「運営が悪いんだ…運営が…おりこを…っ、織莉子をイベントに出さないからぁ!だから、少しでもおりマギ要素を出したかったんだよっ!!」

        ちはる「貴方も辛かったんだね…でも、御用は御用だよ!」

        キリカ「おっと、そうはいかないよ…!」

        キリカに捕らえられるすなお。

        静香「すなお!」

        ちはる「お菓子の食べ過ぎで寝込んでいたすなおちゃんが人質にっ!?」

        キリカ「彼女を返してほしかったら、私とポケモンバトル勝負だ!時女静香!」

        静香「良いわ!絶対にすなおを取り戻す!!」

        キリカ「ははっ!私が勝ったら今回の事は見逃してもらおう!いざ…」

        二人「ポケモンバトルっ!!」

        ちはる(あれ…でも、静香ちゃんってたしか…)

      •   名も無きモキュ #130751 返信

        静香「えーと…技事の物理特殊化、メガシンカ、ぜっとわざにだいまっくす」プスプス

        ちはる「わあ!静香ちゃんから煙が!」

        御子柴「いかん!静香の脳で処理が追いついとらん!む、そこにおるのはわしと取引をした里見院長の娘さんか。どうすれば静香の事を戻せるかのう?」

      •   灯火は困惑している…! #130790 返信

        ポケモントレーナー の キリカ が しょうぶを しかけてきた!

        キリカ は ミミッキュ を くりだした!

        ミミッキュ<キュー

        しずかは とうか を くりだした!

        とうか<ワタシダッテコンワクシテルシ、ヨクワカラナインダカラ!

        とうか は こんわく している

        キリカ「なっ!バカな!里見メディカルセンター限定配布ポケモンだと!?」

        とうか は わけもわからず こんわく した!

        キュゥゥィィィン!

        ドッカァァァァーン!

        キリカ「うわぁぁぁぁ!?」

         
         
        キリカ(ここはどこだ…?)

        ?「キリカ…」

        キリカ(ワタシは…)

        織莉子「起きなさい、キリカ」

        キリカ「はっ!」

        織莉子「やっと起きたの?行くわよ…」

        キリカ「ど、どこに?」

        織莉子「どこって、私達主演のイベントによ。来週から始まるの忘れたの…?」

        キリカ「どういう…ことだ…?」

    •   名も無き・モキュ #130720 返信

      程よくおっぱいの感触を味わえる風圧の出し方について

      •   車無きモキュ #130998 返信

        ちはる「まず静香ちゃんは助手席に乗って。すなおちゃんは後部座席だよ。」

        静香「乗ったわ。」

        すなお「私も乗りました。」

        ちはる「二人ともシートベルトをして。」

        静香「こうかしら。」

        すなお「つけました。」

        ちはる「すなおちゃんはもっときつくいろいろ縛るよ。」

        すなお「ちゃる!すごく気持ちいいです!でも、その、これじゃ、身動きが取れないです。」

        ちはる「後部座席(といって)も危険だからね。(私の貞操が。)」

        すなお「うれしいです。」

        ちはる「じゃあ、発進するね。今回は手を自由にする必要があるからオートマ車だよ。」

        静香「今さらだけど、ちゃる免許持ってr・・」

        ちはる「さあ、ここからだよ。」

        静香「ええ。」

        ちはる「まず、左手で静香ちゃんの胸を揉みます。」

        静香「ええ・・・・・・・・えっ?や、やん!ちょ、ちょっと!」

        ちはる「うーーーん、こんな感触か・・・・いや、よくわからないなぁ、どれ、もっと。」

        静香「ちょ、な、何するの!ん!」

        ちはる「いや、胸の感触わからなければ、空気が胸の感触になったのかわからないじゃん。」

        すなお「確かに!」

        静香「いや、自分の胸でやりなさいよ!」

        ちはる「どれ、もうちょっと。」

        静香「ちょ、ば、ばか!やめ!」

        すなお「くっ!混ざりたいけど、シートベルトが邪魔で動けない!」

        静香「助けて!このみさーーーーーーーん!!」

    •   あっぷっぷぇ #130713 返信

      チョココロネの太い方と細い方。
      どちらが頭に見えるを

    •   うっかり、「それ面白いの?」と言った結果 #130692 返信

      “鬼○の刃”の魅力について3時間かけて

    •   名探偵ちはる #130679 返信

      私は静香ちゃんに、すなお殺害事件の犯人は静香ちゃんだとこれから色々説明する!

    •   名も無きモキ #130673 返信

      松宮市にいる私の彼氏について

      •   名も無きモキ #130678 返信

        静香「枯れタヒだと…!私は枯れてタヒになどしないわ…っ!

    •   時女の集落で私と握手! #130670 返信

      ヒーローとは何たるかを

    •   「ワンパターンも貫き通せばそれがスタイルです」ってイケメンの猪八戒も言ってる #130659 返信

      今度こそ一人でも電車の乗り降りができる様に

    •   名も無き #130656 返信

      絶対領域の黄金比を

    •   癒しありがとう #130654 返信

      マギレコの名言(迷言)

    •   犬無きモキュ #130653 返信

      マメジの育て方を

    •   名も無き主人公 #130652 返信

      いろはちゃんのかわいいところを

    •   名無し年寄り #130651 返信

      御子柴エクササイズを

  •   ナギサリスト #130482 返信

    皆さん、こんばんわ(゚▽゚)/

    ちょっと、早いかもしれませんが、お題提示させていただきます。

    欠片集めてますか?私は、欠片が尽きてしまいました。苦しい!

    それはさておき、今回はアニメらへんからです。

    お題・上記の空欄に適切な語句を記載せよ。

    •   名も無きモキュ #130617 返信

      CoCo壱/コラボしてくれる

      •   カリー無きモキュ #130944 返信

        アリナ「そして、またカリーをエンジョイしたいワケ。」

        みふゆ「つまりカレーがただで食べまくりたいということですね。」

        アリナ「オフコース!」

        みふゆ「それなら鶴乃さんのとこにいけばカレーがたb・・」

        アリナ「あんなチャイニーズフードのプライドを捨てたとこのカレーなんて食べたくないんですケド!」

    •   名も無きモキュ #130613 返信

      環うい/姉へのラヴが行きすぎて堕天する

      •   まんざらでも無きモキュ #130910 返信

        うい「お姉ちゃん!またやちよさんとデートに行ったでしょ!」

        いろは「買い物に行ってきただけなんだけど。」(困り顔)

        うい「お姉ちゃん!今度は灯花ちゃんの家に言って朝帰りなの!?」

        いろは「うい・・・・灯花ちゃん、風邪引いてたから、看病してただけだよ。」(苦笑)

        うい「お姉ちゃん!ね、ねむちゃんに、け、結婚指輪をつけてあげたって、ほ、ほんとなの?ねえ。ねえってば!」

        いろは「結婚指輪なんて。ううん、違うよ。ねむちゃんがうっかりソウルジェムの指輪を落としたから拾ってはめてあげただけだよ。」(困惑)

        うい「3人とも一体どういうつもりなの!?お姉ちゃんにそういうことやってもらって、下心でもあるんでしょ!?」

        いろは「うい、それは失礼だよ?そんなこと思ってるわけないよ。ねえ?」

        やちよ「・・・・・・・・・・・・」

        灯花「・・・・・・・・・・・・・・・・」

        ねむ「・・・・・・・・・・・・・・・・」

        いろは「・・・・・・・・なんで黙ってるの?」

    •   イブを育てていたアリナはつまり………。 #130608 返信

      環シスターズ/アリナの娘に出来る

      そうすれば、みふゆはあの大学生の元にいけるしwin-winだヨネ。

      さあ、早く環シスターズに幻惑をかけてヨネ。

      •   母無きモキュ #130759 返信

        アリナ「なんて、冗談なんですケド!」

        いろは「ほっ。」

        うい「そんなことないよ!アリナさんは私を大切に育ててくれたもん!」

        いろは「うい?」

        アリナ「冗談やめてよネ!アリナにそんn・・」

        うい「育ててくれたもん!アリナお母さん。」

        いろは「うい!?」

        アリナ「!!!!・・・・・・・・うい、アリナから離れたら許さないカラ。」

        うい「うん!」

        いろは「ういいいいいい!!!」

    •   名も無きモキュ #130604 返信

      結婚/前提

      •   アリナ無きモキュ #130758 返信

        みふゆ「あ、アリナ!いけません!私にはやっちゃんという人がいるんです!」

        アリナ「そんなのノープロブレムだよネ!アリナは一夫多妻制度をチョイスしてるから、ベテランもみふゆと一緒にアリナの側室になればいいワケ!」

        さな「そ、そんな!一夫多妻なんて絶対ダメです!じゃないといろはさんが!」

        アリナ「ああ、そーいうのは、他の奴にいって。アリナ的にはダズントマターつまり関係ないカラ。アリナはフールガールとパラダイスを築くだけだよネ!」

        灯花「え!?わたくし!?」(←某他の奴の一人)

        • ねむ「え!?僕!?」(←某他の奴の一人)
    •   名も無きモキュ #130600 返信

      二木市のグループ/ミスタードーナツとコラボする

    •   名も無きモキュ #130601 返信

      二木市のグループ/ミスタードーナツとコラボする

      •   コラボっす #130646 返信

        結菜「勝手なこと言ってくれるわねぇ。」

        ひかる「そうっすよ!」

        結菜「期間限定?コラボ?最高じゃない!」

        ひかる「そ・・・結菜さん?」

        樹里「基本のポン・デ・リングがなかなかウェルダンなんだよ。」

        ひかる「あ!?マギレポ絵の結菜さんの角にドーナッツがかかっている自作Tシャツ着てるっす!!」

        アオ「ミスド最高。」

        ひかる「同じシャツ着てるっすけど、バストサイズがあってないのか、絵の結菜さんが横に引っ張られて、ダイエット必須な状態になってるっす。」

         

      •   名も無きモ.キュ #130676 返信

        アオのシャツ想像したらワロタ

    •   名モキュ #130570 返信

      肉球/ぷにぷに

      •   ペットも無きモキュ #130655 返信

        さな「わかります。」

        理子「わかります。」

    •   名も無きモキュ #130547 返信

      美術教師/まともになる

    •   あなたが泉に落としたのは、このキレイなアリナですか? #130531 返信

      人工知能のウワサ/消されても、それがキッカケで二葉さなが自分の居場所を見つけられた

      •   名も無きモキュ #130535 返信

        めっちゃいいやつじゃん。これは人気出るわ

    •   マギウス解体直後 #130526 返信

      みふゆ/みんなに内緒で家に泊めてくれる

      •   名も無きモキュ #130603 返信

        みふゆ「ですが、私はズボラです」

      •   名も無きモキュ #130626 返信

        みふゆ「家事は苦手だな…」

    •   名も無きモキュ #130511 返信

      戦争/平和なワールド

      •   名も無きモキュ #130512 返信

        間違いました、戦争/無い平和なワールド

        です

      •   名も無きモキュ #130619 返信

        キュゥべえ「さあ、アリナグレイ。その魂を対価にして君は何を願う?」

        アリナ「アリナ・・・全ての戦争を生まれる前に消し去りたい!」

        まどか「私のパロディだね、ティヒヒ!」

        アリナ「全ての戦争を起こそうとするやつらに、ギルティを!この手で!」

        まどか「あれ?」

        キュゥべえ「そんな、中略するけど、神になるつもりかい?」

        アリナ「阿修羅でも魔王でも何でもいい!」

        まどか「これ絶対破壊神だよ。」

        アリナ「アリナを邪魔するやつはみlーーーんなギルティなんですケド!」

        キュゥべえ「ただのわがままじゃないか!」

        アリナ「アリナが世界を平和にしてやるんですケド!!!」

    •   みたま「あら嬉しいっ」 #130503 返信

      絵具/料理の具材

      •   絵の具無きモキュ #130675 返信

        アリナ「絵の具と見間違えるように彩り豊かなランチがいいワケ。」

        みたま「それならこのカレーを召し上がれ。」

        アリナ「ヴァアアアアアア!絵の具じゃだめだろぉぉぉ!!!クレイジーだよぉおおおおおお!」

    •   名も無きモキュ #130502 返信

      誰でも、語尾/『なの』

      •   なの無きモキュ #130558 返信

        かりん「ふっ!我は先輩の言葉にも動揺しないのだ!」

        アリナ「ヴァアアアア!!なのって言えよ!!!」

        かりん「困惑なの。」

    •   アリかりこそが世界の心理 #130498 返信

      フールガール/無事

      •   アリかり無きモキュ #130557 返信

        かりん「先輩・・・」

        みふゆ「アリナ、私は遊びだったんですか?『みふゆのボディはサイコーのアートなんですケド!』って何度もささやいてくれたじゃないですか。」

        かりん「先輩、サイテーなの。」

        アリナ「フールガールだよね!みふゆはボディがバディ、フールガールはウエディングなんですケド!」

        かりん「先輩、日本語でokなの。意味不明なの。先輩の言葉の意味を教えてほしいの、灯「火」ちゃん。」

      •   一発屋 灯火 #130622 返信

        (!)じわぁ…涙目

        カタカタ…

        アリナ「アリナのキャンパスが…!」

        みふゆ「動いているっ!?」

        私だってよく分からないし、困惑してるんだから!

        かりん「先輩の絵が実体化した…!」

        みふゆ「まるで本物そっくりの灯花!!」

        アリナ「おお…ジーザス…アリナのアートは遂にパーフェクトのテリトリーにエヴォリューション!」

        その後、芸術家としての本懐を成し遂げたアリナはかりんと末永く添い遂げた。

    •   名も無きモキュ #130497 返信

      カレー/美味しい

      •   名も無きライス #130500 返信

        みふゆ「(うっ…自分で料理するのは苦手なんですよね。けどアリナはそこまで味には拘らないですし、…流石に箱にあるレシピ通りに作れば食べれるものにはなるはずです。)わかりました、作ってみます。」

        月夜「みふゆさんが自分で料理しているでございます!」

        月咲「あ、明日何か大変なことが起きるのかも…」

        みふゆ「…アリナ、どうですか?」

        アリナ「…違うだろオオオオオオオオ!!これカレーじゃなくてハヤシライスだろおがあああ!」

    •   名も無き #130487 返信

      みふゆ/パーフェクトボディを維持してくれる

      •   飛べないモキュはただのモキュだ。 #130546 返信

        みふゆ「実はちょっと、胸が大きくなっちゃいました。えへ。」

        アリナ「ビッグになったのはバストだけじゃないよネ?ウエストは更にビッグになったように見えるんですケド。」

        みふゆ「・・・・・・・・・えへ。」

        アリナ「ヴィーナスはしんだ。ピッグに用はないワケ。」

        みふゆ「そ、そこまでないですよ!」

      •   名も無きモキュ #130545 返信

        アリナ「だ・か・ら!はいランニングに出かけるワケ!脂肪をバーンしないといけないの!ほらもっと早くランしてヨネ!」

        ふゆ「いやです〜もう走れません〜」

        アリナ「ヴァァァァ!いい加減にしろよオオオオ!…アナタ何見てる訳?」

        いろはちゃん「アリナ、私達協力できないかな?」

        アリナ「は!?どういう…(ちよを見る)OK利害は一致するヨネ。手を組んであげる。」

    •   名も無きモキュ #130484 返信

      ミラランはランクなんて全勝してコイン/しっかり入手できる

      •   木属性無きモキュ #130543 返信

        みふゆ「アリナは誰と出場するのですか?」

        アリナ「愚問なワケ。アリナはフールガールとエントリーするんですケド!」

        かりん「あ、先輩、ごめんなの。私はかえでちゃんのグループに入れてもらったの。」

        アリナ「それならアリナはどうすればいいワケ?」

        ねむ「ちょうどよかった!」

        マミ「グレイさん、一緒に出ましょう!」

        時雨「アリナ様とねむ様に聖女様なら100人力!」

        アリナ「ヴァアアアア!!火属性のメインディッシュじゃないかよおお!!」

  •   僭越ながら、お題置いときます #130359 返信

    http://magireco-news.com/wp-content/uploads/hm_bbpui/130359/y30h2qiwy27tk8cb0bm7gxnur3iekff8.png

    お題:翻訳してください。

    •   フハハハハハハハッ! #130481 返信

      シュツルム!ウント!ドランクゥゥゥッ!!

      •   いつも無きモキュ #130483 返信

        リヴィア「その顔・・・・理解しとるようやな?教えてくれへんか?月出里の言ってる意味を。なあ、そこのベレー帽被ったメディカルセンター長の娘オーラを持った灯「火」ちゃん?」

      •   灯「火」 #130549 返信

        スタスタ…パタン

        ヨヅル「キャンピングカーに乗りましたね。」

        キュルルル

        リヴィア「…何かエンジンかかっとる気がすんやけど。あ、顔を出したで。」

        私だって困惑してるし良くわかんないんだから!ブオオオオ

        月出里「ふむふむふー(キャンピングカー走ってったねー)」

        リヴィア「待てコラ返せやーー!てか無免許運転やろがコラー!そもそもアクセルに足届くんか!?アカンやっぱ運転素人や!建物にぶつかるー!まだローン残っとるんやでー!」

    •   名も無きモキュ #130471 返信

      カミソリには勝てなかったよ…

      •   眉短きモキュ #130475 返信

        ヨヅル「ああ!だから、眉がもう一つの眼みたいな形してたんですね!」

      •   野暮なことかもしれないけど #130571 返信

        あきら(前髪の上に眉毛があることには突っ込まないんだね…)

    •   うわさ無きモキュ #130465 返信

      いつも「~っす」て言ってる人たち、今度調整屋をジャックするらしいよ。

      •   名も無きモキュ #130468 返信

        かりん「ジャックオランタン?」

        かえで「ちげーよ、座ってろ!」

        かりん「…はい…( ´-ω-)」

    •   新人扱き編 #130458 返信

      じ○いのキン○マみたいにふにゃふにゃしやがって!気合いを入れてケ○アナ絞めんかっ!
      いいか!貴様らはウ○ムシだ!ミジンコ以下のク○ムシだっ!

      今日から、頭にビチ○ソ詰め込んだ貴様ら○ジムシを徹底的に扱き直して、一流のミラーズランカーに仕立てあげてやるぅ!

      分かったら返事をせんかっ!
      便所にこびりついたク○カスよりも劣るゲ○カス共がっ!

      そんなぶったるんでる態度だから、アバ○レ一人満足させることができんのだぁ、チン○スがっ!

      なぁにぃ?モキュの推し魔法少女はアバ○レじゃないだとぉ~?

      口答えをするな、童貞がぁ!

      口で○ソを垂れるような暇があったら、さっさと周回してサポートポイントを集めてこんかぁ、短小がぁ!!

      •   名も無きモキュ #130478 返信

        ヨズル「サーイエッサー」

        月出里「ふむ!ふむー‼︎(貴様ぁぁ!声が小さい‼︎)」

        ヨズル「了解しました!軍曹殿‼︎」

      •   名も無きモキュ #130469 返信

        十七夜「なるほど…勉強になるな」

    •   名も無きモキュ #130452 返信

      万々歳ってとある人の前で言ったらなんか犯されるらしいよ。

      •   名も無きモキュ #130467 返信

        時雨「それは…僕だ!」

        はぐむ「ええ!?」

        時雨は服を脱ぎ捨て、トップスピードで走り出した。

        時雨「ふふふ…はぐむん…ここからが本当のボケてだよ…」ドドドドドドドドドドドドドドドド………!!!

        はぐむ「どうして、ソックスは脱がないの…」

        時雨「…ストリップで付いてこいっ!」ドドドドドド…!

        はぐむ「嫌だよっ!?」

        そのまま二人は風にのって走り去っていった。

        月出里「ふむふむ。(何だったんだあいつら…?)」

    •   名も無きモキュ #130444 返信

      モンスターエナジー美味しいな~♪
      よしっ!ブラックコーヒーで割ろっ!

      •   味きモキュ #130451 返信

        偵察にきたなぎたん「(なるほど・・・・調整稼業とは味覚を代償に失うとみた。かわいそうに・・・・まてよ。ということは、静海君も調整の才能が!?)」

      •   名も無きモキュ #130453 返信

        その頃のこのはさん

        このは「ダメよ、あやめ。貴方にはモンスターエナジーはまだ早いわ…」

        あやめ「えっー!あちしも飲んでみたいよー!」

        このは「困ったわね…なら。ウェルチで割るなら良いわよ…」

        あやめ「本当っ!?」

        葉月「いや、その対処は正しいの?」

    •   名も無きモキュ #130443 返信

      楽しい時間はいつかは終わってしまうもの…どんなに続いてほしいと思ってもそれは叶わない。

      突然ですが、皆さんの世界はコロッケの50円セールが開始されます。

      •   ティロ無きモキュ #130466 返信

        ヨヅル「コロッケが50円で販売されるなら皆しぬしかないじゃない!あなたも私も!」

        月出里「ふむふむふむー!(お前、そんなキャラじゃないだろ!!)」

      •   名も無きモキュ #130470 返信

        まどか「コロッケの50円セールがヨヅルさんを錯乱させるなら、メンチカツも50円セールだよって、私は何度だってそう告知します」

        さやか「惣菜って、ホント揚げたて」サクサク…ホクホク…

        杏子「タレ無しは味気ねぇもんな。良いよ、ソースかけてやるよ」

        ほむら「私はあつあつの惣菜の味方で、冷めて脂ぎった惣菜の敵…貴女はどうなの?環いろは?」モグモグ…

        いろは「私は!頬張ってるんです!」モグモグ…

    •   名も無きモキュ #130439 返信

      ヨヅル「…で、このキュウべえを小さくしたような白い生き物がトレーラーハウスに侵入して我々の下着を漁っていた所を捕まえた訳なんですが…
      如何致しましょうか?」

      月出里「ふっふむ、ふむっふむー!」
      (ふっ踏む、踏むっ踏むー!)

      モキュ「モッモキュ、モキュッモキュー!」(マッマジッすか、是非ッこの私にお仕置きをお願いします!)

      リヴィア「何か喜んでへんかコイツ」

    •   名も無きモキュ #130425 返信

      私は後変身を3回残している………その意味が分かるか?

      •   ライダー変身!とう!無きモキュ #130450 返信

        ヨヅル「つまり、変身を3回残しているってことですね。」キリッ

        リヴィア「それはつまりあれか。月出里は変身を3回残しているってことやな!?」ドヤッ

        月出里「ふむふむふむー(そういってんじゃん!!なんで繰り返すの!?困惑してるよ!)」

        リヴィア「月出里、それはアカン。灯「火」に変身するなんてアカンわ。私らは中立やさかい。」

        月出里「ふむふむふむー!(しねえよ!!困惑=灯「火」に変身じゃないよ!?)」

        リヴィア「それならあれか、スーパーサイヤ人2になって、プリキュアになって、3回目でショッカーになるんやろ。恐ろしいわ。」

        月出里「ふむふむふむー!(どんどん弱体化していってるよ!?ジャンルも噛み合わないし、プリキュアはともかく、なんでライダーじゃなくて、ショッカーなの!?スーパーサイヤ人2でやめておけばよかったって後悔するよ!?)」

    •   名も無きモキュ #130412 返信

      ヨヅルって、男装似合いそうだね

      •   男無きモキュ #130442 返信

        ヨヅル「それはそうでしょう。だって、私は、ですから。」

        リヴィア「せやで。私もヨヅルに慰めてもらうためにチームにおいてるんやで。」

        月出里「むふむっふむー!!!(嘘だーーーーーーーー!!!)」

         

         

         

        月出里「ふむ!?ふむふむふむー!(あれ!?ゆ、夢だったーーーー!)」

    •   名も無きモキュ #130407 返信

      なぜ私がこんな喋り方になったのか。その話をするには、まず今の銀河の状況を説明する必要がある。

      •   銀河無きモキュ #130411 返信

        リヴィア「この子はフォースと共にあらんことを願う騎士だったんや。マスター月出里。」

        ヨヅル「漢字名が『これはどうみても二次創作ですよ。』って雰囲気を醸し出してますね。」

        リヴィア「

        遠い昔、遥香茉莉の銀河系で

        茉莉「(祭りだよ!)」

        遥香「(字幕に混じっちゃだめよ!)」

        ヨヅル「御主人様が語りだしてしまいました。あと、外野がうるさいです。」

        リヴィア「マギアレコード:エピソードⅠ 月出里の凱旋」

        ヨヅル「副題に名前が使われるとか超重要ポジションじゃないですか。」

        リヴィア「

        神浜共和国には

        混乱が渦巻いていた。辺境の地域

        との魔女退治での課税の是非で意見が割れたのだ。

        貪欲な二木連合は恐るべき戦闘魔法少女の包囲で事態解決を図り

        小さな惑星みかづきへの入居を封鎖してしまった。この非常事態にマギユニ

        議会は果てしない討議をただ繰り返すばかり。共和国最高議長いろはは紛争

        解決のために平和と正義の守護者魔法少女の騎士2人を特使として秘密裏に

          派遣したのだった….

        ヨヅル「語り口は盛大なのに、痴話喧嘩感がハンパないです。」

        月出里「ふむふむふむー!(お前らふざけんな!)」

    •   名も無きモキュ #130400 返信

      飴色になるまで炒めた玉ねぎは、カレーのルーにコクを生み出す。

      •   味無きモキュ #130410 返信

        ヨヅル「そして、そこにキャンディを投入。」

        月出里「ふむふむふむー(なんでだよ!?)」

        ヨヅル「解けたキャンディが甘みを出す!」

        リヴィア「仕上げにモナカアイスを投入や。ええとろみがでるで。ほら、もうよだれがとまらへんさかい。」

        ヨヅル「確かに!」

        月出里「ふむふむふむー!(ちょっと、誰かこの人たちとめて!!)」

    •   名も無きモキュ #130396 返信

      実はマントの中にやちよがいてフェリシア羽交い締めの要領で口を塞いでいる

      •   やちよ先輩無きモキュ #130404 返信

        やちよ「(静かになさい!)」

        月出里「ふむふむむふふむふむー!(けーがーさーれーるー。)」

        リヴィア「はじまってまうんか!?ちょ、ちょっとまつんや!今いいちこ持ってくるさかい。」

        月出里「ふむふむふむー!(酒のつまみにするなーーーー!!)」

    •   名も無きモキュ #130395 返信

      ふもふも、ふもっふ!

      •   意味無きモキュ #130402 返信

        リヴィア「意味なかったんかい!!!」

    •   名も無きモキ #130391 返信

      マメジでさえ日本語を話せるのに、何で私はふむしか話せないの!?

      •   出里無きモキュ #130393 返信

        マメジ「それは違う、男日照りさん。」

        月出里「ふむふむふむー!(月出里だよ!間違えねえよ!!)」

        マメジ「われが日本語を喋れるのはボケてスレに限るのだ。月デリさん。卑猥なる者よ。」

        月出里「ふむふむふむふーむ、ふむむ!!!(卑猥じゃねえよ!!あと、呼び方に悪意を感じるよ!!)」

    •   名も無きモキュ #130383 返信

      ヨヅル「ミラランガチ勢ほど私のガチャを回すでしょう…」

      月出里「はらたいらさんに3000点」

    •   名も無きモキュ #130382 返信

      月出理じゃなくて日出理だったら『男日照りの日出理さん』とか言って馬鹿にするんだろ、知ってんだぞ!

      •   出里無きモキュ #130386 返信

        ヨヅル「現に男日照りじゃないですか。男日照りの月出里さん。」

        月出里「ふむふむふむふ、ふむー!!(うるさーい!あんただってそうでしょ!)」

        ヨヅル「いえ、私には交際している男性が5人はいるので。」

        月出里「ふむふふふむーーーむ!(淫乱!!!)」

      •   名も無きモキュ #130392 返信

        リヴィアは哀しかった。

        なぜなら、彼女は知っているからだ。

        ヨヅルの趣味が【乙女ゲー】であり、 付き合っている男性とはゲームのキャラの事だという事実を…。

        リヴィアは聞いたことがあった。

        リアルで男を作ったりはしないのかと…。

        すると、ヨヅルは言った。

        ヨヅル『現実の男性は目が薄汚い上に、下心で行動する雄しかいませんから。』

        その時のヨヅルの瞳と声色に宿る、得体の知れない何かに気圧され…リヴィアは何も言えなかった。

        リヴィアは聴いてしまった。

        彼女の独り言を。

        ヨヅル『男は二次元にしかいない。いつか素敵な王子さまが私を迎えに来てくれるまで、三次元という下劣な世界で耐えるしかない』

        その内容の異質さに恐怖を覚えリヴィアは足がすくみ、声を出さないようにするので精一杯だった。

        リヴィアは迷っていた。
        このままで良いのかと。
        そんな彼女を救ったのは…。

        いいちこだった。

        びっくりするほどの浮遊感の中…リヴィアはヨヅルとの時間を思い出していた。

        ユートピアが築けるほどに、嘔吐しながら…リヴィアはひとつの結論にたどり着いた。

        『どんなに歪んでいてもヨヅルはヨヅル』だと!

        そして、リヴィアはどんな時もヨヅルと一緒だった。

        いつも彼女を支え
        いつも彼女の側で笑い
        いつも彼女を包んでいた

        リヴィアは思った。
        なんだかんだで、幸せな日々。
        少しでも長く一緒に居れたら良いな…と。

        ヨヅルの荷物から、【18禁百合ゲー】が見つかるまでは…。

    •   名も無きモキュ #130381 返信

      月出里「お前を殺す」

      •   へんたい無きモキュ #130385 返信

        ヨヅル「ころされる前にそのカボチャパンツを頭に被せてみせます!」

        月出里「ふむふむふーむ、ふむ!(やめて!)」

      •   名も無きモキュ #130394 返信

        かえで「ていっ」ペタッ

        ガムテープをこのみの口に貼る。

        このみ「!?ん”ん”~!」

        かえで「私!良いこと思いついたよぅ!」

        このみ「ん”ぅ”!?」

        かえで「あのカボチャパンツをかりんちゃんに被せれば、ハロウィン感抜群になれるよぉ!」

        かりん「ふざけるな!なの!」

        アリナ「フールガールにトリックして良いのはアリナだけなんですケドぉ!」

        このみ(ガムテープとって…)

      •   名も無モキュ #130397 返信

        隙あらばアリかりいいぞこれ

    •   名も無きモキュ #130372 返信

      お母さんー!
      私のキューティーハニーのタイツ知らないー?
      一昨日洗濯機に突っ込んでから、消息不明なんだけどー?

      •   親父無きモキュ #130387 返信

        お母さん「あーどうせまたお父さんが履いてるんでしょ。」

      •   名も無きモキュ #130390 返信

        月出里「そんなわけないだろ」
        (低い声)

        お母さん(ヨヅル)「!?」

        月出里「足の太さの違い考えろよ…いくら伸縮性のある素材だからって、あの大きさが入るなら全国の女子はスタイル維持に苦労しねぇよ」(低い声)

        お母さん(ヨヅル)「(この娘…普通に喋れたの…!?)」

    •   名も無きモキュ #130371 返信

      お前…ナポリタン溢したの、リボンで隠してるだろぉぉ?
      上手くごまかしたつもりだろうが、USJで生まれ、ディズニーの英才教育を受けたエリートマスコットである、
      この私の鼻は誤魔化せないぞぉ~?

    •   名も無きモキュ #130370 返信

      学生時代、受付嬢ってあだ名、付けられてただろ~? (にちゃぁ…)

      •   亜種無きモキュ #130380 返信

        ヨヅル「いえ、みたま亜種って言われてました。」

        月出里「むふむっふむ(服の雰囲気かよ!)」

        リヴィア「安心せい、ヨヅル。みたまは私のコピー言われとるさかい、あんたは、リヴィアコピー亜種や!」

        ヨヅル「御主人様・・・・」ジーン

        月出里「むふむっむふむふ(そこ感動するとこ!?余計変になってるよ!?)」

    •   名も無きモキュ #130368 返信

      もうプレイアブル化するなんてずるい!

      •   怖い話無きモキュ #130379 返信

        リヴィア「これで、うちでプレイアブル化できるやつはみんなしたな。」

        月出里「む・・・・ふ?(・・・・え?)」

    •   名も無きモキュ #130367 返信

      『お前、トランプとか武器にして戦いそうな顔してるよな』

      •   合衆国無きモキュ #130378 返信

        ヨヅル「そんな恐れ多い!ステイツのトップなんて。」

        リヴィア「せやで。いくらヨヅルが優秀でも一国の代表を武器にするなんて、国際問題や。」

        月出里「むっふむふふむっふ!(違えーよ!カードだよ!)」

    •   名も無きモキュ #130366 返信

      見て見て、糸切りバサミの真似ー!

      •   耳無きモキュ #130377 返信

        立ち耳「ちょっと、あちしのマネしないでよ!」

    •   名も無きモキュ #130362 返信

      行くぞ、社交界

    •   名も無きモキュ #130361 返信

      朝はパンより、ご飯が一番だね!

      •   味覚無きモキュ #130376 返信

        ヨヅル「私は、コーンフレークに納豆を・・」

        リヴィア「なかなかええ組み合わせちゃうか?なあ?」

        月出里「ふむふむふむ(もうやだこの人たち。)」

    •   暁美ほむら好き #130360 返信

      ほっほむ、ほむっほむー!

      •   訳無きモキュ #130374 返信

        リヴィア「よけいにわからんわ!」

  •   なもなきモキュ #130214 返信

    •   名も無きモキュ #130369 返信

      郁美「私の(持ってきた)ミルク」

      雫「駄目…コーヒーミルクになっちゃう…//」

      郁美「キュンキュン…するね…//」

      雫「あ…//そんなに…かき混ぜないで…//」

      郁美「いくみんのラブキュンを注いであげるね…」

      雫「ん…//甘いよぉ…」(砂糖たっぷり)

      郁美「仕上げに…」(ラテアートで「いくみん」と書く)

      雫「凄い…//郁美さんの印…つけられちゃった…//」

    •   なもなきモキュ #130354 返信

      少し、早めの次のお題。

    •   サイヤ無きモキュ #130343 返信

      瞬間移動

    •   名も無きモキュ #130313 返信

      お茶請け

      •   永谷きモキュ #130388 返信

        郁美「やばたにえん。」

        雫「それは違う。」

    •   本当に出たら完凸まで回します #130285 返信

      限定☆4雫(光属性・アタックタイプ)

      ディスク構成:ABBBC

      コネクト効果:必ずクリティカル&必ず回避&強化追撃を1ターン

      マギア:属性強化ダメージをランダム、味方全体に確率クリティカル(3T)&強化追撃を自身に3T

    •   名も無きモキュ #130277 返信

      完凸精神強化60/60杏子

      •   杏雫、うちではエースツートップです #130334 返信

        杏子「ん…?おーい!雫じゃねぇか、久しぶり」

        雫「佐倉さん…?うん…久しぶり。今日はどうしたの?」

        杏子「まぁ、ちょっと遊びにね。あとこっちには飯の美味い行きつけの店もあるからな♪……あっ…、そうだ危うく忘れるトコだった…!」

        雫「?」

        杏子「すっかり遅くなっちまったけど、あん時は色々とありがとな!お陰で助かったよ」

        雫「あの時…?」

        杏子「ほらアレだよ、マミと一緒に黒い魔法少女から助けてもらったのと、後ゆまの事さ」

        雫「あ…、そんな大した事じゃ…。」

        杏子「んなことねーよ、アタシもマミも命拾いしたし、ゆまも大事には至らなかった。感謝してるよ」

        雫「佐倉さん…」

        杏子「礼…ってのもアレだけどさ、もしアタシの力が必要になったらいつでも呼んでくれ。前より魔力も腕前も上げたんでね、助けになるよ」

        雫「分かった…じゃあ、もしもの時はお願いしようかな…」

        杏子「おう!まかせときな!…んじゃ改めてお近づきの印に(…スッ)」

        雫「?お菓子?」

        杏子「食うかい?」

        雫「ふふ…うん、ありがとう。」

        郁美「う~~ん♪いい雰囲気だな~二人共♪……ん?あそこに居るのは…?」

         

        さやか「ちょっと…杏子…誰よその子!?私という者がありながら…っ!!(ギリギリギリ…)」

        あやか「雫ちゃん…誰?その女…?誰…?誰…!?(怨怨怨…)」

        郁美「ふっ…ふぇ!?なんか今にもドッペル出しそうなくらい淀んでるよぉ~~~!?」

    •   (^_^)b #130265 返信

      笑顔

      •   伝わら無きモキュ #130389 返信

        雫「それなら私は郁美さんの泣き顔が見たいですよ。」

        郁美「なんで恩を仇で返す系の考えなの!?」

    •   名も無きモキュ #130261 返信

      もっと、こう…ゴミを見るような目でお願いします

      •   SM判定フォーラム #130339 返信

        雫「なるほど…そういう風に見られたい、…つまり郁美さんはMですね」

        郁美「いきなり酷いよ雫ちゃん!?」

        雫「…と見せかけて実は『私がして欲しいのはこうなんです!もっと…こうです!違うっつてんだろ!こうだろ!』って最終的にSになるMの皮をかぶったSですね」

        郁美「もっと酷くなったよ!?雫ちゃん!!」

        雫「ちなみに…令さんはS、みふゆさんはM

        郁美「ええ!?」

        雫「ゆきかさんは一見Mですが、無意識に『もっと寄こせ!もっと寄こせ!もっとだろぉぉぉ!!』となる無意識にSを内包したMです」

        郁美「し…雫ちゃん…?」

        雫「灯花ちゃんとねむちゃんはSを装っていますが、簡単にMへと転がり落ちていくSの皮をかぶったMです」

        郁美「雫ちゃん!?あまり自分のワールドで語るのはマズイよ!」

        雫「私のザ・ワールドではないです。世の中は全てSかMかに分けられているんです!」

        (スチャッ!)謎の仮面を付ける

        雫「よーし!今日は私が元マギウスと黒羽・白羽達をSかMかに分別してやろう!準備はいいかー!よーし、いくぞー!!(イケボ)」

        ※どこからともなく現れた元羽達『オーーーッ!』

        郁美「!?!?!?皆どこから出てきたの!?それに雫ちゃん完全にキャラと声が別人だよ~~~!!」

         

    •   名も無きモキュ #130256 返信

      郁美「あの時に着てくれたメイド服♪(雫ちゃんのハロウィン衣装ストーリー参考)」

      •   名も無きモキュ #130272 返信

        雫「ちょっ!何で持って来てるんですか!?着ませんよ!恥ずかしいです!」

        郁美「そう言わずにー。ほらこの人も見たいって言ってるよー♪」

        ふーにい「雫、どうしても駄目なのか?」

        雫「ふーにい!!何でいるの!?わあ!足が無い!」

        ふーにい「雫のメイド姿を冥土の土産にしたくて冥土から戻ったんだ。なんてな。」

        雫「………」

        郁美「………」

    •   雰囲気ラスボスモキュ #130251 返信

      巴、佐倉、七海、和泉から漂う強者感(オーラっぽいやつ)

      •   名も無きモキュ #130257 返信

        雫(…確かに私には必要かもしれない。強者感を得るにはやっぱりまず鍛えないと…)

        それからしばらくしてーーー

        刺逗駆「郁美さん、今の私強者感少しはありますかね?」

        郁美「…ウワーン!雫ちゃんが別人みたいになっちゃったよー!」

    •   名も無きモキュ #130250 返信

      フェリシアちゃんの口

    •   名も無きモキ #130249 返信

      水名転校手続きセット

      •   水名も無きモキュ #130364 返信

        月夜「あなたはどんな芸を持ってるでございますか?」

        雫「空間移動と無敵のツッコミを持っていm・・」

        月夜「合格にございます。」

        郁美「早っ!!」

    •   いくみは7話ででちゃったよ #130247 返信

      アニメ出演

      •   アニメ無きモキュ #130363 返信

        雫「ふふふふ、今日でるから見てて!」

        郁美「無理だよ!今日は絶対無理だよ!」

    •   名も無きモキュ #130246 返信

      社交界の称号

      •   名も無きモキュ #130267 返信

        雫「えっ?私はミラーズランキングでは社交界よりも勝ってコインを手に入れたいので5人編成で挑んでいるんですが…」

    •   名も無きモキュ #130245 返信

      ドッペル解放☆5化

      •   オチ無きモキュ #130349 返信

        雫「だったら私を☆5にしてよ!そして魔法少女もボケて民も救ってよ!」

        郁美「雫ちゃん・・・・それは違うよ。誰かにしてもらうんじゃない。自分でなるんだよ!☆5に!そして、雫ちゃんが救いにいくんだよ。」

        雫「郁美さん・・・・」

        郁美「私だってドッペル出せたんだ。」

        雫「郁美さん、☆4ー5でしょ。」

        郁美「ち、違う!本編の白フード被ってたとき!」

        雫「ああ、裏番組の話ですね。」

        郁美「こっちが本編だよ!」

    •   名も無きモキュ #130230 返信

      瞳の中のハイライト

      •   光無きモキュ #130348 返信

        雫「だって、例えば、普段のあやかを指して「実は彼女洗脳されているんだ。」って言われても信じられる?」

        郁美「いや、目輝いてるもんね。」

        雫「そう。だから光はいらない!」

        郁美「(光属性なのに。)」

    •   名も無きモキュ #130217 返信

      ぬくもり

      •   名も無きモキュ #130302 返信

        雫「なら、早くだっこしてよぉ…」

  •   名も無きモキュ #130107 返信

    次のお題です

    なにを考え込んでいたんでしょうか

    •   ひなまつりならぬひまつり #130231 返信

      かりんちゃんとかえでちゃんならどっちがよくもえるのかな?

      •   へへっ!萌えるだろ? #130347 返信

        かりん「ひ!?やめるの!」

        かえで「もうやだよ!」

        はぐむ「えい」つ=========「火」

        郁美「危ない☆やーーー!」「火」<====「優しさ」====>「萌」ジワァ

        はぐむ「「火」が「萌」に!?」

        萌かりん「先輩、ラブラブキュンキュンなの☆」

        萌かえで「レナちゃん、いたいのいたいのとんでいけーだよぅ☆」

        アリナ「ヴァアアアアアアアアアアア、式場用意してよね!!」

        レナ「ももこ・・・・レナ、かえでのこと一生守るから!!!」

        ももこ「あ、ああ。」

        郁美「これにて一見落着だよ☆」

        はぐむ「ええーー!グダグダ!」

    •   マギウス勢はよ #130207 返信

      アニメで出たときにどんな役をするのか

      (背景にいるだけの役なのか、いろはと戦う役なのか…)

      •   オチ無きモキュ #130342 返信

        リヴィア「決まっとるやろ。」

        はぐむ「?」

        リヴィア「アニメ版マギウスや。」

        はぐむ「ほぇ?・・・・・・・・・・・・えぇーーーーーーーーー!!」

        時雨「ぼ、僕は?」ドキドキ

        リヴィア「あんたは、全力でマメジから逃げる役や。目立つで!」

        時雨「なんでやねん!!」

    •   名も無きモキュ #130203 返信

      昨日が明日の二日前である場合、明日の次の日は今日と昨日どっちなんだろう…

    •   名も無きモキュ #130187 返信

      どうやって、リヴィアさんの年齢聞くのかどうか?

      •   Q「やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女ってよぶべきだよね。」 #130344 返信

        リヴィア「3z・・17やでえ。」

        はぐむ「嘘だ!!今『3』って聞こえ・・・」

        リヴィア「ちょっといつもより深く調整しとこっか。」

        はぐむ「あ、やめ・・・・」

         

         

        はぐむ「?何かあったような・・・・うーん。思い出せない。」

        リヴィア「そっか。」

    •   名も無きモキュ #130171 返信

      イエローデビルの倒し方(但しタイム連打等バグ技は邪道)

    •   名も無きモキュ #130170 返信

      はぐむ「キモチ戦って1日に何回戦えるんだっけ?2回だっけ?(前回みたいな対戦回数ボッシュートを想定するならそう考えた方が良いかも?)」

      •   ねむ無きモキュ #130340 返信

        ねむ「それは無限大さ。キモチの数だけ戦えるんだよ。」

        みふゆ「そんなに戦えるわけないじゃないですか。もちろん、嘘ですよ。」

        はぐむ「え!?嘘・・・・なの?いや、ねむ様は嘘はつかない!!」

        みふゆ「えーーーーーーーーー!!」

         

         

        はぐむ「ひっく、どうして?ねむ様が嘘をつくなんて・・・・」

        みふゆ「いえ、無限大に戦えるならコイン手に入り放題。神ゲー超えてク○ゲーですよ。3回ですy・・・・」

        はぐむ「違う・・・・ねむ様は私を成長させようと、試練をくださったんだ!さすが、ねむ様!慈悲深い!」

        みふゆ「(あれー、この子洗脳されていた子たち以上に信者なんですけど。)」

    •   でこちゃん #130160 返信

      ミラーズランキングってなんだろ?

      •   しぐちゃん #130162 返信

        あれは札束で殴り合うイベント

        ぼくたちには関係ない

         

      •   名も無きモキュ #130169 返信

        必ずクリティカルのアビリティ持ちが居ない事を願う運ゲー

    •   名も無きモキュ #130158 返信

      灯花様の仕草、灯花様の吐息、灯花様の瞳の輝き、灯花様の…

      •   遊び無きモキュ #130346 返信

        ねむ「ねむ様の優しさ、ねむ様の美しさ、ねむ様の・・・」ボソボソ

        はぐむ「(灯花様の優しさ、ねむ様のおでこ、ねむ様のおでこ、ねむ様のおd・・・・)」

        ねむ「納得いかないよ!!なんで僕の名前の後はおでこがくるんだい?」

        はぐむ「あ、ねむ様。ねむ様もおでこがアイデンティティじゃないですか。ねむ様もあるでしょ?おでこに肉って書かれたことが。」

        ねむ「ないよ!!君はまさかあるのかい!?」

        はぐむ「ありませんよ。ウィジャド眼を書かれたことならありますけど。」

        ねむ「もっとひどいよ!」

        はぐむ「ピラミッドの・・・」

        ねむ「千年アイテムはいいんだよ!闇の罰ゲームは聞きたくないよ!」

    •   名も無きモキュ #130154 返信

      灯花様の柔らかそうなお腹に顔を埋めて、くんかくんかすーはーすーはーしても許される状況の作り方。

      •   名も無きモキュ #130159 返信

        いろは「さ…桜子ちゃん、その肉片は何?」

        桜子|あ、いろは。これはね、灯花に近づこうとしたおでこの大きな変態|

        いろは「だからってそれはやりすぎだよ!」

        桜子|大丈夫だよ。マギレコdeボケてならしばらくするとどんな怪我も治っちゃうから|

        いろは「何それ!またねむちゃんのウワサなの!?」

        桜子|ううん、違うよ。ただのギャグ補正|

      •   名も無きモキュ #130208 返信

        しばらくして…元に戻った肉片から生まれたのは、ういだった。

        うい「また、ダメだったんだね…桜子ちゃん…」(泣き顔)

        桜子「|え…ああ…!b?!どうして…|」

        ウワサとしてのルールに手を出してしまった桜子は、目を見開き、頭を押さえ、小刻みに震えながら疑問を抱く。

        うい「ねむちゃんのウワサにはね…見た目を変えるものもあるんだ…それでね…」

        桜子にはもう何も聞こえない。

        髪が抜け落ちる。
        皮膚が剥がれ落ちる。
        そうして残ったのは。
        赤い枯れ木とおびただしく床に散らばった花弁だけだった。

        ういは、それらを瓶にしまい、灯花の部屋の収納棚を開ける。

        そのなかは同じような桜の瓶詰が敷き詰められていた。

        翌日ー。

        桜子「|ねーむっ|」
        ねむ「どうしたんだい?今日は甘える頻度が多いじゃないか」

        桜子「|そう?わからない|」

        とある日ー。

        うい『どうしてっ、こんな酷いことするの!!』

        灯花『進化の為にゃ~』

        うい『進化?』

        ねむ『今の桜子は純粋過ぎて、人に馴染むには不向きだからね…』

        灯花『ウワサだからにゃ~。でも、だからこそ!大元のウワサが残っていれば、何度でも甦れるんだけどね』

        ねむ『それを利用して、桜子に人の心の穢れに触れてもらうんだ。当然、彼女はそれには堪えられない。結果、形を保てず花弁となるんだよ』

        灯花『その【絶望の花弁】を集めて依り代にして、桜子を具現化すれば、穢れに適応した真の桜子が誕生する…くふふ』

        ねむ『人の心を理解した彼女が居れば、僕たちは二度と間違いを起こさなくてすむ。僕たちには必要なんだよ…僕たちの事だけを思ってくれて尚、間違いを只してくれる…永久の命を持った桜子がねぇ…!!』

        うい『そんなのっ…、』

        ねむ『止めるというのかい?』

        灯花『いーよ。ういにはその資格がある。でもそのときは』

        ねむ『僕たちの命にも止めを指してくれると嬉しいな』

        うい『で、できないよ』

        灯花『うん、そーだよね、ういにはできない』

        ねむ『でも、真の桜子ならそれができる。』

        灯花『桜子がいないなら、ここでしんじゃったほうがましだなにゃ~』

        うい『…』

        ういには止めることができなかった…。

        ||||||||||||||

        てまり「どうですか?」

        みくら「どうって…」

        せいら「なんか…ヘビィな話ですね…」

        みくら「共依存がテーマに見えて、そうでもないような…不思議な作品だとは思うけど…」

        てまり「そうですか…ところでI love you の翻訳の逸話は知ってますか?」

        せいら「?」

        みくら「夏目漱石が英語の教師をしていた時に、月が綺麗ですねと翻訳しろと言ったていう逸話ね。」

        せいら「へー。ずいぶん遠回しな告白ですね」

        てまり「そうですね…」
        (((UωU` *)(* ´UωU)))

        みくら「?」

        せいら「はっ!ひょっとして吉良先輩…古町先輩に…?」

        みくら「?」

        てまり「//」

        みくら「ああ…えっ!ええー!」

        てまり「//」

        みくら「分かりづらっ、ていうか、ええ!?」

        てまり「//」

        せいら「カップルの誕生ですね♪」

        みくら「ちょっと、まだ答えてないわよっ!?」

    •   名も無きモキュ #130153 返信

      灯花様をお膝に乗っけて、お耳をはむはむしながら『好き…好き…好き…』って囁いても警察に捕まらない方法。

      •   フラワーアレンジメント無きモキュ #130331 返信

        このみ「私いいこと思いつきました!」

        はぐむ「あ、この間の。」

        このみ「本物じゃなければいいんだよ。この灯に「花」をつけると・・・・」

        はぐむ「わ!ただの灯が灯花様そっくりな人形に!?どういう原理!?」

        このみ「フラワーアレンジメントだよ!」

        はぐむ「え!?いや、何で燃える灯に「花」をぶつけることがフラワーアレンジメントにn・・・」

        このみ「フラワーアレンジメントだよ!」

        はぐむ「いや、あn・・・・」

        このみ「フラワーアレンジメントだよ!」

        はぐむ「あ・・・・はい。・・・・まあ、いいや、好きなだけハムハムしよ。」ハムハム

        ポリスマンA「こちらA。ボス、大変です。公園でJCがJSに強制わいせつを行っています。」

        無線の声『直ちに逮捕しろ。』

        ポリスマンA「君、ちょっと、何してるの。」

        はぐむ「!?いや、これは人形n・・・・」

        灯花の人形『しくしく。お嫁にいけないにゃー。』

        はぐむ「えー!?」

        ポリスマンA「kwskは署で聞くから。」

        はぐむ「たーすーけーてー」

         

        このみ「私わかりました!本物だろうと人形だろうと耳をハムハムしてたら間違いなく不審者です!」

    •   名も無きモキュ #130152 返信

      勢いで監禁した灯花様に、かける最初の言葉。

      •   嫌無きモキュ #130328 返信

        灯花「さっさと帰してよ!!」

        はぐむ「いーーーーや!」(←最初の一言。)

        アリナ「ちょっと、それアリナのコピーライト侵害してるんですケド!」

        灯花「いや、アリナのじゃないよ!?わたくしのだよっ!?アリナは最終章で勝手に侵害しただけだよ!?」

    •   名も無きモキュ #130136 返信

      はぐむ「みんなちゃんと私をお迎えしてくれたかな?初登場から“可愛い““実装されたら引く“って言ってくれたんだから流石に悪鬼になってないよね?」

      •   名も無きモキュ #130151 返信

        かえで「ふゆぅ…でこっぴから同族の匂いがするよぉ…」

        なぎさ「チョコが大好きななぎさを皆さんお出迎えしたので石は残って無いのです」

        はぐむ「ぐぬぬ」

        時雨「大丈夫はぐむん。ボクはまわしたよ」

        はぐむ「時雨ちゃんありがとう。やっぱり友達」

        時雨「…でもはぐむんはボクを持ってないんだ…」

        はぐむ「あ、…(まずいやぶへびになった)」

    •   名も無きモキュ #130134 返信

      どうすればみたまさんの料理の美味しさを伝えられるか

      はぐむ(あんなに美味しいのになんで皆食べたがらないのかな?)

      •   味無きモキュ #130327 返信

        ももこ「大丈夫か!?どこか魔女にやられているんじゃないか!?」

        十七夜「十咎、彼女は本気でそう思っているようだ。もしや、更紗君か?」

      •   日和モキュ #130330 返信

        帆奈「ちょっと何でもアタシのせいにしないでよ!確かに前科はあるけれど。ほらみことも…うわっ!」

        十七夜「瀬名君の目がでかくなったぞ!怖いな!」

        帆奈(出た、みことのインスピレーション。みことは前から事件の犯人に目星をつけるとあんな目になるんだ。神浜では巨大目怪物のウワサがあるけどそれはみことのことだね。けどこんなに早く犯人に目星を付けるなんて…一体誰が犯人なんだ!?)つ>>>>>>>>>>暗示魔法>>>>>>はぐむ

        その後、ちはるに御用される帆奈の姿があったー

      •   名も無きモキュ #130345 返信

        名探偵だぞえ 暁美ちゃん だね。

    •   ねむ無きモキュ #130131 返信

      はぐむ「(どうしたら、ねむさまに、『お姉ちゃん』って呼んでもらえるかなあ。)」

    •   こんな顔して #130130 返信

      魔法少女が支配する世の中になった時に粛清する一般人のリスト

      •   ネタ無きモキュ #130279 返信

        はぐむ「まず美術でしょ。」

        美術「なんでだよ!?びっくりするほどユートピアだよ!?」

        はぐむ「だってアリナ様が人間のアートにして、マッドにして、トラッシュ(ゴミ)だって。」

        美術「グレイ、先生はびっくりしている。ほんとユートピアだよ。」

         

    •   名も無きモキュ #130128 返信

      次のコミケで出す新刊のネタ

      •   同人無きモキュ #130278 返信

        はぐむ「(やっぱり、定番の『タケ×親方』かなあ。いや、ここはマニアックに『モキュ×美術』かなあ。)」

        リヴィア「(えぐいこと考えとるわ、この子。)」

    •   名も無きモキュ #130123 返信

      灯花様と初夜を迎える方法

    •   名も無きモキュ #130122 返信

      変身する時の掛け声とか変身後の決めポーズとか必殺技の名前とか…

    •   モキュ #130119 返信

      人生

      •   名も無きモキュ #130121 返信

        涼子「ならよ。うちの寺で修行するか?なにか糸口くらい見つかるかもしれねぇぞ」

        はぐむ「…う…でも…」

        涼子「ま、やめんならそれでもいい。お前さんの自由だ」

        はぐむ「…い、行きます修行お、お願いします…」

        涼子「お!そうか。ならついてきな。飯はあんまり期待すんなよ」

        こうしてはぐむんは人生見つめるため修行をし立派な時女一族になりネオマギウスでの事は忘れました

    •   名も無きモキュ #130116 返信

      はぐむ「リヴィアさんの3サイズっていくつなんだろう?」

      •   樽無きモキュ #130276 返信

        みたま「先生は凄いのよ~。上から、100・100・100よぉ~。」

        リヴィア「ボンボンボンやないかい!ボンキュッパちゃうんかい!」

    •   名も無きモキュ #130115 返信

      冥穴エクハでクリアする方法

    •   名も無きモキュ #130114 返信

      特殊な状況下における、おでこのケア

      •   でこ無きモキュ #130275 返信

        時雨「なんでそこまでおでこにこだわるの?」

        はぐむ「だって、私がでこ隠しちゃうと、ねむさまが一人でこになっちゃう。」

        ねむ「失礼だね。僕だっておでこのケアは欠かしてないよ!」

        時雨「(ケアしているんだ。)」

        桜子「|大丈夫。ねむがスキンヘッドになっても、私が友達。|」

        ねむ「うれしくないよ!」

    •   なに人だろ #130112 返信

      右の調整屋は黒人なのかインド人なのか日焼けした関西人なのかについて

      •   名も無きモキュ #130120 返信

        リヴィア「何や?気になるんか?」

        はぐむ「え!?は…はい(何で分かったの!?)」

        リヴィア「なら教えたるわ♪私はな…」

        はぐむ「(ドキドキ…)」

        リヴィア「美人やで~♪」

        はぐむ「…え…?」

        リヴィア「ほれ!ここはツッコむ所やろ~!まだまだやなぁ♪」

        はぐむ「ええ~!?」

    •   名も無きモキュ #130111 返信

      理論値の取り方

      •   引っかけ無きモキュ #130274 返信

        リヴィア「(アカン。この子何考えとんのかわからへんわ。)そうや。あんたこの子の考え知っとるような顔しとるなぁ。あたしに教えてくれんか?そこのベレー帽被った緑色の服が似合いそうな春名このみさん。」

        灯花「!?」

    •   名も無き #130110 返信

      どうすれば時雨に私以外の友達ができるのか

      •   羽根無きモキュ #130273 返信

        時雨「失礼な。僕にも友達はいる。月夜様とか月咲様とか!」

        はぐむ「(絶対友達になってあげた的なやつだ。)」

    •   名も無きモキ #130108 返信

      <span style=”text-decoration: underline;”>下のお題</span>

      •   名も無きモキ #130109 返信

        変な文字はミスです

  •   初めてのお題 #129939 返信

    僭越ながらお題出させて頂きます。

    穴埋めです。適当に頼みます。