マギレコdeボケて!(part6)

ホーム フォーラム まどマギ・マギレコ総合板(ベータ版) マギレコdeボケて!(part6)

このトピックには471件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。7 時間、 28 分前に さんが最後の更新を行いました。

  • スレ情報
  •   名も無きモキュ #133030 返信

    『あ、もしかして、そのお題に触った?ああー、もう、これはボケてもらうしかないよ・・・・なーんてね。』

     

    まどマギやマギレコ関連の画像などに、ボケてみんなで笑い合うと言う単純なコーナーです。

    お題は、自由に出してもOKです。

    さあ、みんなでお題を出し、ボケて笑い合いましょう!

  •   名も #135104 返信

    お題、やちよの何がないのかな?

    •   極!やちよ姐さん!! #135189 返信

      取り分

    •   名も無きモキュ #135176 返信

      CoCo壱で貰ったアクリルスタンド

      •   フェリシア「げっ!またやちよかよ。これで5体目か。なんで、いろはとかまどかでないで、全部やちよなんだよ・・・・はぁ、こんな持ってても仕方ねぇし、やちよにやるか。」 #135194 返信

        ももこ「お、いろはちゃんのアクリルスタンドか?」

        やちよ「何言ってるの?私のアクリルスタンドよ、フェリシアがくれた。」

        ももこ「あー・・・・やちよさん。たぶん、それ・・・・あー・・・・まぁ、いっか。(やちよさん、喜んでいるみたいだし。)」

    •   アニメ第2期オープニング曲が環いろはと環ういのデュエットだった事実を知ったやちよの一言。 #135163 返信

      パート

    •   やちよ「一番いいやつを買って来なくちゃ。」 #135153 返信

      ももこのためのお泊りセット

      •   名 #135217 返信

        ももこ「いやいいって!自分で持ってくるから。」

        やちよ「何言ってるの。ほら、これから買いに行くわよ。可愛いの選んであげるから。」

        かえで「いいねー、行こうよ。(可愛い服着たももこちゃん見たい)」

        レナ「レナも一緒に行くからね。(ももこの可愛い姿見たい)」

        ももこ「お前ら裏切ったな!」

    •   中の人のネタ? #135137 返信

      扇子

      •   この素晴らしい魔法少女に祝福を #135191 返信

        やちよ「そんな事言ってたらももこが騎士に見えてきたわ。身体が頑丈だし金髪ロングヘアーだし。」

        ももこ「やめてくれよやちよさん…アタシはちゃんと攻撃当たるし何より攻撃受けて喜ぶ変態じゃ無いよ。」

    •   フェリシアが林間学校に行って2日目、禁断症状で錯乱するやちよ #135132 返信

      娘のフェリシアの姿

      •   名も無き #135139 返信

        いろは「どうしよう…まだ後1日あるのにこのままじゃ。」

        鶴乃「任せて、ほらやちよ、フェリシアだよ。武器もハンマーだし間違いなくフェリシアだよ。」

        ひたぎ(フェリシアの衣装)(私は何故こんな所に連れてこられたのかしら?)

        あやか「え、私じゃ無いの!?」

    •   ピンチ #135131 返信

      ソウルジェム

      •   名も無き #135135 返信

        ももこ「指に指輪あるだろ!そんな昔のメガネ探してたらおでこにあったとかじゃ無いんだから。それとももしかして歳でボケた?」

        ーーーその後、ももこの姿を見たものはいなかった。

      •   take2 #135157 返信

        やちよ「ち、違うわよ、ももこ。こ、これは、いろはとの結婚指輪よ。」

        ももこ「あーそうかい。やっぱやちよさん、ボケt・・」

        その後、やっぱり、ももこの姿を見たものはいなかった。

    •   お酒は・・・ #135129 返信

      ビール

      •   名も無き #135192 返信

        ももこ「広江ちゃんカモン!」

        ちはる「未成年の飲酒は御用だー!…なんで嬉しそうなの?」

        やちよ「未成年扱いされたのが久しぶりで。」

        ちはる「苦労してるんだね。」

    •   やちよ「アレを他人に見られるわけには…!」 #135119 返信

      いろはと一緒に(制服を着て)撮った写真

      •   名も無 #135156 返信

        ももこ「探すの手伝う…」

        やちよ「絶対駄目よ!いい、この件は私といろはに任せてくれれば良いから!」

        ももこ「わ…わかったよ。ピロン いろはちゃんからのメッセージだ…けどこれは」

        いろは『やちよさん、写真見つかりました。この写真ですよね。(写真の画像付き)』

        ももこ(いろはちゃん間違えてユニオンのグループLINEに入れてるよー!)

    •   やちよが特集されているやつ #135111 返信

      雑誌

      •   名も無 #135162 返信

        ももこ「そんなに大事なの?」

        やちよ「ええ、初めて表紙に載れたから思い出の品なの。」ピンポーン

        莉亜「失礼するわ、これ、貴方の雑誌でしょう七海やちよ。」

        やちよ「あら、わざわざありがとうえっと…リンボーダンス様。」

        莉亜「だから違うって言ってるでしょ!いい加減ライバルの名前くらい覚えなさい!」

        やちよ(ふふ、この反応が面白いからついからかっちゃうのよね、阿見莉愛さん。)

         

      •   麻友「莉愛ちゃんは沙優希ちゃんがマネージャーでも足りないくらいの女の子です!」 #135164 返信

        沙優希「アメンボさんをぉ、からかうなら~まぁずぅ、マネージャーであるぅ沙優希をぉ通してぇ、くださぁい。」

        やちよ「アイドルがマネージャーってどんなモデルよ・・」

         

    •   名もに #135110 返信

      胸部

      •   名も無き #135165 返信

        結菜「七海やちよの胸部を破壊してやったわぁ。これで終わりね。」

        ももこ「そんな…やちよさんしっかりしてよ、やちよさん!」

        結菜「すぐに貴方も同じ所に送ってあげるわぁ。」

        やちよ「それはどうかしら?」

        ひかる「なっなんで生きてるっすか!?」

        やちよ「元々私の胸は無なのよ。流石に無いものを壊すなんてできないでしょう。」グスッ

        ひかる「なんか泣いてるっす。」

        結菜「少しかわいそうになってきたわねぇ。」

    •   いろは!君に決めた! #135109 返信

      モンスターボール

      •   ぶっちゃけうろ覚え #135124 返信

        ももこ「やちよさん何言ってるんだ?ポケモンの力を借りるのに必要なのはこれだろ?」

        やちよ「何それ、コマ?」

        ももこ「キャプチャーON!周りを回転させて。よしっ、ピカチュウの力を借りれるぞ。」

        やちよ「…なんなのあれ?」

    •   元気無きモキュ #135108 返信

      やる気

      •   名も無き #135133 返信

        ももこ「あ、やちよさんのやる気スイッチがオフになってる。オンにすればスッキリさっぱり解決だな。」

      •   旧みかづき荘メンツのやり取りは、他人から見ると「一触即発」にしか見えないとか。 #135161 返信

        ももこ「やる気スイッチおn・・」

        やちよ「ももこ、あなた、どこ触ろうとしているの?」

        ももこ「決まってんだろ?やる気スイッチだよ。」

        やちよ「ちょっと待って。なんで眼球押そうとするの?普通、この話の流れだといかがわしいことしようする場面でしょ?なんで眼球なの?ころす気なの?」

        ももこ「なんでって、やちよさんにはいかがわしい場所ってスッキリサッパリないだろ?あたしくらいあればそれもいいさ!でもやちよさんだとなんか惨めになるのがわかるから、こうするしかないと思ったのさ!」

        やちよ「とりあえず殺る気にはなったわ。」

        ももこ「ほらスイッチ入った。」

    •   名も無き #135107 返信

      •   名も無き #135122 返信

        ももこ「いやもってるじゃん!」

        やちよ「いえ、これはヤリミよ。彼女の相方であるヤリスケがないのよ。」

        ももこ「槍に名前付けてたの!?」

        やちよ「全ての槍に名前があるわ。ももこもやってみる?愛着湧くわよ。」

        ももこ「いやーアタシはやめとくよ。…ところで全ての槍というとアニメで大量に召喚したあの槍にも?」

        やちよ「ええ、一つ一つに名前があるわ。」

         

      •   てまり「トライデントはギリシャ神話のポセイドンの武器、ロンギヌスは零号機が使用した武器として有名ですね。」ねむ「そこは新約聖書のロンギヌスと言うべきではないかい?間違ってはいないけど。」てまり「そのための私です。」ねむ「何言ってるの?あと眼鏡返してくれないかい?」 #135159 返信

        レナ「やちよさんにならって、レナもトライデントに名前つけたんだから!」

        かえで「トライデントが名前じゃ・・・・」

        レナ「ち、違うわよ!!レナのトライデントはロンギヌスよ!」

        かえで「え?レナちゃん、ちょっと意味わかんない。」

        レナ「だから、レナのトライデントはロンギヌスなのよ!」

        かえで「レナちゃん、詰め込みすぎだよぅ。」

    •   名も無 #135106 返信

      長袖

      •   名も無き #135112 返信

        やちよ「雫ちゃん、この時空に繋いで!なんだかんだあって魔力の高まったあなたならできるわ!」

        雫「えっと…繋ぎましたけどここと繋いで大丈夫なんですか?」

        やちよ「平気よ、向こうも私なんだから。(腕を結合した空間に入れる)よしっ、長袖ゲット!」

        ももこ「雫ちゃんどこ繋いだの?」

        雫「えっと…」

        ーーーーーー

        アニレコやちよ「おかしいわね、服が何着か減っているわ。」

  •   ナギサリスト #134855 返信

    皆さん、こんばんわ(゚▽゚)/

    かはるんイベントが始まりましたね。まさか、実装されるとは思っていませんでした。

    この感じでいくと、水名の先輩ちゃんも瀬名みこともありえるのでしょうか。期待できるかもです。

    では、かはるんにあわせてお題です。

    お題・上記の空欄に当てはまる適切な語句を記載せよ。

    •   ちはる(やっとツッコミの負担が減るよ…) #134986 返信

      ちかさんと言う時女の新しいツッコミ役になりそうな人を出してちはるの役割を薄くしてしまい

      •   旭「よし、次ボケたら、この銃でつっこむか・・・・」(←ツッコミという名のボケ。) #135045 返信

        ちか「あの、なんで香春さんが謝るんですか?」

        ゆうな「だって、私たち友達じゃありませんか。」

        ちか「いや、そうですけど、それは関係ないような・・・・」

        涼子「じれったいな、関係ないんだよ、ちか。ダチがダチのために謝りたいっていうのはごく普通のことじゃねえか!」

        ちか「そ、そうでしょうか?というか、なんで南津さんがいるんですか?」

        涼子「私だけじゃねえ。皆いるぜ。」

        ざっ

        ちか「ひっ!?いつの間にか皆あちこちにいる!?」

        すなお「甘いですよ、青葉さん。」

        ちか「あの後ろに立つごとにパンツを脱がすのやめてください!」

        静香「やめなさい。すなお。そして、私のパンツも返しなさい。」

        すなお「静香、すみません。つい、私の右手に封じられた御子柴が・・・・」

        静香「どんな言い訳よ。」

        静香「はじめまして、香春さん。うちの青葉がお世話になっています。」

        ゆうな「いえいえ、こちらこそちかさんと仲良くさせていただいていますわ。」

        ちか「(本家様・・・・)」

        静香「心ばかりの品ですが、どうぞお受け取り下さい。」

        ゆうな「まあ、ありがとうございます。変わった形のキノコですね。可愛らしいわ。」

        ちか「本家様!?」

        すなお「すみません。あれについてはマギレポを参照してください。」

        ちはる「ちかちゃん。わかった?」

        ちか「広江様・・・・広江様の苦労・・・・身に染みる想いです!!」

        ちはる「ちかちゃん・・・・こんなもんじゃない。こんなもんじゃないんだよ、時女一族のボケは。」

    •   一昔前あるある #134966 返信

      私の父がぷよぷよと間違えてパネルでポンを買ってしまい

      •   何気にネタを調べてはじめてバズったとパズドラが関係ない事実を知りましたw #134984 返信

        ゆきか「お父様も同じタイプのゲームを嗜まれてたんですね。」

        ゆうな「何故それがわかるのです?」

        ゆきか「普通、ゲームに詳しくないものがぷよぷよの話をしようとすると、スライムの話が主軸になります。それなら、きっと、間違えてドラクエを買ってくるでしょう。」

        ほとり「さすがにそれは強引じゃ・・」

        ゆきか「でもお父様はパネルでポンを買ってきてしまった。これは、『このゲームはパズル系のゲーム』と理解していたからこその間違いです。つまり、お父様はパズル系ゲーマーっということなんです!!」

        ゆうな「さすがですわ、ゆきかさん。お父様は大のパズルゲーマー。今のお父様的流行語は『バズった』ですわ。」

        りおん「かはるん、バズったとパズドラは関係ないのよ。」

        ゆうな「そんなの冗談よね?ふふ、うふふふふ・・面白くないジョークですわ。ねえ、皆さん。」

        皆「・・・・・・・・」

        ゆうな「・・・・・・・・そう、そうなのね・・・・」(走りさる)

        ちか「香春さん・・・・!ま、待ってください・・・・!」

         

        続かない

    •   むしろ、ゆきかは喜ぶかも #134964 返信

      私と一緒に街中を出歩いた為に
      香春家と親しい人間と見なされて
      世界中のあらゆる諜報機関や非合法組織から狙われる事になってしまい

      •   涼子「いいか、ちか。相手が巨大でもビビることはねえ。時女一族は世界に100人もいるんだぜ?」ちか「・・・・・・・・いや、少なっ!!」 #134967 返信

        ほとり「大丈夫!世界中の悪と戦うのがライダーのさだめ!!あべし!!」

        りおん「ほとりん、ヒーローごっこはよそでやってよね!あ、私は別にいいよ!かはるんが守ってくれるでしょ?」

        ゆうな「もちろんです。24時間ガードマンをつけましょう。」

        ゆきか「あ、私もまあ、大丈夫です。(願いでどうせ何かに巻き込まれるので。)」

         

        ちか「(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?この人たち、なんでそんな余裕なの!?)」

    •   最近忙しくて構ってられなかったのだ………。 #134939 返信

      マジカルかりんさんの捜索に協力してもらって

      •   ごめんなさい。はっちゃけました。削除しないでください。byナギサリスト #134988 返信

        ゆきか「あのマジカルかりんさんって、どなたですか?」

        ゆうな「何でも、あの聖女さまの信仰者でアリナ・グレイという有名なミュージシャンがいるらしいのですが・・・」

        柚木姉妹「(これ絶対別のミュージシャンと話が混じってる!!)」

        ゆうな「そのグレイさんが血眼になって守りぬこうとする存在がそのマジカルかりんさんだそうですわ。」

        ゆきか「(ええーーーーーーー!?あの、マギウスのアリナさんが守ろうとする存在!?そんなのいるんですか!?怖っ!!)」

        ちか「香春さん、どうしてその方を捜すんですか?」

        ゆうな「何でもその方、このサイトで老舗の悩み相談をされているそうなのですが・・・・」

        ゆきか「(ちょっと、設定が多くなってきてわけがわからなくなってきました。)」

        ゆうな「最近、姿を見せられないそうでして、私も悩みを相談したいと考えているので是非とも捜し出したいと考えているのですわ。」

        ちか「あの手がかりとかはあるのですか?」

        ゆうな「手がかりはないのですが、探偵を雇いました。」

        ちか「探偵ですか?」

        ゆうな「ええ、ご紹介します。なぎささんです。」

        L☆なぎさ「こんばんは(゚▽゚)/なのです。」

        ちか「この人、下のスレで香春さんの撮影邪魔しようとしてた子じゃ・・」

        L☆なぎさ「ち、違うのです。人違いなのです!」

        ほとり「かはるん、ダメだよ。この人、スレ違いな人だよ。この人置いてたらこのスレ消されちゃうよ。」

        L☆なぎさ「ま、待つのです!!話を聞くのd・・」

        りおん「ほとりんの言葉遮らないでよね。だいたい、話が長いのよ!長編物みたいになっているじゃない!」

        ゆうな「ええと、それではこの探偵さんは削除した方がよろしいのでしょうか?」

        L☆なぎさ「ちょ、何怖いこと言うのですか!?やめ・・・」

        ちか「すいません。これ以上あなたをおいておくと、とあるスレで『ほんとスレ違いなやついるよね。ナギサリス○とか○ギサリストとか。ボケてスレの老害だよW』とか愚痴られてしまう危険性が高まるので削除します。」

        L☆なぎさ「いや、それは、別にスレ違いじゃn・・・・」

        <このコメントを不適切だとたぶん判断されたので削除されました。>

        ゆうな「さあ、捜しに行きますか。宝石を。」

        ちか「え!?マジカルかりんさんじゃないんですか!?」

        ゆうな「何をおっしゃっているのですか?マジカルかりんさんは帰ってきてくれますよ。それより本編進めましょう。」

        ゆきか「(ゆうなさん、本編の更新は6/5にならないと進まないですよ。)」

    •   香春家の影響力 #134933 返信

      あの方の技名がイタリア語だと知って
      私が、「イタリア…素敵…」
      と呟いた事がきっかけで
      イタリアの株価が乱高下して、世界経済を混乱を招いてしまって

      •   なお、マギアユニオンでは、先読みしたこのはがぼろ儲けして、資金面において他のチームを大きく離したとか。 #134960 返信

        フランスの政治家「おい、聞いたか!?かはるん、イタリアがいいって!!」

        イギリスの政治家「まじかよ!?かはるんがイタリア褒めるって俺らもうおわた。」

        ドイツの医者「かはるん、もう、われわれには力を貸していただけないのか。」

        ロシアの狼(犬科)「わんわんわんわん!!」

        ユナイテッドの政治家「かはるんがイタリアに向くということは経済が崩れるということ!!かはるんに対抗できる人材をそえるしかない。」

        インドの神「ま、まさか、彼女を!?」

        ユナイテッドの政治家「ああ、頼むぞ、SAYUSAYU!!」

         

        ねむ「いや、それは無理があるよ、レナお姉さん。脈絡が無さすぎてびっくりだよ。」

        レナ「はあ~!?さゆさゆなら対抗余裕なんだけど!」

        灯花「もう、アイドルがちょー大金持ちに敵うなんて1兆光年たってもありえないにゃー。」

        レナ「なら、灯花がさゆさゆのスポンサーになればいいじゃない!!」

        灯花「お姉様助けて!アイドルオタクにお金吸い上げられるぅ!!」

        レナ「アイドルオタクじゃなくてさゆさゆファンクラブ第3号なんですけど!!」

    •   名無しモキュ #134910 返信

      弊社の提供する「魔法少女体験VR Part5 ドッペル編」にて魔女化の不具合が発生しており

      •   まどか「え、さやかちゃん、ゲームでどれだけ絶望したの!?」 #134957 返信

        仁美「これ!凄いですわ!魔法少女というものになってつらい経験をしていって魔女になるという残酷だけどすごく充実感のあるゲームですわ!ドッペルというものが何かはわからないのですが、不具合なのでしょうか?あ、そうだ。このゲーム、さやかさんに遊んでもらいましょう!」

         

        さやか「・・・・そして、言われるがまま遊ぶことになったあたし。えーい、覚悟決めた!!」

         

        仁美「どうでしたか、さやかさん。え?ドッペルでた?おかしいですわね?不具合で出ないはずですのに。え?神浜でプレイした?さやかさん、ゲームに場所は関係ないですわwえ?ゲーム壊しちゃった?まあ、はしゃぎすぎですわ、さやかさん。」

    •   名も無 #134909 返信

      お忙しい中、巴様の写真を撮ろうとするたびに邪魔をする銀髪の小学生対策会議に出席頂き

      •   らんかは買収されました。 #134930 返信

        ゆうな「というわけで、どう対策取った方がいいか、他の方に尋ねてみましょう。」

        りおん「ネタスレでもイベントと同じことするなんて、さすが、かはるん!!」

        ほとり「ま、また、やるの!?」

        ゆうな「あのすみません、この方の写真を撮ろう思っているのですが、子供に邪魔されてしまうんですよ。どうしたらいいと思いますか?」

        アリナ「どうしてアリナに聞くワケ?だいたい、プライバシー無視してショットはよくないと思うんですケド!言うよネ。人の物は盗るなって。アンダースタン?」

        かりん「先輩こそアンダースタンなの。いちご牛乳返すの。」

        ゆうな「あのすみません、この方の写真を撮ろうと思っているのですが、子供に邪魔されてしまうんですよ。」

        なぎさ「その子はマm・・・聖女さまのお付きの子なのです。写真を撮りたかったら、その子にチーズとかチーズとかチーズとか恵むといいのです。」

        ゆうな「わかりましたわ。イタリアからチーズを取り寄せましょう。」

        なぎさ「ひやっほぅなのです!!!」

        イタリアから来た智珠「資金のため仲良くシマショウ」

        なぎさ「ふざけるななのです。」

    •   固有魔法考えると… #134888 返信

      ゆきかさんが実はマゾと言うウワサを流してしまい

      •   ※固有魔法・死に際になるほど強くなる #134928 返信

        ゆうな「ゆきかさん、攻撃を喰らえば喰らうほど笑顔になっていくと聞きましたので・・・・」

        ゆきか「ま、マゾじゃないです。あ、マジョになっちゃうかも!なんちゃって。」

        ほとり「・・・・」

        りおん「・・・・」

        ゆうな「ゆきかさん・・・・笑えないです。」

        ゆきか「うぐっ!いきなりピンチに!今強くなってもどうしようもないのに!!」

    •   ほとり歓喜 #134883 返信

      リリアンナと水名の交流の証となればと思って、勝手に両校の校舎を変形合体ロボに改造してしまい

      •   りおんの内心「(私があっちのロボット、ほとりんがこっちのロボットに乗って、合体!?が、合体なんて、きゃーーーー!!)」 #134894 返信

        ゆきか「旧校舎が木造建てのモビルスーツみたいになってます!!」

        りおん「ちょっと、かはるん!前持って一言いっとかないと失礼じゃない!」

        ゆきか「(そ、そういう話じゃないです!!)」

        ほとり「あ・・あ・・あ・・」

        りおん「ほら、ほとりんも驚いt・・」

        ほとり「巨大ロボ!!戦隊もの!!ヒーロー!!ひゃっはーーーーー!!」

        ゆきか「ほとりちゃん!?」

        りおん「ちょ、落ち着きなs・・・」

        ほとり「僕のロボットだ!!ひゃっはーーーー!!りおん、ミズナには僕が乗るからリリアンナには君が乗るn・・あべし!!」

        りおん「誰に命令してるの?ほとりん?調子に乗りすぎ。」

        ほとり「ごめんなさい。」

        ゆきか「(双子の姉に手加減してなさそうなグーパン。痛そうです。)」

        りおん「かはるん、元に戻した方がいいわよ。どうすればいいの?」

        ゆうな「まず、赤いボタンを押す・・・・」

        りおん「こう?」

        ゆうな「そうすると自爆するので赤いボタンを決して押さないでくださいと書いていますわ。」

        ゆきか「お”い”!!」

        りおん「どどどどどうしよう!!」

        ほとり「これは大気圏に持っていって爆発させるしかないね。僕が行くよ。」

        ゆきか「ヒーロー症候群がでてますね、『ここは俺に任せて先に行け!!』とか『○○は自らを犠牲にして皆を守ったんだ!』みたいな。」

        りおん「ゆきか、どうしよう!!」

        魔女「(魔女文字)魔法少女みーーーーつけた!!」

        ゆきか「ちょうどいいですね。結界の中に入れて魔女にぶつけて逃げましょう。」

        魔女「(魔女文字)え?」

         

         

         

         

        ゆきか「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、どう、旧校舎がなくなったことを説明しましょうか・・・・」

    •   名も無き #134859 返信

      『天音姉妹VS柚木姉妹、どちらの双子が優秀か決定戦』の会議にお越し頂き

      •   キャラ崩壊してます(特にかはるんが。) #134865 返信

        月夜「なんでいきなり謝るのでございますか!?」

        月咲「ホントだよ!!」

        ほとり「ご、ごめんなさい。かはるん、こんなとこあるから。」

        りおん「もう、ほとりんも謝らないで!かはるんも言ってやってよ。水名ではちょっとリリアンナに及ばないって。」

        ゆうな「いえ、こんなみすぼらしい双子二組のために来て頂いてという意味ですわ。」

        双子たち「「「「おい!!!!」」」」

  •   名も無き #134768 返信

    お題出します

    どんな場所に連れて行って欲しいのかな?

    •   今年は中止… #134843 返信

    •   ポケモンのバグ技 #134837 返信

      なぞの

    •   外道静香「(ちゃる、ごめんなさい。私が日ノ本を守るためにはこうするしかなかったの。)」 #134836 返信

      ちゃるとすなおが挙式をあげる結婚式場がある

    •   名も無き #134823 返信

      いろはさんが1人で幸せな誕生日を過ごしているという

    •   そこには色々大量に買い込んでご満悦のヨヅルさんの姿が! #134808 返信

      乙女ロードとか言う

    •   ご休憩する所 #134807 返信

      あそこに見える西洋風のお城の

      •   名 #134827 返信

        ミナギーシー内ーーー

        鶴乃「この城はミナギーシーの休憩所なんだよ。ご飯も美味しいし景色も良いし、楽しいでしょー。」

        静香「都会の遊び…なんか楽しいかも!」

        すなお「…違うでしょ!こういうのはラブホテルに入ってあんな事やこんな事をするものでしょう!」

        ちはる「何言ってるの!?」

        すなお「まだ間に合います。始めましょう。」バッ

        ちはる「周りに人も沢山いるんだよ!やめてー!」

        すなお「実はわたし、誰かに見られてる方が燃えてくるんです。」

        鶴乃「…いつもこうなの?」

        静香「うん…」

    •   名も無モキュ #134806 返信

      ふわとろな

      •   名も無きモキ #134825 返信

        鶴乃「…駄目だー、全然わかんない。灯花、どこか思い当たるところ無い?」

    •   鶴乃「!?」 #134804 返信

      の~~んびりできる

      •   名も無 #134838 返信

        パカ「|鶴乃が友達連れてやってくるぱかっ!精一杯おもてなしするぱかっ!|」

        桜子「|あ、たぶん、t・・|」

        アイ「|そっとしておきましょう。|」

         

        鶴乃「じゃーん!ここが私ののーーんびりできる場所!!って来たことあるね。みかづき荘だよ!」

         

        パカ「|鶴乃来てくれなかったぱかっ・・・悲しいぱかっ・・|」

        アイ「|鶴乃は新しい人生を歩みはじめているんです。私たちウワサはそれを遠くから見守ることが幸せだと思いませんか?|」

        パカ「|名無し人工知能・・・・そうぱかっ!鶴乃のためにもここで見守っとくぱかっ!|」

        桜子「|あ、名無し人工知能、スマホ鳴ってる。|」

        アイ「|ああ、すみません。もしもし?|」

        さなの声『アイちゃん!おはよう。私、アイちゃんの言ってたとおり、友達と遊びに言ってきたよ。』

        アイ「|それはよかったです。今オススメの話があるんですよ。|」

        さなの声『ほんと?聞かせて。』

        アイ「|いいですよ。それは・・・|」

        パカ「|めっちゃ会話してるぱかっ!全然見守ってないぱかっ!|」

      •   名も #134845 返信

        パカ「…待つパカ。そのスマホ代どこから出てるパカ?」

        桜子「|勘の良いパカは嫌いだよ。|」

        パカ「勘の良いパカて何パカ?」

        アイ「まあ冗談は置いておいて、代金はねむの口座から出てます。もちろん無断で。」

        パカ「えらい事聞いたパカ!万年桜に話されて終わるパカ」

        アイ「あの4人が仲良くしている映像を見せて口止めしています。もちろん盗撮です。」

        パカ「もちろんじゃないパカ!…まさか絶好階段の階段掃除機材やマチビト馬のタイムアタックのチューニング費用とかも…」

        アイ「はい、ねむの口座から。現実の費用の10分の1ですので大丈夫でしょう。」

        パカ「いや、数が多すぎるパカ!」

    •   乗り物は馬?それともジープ? #134794 返信

      遥か西にある天竺と呼ばれる

      •   ワープの力ってすげ〜 #134797 返信

        鶴乃「へい、タクシー!」

        雫「いらっしゃい、どちらまで?」

        鶴乃「天竺までお願い。はい、お代だよ。」

        雫「はい、到着したよ。」

        ちはる「苦労も何もない!」

    •   日の本を守るものとして説教してくるから #134787 返信

      由比さんのお母さんがいる

      •   名も無き #134834 返信

        鶴乃「いや、良いよそんなの、大丈夫だから。」

        静香「そうも言ってられないわ。娘のお金を勝手に持ち出して海外旅行なんて許せない!」

        鶴乃「でも絶対に会えないよ?」

        静香「どんな場所にいても必ず探し出して見せるから大丈夫よ。」

        鶴乃「いや、数日前に海外の事故に巻き込まれて空に旅だっちゃったから…」

    •   名も無きモキュ  #134784 返信

      綺麗な神子柴がいる

      •   鶴乃「この泉で会えるよ!」 #134795 返信

        静香「この泉の前で会いたい人を思い浮かべれば…あっ、御子柴。」

        御子柴「すまんのぅ静香、あんな事になってしまっ。お詫びにもならんがこれをやろう。」

        静香「これは、私が好きだった御子柴の手作り羊羹!?」

        御子柴「最後にこれだけは渡したかったんじゃ。じゃあな。」

        静香「うっうう。とても美味しいよ。ありがとう、御子柴様」

        ちはる(あれ、ボケは?)

      •   ぶち壊す勇気! #134860 返信

        結菜「ボケないなんて許さないわぁ」つ「火」

        御子柴「ガアアア!!燃えるうううう!!」

        すなお「やめてください!!火葬はエグいです!!」

        ちはる「そうだよ!!だから、御子柴の御遺体はユラユラ様の結界に一緒に置いてきたのに!!」

        御子柴「え?わしの御遺体、そんな弔われ方したの?ひどくない?」

        すなお「あれ?火は?」

        御子柴「いや静香が取ってくれたけど・・・」

        静「火」「私だってあの弔い方には困惑したし、あの決定はよくわからなかったけど、時女の本家としておっけぇだしたわ。」

        御子柴「静香、そんなのあんまりじゃよ!!わし、そんなに嫌われとったのか!?」

        すなお「いえ、違うんです。火葬係は代々時女の本家が行っていたのですが、ちょうどあの時期静香と静香のお母様がドジっ子状態でして二人が御遺体に火をつけようとして、誤って隣の家に放火しちゃったんですよ。」

        御子柴「長年育てて来て初めて知る真実!!」

        ちはる「ちなみに燃えたのはうちだよ。なんとかジャンプは守りきったきど持ってた古い文献のほとんどは燃えちゃったよ。」

        御子柴「優先順位考えんかい!!!」

        静「火」「今の私なら御子柴を聖なる状態にできると思うわ。」

        御子柴「急展開じゃのう!!」

        静香「いっけえええええ!!」つ「火」

        御子柴「あちちちちちちちち!!」

        結菜「結局燃やすのねぇ。」

        (眩い光)

         

         

         

         

        ロリ柴「あれ、お姉ちゃんたち・・・・」

        結菜「この子の戦場はここじゃないわぁ」つ「火」✕「花」=過去へ!!

         

        続かない!!

    •   学園祭中の某女学園 #134780 返信

      その、在学しているだけで胸が大きくなるという学校がある

      •   藻木湯 #134803 返信

        鶴乃「学園祭開催中がヒントかー。閃いた、この学校だな!」

        工匠学舎ー

        月咲「あ、鶴乃ちゃん。ウチらの学園祭に遊びに来たの?」

        理子「精一杯おもてなししますね。」

        時雨(余り会いたくないな。けど流石に帰ってなんて言えないし。)

        静香「小さい娘ばかりじゃない。」

        すなお「ガセだったみたいですね。」

        ちはる「まあ、そんな学校あったら胸の代わりになんか全員芸人とか呼ばれる事になりそうだしね。」

      •   工匠が水名に勝った日 #134830 返信

        てまり「皆さんも魔法少女なんですね。私が歴史研究部までご案内しましょう。」

        静香「え!?ちょ、え!?」

        すなお「そ、そんな!?え!?」

        ちはる「すなおちゃん、ガセじゃないかもだよぅ。それにしても(月咲と見比べながら)同じ服なの?もう他校の制服みたいだよ。」

    •   (万々歳に行ってみよう) (ウォールナッツだね) #134777 返信

      神浜で一番美味しい料理が食べれる

      •   名も無き #134789 返信

        鶴乃「(いや、ここは第三の選択肢…)いつも漫才が行われてる愉快な喫茶店、喫茶保澄を案内するよ。」

        雫「鶴乃さん、勝手に変な設定付けないで…」

      •   名も無きモ #134792 返信

        あやか「雫ちゃん、そこは“なんでやねん!!”だよ。」

        雫「・・・・・・いや、なんでやねん!!」

        あやか「おおー!そうだよ!そのいk・・」

        雫「あやか、うるさい!」つ「火」

        あや「火」「雫ちゃんだって困惑するし、わけがわからないこともあるんだね。」

        雫「・・・・使いこなしているし。」

    •   えっ!実在するの!? #134771 返信

      “ぱんだ”が居る

    •   名も無きもきゅ #134769 返信

      マギアストーンが採掘できる

      •   名も無き #134781 返信

        鶴乃「ここがマギスト山だよ。」

        すなお「あっ確かにたまにですがマギアストーンを採れます!」

        鶴乃「けど二つ気をつけてね。ここで手に入るのは無償石だから一部のものには使えないよ。後採り過ぎると運営に目を付けられて消されちゃうから…メル…」

  •   お題 #134708 返信

    自由

    •   バッドエンド #134748 返信

      いろはの誕生日に気付いていないフリをした後、みかづき荘の皆で突然祝うサプライズパーティーを計画していたが…

      予定より準備に手間取ってしまった皆が見たものは

      一人で用意したケーキを前に、独り言をつぶやくいろはの姿であった

    •   いろは「ふふ、皆が苦しむ中で食べるケーキは格別だな。」うい「お姉ちゃんの外道!!!」 #134744 返信

      画面には写ってないが、いろはの前ではなんやかんやで負けて罰ゲーム腕立て伏せ1万回を腕をぷるぷるさせながら取り組んでいる残りのみかづき荘メンバーがいる。皆苦痛そのものみたいな顔をしているが、いろはは見ての通りである。

    •   ごめんなさい。だいぶ前に使ったやつの使い回しです。 #134743 返信

      この時のいろはは思ってもいなかった。

      まさか、このあと、タライが落ちてくるなんて・・・・

    •   炎上するやつ #134727 返信

      次の画面

      『いろはちゃんに誕生日プレゼントを渡しますか?』

      ・渡す
       →特別ストーリーあり
        ショップから有償マギアストーン2500個で購入できます

      ・渡さない
       →ここでストーリーは終了します

      •   名モキュ #134747 返信

        R18なシーンがあるんだな

      •   名も無モキュ #134764 返信

        R18衣装もあるに違いない

    •   灯花「お姉様・・・・くふふ・・・ふひ。」うい「灯花ちゃん!?」ねむ「うい、灯花は時々こうなるんだ。」 #134726 返信

      灯花ちゃんのお姉様に告白をするための最高のシチュエーションの妄想の一部。

    •   うい「よかったね、お姉ちゃん。」←(無人島に行く前の真実を知らない悪意無き言葉) #134721 返信

      みたまさんが手に傷を負いながら、一生懸命作ってくれたケーキを目の前にして、想いのこもったうれしさと、それと同じくらいの絶望に、笑うしかなかったいろはであった。

      •   名も無 #134731 返信

        いろは「(うう、みたまさんあんなに手が傷だらけになってまで作ってくれたのは嬉しいんだけど、これ食べたら何回ドッペル出す事になるんだろう。けどあの笑顔と手を見たら断りにくい…)春名さん、何かいい考えありませんか?」

      •   名も無き.モキュ #134742 返信

        このは「私…良いことおもいつおたわ…」

        つあやめのアイス

        このは「食べれば良いじゃない」

        いろは「い、いやーーー!!」

      •   たった一文字でここまで違う。 #134832 返信

        まなか「まるで追い詰められた帆奈さんが、気分をあげようとまなかの手料理を注文したところ、間違ってななかさんの手料理(意味深)を頂くはめになったみたいな落ちでしたね。」

        莉愛「まなかさん?」

    •   名も #134713 返信

      二部の全勢力と協力関係を築けた

    •   実際、友人にプレゼントしたらピックアップと重なってたらしく喜ばれました #134710 返信

      3万円分のGoogle Playカードをプレゼントされた

  •   ナギサリスト #134592 返信

    皆さん、おはようございます(゚▽゚)/

    そろそろ5月も終わりますね。おへそを倒さなければならないのですが、いまいちやる気が出なくて、「今回は学園祭イベントだけでいっかな。」と思っている今日この頃です。5月病かな。では、今回もいきますね。

    お題・上記の空欄に当てはまる適切な語句を記載せよ。

    •   モキュキュモキュッキュ #134699 返信

      エンターテイナー

    •   ロス発症 #134689 返信

      鬼○の刃ファン

      •   すなお「これが“時女柱”の実力!?」 #134704 返信

        静香「おもしろいの?」

        ちはる「すっごくおもしろいよ!!」

        結菜「ちょっと、調整してくれるかしら?」

        静香「時女の呼吸 参ノ型 悪鬼滅殺!!!」

        結菜「いきなり何なの!?」

        ちはる「・・・・・・・・・・・・・・・・めっさはまってるじゃん!!知ってる人のノリだよね?ねえ、静香ちゃん?」

        静香「そんなことないわよ、炭治r・・ちゃる。」

        ちはる「おもいっきし、鬼滅に引っ張られているよね!?いや、確かに私、臭いに敏感だけどさ!?」

        結菜「いいから、その刀引いてちょうだい!!」

        静香「逃がすか!!きぶt・・」

        ちはる「静香ちゃん!落ち着いて!!」

    •   リヴィア「大きくてもええことないで。重いし、肩凝るし、足元見づらいし。」 #134679 返信

      大きい胸に憧れる女の子なん

      •   御子柴「(すなおやしっかりと静香の成長を脳裏に刻むんじゃぞ!)」 #134703 返信

        静香「(何でそれを!?)」

        リヴィア「言わんでもわかる。調整するときどーしても見えてしまうんや。だから、静香ちゃんがお風呂でしっかりと胸のマッサージを念入りにしてる姿も、それを影から覗くすなおちゃんも、さらに影から覗く御子柴婆さんもくっきり見えるで。」

        すなお「御子柴、そんな卑劣なことしてたんですね!」

        静香「どの口が言ってるの?」

    •   倒れた原因:睡眠不足 #134677 返信

      ガチゲーマー

      •   静香「◯◯君がデレたわ、ふひひひ。」 #134688 返信

        静香「帰って・・・積みげえ、消化しない・・と・・」

        すなお「やめてください!!体壊しちゃいます!!」

        静香「駄目なのよ・・・早くあの子たち救ってあげないと・・」

        ちはる「救わなくて良いよ!!乙女ゲームのキャラは存在しないんだよ!!」

        静香「違うわ。ちゃる。彼らはいる。私の心の中に。だから、救うのよ。時女の名にかけて!!」

        ちはる「そんなのに時女の名をかけないで!!現実に帰ってきてよ!!静香ちゃーーーーん!!」

        リヴィア「わかるか、ヨヅル。あれが灰ゲーマーってやつや。」

        ヨヅル「大変なのですね。灰ゲーマーって職業は・・・」

        リヴィア「職業ちゃうけどな。」

    •   うんうん、それもアイカツだね #134676 返信

      アイカツおばさん

      •   ごめんなさい、よくわかっていません。 #134686 返信

        静香「(・・・・・・・・・・・・何それ?)」

        らんか「へえ、その子もアイカツおばさんなのか。起きたら、あたしのカードといくつか交換してもらおう。」

        アオ「え、ずるいよ。私が忙しいの知ってるよね?先に交換させてもらうよ。」

        らんか「何言ってんだ。3女は夕方いつもゲーセンで子供に混じって遊んでるくらい時間があるだろ?あたしが交換してもらう。」

        リヴィア「ちょい待ちや。私が先に見つけたんや。私が先や!」

        静香「(・・・・・・・・・・・・何かよくわかんないけど、私かあどなんて持ってないわよ!?ちゃる、すなお、助けてーーーー!!!)」

    •   そんなボケて設定ありましたね… #134675 返信

      きらら好き

      •   懐かしい。見返してしまいました。 #134678 返信

        静香「違うわ。きららが好きなのはすなおよ。・・・・本当に好きかはわからないけど。」

        リヴィア「そんなら、あんたは何を読むんや?」

        静香「日本書紀よ。」

        リヴィア「嘘や!!そんな本愛読書にする日本人なんて存在せーへん!!」

        静香「ほ、本当よ。『ボケてpart2』見れば書いてあるから。」

        リヴィア「ほんまや!!そして、すなおちゃん、きらら好きなんか、ほんまに!?」

        静香「ちゃるは、すなおは本当はマガジンを読み込んでいるって言ってたわ。」

    •   誤字では無いです #134671 返信

      光牙忍

      •   決闘者 #134673 返信

        静香「・・・何それ?」

        リヴィア「知らんのかい!!」

        静香「ええ、私はそんなカード知らないわ。」

        リヴィア「知っとるやないかい!!」

        静香「知らないわよ、デュエマなんて。」

        リヴィア「嘘つけ!!」

        静香「ほ、ほんとよ、すまあとふおんで調べただけよ。」

        リヴィア「嘘こけ!!あんたがスマホ使えるわけあらへん!!」

        静香「つ、使えるのよ。#134651で言ってるでしょ。私、ぶるうあいずほわいとどらごんは持ってるけど、光牙忍は知らないわ。」

        リヴィア「何でそんなん持ってるねん!!」

    •   キモチ戦の模擬戦で3倍速モードが追加されてた事に気付かへんかったなんて #134646 返信

      お知らせが読めない子

      •   名も無き.モキュ #134652 返信

        このみ「私!良いこと思い付きました!!」

        そういって彼女が掲げたフリップに書かれたいたのは…

        『いいね!をすると自分は引き継ぎMP50がもらえ、相手はサポートポイント150が貰えるんだよ!』

        リヴィア「あかん!今のこの娘には刺激が強すぎる!」

        静香「ううん…ZZZ」

        静香が新たな絶望を味わうまで後…小一時間

    •   キャラ崩壊の危機 #134642 返信

      田舎もんのフリしてるけど、ホンマはとっくに世間の事に詳しくなってんのに、未だに言い出せずにいてるん

      •   名も無き #134651 返信

        静香「やめてよ。もうキャラが定着してしまっているから、いまさら『実は、カードの使い方とか知ってたんだ。でも皆のこう田舎者に現代情報を教えて“静香ちゃんはしょうがないなあ”感を満たす喜びを失わせたくなかったから合わせてたの。ごめんちゃい。テヘッ☆』とか言えないでしょ。」ボソボソ

        リヴィア「それは、二学期デビューなみにキャラ変わりすぎや!」

        静香「きっと、涼子なんて、登校率皆勤賞ペースだったのに欠席とかするに違いないわ。」ボソボソ

        リヴィア「それは既にやっとるから安心せい。」

         

    •   名も無きモ #134637 返信

      同情するなら金をくれ…
      同情するなら金をくれ…
      同情するなら金をくれ…
      同情するなら金をくれ…
      同情するならっ金をぉくれぇぇ!

      •   家(車)あり魔法少女 #134640 返信

        静香「空と君との間には」

        すなお「今日も冷たい雨が降る」

        ヨヅル「君が笑ってくれるなら」

        月出里「ふむふむふむふむ!!」

        リヴィア「台無しや!!月出里、ここは頑張ろ?な?」

        月出里「ふむ!!」

        リヴィア「頑張らんかい!!!」

        ちはる「································何これ?」

    •   時女関連のおばあちゃんと言えば… #134635 返信

      おばあちゃん子

      •   うい「私はお姉ちゃん子じゃないよ。(だから、私のために無理しないで!)」いろは「うい!?(この世の終わりのような顔)」 #134639 返信

        月出里「ふむふむふむーー!!」

        ヨヅル「ヨヅルはおばちゃん子だけどな!って申してます。」

        リヴィア「月出里、おばちゃんってのは私なわけあらへんわな?」

        (リヴィアは月出里の頭を片手で掴み持ち上げている。)

        月出里「ふむー!!」

        ヨヅル「ふがー!!って申してます。」

         

        静香「(御子柴さま·····)」

        回想

        御子柴「おお、静香や饅頭をやろう。これを食べて(視線が胸元)立派に育つんじゃ!!」

        御子柴「静香よ。友達がほしかろう。これはわしの側仕えすなおじゃ。仲良くして立派な百合を学ぶ····立派な何かこう、有利になるようなことを学ぶのじゃ!」

        御子柴「残念じゃ静香。せめて接吻だけでもいただきたかった····」

        回想終わり

        静香「··············あのおばあちゃん子じゃなかったことにしてくれないかしら?」

        リヴィア「(あ、これ、踏み込んでほしゅうないやつや。)」

    •   なおディスクは不明 #134633 返信

      真っ黄ウス

      •   北米版のレア魔法少女 #134636 返信

        静香「馬鹿馬鹿しい。私はプロミストブラスターよ!」

        リヴィア「何やそれ!?新しいな!!」

        静香「ブラスト4枚よ!」

        リヴィア「日本版アシュリーかい!!」

    •   焼きを入れられたそば #134632 返信

      ペヤングマニア

      •   名も無きモ #134634 返信

        リヴィア「あんたとは、仲良くやれそうや。ペヤング最高やもんな。」

        静香「え?あ、すいません。私は、U.F.Oが大好きよ。」

        リヴィア「よっしゃ、表行こうか?焼きいれたるさかい。焼きそばなだけにな!!」

        静香「馬鹿馬鹿しい。」

        リヴィア「突っ込めや!!」

        静香「少なくとも私は焼きをいれるくらいならペヤングの名前を広げる手伝いをするわ。時女一族としてね。」

        リヴィア「名言のパロディやめや!!」

         

    •   名モキュ #134621 返信

      ちくわ大明神

      •   名も無きモ #134631 返信

        静香「(・・・・・・・・・・・何それ?)」

    •   はぁぁぁぁ…! #134620 返信

      スーパートルコ人ペルーゴッド

      •   リヴィア「トルコ人なのに、ペルーの神かい!!中東と南米やないかい!!って言ってほしかったんや。」 #134628 返信

        静香「(?ダメだわ。カタコトだと何言っているか全くわからないわ。でも知ったふうに装ってないと時女一族がナメられてしまうわ。)。確かに・・・・そう呼ばれたこともあるけど、私は生粋の時女一族よ。」

        リヴィア「呼ばれたことあるんかい!!聞いたか!ヨヅル!」

        ヨヅル「確かに、聞きました。もしかして、いじm・・」

        リヴィア「あかん!!ヨヅル!それは言っちゃあかん!!人には知られたくない闇が一つや二つあるんや!!樹里ちゃんだって、家で何度も練習して噛まずにウェルダンって発音できるようになった言うとったし、ひかるちゃんも、初めの頃はひかる軍団だしたとき、9割既に死んだ状態で召喚されとった言うとった!そういった知られたくない闇もあるんや!!」

        ヨヅル「ご、ご主人様、それは機密じゃ・・・・」

        リヴィア「しもうた!!やってまったわ!!静香ちゃん!ごめんやけど、今聞いたこと忘れてくれへんか?私らも、静香ちゃんの情報忘れるさかい!!」

        静香「え、ええ、別に良いわよ。」

        リヴィア「よかった!ほんま、よかったわ!!」

         

         

         

         

        静香「・・・・って言ってたわ。」

        ちはる「ぷっ!」

        すなお「静香。今度、PBと対峙した時にモノマネしましょう。絶対にウケr・・相手の心情を掻き乱せますよ。」

        静香「そうね。」

    •   名も無きモキュ #134597 返信

      レズピアン

      •   いつものやつです。 #134627 返信

        静香「ネズミ餡?お菓子じゃないわよ?私。」

        リヴィア「ネズミやない!!レズビアンや!!」

        静香「何よ、それ。どういう意味?」

        リヴィア「ええやろ。(じゅるり。)その体にいろいろ教えたr・・」

        すなお「そこまでにしといてくれはりますか?」

        リヴィア「(こいつ、関西圏ちゃうのに、京都弁みたいな口調になっとる!)」

        月出里「ふむふむふむー!!」

        ヨヅル「そこじゃないだろー!!とおっしゃっています。」

        ちはる「すなおちゃん、早っ!!一緒に外で待ってたのに。」

        すなお「危うく、どこの馬の骨とも知らない方に静香を奪われるとこでした。」シュル

        ちはる「おい、何故脱ぐ。」

        静香「すなおやめなさい!!ちゃる、先に逃げて!!私がすなおを正気に戻す!!」

        ちはる「あ、静香ちゃん、それいつものフラg・・」

         

         

         

         

        静香「すなおには勝てなかったよ。」

        ちはる「静香ちゃーーーーん!!!」

        すなお「あ、ちゃる、どこに行くんですか?」

        ちはる「もちろん、逃げr・・くそ!!鍵がかかってるぞ、この車!!調整屋!!」

        リヴィア「私は、見るのでも満足できるんやさかい、すまんな、ちはるちゃん。諦めたって?」

        ちはる「ふざけるなぁぁあああああ!!!」

         

         

         

         

         

         

        すなお「ふう、たまには、こういうのもいいですね。」ツヤツヤ

        リヴィア「まいどあり、すなおちゃん。」ニヤリ

        ちはる「(いつか、絶対このバッドエンドから逃れる術を見つけてみせるよ、お母さん。)」

      •   遠くからライフル越しに旭は見た! #134638 返信

        三浦「静香様、これを受け取ってくれませんか?つ辞表 理由ですか?我がいつすなお様に襲われるかと思うともう不安で…」

      •   すなおはなかなかの腕前だからな。 #134665 返信

        涼子「ちょいと待ちな。慣れればどおってことないさ!!」

      •   そもそも坊さん相手て大丈夫? #134670 返信

        旭「しかし、やはり我は好きな男の人に初めてを捧げたいです。」

        涼子「因みにそいつは誰だい?」

        旭「この寺の住職様です。」

      •   しかし、住職は… #134746 返信

        インポだった!

        そこに颯爽と現れるマメジ!

        マメジ「ハッハッハァ!」

        旭「い、いや…」

        マメジ「ワオォォン」

        旭「んほぉぉぉ//」

        マメジは絶倫だった!

        それから月日は流れ…

        旭はマメジの子供
        子マメジを出産した!

        キッカケちゃん「私の撒いた種でとんでもないことに…」

      •   激烈モキュ #134763 返信

        産まれた子マメジ達は訓練を受け、立派な対魔法少女専用の狩猟犬として治安を守っていた。
        その活躍に恐れをなした者達が付けたあだ名が「直結野郎Mチーム」だった。さらに、子マメジ達は交配相手の魔法少女によって、能力や性格に変化が出る事が判明し、戦況に応じて対応した個体を使う事で目覚ましい戦果をあげたという。

  •   名も無きモキ #134469 返信

    お題:目が覚めたら現代にいたリズ。彼女はここで誰と会い、どんな事になるのか?

    •   メリッサ「え!?そんなに目立っていいんですか!?」 #134579 返信

      いくみんやなぎたんと出会い、メイド文化の違いに驚愕する。

      •   名も無きモキ #134582 返信

        リズ(もしメリッサがこんな風に男達に寄られたら私が守らないと!)

    •   マギレポモキュ #134537 返信

      牛丼屋でタルトと再開

      •   名も無きモキ #134584 返信

        リズ「まずい、空腹でふらついて来た…けど持ち合わせの硬貨が使えるとは思えないし。」

        タルト「お金が無ければカードを使えば良いのに。」

        リズ「タルト!貴方もこの世界に!?」

        タルト「リズー!知り合いに会えて嬉しいです!あ、食事買って来ますね。牛丼玉入りつゆだくだくネギだくお願いします!」

        リズ「すごい慣れてる!」

    •   名も無きモキュ #134534 返信

      まなかと出会い、ナポリタンという日本産のパスタを食す

    •   リズ「あれで長女って、何かの策略だと思っていたけど、ああいう体型って実在するのね。」 #134507 返信

      ひなのと出会い、ラピヌが年齢を偽っていない可能性に気づいた。

      •   名も無き #134536 返信

        ひなの「ん、どうしたんです?」

        リズ「いえ、見た目と歳が一致しないというのもよくあるのだなと。」

        ひなの「良く言われますよ…何だお前らそんな目で見て。」

        衣美理「あーしらの時と態度違うよみゃーこ先輩ー!」

        梨花「そうだよ!アタシ達が同じような事言ったらすぐ切れるのにー。」

        ひなの「いや、流石に年上にそう簡単に切れる訳にもいかんだろ。」

        リズ「…ところで、私はいくつくらいに見えます?」

        ひなの「んー、20は確実に超えてそうな感じしますね。」

        リズ「…そ、そう。」

    •   事情を知ってる同級生のあいみは毎日ハラハラ #134506 返信

      伊勢崎君(両親は海外出張中の為一人暮らし)が通りがかって
      困っている様子のリズに声を掛けるが、その時、偶然二人とも魔女の結界に閉じ込められ、リズに助けて貰った事から魔法少女の存在を知る

      そして成り行きでリズを自宅に住まわせる事になり、その後タルト・メリッサ・エリザ・コルボー・ラピヌ・ミヌゥも次々とやってきて、伊勢崎君の普通じゃない日常が始まる

      •   枕投げ対戦勃発中 #134512 返信

        タルト「いっけー!」

        ミヌゥ「その攻撃は読めてますよ。」

        メリッサ「くっ…どんな勢いの枕も勢いを殺されてキャッチされてしまいます。」

        ミヌゥ「ではこちらのばん…ボスッくっ!?影から枕が!」

        リズ「かかったわね。タルトの枕は囮よ。」

        コルボー「良くもミヌゥを…くらいなっ!」ビュン

        エリザ「させませんわ!撃ち落とします!」ビュン

        ラピヌ「まだだ!私たちの連携舐めるな!」

        タルト「受けて立ちます!」

        伊勢崎「あいみ…助けてくれ。恐ろしい力で枕投げをされるから部屋がめちゃくちゃだ…」

        あいみ「無理だよ伊勢崎君…あんな中に入ったら命がいくつあっても足りないよ…」

         

    •   月夜「せめて、月咲ちゃんは私が守るにございます!!」 #134502 返信

      月夜と出会い、黒羽根と間違われて、『マギウスの翼は解散したのでございます。』と深刻な感じで言われたが、何のことかよくわからないリズはコルボーの一味と思われたと勘違いし、『誤解よ!私は、奴らの敵にあたる魔法少女よ!』といったことで、月夜はリズをプロミストブラッドのメンバーとさらに誤解を重ね、月夜の孤独な妄想の戦いが始まった!!

    •   神浜道中膝栗毛 #134495 返信

      見知らぬ物ばかりの世界で戸惑っている所に、ちはる達とはぐれて迷子になってた静香と出会って

      お互い相手を、『この場所(世界)(都会)では普通の人』
      と誤解したままでの珍道中が始まる

    •   有望な人材 #134489 返信

      水名女学院の学園長と出会い、
      豊かな中世フランスの歴史の知識を見込まれて特待生として入学

      •   言語の壁は無いものとします #134493 返信

        リズ(なんかこの学校に入ることになったけど、タルト達はどうしてるのかしら…)

        リア「貴方が最近入って来た特待生のリズ・ホークウッドさんですね。同じクラスの阿見莉愛よ。」

        ゆきか「ど…どうも。七瀬ゆきかと言います。」

        リズ「タルト、エリザ!貴方達もこっちにいたの!?」

        エリア「莉愛よ!エリザって何!?てか名前表記!合ってたじゃない!変えないでよ!」

        ゆきか「阿見さん落ち着いて下さい。私も間違えられてます。何かあるのかもしれません。」

        ドリア「あらそうね。まあ良いわ、折角ですし色々この学校の事を教えますわ。」

        リズ「そう、ありがとう。(わざわざ断る必要もないわね。少し落ち着いて元の世界に戻る方法を考えましょう。)」

        アリア「とりあえず次の授業は世界史よ。確かジャンヌ・ダルクが火炙りにされる所から始まるわ。」

        リズ「…え?今なんて?」

    •   名も無きモキュ #134473 返信

      コスプレイヤーと間違われる

      •   名も無き #134524 返信

        リズ「(この格好は目立つわね…こっちの服に着替えないと…)すみません、このあたりに衣装を取り扱ってる店はあります?」

        かのこ「なら私が作りますよ!少し待っててくださいね。」

         

  •   ナギサリスト #134302 返信

    皆さん、こんばんわ(゚▽゚)/

    元気にされてますか?私はちょっと体調崩しました。皆さんは、健康に気をつけてくださいね。

    同じマギレコユーザーでも賛否両論あるとおもいますが、私は水名イベントが大好きです。だから今回はすごく楽しめてますよ。これも帆奈ちゃんの仕業ですね。

    というわけで、水名から出題します。

    お題・上記の空欄に当てはまる適切な語句を記載せよ。

    •   名も無きモキュ #134462 返信

      マーリンギ・ミラクルスイマーを実装して

      •   さやか「あたしが着るってせんはなしかぁ」 #134566 返信

        まなか「実装して誰の得になるんですか?」

        つむぎ「えっと・・・・私!!」

        まなか「食べる気ですか?正気ですか?」

        つむぎ「じゃ、じゃあ、莉愛先輩!!」

        まなか「着させるんですか?モデルなめてるんですか?」

        つむぎ「じゃあ、理子!!」

        まなか「毒きのこ弁当ですか?評判落ちますよ?」

        つむぎ「あ、まなか!!」

        まなか「着ませんよ?うちを潰すつもりですか?」

        胡桃シェフ「その手があったか!」

        まなか「お父さん、正気ですか?」

        胡桃シェフ「着てもらおう!このはくんに!」

        まなか「嫌がらせですか?というか、インパクト強すぎるのでやめてください。ウォールナッツが二度と再建できなくなってしまいます。」

    •   つむぎの食いっぷりなら出張弁当見逃さないはず #134459 返信

      まなかのまほストでウォールナッツの出張弁当なんてやってたのに私に出番

      •   灯花「くふっ!ウォールナッツの出張シェフの料理は最高だにゃー。」←リリアンナ #134460 返信

        まなか「あれは大切な『まなさな』回だからですよ。さなさんは大切なお客様なんです。」

        つむぎ「そんな!まなか言ってたじゃん!『一流のシェフはお客様を見失ったりしませんから』って!何で私は見失うの!!」

        まなか「つむぎさんは、お客様じゃなくて、たかりやでしょう?」

        つむぎ「たからないよ!?お金払ってるよ!?お客様扱いもされてなかったよ!!」

    •   まなか「猫に鰹節、ってことわざ知ってますか?」 #134432 返信

      ウォールナッツで、まなかのお手伝いさせて

      •   つむぎ「え?さなにゴロゴロってこと?」 #134458 返信

        まなか「つむぎさんが手伝うと500グラムの料理が100グラムになってしまうからですよ。」

        つむぎ「なぁあんとぉぉ!!」

        まなか「史乃先輩のモノマネはいいですから。商売する前に損失を被るんですよ、つむぎさんと一緒だと。」

        つむぎ「おのれ、まなか、許すまじ。」

        まなか「竜城先輩のモノマネもやめてください。食べて材料減らすつむぎさんに手伝ってもらうくらいなら、このはさんのために付き添って手伝ってくれるあやめさんのほうが100倍マシです。」

        つむぎ「あちし、まなかと一緒に料理つまみ食いじゃなかったつくりたいよぅ、あっは!」

        まなか「あやめさんのモノマネでもつまみ食いする気マンマンじゃないですか。あと、誰か混じってませんでした?」

    •   赤いきつねの方を選んで #134427 返信

      緑のたぬきを食べて

      •   どん兵衛のかき揚げが好物です。 #134449 返信

        まなか「つむぎさんやかこさん、ゆまさんに時雨さん、アリナさんとかに悪いと思って・・・・」

        つむぎ「共通点、緑髪の木属性なのに、肝心の食べ物は緑しか共通点ないよ!」

        まなか「あと、本当は、まなか、どん兵衛派なので・・・・」

        つむぎ「貴様、日清の回し者か!!」

    •   名も無きモキュ #134420 返信

      オムライス四天王をatumete

      •   オムライス四天王でありがちなこと。 #134448 返信

        まなか「誰ですか?オムライス四天王って。」

        つむぎ「食の先駆者つむぎ。」

        まなか「食べたいだけですよね。」

        つむぎ「ウォールナッツの常連客莉愛。」

        まなか「オムライスが好きなだけですけどね。」

        つむぎ「中華オムライスの作成者鶴乃。」

        まなか「かに玉でしょうか。」

        つむぎ「暴食の女王やちよ。」

        まなか「必ずいますよね、食イベント。」

        つむぎ「堅めオムライス派樹里。」

        まなか「ああ、焼きすぎぐらいが好みなんですね。5人目ですけど。」

    •   名も無きモキュ #134400 返信

      マスクを届けて

      •   名も無き #134401 返信

        まなか「すいません。どっちのマスクを渡そうか迷ってしまって・・・・」

        まなかの右手つ『コルボーのマスク』

        まなかの左手つ『ラピヌのマスクと見せかけた立ち耳の魔女のお面』

        つむぎ「マスク違いだよ!口につけるマスクだよ!首相マスク!!」

        莉愛「つむぎさん、マスクあげましょうか?」

        つむぎ「ありがとう、莉愛先輩!」

        莉愛「アミノマスク。」

        まなか「・・・・・・・・・・・・・・・・先輩。」

    •   名も無きモキュ #134385 返信

      ハッピーセットのオマケで付いてくるオモチャを渡して

      •   名も無 #134395 返信

        まなか「ドナルドマジックですよ。」ドヤ

        つむぎ「・・・・・・・・・・・・いや、頂けてないんだけど。笑顔にさせてよ!何でくれないの?」

        まなか「それは、『ない』があるってことですよ。ドナルドマジックですよ。」ドヤ

        つむぎ「いや、普通に意味わかんないよ。」

    •   すぽぽんぴょ~ん #134384 返信

      根拠はないけどだいじょーぶ!って言って

      •   名も無きモ #134392 返信

        まなか「いやそんな事言われても…」<<<<「火」

        まな「火」「まなかだっていつもツッコミばかりで疲れてますし、たまには自由にボケ側になりたいんですから!」

        つむぎ「えっと…まなか?」

        雫「そのセリフはあやかの象徴だから他の人には言わせないよ」つ火

      •   名も無 #134406 返信

        まなか「あれ?私・・・・って、まなかはあやかさんじゃないですよ!」

        つむぎ「あちし、このはの料理はウォールナッツの裏メニューだと思ってるよう。」

        まなか「あやめさんでもないですよ。遠くなりましたね。あと、彼女の料理はウォールナッツのメニューではありませんよ。」

        つむぎ「では、ドリンクバーを嗜みにウォールナッツに行きましょう。」

        まなか「ななかさんでもないですよ。惜しいですね。あと、ウォールナッツにドリンクバーは置いてません。」

        つむぎ「まなかの料理に期待した分、このはの料理で絶望する・・・・ウォールナッツってそういう仕組みだったんだ・・・・・・・・あちしってほんとバカ。」

        まなか「さやかさんでもないですよ。そして、さりげなくあやめさんが混じってます。あとウォールナッツはそういう仕組みじゃありません。まなかはまなかです。」

    •   名も無きモキュ #134383 返信

      茉莉ちゃん来て

      •   これは二次創作です。 #134393 返信

        まなか「そ、それは、ボケて限定の設定だからです。」

        つむぎ「茉莉ちゃん来ないと祭りにならないy・・・・あなたは!?」

        茉莉「待たせたね。さあ、学園祭を・・・・中止します!!」

        つむぎ「お前か!犯人!!」

        遥香「(また言葉足らずでこじれさせてしまったのね。)」

    •   名モキュ #134382 返信

      どうして万々歳を外に出して

      •   名も無き #134390 返信

        まなか「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う、売上アップのためです。」

        鶴乃「ひどいよ!!せめて挑戦させて!!」

    •   名も無きモキュ #134379 返信

      目を見て話して

      •   あやかしリップなお姫様 #134380 返信

        まばたきひとつでノックダウンされそうだったから

    •   名も無き #134375 返信

      二部のOPが来たことを教えて

      •   名も無 #134389 返信

        まなか「ふふ、つむぎさんは、お知らせの読めないモキュだったようですね。」

    •   まなか(このはさんが止められなくて) #134365 返信

      ウォールナッツで特製料理出すのを教えて

      •   超ポジティブ思考このは。 #134388 返信

        まなか「い、いえ、このはさんの料理はウォールナッツの料理ではないので・・・・」

        このは「まなか先生・・・・それは、つまり、もう一人だちしていいってことですね!わかりました!私、ウォールナッツ2号店を立てますね!」

        まなか「や、やめてください!!ウォールナッツが潰れてしまう!!」

    •   名も無きモキュ #134354 返信

      私のガチャ回して

      •   名も無き #134357 返信

        まなか「回しましたよ。メモリア狙いで。ほら、この通りです。」

        つむぎ「何でちゃっかり引いているの!!」

        まなか「理不尽な。」

    •   名も無きモキュ #134338 返信

      指を絡めて

      •   名も無き #134356 返信

        まなか「だって、つむぎさん、そのままハレンチなことして、魔法少女に変身しそうじゃないですか。まどかマギカOPのまどかさんみたいに。」

    •   名も無きモキ #134335 返信

      きのこさんのかのこ料理会に呼んで

      •   名も無き #134355 返信

        まなか「それはアイドルのさゆさゆ活動って言ってるようなものですよ。」

        レナ「何よ!それ、つまり、レナじゃない!!」

        つむぎ「つまり、ポーカー先輩のゆきか教室みたいなものだね。」

        まなか「何か表情読めない先輩が雪かきの仕方を教える教室みたいですね。シュール。」

    •   名も無きモキュ #134331 返信

      kissして。

      •   名も無 #134332 返信

        まなか「まずキスはしませんが、その前に、昨日店の外からでも豚骨のにおいがするラーメン屋でニンニク増し増し特濃スープのラーメンを大盛で食べてたじゃないですか。つむぎさんが話しかけてきたときは、あまりのにおいに、キスどころか、どうすれば離れてくれるかずっと考えてましたよ!」

        つむぎ「そんなこと考えてたんだ。大丈夫!まなかなら、豚骨でも、ニンニクでもイケるって!」

        まなか「何でまなかが我慢する前提なんですか!」

    •   名も無きモキュ #134326 返信

      ロンリー、ロンリー、切なくて壊れそうな夜に耐えて

      •   ポルノ返し #134329 返信

        まなか「それは、救いのない魂は流されて消えゆく、消えてゆく瞬間にわずか光る、今、月が満ちる夜を生み出すからですよ。」

    •   世界が変わって見えた #134318 返信

      もっと早く、
      この公園に生えてる、あの草もこの草も食べられるって

      •   途中でした #134319 返信

        もっと早く、
        この公園に生えてる、あの草もこの草も食べられるって教えて

      •   名も無きモキュ #134323 返信

        まどか先輩「フォレスト属性かーい!」

    •   名も無きモキュ #134316 返信

      髪を緑に染めて

      •   ごめんなさい。#134322ずれてしまいました。 #134324 返信

        まなか「だから、キャラが被るって言ったじゃないですか。というより双子ですよ。」

        つむぎ「『若菜姉妹』(対魔法少女戦の効果音)」

        まなか「天音姉妹みたいなノリはやめてください。」

    •   名も無きモキュ #134312 返信

      抱いて

      •   名も無 #134322 返信

        まなか「だから、キャラが被るって言ったじゃないですか。というより双子ですよ。」

        つむぎ「『若菜姉妹』(対魔法少女戦の効果音)」

        まなか「天音姉妹みたいなノリはやめてください。」

      •   名も無きモキュ #134328 返信

        月夜(私と月咲ちゃんが深い仲なのがバレてるでございますかっ!?)
        月咲(人目も憚ったし、服にもシワ付けないようにしてたのに、どうして!?)

      •   名も無 #134321 返信

        まなか「カップリング名で考えてください。阿見先輩だったら『まなりあ』、さなさんだったら『まなさな』って言いやすいじゃないですか。でもつむぎさんだったら『まなつむ』です。発音しにくいんです。これはもう、結ばれない運命にあるって言ってるようなものです。」

        つむぎ「い、良いじゃん。そうだ、逆にしてみよう!」

        まなか「『つむまな』。ないですね。mが2回ダブって読みづらさ倍増です。その点、さなさんなら『さなまな』と大安定です。」

        つむぎ「ね、ねえ、抱いてみてよ!良さがわかるから!」

        まなか「やめてください!だいたい、つむぎさん、キャラがまなかと被ってるんですよ。」

      •   名も無きモキュ #134325 返信

        つむぎ「その理屈だと、ミラーズの私のコピーとのカップリングはつむ×つむ…」

        つむぎ「つまりツムツムは、私と私が公式でちゅっちゅする展開を予想していたんだよっ!」

        まなか「な、なんだってー!」

      •   双子になっちゃう。 #134327 返信

        かなえ「ん、その流れだと、まなかとわたしのカップリングは『まなかn・・』」

        つむぎ「それ以上は駄目ーーー!!」

      •   名も無きモキュ #134330 返信

        つむぎ「話題が双子になる事を最初から予測していたから、あえて#134322をずらして生やしたんだとしたら…

        まなか「ま、まさか!」

        つむぎ「私達は手の平で踊らされていたんですよ!!」

        まなか「な、なんだってー!!」

    •   名も無き #134307 返信

      みかづき荘のサマーバケーションの時のわんこパスタ食べ放題に呼んで

      •   名も無 #134315 返信

        まなか「あのイベントはチーム戦なんですよ。つむぎさん、チーム所属してないじゃないですか。」

        つむぎ「それなら、実行委員の明日香先輩とゆきか先輩にお願いしてでるからもう一回やって!!」

        まなか「そのメンバーに参加されたら絶対何かトラブル起きるじゃないですか。」

  •   名も無きモキュ #134199 返信

    •   名も無きモキュ #134276 返信

      最近のこのようなスレ勢いがないよね

      •   いろは #134320 返信

        …ふふ…

        うん…そんなことあるよ

    •   名も無きモキュ #134265 返信

      ソォォォォナノォォ!?

    •   反抗期なういちゃん #134262 返信

      どうせお姉ちゃんは、私の事嫌いでしょ!!

    •   最近帰りが遅いやちよさん #134261 返信

      やちよ「最近、お味噌汁の塩味…強くなってない?」

      •   この後、新人モデルさんは失踪した #134264 返信

        いろは (o^-^o)
        (塩味強くなるってなに…?昔のやちよさんなら味が濃いって言うのに、いつからそんなナウでヤングな日本語使うようになったのかな…あ…そっか。最近やちよさんにしつこく付きまとっている新人モデルの口調が移ったんだ…おかしいと思ったんだよね…そっかあの子のせいかぁ…たかが同じ職業ってだけでやちよさんと親密になれたみたいな妄想してる浅ましさがやちよさんに悪影響を与えてるんだね…(怒))

        やちよ「いろは…?表情強張ってない…?」

        いろは「…ふふ…ううん…そんなことないよ」(o^-^o)

    •   名も無きモキュ #134225 返信

      あなたは十分役に立ってくれたよ

      ドシュッ(矢を射つ音)

    •   画面の暗さが不穏 #134222 返信

      マジで怒ってるいろはに

      「あの…もしかして怒ってる…?」

      と訊いた時の反応

    •   みかづき荘のがばいいろはちゃん #134202 返信

      フェリシア「いろは!腹減った!」

      いろは「…ふふ…
      そんなことないよ。気のせいだよ」

    •   モキュ #134201 返信

      モキュウ…(僕ってあんまり役に立ててないよね。)

  •   横の枠を消したいモキュ #134050 返信

    お題:画像の様に言っていたら次の罠にかかってしまった無人島組。何の罠かな?

    •   かりん「さゆさゆはフラグだったの・・・」 #134189 返信

      そろそろ栄総合イベント・・・と見せかけて、さゆさゆからの水名総出のイベント!

    •   名も無きモキュ #134188 返信

      次の問題に正解しないと足元が\パカッ/と開いて落ちる罠

      問題:皆の人気者、調整屋さんの年齢は?

    •   お笑い魂 #134129 返信

      たらいが上から落ちてくる罠。

    •   名も無きモキュ #134112 返信

      輪投げ

    •   名も無きモキュ #134110 返信

      激流葬

    •   なんて巧妙な罠なの!! #134098 返信

      かりんが地面に点々と落ちているお菓子を拾っていると、いつの間にか檻の中

      •   名も無き #134105 返信

        杏子「…こんなしょーもない罠にかかっちまうなんてな。アタシもやきがまわったかな。」

        かりん「大丈夫なの!これだけ檻に隙間があればこうやって横を向けば…ペラッほら出れたの。」

        杏子「どういうことだオイ!」

    •   ポケダンモキュ #134088 返信

      おんねんスイッチ

      •   かりんはわなふまずのかしこさを所持 #134090 返信

        かりん「皆気をつけてなの。この罠を踏んだらおんねん達によって魔力が一瞬でゼロにされてしまうの。」

        十七夜「ふむ、つまりここには怨念がおんねんと言うことだな。」

      •   ダジャレとは・・ #134197 返信

        みたま「十七・・夜?」

        かりん「許すの!!なぎたん時々こうなるの!!」

        うい「あ、みたまさん。今のは怨念とおんねんをかけたギャg・・」

        かりん「やめるの!!それは皆わかってるの!!」

    •   名も無きモキュ #134075 返信

      偽物の罠

      かりん「紫色のお猿さんみたいな生き物が一心不乱に『スカ』と半紙に書きなぐってるのっ!凄い気迫なの!」

      •   嵌まるとこうなります #134111 返信

        てまり「素晴らしい…ですがこれは…従来の書とは違う…革新ではないですかっ!」

        てまり「見てみたい…『スカ』の進化をこの目でぇ…!」

        てまり「なんと洗練された…ですがこれはもはや…文字ではありません…人生!」

        てまり「そうか!だからぁ『スカ』は!ふふふ」

        てまり「あーっはっはっはっは!」

        てまり「分かりました!分かりましたよぉ、スカぁぁぁぁ!書道とはっ!人生とはっ!ふふ…ふふふふふ!ふはははははは!」

    •   美術ティーチャーの卑劣な罠!! #134071 返信

      手紙『フールガールへ。今日、放課後、スクールの屋上でウェイトしてます。とってもインポータントな話があるんですケド!』

       

      •   名も無きモキ #134087 返信

        かりん「筆跡が少し違うの!これは偽物なの!ほら、前先輩から貰った手紙と比べてみるの!」

        一同(水浸しで読めない…)

    •   クリスマスの時のアレは罠と言ってもいいかもしれない #134070 返信

      やたらとHPが多く倒すまで時間がかかるホベーミャン

    •   その名は、「アサルトパラノイアみたまデリシャス」!! #134060 返信

      見た目はウォールナッツ、中身はみたま!

      •   名も無きモキ #134069 返信

        かりん「とても美味しいの!」

        杏子「なら一口もらうよモグ バタンど…どういう事だおい、こいつみたまの料理じゃねえか。なん…であいつは平気で…」

        十七夜「おそらくウォールナッツの料理と思い込んでいるのだろう。加えて画伯は八雲の料理を知らない。このまま黙っていよう。」

        杏子「解説もいいけど…たす…けてくれ。」

    •   罠なら素晴らしいわな。 #134058 返信

      木に掘られた扉のようなもののノブを回したらクリスマスの世界に連れて行かれた。彼女はハロウィンを裏切ることに決めた。

    •   げぇっ!? #134051 返信

      孔明の罠

  •   お題です #133930 返信

    •   十七夜「安心してくれ、画伯。この通り全く見ていない」 #134048 返信

      無人島で、かりんがあられも無い姿で水着に入った砂を払っている所に出くわし、とっさに目を覆う十七夜

      「えっ、隙間?何の事だ?」

      •   隙間が大きい! #134072 返信

        めっさ見てるの!!

    •   (・ω⊂) #134045 返信

      JUST WILD BEAT COMMUNICATION~♪

    •   名も無きモキュ #134043 返信

      レーザーポインタ

    •   名も無きモキュ #134023 返信

      ・REC

    •   CV:影山ヒロノブ #133991 返信

      ソウルジェム「おい、十七夜!魔力の気配が強まった。…どうやらお目当ての魔女が近くにいるようだ、油断するな。」

      十七夜「ああ、分かっている。」

    •   手の形 #133988 返信

      十七夜「今、(くぱぁ…)と思った者はお尻ペンペンだ…!」

    •   名も無きモキュ #133984 返信

      かりんに『メルヘヴン』を借りた後の十七夜さん

    •   十七夜さんの17個の持ちネタの1つ #133966 返信

      イザーク・ジュール

      『痛い”…痛い”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”っ”!』

      •   ストライクゥウウウウウッ!! #133972 返信

        確かにこの映像だけなら、区別つかないかも。

      •   下の方でゴッドフィンガーまでやってるのに… #133979 返信

        もうガナギダンノゴエハボドボドダ!

    •   ゲットバッカーズ十七夜屋 #133962 返信

      ジャスト1分だ!……悪夢(ユメ)は見れたかよ?

      •   懐かしい… #133971 返信

        蛮ちゃん!

    •   名も無きモキュ #133959 返信

      っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・

    •   履歴きモキュ #133952 返信

      証明写真撮ろうとしたら手を突っ込まれた

    •   モキュ #133949 返信

      スタンバってたのにアニメに間に合わなかったぞ…

    •   マギアレコードギアス 反逆の十七夜 #133941 返信

      和泉十七夜が命じる!!

      •   坊主の毛先ほども無いんだよ #133942 返信

        禿げろっ!!!

      •   KMFは画伯オリジナルの麒麟二式 #133948 返信

        Yes,NAGITAN SAIKOU.(バリカンズサー!)

    •   お盆 #133939 返信

      メルの魂が帰ってきた

      •   通販 #133953 返信

        今ならかなでさんも付いてくる

    •   十七夜は無自覚だが #133938 返信

      水樹塁「この人…私と同じにおいを感じる」

      •   あちしも左目に封印が施されているのさ! #133973 返信

        あやめ「あちしのを貸してやろう!」つ『眼帯』

      •   裸眼を覆え! #133986 返信

        十七夜「ひとつひとつは只の眼帯だが、ふたつ合わされば眼鏡となる」

        (^0_0^)

        十七夜「眼鏡となった眼帯は伊達だっ!」

        みたま「…」

        みたま「…そうね」

    •   十七夜「ならば見せてやろう、アリナ。これがお前の見たがっていた」 #133933 返信

      虚化する

    •   その手の形はアレだね #133931 返信

      俺のこの手が真っ赤に燃える!勝利を掴めと轟き叫ぶ!

      •   叫びすぎて #133932 返信

        なぎたんの声が枯れちゃう

  •   名も無き出題モキュ #133828 返信

    お題:何をする気なんでしょうか?

    •   名も無き #133908 返信

      自分の命と引き換えに樹里を守る。

    •   同化って気持ちいいよね #133902 返信

      同化

      こころもからだもひとつになること

      同化

      かこもいまもみらいも
      ひとつになること

      同化

      わたしはあなた
      あなたはわたし

      同化

      それはとってもうれしいこと

      同化

      それはとっても幸せなこと

    •   結菜「2つも入るなんて、便利だわぁ。」 #133901 返信

      樹里の髪輪にドリンクをホルディングする。

    •   二等陸士 #133886 返信

      パンツめくり~!

      •   ありがちな事 #133893 返信

        樹里「何しとんじゃー!!」アッパー

        結菜「あれー」キラーン

        ひかる「結菜さんがギャグマンガみたいにお星様になってしまったっす!」

    •   名もきモ #133877 返信

      たいして美味しくもない中華料理屋に偵察にいかせる

      •   地元民の常識 #133899 返信

        樹里(たまに神浜の魔法少女が集まるってんで姉さんに偵察を頼まれたけど…
        場所がよく分かんねえし、肝心の店の名前聞いてくるの忘れちまったな…
        そこら辺の人に訊いてみるか)

        樹里「なあ、この辺の中華料理屋を探してんだが、知らないか?」

        通行人「中華料理屋?何軒かあるけど、どの店に行きたいんだい?」

        樹里「ちょっと店の名前が分かんなくてな。大して美味しくないとは聞いたんだが…」

        通行人「ああ!それなら万々歳で間違いないね。
        この道を真っ直ぐ行って突き当たりを右に曲がった所だよ」

        樹里「お…おぉ、ありがとな」

        樹里(大丈夫なのか、その店…)

    •   名も無きモ #133876 返信

      樹里にヒラヒラでフリフリな可愛い服でファッションショーをさせる

    •   百合を欲しがるモキュ #133867 返信

      少しびびってる樹里に、そのままキス。

      そしてそのまま舌を絡ませる。

    •   名も無き #133865 返信

      サプライズバースデーパーティー

      •   モキュだぜ #133890 返信

        サンライズバースデーパンティー

    •   声が裏返りすぎて、似てないというより、小馬鹿にしてしまっている。 #133850 返信

      「樹里様がウェルダンにしてやるぜぃ!」と樹里のモノマネをする。

    •   踊るわねぇ #133846 返信

      アオとゲーム対決している樹里の前で突然ロボットダンスをする。

    •   心は純情乙女な結菜ちゃん。 #133838 返信

      樹里に告白するため凄いイケメンに男装。

    •   そして自分の事は『私』 #133837 返信

      父親の事を人前では親父と呼んでいるが、家ではパパと呼んでいる事をバラす

    •   結菜は音痴という二次設定。 #133836 返信

      樹里なだけにジュディマリのそばかすの熱唱。

    •   布団が吹っ飛んだ系 #133835 返信

      絶対に滑るとわかっている一発ギャグ。

    •   結菜「私の力を貸してあげるわぁ〜」 #133832 返信

      自分の角を付けてあげる。

      •   初耳 #133860 返信

        樹里「うわっ!?や、やめてくれよ姉さん!
        初めてその角見たときに、実はみんな笑いを堪えてた事なら謝るからさ!」

      •   ひかる「うらやましいっす!!」アオ「・・・・見境なさすぎじゃね?あんたも姉様も。」 #133862 返信

        結菜「へぇ、そうなのぉ?あ、遠慮しなくていいわぁ。つけてあげるからぁ。」

        樹里「ちょ、姉さん!それつけるんじゃなくて、突き刺そうとしてるだろ!!やめ、刺さる!!」

    •   名も無きモキュ #133831 返信

      エッチなこと(直球)

      •   あくまで訓練よぅ… #133842 返信

        結菜「神浜の環いろはは、出会う魔法少女を次々に自分の虜にして勢力を拡大したらしいわぁ…
        アナタが万が一にもそうならないように、色々と訓練しておく必要があるのよぅ…(舌なめずり)」

  •   名も無きモキュ #133747 返信

    お題は自由

    •   図書室の人気者 #133818 返信

      ミッケ~ふゆぅをさがせ!~

    •   CM #133816 返信

      この状況でも間に合う
      神浜住宅保険

    •   名も無きモキュ #133787 返信

      このミラーズのコピー、私より胸が大きいよう

      •   揉み揉み揉み揉み #133813 返信

        レナかえで(コピー)「ん…はぁ…はぁ…あっ//」
        (レナってバレたらかえでに嫌われちゃう…っ)

        かえで(はぁはぁ…我慢してるレナちゃんかわいいよぅ…//)

    •   画像無くてスマン #133768 返信

      タイタニックの名シーン

    •   かえで「ふゆぅ、マンションは敵だけど仕方ないよね」 #133753 返信

      ももこが倒壊するマンションに巻き込まれそうなのでレナの力も借りてマンションの倒壊を止めている

    •   知らない人の方が多いのかな? #133752 返信

      幽体離脱!

  •   お題です、どうぞ~。 #133613 返信

    お題:塁ちゃん…フォートレス・ザ・ウィザードが阻止した事とは!?

    •   名も無きモキュ #133764 返信

      いいことを思いついたこのみちゃんが口を開いた瞬間、「言わせねーよ!?」と突っ込みながら味ごのみをこのみちゃんの口に詰め込んでアイデア発表を阻止

    •   良かれと思って #133706 返信

      ひなのの身長が伸びてキャラが薄くなるのを華麗に阻止

    •   灯花「降り注げ!宇宙のエn···痛っ!しゅう」 #133690 返信

      マミさんやいろはちゃんがマギア名を叫ぼうとするのを華麗に阻止!

    •   名も無きモキュ #133687 返信

      精神力セット→アカデミー複数起動→X100で撃たれた天才のひらめき

    •   なんぞこれ #133665 返信

      カレーにカレイを入れることを華麗に阻止!

      •   これぞまさに #133667 返信

        華麗なる食卓

      •   名も無きモキュ #133735 返信

        マッギョ…!

    •   ふぅ…激しい闘いだった #133655 返信

      夜にゲームの世界観に浸っている所に聞こえてくる

      「早くお風呂入りなさい!」

      という呪文攻撃を

      「今勉強してるから後で!」

      の呪文で華麗に阻止!

    •   あれ地味につらいですモキュ #133640 返信

      窓際の男子学生達がしてきた、スマホの反射光を目に当ててくるいたずらを左目を覆って華麗に阻止!

      •   こういう風にやり返したい。(注意!ハゲてません!) #133641 返信

        窓際の男子学生達がしてきた、スマホの反射光を目にあててくるいたずらを俺のハゲ頭で跳ね返して華麗に阻止!

    •   久々プレイしてみると腕の衰えを実感… #133639 返信

      アインヘルヤル八闘士によるラグナロク作戦を激戦の末に阻止!

    •   樹里「くそ!言えねぇぞ!ウェr···」アリナの音声『ヴァアアア!!』樹里「うるせぇ!!」 #133636 返信

      樹里様が「ウェルダン」と言おうとする瞬間アリナの「ヴァアアアアアア!!」という録音した音声を流し、決め台詞を華麗に阻止!!

    •   よい子 #133627 返信

      自宅で自習と適度な筋トレ・ストレッチをして、学生の学力を低下させようとするウイルスどもの陰謀を華麗に阻止!

    •   塁ちゃん実はとんでもない奴説 #133626 返信

      ワルプルギスの夜が、日本に来るのを華麗に阻止!

    •   中二病には中二病を #133624 返信

      ダークリユニオンの人類選別計画

    •   キュゥべえ「わけがわからないよ。」 #133618 返信

      キュゥべえが魔法少女と契約しようとすることを華麗に阻止!

    •   モキュ「モッキュ!(話が進まねぇ!!)」 #133617 返信

      灯花がいろはたちに魔法少女の真実を教えようと講義することを華麗に阻止!

    •   ほわほわ少女回アナザーエンド #133616 返信

      麻友が莉愛にかけられている誤解を解こうとすることを華麗に阻止!

    •   あいみ「この娘のせいで告白できない!」まさら「・・・いつもどおりじゃないの?」 #133614 返信

      バレンタイン、あいみが伊勢崎くんにチョコを渡そうとするのを華麗に阻止!

  •   名も無きモ #133536 返信

    お題:かえでの言う苦手な相手とは?

    •   名も無きモキュ #133587 返信

      クシャルダオラ

    •   「あ、お元気ですか、かえでさん。」 #133557 返信

      へっぽこといわず、「かえでさん」と距離を置くようになってしまった昔友達だったかりんちゃん。

    •   なのはちゃん達と戦(や)った時は力を抑えるのに苦労したよ… #133556 返信

      へっぽこキャラの仮面を捨てて、誰にも見せた事の無い本気を出して戦いたくなる強敵

    •   もうすぐリメイク発売ですね #133554 返信

      王城のモルドレッド

    •   何発の打ち上げ花火が上がったか… #133552 返信

      イエローデビル

    •   かえで「うわぁ、これ絶対5時間コースだよぅ」 #133550 返信

      アイドル自慢を今から絶対にするって顔をしているレナ

      •   名も無き #133595 返信

        レナ「さゆさゆがうんたらかんたら〜」

        かえで「レナちゃん、だったら私もペロちゃんの事とか同じくらい話すからね〜」

    •   名も無きモキュ #133545 返信

      鍋奉行やちよ

    •   名も無きモキュ #133541 返信

      「その帽子、いつ被るの?
      ねぇ、いつ被るの?
      被らないなら何で持ってるの?
      ねぇねぇ、何で?」

      とメッチャ訊いてくる人

      •   モキュ #133604 返信

        かえで「帽子被ったらハロウィンぽくなっちゃうから友達のためにあえて被らないんだよぅ」

    •   名も無きモキュ #133538 返信

      水属性なのに木属性に対して大ダメージを叩き出してくるシャルロッテ

      •   名も無き #133564 返信

        かえで「ど…どうしよう。相性有利なはずなのに大ピンチだよぅ。明らかに他の属性より強いよ。」

        マミ「秋野さん諦めないで!私が注意を引くわ!」挑発

        シャルロッテ「うほー!チーズみたいなのです。きっと美味しいのです。いただきまーす。」ムシャリ

        かえで「巴さーん!何で防御低いのに挑発しちゃったの!?もう駄目だよー!」

        ガガガガガ

        マミ「大丈夫よ!今のはリボンの分身だから。」

        シャルロッテ「このくらいのダメージ、すぐに脱皮して回復を…!?脱皮ができないのです!」

        マミ「今の分身で貴方の口の中に網を作ったわ。これで回復はできない。かえでさん、決めるわよ!」

        かえで「は、はい!」

        マミ・かえで「「ジャッジメント・フィナーレ!!」」

        シャルロッテ「やられたのですー!」

        2人「やったー!」

        かこ(なんかあの魔女普通に喋ってませんでしたか?)

  •   名も無きモキュ #133454 返信

    被っていたらごめんなさい

    お題 自由

    •   名も無きモキュ #133511 返信

      急に暑くなったため、盾の中から悪臭が

      •   剣道の防具とかね。あるあるだよね。 #133526 返信

        さな「と、とりあえず、消臭スプレーを!」

    •   さな「うぉっ!?フェリシアさんがメッサ見つめてくるッ!!」 #133482 返信

      勝ったら、大盛牛丼食べれる勝負でフェリシアに勝ったけど、いざ食べようとすると捨てられた子猫のように見つめてくるフェリシアから必死に目を逸らしている。

    •   名も無きモキュ #133478 返信

      PBの策略により、盾の裏に直視できない絵を描かれた

      •   結菜「とりあえず、通りすがりのグレイって芸術家に環いろはのヌードを描いてもらったわぁ」アオ「・・・・・・・・・・・・・・・・グレイ?」 #133525 返信

        さな「こ、こんな卑猥な絵見られません!」

        いろは「(さなちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・目が薄目になってる・・・・)」

    •   タンスの角ってレベルじゃない… #133477 返信

      盾を構えようとして、つま先に突き立ててしまい悶絶中

      •   めっさ痛そう。 #133524 返信

        さな「~~~~~~~~~~~~~~ッ!!」

    •   名も無きモキュ #133473 返信

      背中に氷を入れられた

      •   わかるw #133523 返信

        さな「ひやぁっ!!」

    •   名も無きモキュ #133472 返信

      うおっ、まぶし

      •   さな「ちょっと、光る場面考えてください。」 #133522 返信

        さな「うわ、盾の宝石が光った!」

    •   OPng集 #133471 返信

      盾を持ち上げようとしたら蓋が開き、中の血塗れの拷問器具が溢れた

      •   さな「あ、やべ。」 #133521 返信

        フェリシア「うぉっ!トゲトゲついた鉄球がッ!!」

        やちよ「ひッ!!お、斧が跳んできたわ。」

        鶴乃「危なッ!!のこぎりが・・・・」

        いろは「うわっ、歯を抜くやつがいっぱい!」

        さな「(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えらいこっちゃ・・・・)」

    •   名も無きモキュ #133470 返信

      さな「くっ…! お、重い…!
      でも、たとえ、この腕が千切れようとも、いろはさんをお守りします!!」

      いろはの前ではこうだが、普段の攻撃時には軽々と盾を振り回すさなであった

      •   本編において、さなの場面だけはイメージ映像にさしかわっているという。 #133520 返信

        ホテル・フェントホープ戦では、いろはがさらわれている最中、実はマギウス無双だったりしたんだろう。

        黒羽根(郁美)「(環いろはが隣にいたときとは別人すぎるッ!!)」

    •   いろはにめちゃめちゃひっつく灯花とねむを引きはがしている。 #133466 返信

      さな「お前ら、いろはさんから離れろよ~!」

    •   社会派モキュ #133464 返信

      マスク無しで咳してる人を見かけた時の気持ち

      •   この盾はウイルスからの飛沫感染を防ぐ効果に期待が寄せられています。 #133519 返信

        さな「うえぇ、マスクしてくださいよ~」←そういって自分もしてない。

    •   モキュ #133458 返信

      自粛期間につき新手の筋トレ

      •   自粛期間終了後のさなの戦闘スタイルは、思い盾を片手で振り回し、圧殺するものに変わっていたという。 #133517 返信

        鎖那「この盾なかなか上腕二頭筋にきます!」

  •   ナギサリスト #133388 返信

    皆さん、こんにちは(゚▽゚)/

    最近なんかきつくないですか?世間も私自身もどんどん暗くなってる気がします。

    でも、冷静に考えたら、「あ、これ、いつもの生活とたいして変わらんわ。」って気づきました。私だけですけどね!(←無責任)

    まあ、ほんと、いろいろ無理しないで気楽にやりましょう。

    じゃあ、お題いきたいと思います。

    お題・涼子は何のてっぺんを取るつもりなんでしょうか?

    •   名も無きモキュ #133449 返信

      フェリシアちゃん「わかんねぇ」

    •   名も無きモキ #133440 返信

      魔法少女スナイパー界

      涼子「つー訳だから頼むぜ三浦」

    •   名も無きモキュ #133425 返信

      片手に本を広げて
      LEDライトをチカチカさせながら
      激しい形相で
      「第一の術!テッペン・ヲットルー!!」と叫んだ

    •   名も無きモキュ #133424 返信

      そういって彼女は
      だるま落としのだるまの頭を
      水平線の彼方に投げ捨てた

      •   涼子「あいつは、間違いねぇ。玄人(ばいにん)だ!」 #133481 返信

        ゆきか「何やってるんですか!?」

        涼子「!?」

        ゆきか「だるまおとしは崩さないように下から打ち抜いていき、崩してしまった方の負けという、実にシンプルで奥が深いギャンブルなんですよ!?」

        涼子「お、おう。」

        ちはる「(・・・・・・・・ギャンブル?)」

        ゆきか「それを頭から打ち抜くとは、ギャンブルに対する冒涜!!恥と知りなさい!!」

        涼子「す、すまなかった。」

        ちはる「(・・・・・・・・そんなに怒られることなのだろうか?)」

    •   次のイベントが同人誌関連らしいので #133419 返信

      同人誌の売上トップ

      •   静香「この同人誌の販売は禁止します。」 #133467 返信

        涼子「とりあえず、本家がPB長女に汚される同人つくるから、見本として、ちはるが本家役、すなおがPB長女役でちょっと適当に絡んでくれ。」

        ちはる「えぇーー!?」

        すなお「わかりました。・・・・時女の花散らさせてもらうでござる、デュフフフフ!」

        結菜「ちょっと、過剰な悪意ある演出やめてくれるぅ?」

        ひかる「そーっすよ!結菜さん演じるならハリウッドで演技指導学んできてほしいっす!」

        結菜「そこまで求めてないわぁ。」

        すなお「わかりました。・・・・逃げても無駄だ、時女静香。これ以上逃げるなら、ジョルダンにしてやるからな!」

        結菜「ストップ。それ、私じゃなくて樹里じゃないかしらぁ?あと、ジョルダンじゃなくてウェルダンよ。あの娘、旅行に連れてってやる!みたいなセリフははかないわぁ。」

        すなお「わかりました。・・・・ここまでよ、時女静香。おとなしく私のものになるか、ちゃるを私のものにするか選びなさい。」

        ちはる「それ、私に逃げ道ないよね?涼子ちゃんもなんか言ってやって。」

        涼子「あんたら、何ちんたらしてるんだ?はやく、おっぱじめてくれよ、インスピレーションわかねえじゃねえか!」

        ちはる「はぁーーーーー!!?」

        すなお「ちゃる、許可がおりました。さあ、夢を見せてやるわぁ。」

        ちはる「ひやぁぁぁぁぁ!!」

        結菜「最後のセリフだけ似てたわねぇ。」

    •   涼子「そういう話なら、ウチの本家を忘れてもらっちゃ困るな!」 #133413 返信

      やちよ、ななか、このは、が始めた
      「ウチの子自慢」話に参戦

      •   多分事実です。 #133417 返信

        やちよ「うちのフェリシアはお肉をよく食べるのよ!」

        ななか「甘いですね、かこさんなんてラーメンを1時間替え玉し続けられるんですよ。それでいて、あの体型・・・・さすがうちの参謀です。」

        このは「あ、あやめだって、よく食べるわ!葉月の料理限定だけど・・・・」

        あやめ「!!あ、あちし、このはの料理食べたいなぁ!」

        このは「!あ、あやめ!わかったわ!今日はたくさんウォールナッツ流オムライスを作ってあげるわ!」

        葉月「!?あ、あ、あ・・」

        あやめ「葉月。」

        葉月「!」

        あやめ「一人ぼっちは寂しいんだよ。いいでしょ?一緒にいてよ。」

        葉月「(凄い笑顔)・・・・・・・・ま、巻き込まれたぁぁぁ!!」

        涼子「おぉーっと!うちの本家を忘れたら困るねぇ!」

        静香「?」

        涼子「うちの本家は仏門寺でも容赦なく肉にかぶりつくんだぜ!仏すら恐るに足らないってわけさ!」

        やちよ・ななか「「罰当たり!!!」」

        静香「違うわよ!?涼子の采配よ!!濡れ衣よ!!」

        涼子「またまたぁ、謙遜しちゃって!」

        静香「してないわよ!!やめてよ!!時女一族が生臭坊主みたいに見られるじゃない!!」

    •   カチューシャ付けたら似てると思ってた #133406 返信

      SOS団

      •   団長ではなく宇宙人を選んだようです。 #133409 返信

        涼子「必要なアイテムは・・・・これだな!」

        ちはる「なんで真っ先に包丁選ぶのかな?カチューシャとかワッペンを選ぶんじゃないの?」

        涼子「あとは、あれだろ?クラスの委員長らしく清楚なふりしときゃいいんだろ?」

        ちはる「違うよ!!あさくらさんだよ!!涼子ちがいだよ!!」

    •   名も無きモキ #133404 返信

      お笑いの頂点

      ちゃるはボケとツッコミの比率が3:1になると感じ、密かに三浦の元を訪れ、ツッコミ役を手伝って欲しいと頼んだ。

      •   涼子「ツッコミ?んなもんいらねぇよ!皆ボケりゃあ、勝てるさ!」 #133469 返信

        ちはる「もう、3人いるとボケが追いつかないんだよ。だから、旭ちゃんは、私と一緒にt・・」

        銃の音『チューン!!』

        ちはる「危なっ!!なんで撃つの!?」

        旭「あ、いや、ツッコミの練習を・・・」

        ちはる「旭ちゃん、一人ボケるたびに一人抹殺するつもりかな!?時女一族=時女静香ちゃんだけになっちゃうy・・・うぉ!!危ねぇ!!」

        旭「あ、いや、劇団ひとりみたいに『それ一族ちゃう!一人や!』ってツッコミをいれないといけないのかなって思って・・・・」

        ちはる「(お母さん・・・・時女一族のツッコミって、私しかいないかも知れません。)」

    •   明日香の時はブラザーズだったので #133398 返信

      スーパーマリオ オデッセイのRTA

    •   名も無きモキュ #133396 返信

      ポケモンワールドチャンピオンシップス

    •   名も無きモキュ #133395 返信

      自作マスクの生産量

      •   マスクは必要です。時女製はきっと麻とか絹で作ることでしょう。 #133405 返信

        静香「・・・・うちも、PBの次女さんみたいにマスク生産・・・・てれわあくをするべきよね。」

        ちはる「そ、そんな、必要な分だけ自分らで作るよ。組織だってやらなくても・・」

        涼子「いや、それじゃダメだ。時女の結束力を今こそ見せるときだ!!」

        すなお「マスクで見せなくてもいいと思うのですが・・・・」

        涼子「神浜で最もマスクを販売してるのは、政府でもSHA○Pでもねえ!時女だ!!」

    •   名も無きモキュ #133391 返信

      世界樹のてっぺん

      •   涼子「精進料理?んなもん、肉だしときゃいいんだよ!」 #133394 返信

        すなお「諸説ありますが世界樹とは世界を支える木。枝や葉が天界を、幹が地上界を、根が冥界を表すとか言われてます。」

        静香「ってことは、てっぺんをとるとは、天界・・・すなわち、仏に帰すということね。」

        ちはる「なぜよりによって仏教で考えるの?」

        涼子「よっしゃ、てっぺんとるためには、まず、腹ごしらえだ!皆!じゃんじゃん、焼き肉食ってくれ!」

        ちはる「罰当たりすぎる。」

    •   名も無きモ #133390 返信

      時女一族のエベレスト登山

      •   なお、時女はお金がないはずなので、魔法少女の身体能力だけでエベレスト麓まで行ってます。 #133393 返信

        静香「登山は身体強化に最適ね。」

        ちはる「いや、エベレスト登んなくてもいいじゃん!!時女の集落にも山あったよね!?」

        すなお「てっぺんをとるとは、山の先端を切り取るという意味でしょうか?」

        ちはる「山登り1等賞って意味じゃないかな。いや、もう、どっちでもいいけど。帰りたい・・・日本に。」

        涼子「よっしゃ、山の上まで競争だ!」

        ちはる「山登りのテンションじゃないよ、それ。」

  •   名も無きモキュ #133277 返信

    お題:何をしたんでしょうか?

    •   名も無きモキュ #133430 返信

      ZAIAの2代目社長になったことを宣言した。

    •   名も無きモキュ #133369 返信

      ももこ「♪自粛して自粛して自粛して 辛いよ〜〜」

    •   名も無きモキュ #133357 返信

      STAY HOME週間中にこんな事やってる場合か?

      •   こういうのは、オンライン女子会ってとこかな? #133360 返信

        レナ「はぁ!?何よ、それ!家でじっとテレビ見てろって言うの!?それ、いつものレナじゃん!!(泣)」

        かえで「レナちゃん・・・・辛抱だよぅ。社会的距離を大切にね?」

        レナ「かえで・・・・近いわよ。密接を避けなさいよね。」

        かえで「あ、ごめん、レナちゃん。」

        レナ「かえで・・・・今日はももこの家にオンライン帰省よ。」

        かえで「うん!」

        ももこ「いや、君たち、それは帰省といわないのでは・・・・」

    •   名も無きモキュ #133336 返信

      壁ドン顎クイからの「調整屋!…アタシのモノになれ。」と言った

      •   似たようなことをPBイベントでやってたような・・・・ #133355 返信

        結菜「ぷっ!そんな恥ずかしいセリフよくでるわねぇ」

        樹里「!?(忘れたのか!?それとも知らないふりなのか!?)」

    •   名も無きモキュ #133334 返信

      「あたしの財宝か?
      欲しけりゃくれてやる。
      探せ!
      この世のすべてをそこに置いて来た!」

      と言った

      •   世はまさに、大チャージ時代!! #133356 返信

        チャージ・D・ももこ

    •   名も無きモキュ #133322 返信

      激しい形相で人の汚さ、醜さ、愚かさを叫んで最後に「どれだけ成長を感じたところで、最初からそれは分相応を越えていないにも関わらず、自分の未来を勝手に豊かなものだと勘違いしたあげく、それが頭打ちになったとしれば、不安を撒き散らし他者に迷惑をかけ腐っていくんだっ…!」と締めくくって慟哭した

      そして、おもむろに酒瓶を取り出しラッパでイッキに飲みほす

      「かっぁ~♪」と恍惚な表情を浮かべたあと疲れた顔で呟く
      「開き直るしかねぇ…」

      その様子を見てみたまは思うのだ

      (今年もバレンタインが来たのねぇ)

    •   名も無きモキ #133321 返信

      黒棺の詠唱を始めた

      •   きっと、こんな人もいるだろう。彼女は高校生だけど・・・・ #133361 返信

        ももこ「滲みだす混濁の紋s・・・・」

        レナ「ちょっと、ももこどうしちゃったのよ!?」

        かえで「ももこちゃん・・・・外出自粛中、お兄さんの持ってるジャンプコミックを読み込んでどはまりしちゃったみたいなんだよぅ~。昨日は『ゴムゴムのぉーー!』とか言ってたもん。」

        レナ「うわぁ・・・・ジャンプ出身の中二病患者みたい・・・・」

    •   アニメでのももこの変身の途中です。 #133309 返信

      みたま「(涙を流しながらあわてふためいている。)も、燃えちゃった・・の、ど、どうしよう!!」

    •   実は中の人ネタ #133302 返信

      宝箱を「ででででーん!」と言いながら開けた。

    •   名も無きモキュ #133301 返信

      推しが武道館に行ってくれたらタヒぬと叫びだした 二回も

    •   名も無き #133299 返信

      栗を持ってうにー!と言った

    •   そして振るだけじゃなくなった #133297 返信

      yo!say!
      夏が胸を刺激する
      生足魅惑のマーメイド
      って歌いながらコーラを振りだした

    •   このご時世に大人数が1ヶ所に密集しているので念のため #133290 返信

      「このイベントは、2019年6月に開催されたものの復刻です」

      と書かれたフリップを掲げた

      •   名も無きモキュ #133319 返信

        かえで「何してるの?ももこちゃん」

        ももこ「いや、最近こういうの出しておかないと
        “ソーシャルディスタンスがとれてない!”
        “危機感が足りない!”
        って指摘されそうだから」

        かえで「?」

        ももこ「まぁ、アタシ等、元々2人で居る時も画面の端と端に立って距離開けてるし、
        横並びで喋ってるから対面は避けられてるんだけどな」

        かえで「…何…言ってるの…?ももこちゃん…?」

    •   元みかづき荘における幸運ランキングのベスト1位とワースト1位によるすこしだけ運ゲー。ただし、鶴乃はそもそも頭が良い。 #133289 返信

      鶴乃とのリバーシ(オセロ)勝負の真っ只中挟んで一気に取れる場面にきて

      ももこ「チャンス逃してたまるかー!」っていつものやつを言った。

      なお、勝負は4角以外全部鶴乃の白になるという大敗を喫した。

    •   とことん、楽しませてやるからな #133288 返信

      胸元をはだけさせながら椅子に座り、背もたれに腕を回して一言
      ももこ「やらないか?」イイオンナノマナザシ

    •   名も無きモキュ #133287 返信

      ももこ「PBの結菜とひかるだっけ?2人からこんなの渡されたんだけど、どうする?」

      渡されたもの→PBしたっぱが付けてるマスク&アルコールスプレー&手ピカジェル

      •   ちなみにかのこのマスクはキノコ型です。キノコの菌がウイルスを受け付けない願がかかっています。 #133318 返信

        結菜「このマスクをつけなさい~。魔法少女だからって油断大敵。自分がかからないって思わないことよぉ!」

        ひかる「ふふ、結菜さんの慈悲、受けとるっすよ!アルコールも手ピカジェルもマスクも次女さんのグループがテレワークして作ったものっす!PBの努力の結晶っすよ!!(どや顔)」

        ももこ「は、はあ、ど、どうも。じゃ、じゃあ、マギアユニオンと時女一族とネオマギウスに配っとくよ。」

        結菜「ふふ、あなたたちを倒すのはウイルスじゃない・・・・この私たちということを忘れないことねぇ~。(どや顔)」

         

        ももこ「(あんなにどや顔されたら、マギアユニオンはかのこちゃんとういちゃんたちがテレワークして作ったマスクとかを使ってますって言いにくいよなぁ。時女一族もちはるちゃん特製の探偵マスクを配ったって言ってたし、ネオマギウスもはぐむちゃんが作ったお手製があるって言ってたもんな。まあ、増えるのはいいことか。)」

    •   ミラーズの偽物が犯人 #133286 返信

      私の料理、とっても美味しいからまたつくってくれと言った。だから腕によりをかけてフルコースを制作中

      •   偽ももこ「やられる前にせめて、本物に一矢報いてやる!」 #133312 返信

        偽ももこ「こっちにこい!」

        ももこ「くそ、ここか!!!」

        みたま「あら~ももこ、運動終わったの?まぁ、いいわ。できたから座って。腕によりをかけたんだから!」

        ももこ「調整屋、いったい、なn・・・!?な、こ、これは、どういうk・・・」

        みたま「?あなたが食べたいって言ったんじゃない。さあ、食べて?」

        ももこ「(嵌められた!!あの偽者!はじめから、これが狙いだったんだ!くそ、あの偽者野郎!どk)モグォ!!」バタン(気絶)

    •   名も無きモキュ #133285 返信

      コラボストーリーの間ずっと
      スカートのおしり部分が破れてクマさんパンツ丸見えだったことに気付いた

    •   名も無きモキュ #133284 返信

      滂沱の涙を流しながら「Hey、Hey、答えて。誰かいませんか!!!」と歌い始めた。

    •   名も無きモキュ #133282 返信

      腹筋を自慢していた

      •   数値が良ければいいというワケではない。 #133311 返信

        ももこ「どうだ!」ムキッ

        かえで「うわぁ、ガチガチだよぅ~」

        レナ「ふ、ふん、こんなのどうってこと、ちょ、ちょっと、ピクピク動かさないでよ!レナビックリしたじゃない!(や、やだぁ、すっごい、割れてる。)」

        ももこ「どーだ!やちよさん!見事なスタイルだろっ!?」ムキッ

        やちよ「ちょ、ももこ、あなた、まさか、その胸、胸筋なの!?」

    •   ポプテモキュッキュ #133281 返信

      私が「そうはならないわよ?」って言ったら、ももこが突然、皆の前で大きな声で『なっとるやろがい!!』って言ったのよ~。

    •   きっと威力抜群だと思います。 #133279 返信

      ポニーテールをほどいて、そこに美女が生まれた。

      •   名も無きモキュ #133307 返信

        サラァ…

        かえで「うわぁ…きれいな人…」

        ももこ「そ…そうか!?
        アタシだって女の子っぽくしようと思えば、このくらい…」

        レナ「って、アレ?ももこはどこ行ったのよ」

        ももこ「えっ、いや、アタシはここに…」

        かえで「ホントだ!いつの間にか、ももこちゃんがいなくなってるよ!」

        ももこ「だから、アタシが…」

        かえで「みんな!ももこちゃんがいなくなっちゃったの!
        一緒に捜して!」

        やちよ「!? 確かに、ももこの姿が見えないわ。
        すぐに捜しましょう!」

        レナ「ももこー!!」

        かえで「ももこちゃーん!!どこー!!」

        ももこ「……………」

      •   自分を自分と認めてもらえない感覚を共有したいとさななら思いそうです。 #133308 返信

        ポン(さながももこの肩に手をおく。)

        さな「ももこさん、どうですか?これが透明人間になるって感覚ですよ、ふふ。」

        ももこ「(怖っ!)・・レナ、ちょっと鏡見せて。」

        レナ「あ、ど、どうぞ(うわ、美人さんに話しかけられちゃった!)」(鏡のドッペルが姿を表す。)

        ももこ「(うわ!誰この美人・・・ってあたしか!?)」

    •   名も無きモキュ #133278 返信

      マッ黄ウスの新しい信者を募ってた

      •   アシュリーが実装されたら多分ガチャ回します。 #133310 返信

        ももこ「あんたも、マッキウスに入らないか?」

        静香「え。いや、私はそんな戦略のとりにくいディスクはちょっと・・・」

        すなお「それにちゃるは『チャージ・ブラスト2枚』、私は『アクセル・ブラスト2枚』なので、静香はきっと『アクセル・チャージ2枚』だと思います。」

        ももこ「時女はダメか・・・・なら、あんただ!あんたはマッキウスに入れるんじゃないか?」

        結菜「目の付け所がいいわねぇ。ただし、私はきっと『チャージ4枚』持ちに違いないわぁ。つまりマッキウスの新リーダーよぉ?」

        ももこ「何だと!?日本版アシュリーってとこか!!くそ!なんてことだ!」

        樹里「(いや、姉さん、絶対ブラストとチャージの混成タイプだよ。樹里様とらんかがいなかったらブラスト3枚になりそうなイメージだもんな。)」

  •   ナギサリスト #133175 返信

    皆さん、こんばんは(゚▽゚)/

    コラボ復刻始まりましたね。復刻とはいえ頻繁にイベントやってる気がします。次はコラボの新作か、他のコラボでしょうか。楽しみです。

    さて、今回は大喜利っぽくしてみたいと思います。

    お題・あなたは麻友です。あなたはアリナに何か言ってください。それに対して、アリナは上記のように聞き返します。さらに一言言ってください。

     

    •   名も無きモキュ #133250 返信

      麻友「芸術家としては革新的で、人としては常軌を逸していますよね」

      アリナ「それって褒め言葉なワケ?」

      麻友「アーティスティックで有るために良識を捨てることが悪だと思いますか?私はそうは思いません。芸術なんですよ、それがねっ!」

      アリナ(アリナが言うのもあれだケド…デンジャラスな奴だヨネ)

    •   とある番組の司会だった麻友ちゃん #133242 返信

      第1部で、最後まで悪役を貫いた「アリナ・グレイ」さんです!!

      •   一言を忘れたモキュ #133243 返信

        はい!悪役として最後まで輝いてましたよ!

      •   莉愛「ま、まあ、私ほど美しいモデルなら仕方ないわよ!」 #133259 返信

        アリナ「ふん、ま、アリナくらいビューティフォーでクールなアーティストなら当然だよネ!」

        麻友「(何か莉愛ちゃんみたい。)」

    •   名も無きモキュ #133212 返信

      「いい意味で、性格悪いですよね」

      「…褒め言葉なワケ?」

      「当たり前じゃないですか。
      それに、いい意味でイカレてるし、
      いい意味で喋り方がウザいし、
      いい意味で友達になりたくないですよね。
      いい意味で、ですよ」(笑顔)

      •   名も無きモキュ #133218 返信

        アリナ「…どうだか…」

        そういって値踏みするかのような目で梢麻友を舐め回すように観察するアリナ

        その目には憤りはなく、キャンバスにアートを描く時のような真摯さがあった

        かりん「だから許せなかったの…」

        かりん「許せなかったのぉぉ!」

        アリナ「それとフールガールがアリナのランジェリーを付けているのは関係ないヨネ?」

        かりん「うん…」

    •   大喜利なので #133206 返信

      司会者に向いてそうですね!

       

      タヒぬところがネタになるので。

      •   歌丸師匠〜(涙) #133208 返信

        アリナ「フールガール!!ほわほわガールのGS全部持ってってヨネ!!!」

      •   昇太師匠も好きです…はい… #133248 返信

        一方そのころ

        ひなの「誰が消去法で恋人できない女だぁぁぁぁ(#゚Д゚)ザブトンモッテケ!」

        衣美里「みゃーこ先輩、どーかしたん?」

        ひなの「あ、衣美里すまん(いかん、うちに腹黒紫の枠がない。そもそもあたしも緑色だ」

    •   名も無きモキュ #133204 返信

      麻友「アリナさんってこのご時世でもお金に困らなさそうですよね」

      アリナ「…褒め言葉なワケ?」

      麻友「だってアリナさん、ファッション誌の専属モデルとしてかなり高額の報酬を手にする程の美少女でもあるじゃないですか(中の人的な意味で)」

      •   いろは「私の妹がこんなに可愛いワケあるよ。」うい「お姉ちゃん・・・・」 #133217 返信

        アリナ「根拠もないことを言わないでほしいんですケド。アリナはエロゲーオタクなシスターじゃないワケ。」

        かりん「今、モデルの話してるの。」

        アリナ「!?ち、違うんですケド。ほ、ほら、ソングだってメルルとか好きじゃないワケ。」

        かりん「メルル?」

        アリナ「アリナは、コネクトとかが好きなんだよネ!」

        かりん「ちょっと、歌ってみてほしいの。」

        アリナ「任せてほしいんですケド!・・・・ゴホン。 ♪そんな優しくしないで どんな顔すればいいの?積みk・・」

        かりん「クラリス違いなの!!コネクトじゃないの!!」

        アリナ「ご、誤解だよネ!アリナはまどまぎファンであるワケ!その証拠に、まどかとデュエット組んだこともあるワケ!」

        ほむら「え!?か、鹿目さん?」

        まどか「いきなり秘密がばれちゃったね。クラスの皆には、内緒だよ!」

        かりん「それは中の人たちなの。」

        アリナ「最近、まどかがステイホームなチルドレンのためにオールドストーリーを朗読するって言った時は、アリナも参加表明をだしたんだよネ!」

        まどか「まだ、アリナさんこないから、先におりこさんとはじめちゃったけどね、ティヒヒ!」

        かりん「中の人会話やめるの。麻友さん、引いてるの。」

        まどか「そういえば、黒江ちゃんは嫁とか言ってたよね、ティヒヒ!」

        かりん「先輩・・・・」

        アリナ「ち、違うんですケド!!!あ、アリナの嫁はフールガールだよネ!」

        かりん「先輩・・・・それは引くの。」

        アリナ「ウ゛ァアアアアアアアアどう答えればいいんだよぉぉぉ!!!」

    •   名も無きモキュ #133203 返信

      アリナさんが所有している魔女って凄いですよね

      褒めてるワケ?

      だって結界内で飼ってる→狭い空間→所謂3密状態なのにコロナに感染してないんですもの

      •   もはや、この魔女たち害はないのでは? #133210 返信

        アリナ「それは違うワケ。メニーなアリナの魔女たちにそれぞれ結界を1区画ずつ与えることで密を避けてるんだよネ!また、手下たちにも、『自分が感染しているかもって考えて行動してよネ!』って説明しているから、魔女たちとの距離がしっかりととれているワケ。」

        レナ「ちょっと、良い奴すぎて、倒しづらいんだけど!」

    •   世の中が暗いので #133198 返信

      麻友「アリナさんって、ドッペル出す時に素敵なポーズをしてますよね」

      アリナ「…褒め言葉なワケ?」

      麻友「勿論です!皆を笑わせようとしてやってるんですよね。
      もっと色んな人に見て欲しいので、動画サイトにアップしようと思ってるんですけど、ちょっと
      『ヒ~ラリ ヒラヒラ ヒヒラリラ~』
      って言いながらやってもらえませんか?」(スマホ構えながら)

      •   話は知らないけど、キャラだけは知ってるという濃さですね。 #133209 返信

        アリナ「キタキタ踊りじゃないんですケド!!」

        かりん「先輩、おやじだったの・・・」

    •   ハイライトの消えた目で #133184 返信

      お友達少なそうですよね/

      はい。もし莉愛ちゃんと必要以上に仲良くする人がいたら、私の手で消し…
      いえ、何でもありません

      •   話の前・・・・莉愛「ちょっと、麻友さん聞いてくださる!私、世間で話題となってるあのアリナ・グレイのモデルに選ばれましたの!際どい衣装(バニーガール)で、ちょ、ちょっと、恥ずかしいのですけど、頑張りますわ!」 #133197 返信

        アリナ「アリナにだってフレンドいるんですケド!それも、天才数学者とか、天才小説家とか、その辺のフレンドとは一味違うワケ。」

        かりん「先輩、それは、ただの仕事の同僚なの。」

    •   名も無きモキ #133183 返信

      好き嫌いなく色んな食べ物を食べれるんですね。

      はい、なのでこの料理も食べてみてくれませんか  つみふゆの魔法で見た目だけ普通に見える八雲飯

      •   この味、芸術なワケ(嘲笑) #133196 返信

        アリナ「これはフツーのブレークファーストなワケ・・・モグモグ・・ぐっ!こ、この、ミステリアスでショッキングなライスは、アートな・・・ヴァアアアアアアア!!」バタン

  •   ナギサリスト #133042 返信

    皆さん、こんばんは(゚▽゚)/

    こう、人と接する機会が減ると相手の気持ちを理解する能力が弱くなりそうな気がします。こういうときは、漫画とか小説なんかの読書がいいのかもしれません。

    というわけで、文章題的なお題です。

    お題:はぐむが今考えていることを記載せよ。

    (設定はご自由にどうぞ。)

    •   名も無き精霊 #133422 返信

      最近、仮面ライダーサウザー弱くなってね?

    •   名も無きモキュ #133166 返信

      時雨「このご時世だし、PBのしたっぱ達が付けてるマスクを配って欲しいなぁ(販売でも良いけど)」

      はぐむ「というか、幹部達よりしたっぱの方がコロナ対策しっかりしてるよね」

      •   対策済みなPB。 #133172 返信

        樹里「お前ら!よく聞け!!」

        下1「ゴクッ」

        結菜「みんな、マスクはつけてるわねぇ。でも、ダメよぉ。距離が近いわぁ。みんな、もっと離れて。それじゃぁ、指示するわよぉ。」

        下2「(どんな作戦なんだ。)」

        結菜「まず、アオの部隊は二人一組でこっそり神浜に潜入よ。ああ、電車はダメよ!なるべく、公共機関は利用しないでちょうだい。それとなるべく会話はしないようにしてくれるかしらぁ?」

        下3「よっしゃ、チャリで乗り込もう!」

        結菜「続いて樹里の部隊。樹里の部隊は皆家に帰ってちょうだい。」

        樹里「そりゃ、どーいうことだ!姉さん!信用できないってことか!!」

        結菜「違うわ。樹里の部隊にはテレワークをしてもらうわぁ。」

        アオ「うわ、お姉ちゃん、うらやましい。私もテレワークがよかった。」

        樹里「なんで樹里様がテレワークなんだよ!!人選ミスだろ!!だいたいテレワークって何すりゃあいいんだよ!?」

        結菜「重要よ。皆のマスクを作ってもらうわぁ。私たちの分とネオマギウスの分もよ。」

        樹里「ち、仕方ねーな。樹里様がグレイトなマスクを作ってやるぜ!」

        時雨「あ、あの、顔が隠せる奴を。」

        はぐむ「私たち顔さらせないから!」

        樹里「わかってるよ。タイガーマスク的なのでいいんだろ?」

        時雨「口でてるじゃん!!意味ないよ!!」

        結菜「そして、ひかる・・・・私たちは最も重要よ。」

        ひかる「ゴクッ」

        結菜「私たちは、アルコールスプレーを大量に持っていくわ!敵にも渡すのよ。」

        ひかる「なんでっすか!!」

        結菜「敵が感染しているとこちらも被害が大きくなるわぁ。お互い清潔にして戦いましょう。」

        ひかる「結菜さん・・・・わかったっす!!さあ!皆行くっすよ!」

         

         

        時雨「せちがらい世の中だね、はぐむん。」

        はぐむ「そうだね、時雨ちゃん。」

    •   こうなって欲しいと考えてるモキュ #133154 返信

      アリナさん………記憶が戻って私達を導いてくれないかな………?

      •   でもネオマギウスの仙女みたいなシルエット気になりますね。 #133170 返信

        アリナ「アリナ登場なワケ。」

        時雨「アリナさん!」

        はぐむ「アリナさん!私たちを導いて!」

        アリナ「アリナ的にはダズントマター。つまり関係ないカラ。そーいうのは他の奴に言って。」

        はぐむ「仕方ない。かりんちゃんに頼m・・」

        アリナ「アリナに任せればいいんですケド!さあ、レッツ、パーティー!!」

        はぐむ「どういう風に立て直しましょう?」

        アリナ「とりあえず、ヘッドホンガールはヘアーがアリナと同じだから、アリナのシスターを名乗るといいワケ!」

        時雨「アリナ・・・・お姉ちゃん。」

        はぐむ「時雨ちゃん?」

        アリナ「エクセレント!!ハーフスキンヘッドガールは・・」

        はぐむ「ハゲてませんよ!!何ですか!?ハーフスキンヘッドって!バーコード頭とかじゃないですか、それ!!」

        アリナ「ソーリー。でも、オデコの具合がなかなかねむをイメージさせるワケ!あなたはねむのドーターを名乗ると言いヨネ!」

        はぐむ「ねむお母さん・・・・ってなるか!!年!!」

        アリナ「とりあえず、二人はニューマギウスとして君臨すればいいよネ!」

        時雨「アリナお姉ちゃんは?」

        はぐむ「(何かもう普通に妹になってるよ、時雨ちゃん。)」

        アリナ「アリナはみふゆのポジションでせんべい食べながら、お茶をドリンクしてるワケ。」

        時雨「みふゆさんはちゃんと働いてたよぅ!!」

        はぐむ「仕方ない。やっぱ、かりんちゃんをy・」

        アリナ「そして3人目のマギウスがアリナなワケ!完全復活なんですケド!!」

         

        こうしてはぐむは巧妙にかりんの名を出すことでアリナをマギウスに復帰させたのだった。

    •   樹里に命令された時 #133147 返信

      だが断る
      って言いたかった…

      •   ねむちゃんの能力はボヘミアンラプソディ #133149 返信

        時速70km/hで時雨を吹っ飛ばすイケメンはぐむん誕生ならず。

    •   メタいモキュ #133130 返信

      そう言えば、もう1つのチーム全く動いて無さすぎでは………?

      時雨(はぐむんメタいよ)

      •   私は時雨ちゃんの言ってる通りだと思っています。 #133151 返信

        はぐむ「どうしてなの、時雨ちゃん。どうしてもう一つのチームは動こうとしないの?」

        時雨「え?前話で出てこなかった?」

        はぐむ「え?うそ?どこ?」

        時雨「樹里さんたち狙撃したの違ったっけ?」

        はぐむ「違うよ、時雨ちゃん。あれは時女の魔法少女だよ。」

        時雨「それなら、二木で新たに味方になったっていってた魔法少女。」

        はぐむ「だから、それは樹里さんたちのチームだよ。」

        時雨「なーんだ。僕、てっきり、フォークロアのスパイだと思ってたよ。魔法少女衣装もあまりに時女とは違う毛色だし。」

        はぐむ「もう疑い深いな、時雨ちゃんは。はは。」

    •   名も無きモ #133113 返信

      CoCo壱行きたい

      •   樹里「ただのファミレスじゃ満足できないってか!?」 #133148 返信

        はぐむ「・・・・・・・・ごめんなさい!今日いけないです!」

        樹里「はあ?何だよ、大事な彼氏とデートかよ。」

        時雨「はぐむんに彼氏なんていない!!」

        樹里「なんでお前が怒るんだよ。まさか!お前おt・」

        結菜「違うわぁ。神浜の魔法少女はこういうとこあるのよぉ。ほらこの子たち言ってたじゃない。『女性絶対主義』って。」

        時雨「『魔法少女至上主義』だよ!!なめとんのかわれ、お?」

        結菜「ごめんなさい。(この子追い詰めると獣になるタイプだわ。こわっ。)」

        はぐむ「あの、もうCoCo壱行っていいですか?」

        樹里「CoCo壱かよ!!!!ちょっと待ってよ!!作戦が終わるまで我慢しろよ!!」

        はぐむ「無理です。200gの2甘スクランブルエッグカレーが私を呼んでいます!」

        樹里「なんで甘口なんだよ!!しかも少量かよ!!もっとガツンと喰えよ!!」

        はぐむ「太るじゃないですか!」

        樹里「じゃあ、なんでCoCo壱行こうとすんだよ!ダイエット食じゃねえよ!!」

        はぐむ「おいしいからですよ!!無償に食べたくならないですか?CoCo壱。アオさん、ゲームの片手間、CoCo壱カレーばっかし食べてたからそんな感じになったんでしょ!」

        アオ「ははは、もしそうなら、お姉ちゃんたちもこうなる・・・・・・・・」

         

         

        結菜「何か言い残すことはあるかしら?アオ?」

        アオ「あの、すんませんでした。だから許してください。」

        樹里「わかった!作戦前にCoCo壱行こう!それでいいだろ。」

        はぐむ「樹里さん・・・・もっと早く言えや!」

        樹里「何なのこいつ!!」

    •   二部終盤で #133112 返信

      自分みたいな、
      どの陣営にも味方の振りをしていて、そんな弱い自分にコンプレックスがあるキャラって…

      ・不意に物凄いパワーアップアイテムを手に入れる

      →調子にのる

      →力に飲み込まれて自我を失って暴走する

      →敵対していた陣営が手を組んで討伐

      って流れになるんじゃないかと考えて怯えている

      •   自我は失ってません。我を忘れるという感じ。 #133134 返信

        はぐむ「いやぁ、皆弱すぎて張り合いがないね。ちょっと敵陣営には頑張ってもらわないと。」

        時雨「はぐむん、『もう余裕で世界滅ぼせるわ~』感だして他陣営をあせらそうよ。そしたら、もっと頑張るよ、きっと。」

        はぐむ「そうだね時雨ちゃん!」

        はぐむ「いやぁ、皆ダメだね。今まで本気じゃなかったけど、もう世界滅ぼしちゃおうかなぁ。」

        いろは「そ、そんな!本気じゃなかったなんて・・・・」

        はぐむ「(慌ててる慌ててるw)」

        結菜「仕方ないわね。私たちも本気ださなきゃダメってことねぇ。」

        はぐむ「え?」

        ひかる「いくっすよ!」つ「火」

        静香「ええ、いきましょう!」つ「火」

        いろは「みんな、灯花ちゃんに力を!!」

        灯花「2つの火の力でいくよ!!」

        キュピーン!!「「炎」」

        灯「炎」「私だってもう困惑しないし、よくわかってるんだから!!」

        はぐむ「えーーーー!!!何、その意味不明だけどけた違いな力、ちょ!タンマ!!ぎゃあああああああ」

         

         

         

         

        はぐむ「(ってなりそうだよ。)」

        時雨「はぐむん、大丈夫?病院いく?頭の。」

        はぐむ「いかないよ!」

      •   名も無きモキュ #133150 返信

        桃園灯炎の誓い

    •   名も無きモキュ #133090 返信

      誰もが崩れているはぐむん
      願いを求めすぎてはぐむん
      自分が堕ちて逝くはぐむん
      場所を探してるはぐむん
      傷つけてはぐむん
      震えることしかできないはぐむん
      ざわめく想いがはぐむん
      ぼくらの真実ならはぐむん

      •   どっちもかっこいいと思うけどストフリよりデスティニー派のモキュ #133135 返信

        悲しいと、苦しいと痛む傷は、常に見えない胸の中
        互いに知り得ぬその深さが、更なる悲劇(御園さんは生きてます)を呼ぶのだろうか
        誰もが心で望む物、それは
        次回、魔法少女はぐむんDESTINY『モーモーファームの終わる時』
        燃え上がる牧場、盛大にこける!はぐむん!?

        はぐむ「なんで私こける前提なの!?」

      •   名も無きモキュ #133153 返信

        樹里「そこは笑うところだよなっ!」

        そして、5人はチリソース派とヨーグルトソース派に別れて戦うケバブ少女達に出会うのだった

      •   はぐむんはダジャレなお年頃です。 #133097 返信

        時雨「(また戦争がしたいのか、あんたたちは!とか思ってそう。はぐむん。)」

        はぐむ「(結菜マリアホーク・、いざあく樹ー里、アオーきせいじょうなる世界の・・・ぷぷ、うけるよ。時雨ちゃんに教えてやらn)」

    •   聞けないー!! #133087 返信

      はぐむ(だれか…だれか言わないかなァ…
      笠音さん、ホントに15歳なんですかって…だれか言わないかなあ…)

      フェリシア「フンフフーン。
      ん?
      おっぱいデケェーーーー!!!!」

      はぐむ「ナイスガッツ!!フェリシアさん!!」

      •   10倍以上かもしれません。 #133094 返信

        フェリシア「なんてことだ!あの敵の青いやつ、やちよの10倍はあるぞ!」

        やちよ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みふゆ。」

        みふゆ「なんで私なんですか、やっちゃん!!!」

      •   名も無きモキ #133111 返信

        あやめ「フェリシア馬鹿だねー。簡単な掛け算もできないの?0は何倍しても0なんだからやちよの胸を10倍しても0なんだ…」<アブソリュートレイン!

        フェリシア「あやめーーー!」BAD END

    •   名も無きアトリエの錬金術師 #133085 返信

      頭の中で「錬金少女メルルのうた」がループしてる…

      •   マキナ領域 #133122 返信

        はぐむ(常勝ふは〜いー錬金少女ー、メルルー。)

        時雨「はぐむん!現実に戻ってきて!いきなり変な所に来たから気持ちは分かるけど!」

        結菜「ここはどこかしらぁ。周りには巨大な歯車があって空間も歪んでて、まるで結界ねぇ。」

        樹里「なんか目の前に変な女いんぞ。!仕掛けてくるぞ!」

        アオ(あれってマシーナオブゴッドじゃ無い?これ相当ヤバいよ。)

        結菜「まずは堅実に様子見しましょう。」防御

        アオ「あっ姉ちゃん!それは駄目!」

    •   ひかるは馬だから #133081 返信

      本当にひかるさんがウマ娘とコラボして向こうで走り出すの?

      •   名も無きモキュ #133109 返信

        肉体が崩れるほどに強い、身体強化 の魔法で結菜さんを乗せて走るんですね

    •   名も無きモキュ #133080 返信

      なんで毛先だけ赤いの?

      •   知らない人はすまない #133083 返信

        遠いご先祖様に遠野秋葉がいるから(髪もそうだけど、情緒不安定も説明できるという優れもの)

      •   月姫は未プレイだけど秋葉は知ってるモキュ #133089 返信

        まさか紅赤朱の異能力者だというのですか…!?

      •   メルブラ派です。 #133093 返信

        あ、なるほど。確かに樹里様は秋葉様サイズ、遠野の血をつぐかただ。あと鬼つながりだしね。

    •   お知らせ見た率直な感想 #133070 返信

      このタイミングでなのはコラボって…なんで?(なのはお迎えチャンスだから嬉しいんだがな…)

      •   なのはは見てないけどちょっと気になってるモキュ #133123 返信

        時雨(今までの復刻の状況から好意的に解釈するなら、なのはコラボ第二弾開催の布石……。期間も10日と短めだし。でもコラボキャラが多くなりすぎるし、若干年1ペースでやることではないように思える。可能性は低いかな…。

        悪く捉えれば昨今の情勢によるものか。でも精神強化、第二マギアの追加開放があるから、元々のスケジュール通りにも見えなくもない。予定を先送りにした?やっぱりタイミングの難しいコラボキャラの再配布をここで持ってきたと見るのが定石かな…。)

      •   名も無きモキュ #133073 返信

        コロナの影響で復刻祭りをするしかないとか?
        (中途参加や新規にとっては嬉しいぞ!)

      •   あるいは、なのはコラボ第2弾の先駆けとか・・・・なわけないか。 #133077 返信

        時雨「あんな凶悪な魔法少女・・・・はぐむん、しにたくないよ!」

        はぐむ「どうして、あんな凄いビームばんばん撃つような魔法少女が復刻されるの?怖いよ。お家に帰りたいよ!・・・・よし、時雨ちゃん、ごまかそう!」

        時雨「(はぐむん、それしぼうフラグだよ。)」

    •   名も無きモキュ #133065 返信

      はぐむん「す、すいません通して下さい…」

      リア充「あははっ…」ガン無視

      はぐむん(くっそ、リア充どもがそんな所で立ち話されたら通れないじゃねーか!腹いせに乳揉んだるぞ!)

      時雨「はぐむん…な、なにするの…ハァハァ」モミモミ

      •   髪を引っ張ると痛めるというのは通説でしょうか。 #133075 返信

        はぐむ「へへっ、なかなかいいじゃねぇか、時雨ちゃん。」

        時雨「やめて、はぐむん!そんなんだからハゲるんだよ!」

        はぐむ「!?・・・・・・・・そ、そんなことないよ!ハゲじゃないもん!」

        時雨「で、でも、前あった時より後退してるよ!」

        はぐむ「そ、そんな、こと、あ、ある、わ・・そ、そうだよ。時雨ちゃん。こ、これはかわいく見せるために髪をあげてるだけで、ハゲとはk・・」

        時雨「でも、モデルの七海やちよだって、そんなおでこスタイルなったことないよ。雑誌で言ってたよ。『髪を痛めないように、前髪をあげたりするような髪型には挑戦しません。』って!」

        はぐむ「で、で、でも、七海やちよはマギアユニオンで私たちの敵d・・」

        時雨「普通のファッション雑誌でのインタビューだよ!」

        はぐむ「どうしよう!?時雨ちゃん!」

        時雨「大丈夫。アフターケアーして、髪を大切にしよう。」

        はぐむ「うん、ありがとう。」

        時雨「落ち着いた?」

        はぐむ「うん。だから、胸揉ませて。」

        時雨「おい、やめろ、こら。話聞け!」

    •   名も無きモキュ #133062 返信

      3人とも、スカートが破けててパンツ丸見えだよ

      •   きっと、ガチ設定だったら、3人ともアサルトパラノイアかけられているんだと思います。 #133069 返信

        はぐむ「ねえ、時雨ちゃん。なんであんなことになってるの?」

        時雨「わからない。わからないよ、はぐむん。」

        はぐむ「一体、どんな戦い方したら後ろの部分の腰から太ももにかけてだけスカートが消えたようにやぶれるの!?下半身だけ、パンツをはいた女の子版びんぼっちゃまみたいになってるよ、3人とも。」

        時雨「はぐむん、何それ?年いくつ?」

        はぐむ「ごめん、時雨ちゃん忘れて。」

        時雨「どうしよう?」

        はぐむ「近くにいると同じグループって思われるからちょっと離れよう!」

        時雨「うん!」ササッ

        樹里「おい、お前ら、何離れてんだ?そんな離れんなよ。女の子同士恥ずかしいことなんてないだろ!なぁ!」

        時雨「(近寄らないで!!恥ずかしいから!!!)」

        アオ「なにぃ?もしかして、エロいこと考えてんの?だからハゲてんの?スケベだねぇ。」

        はぐむ「(お前に言われたくねえよ!!!)」

        結菜「さあ、後は電車に乗っていくわよ。」

        ネオマギウス「「(マジかよ!!!!)」」

        こうして3人の恥女とおっかけ2人の噂が神浜を蹂躙したという。

    •   さながやってくれました #133058 返信

      前を歩いている三人の背中に
      “バカ”と書かれた紙が貼ってある事を言い出せない

      •   現実的にはこういうとき、だいたい自分の背中を触るものだと思います。 #133068 返信

        時雨「(はぐむん、どうしよう?)」ヒソヒソ

        はぐむ「(私だって困惑してるし、よくわからn・・)」ヒソヒソ

        時雨「(落ち着いて!灯花様の持ちネタになってるよ!)」ヒソヒソ

        はぐむ「(ご、ごめん、時雨ちゃん。でも・・・・なんで3人とも何も言わないんだろう?)」ヒソヒソ

         

        アオ「(ぷっ!お姉ちゃんたち馬鹿って紙が貼ってあるよ。い、いけない、気付かないふり、気付かないふり。)」

        樹里「(へっ、アオはともかく姉さんもぬるくなったな。馬鹿って紙が貼ってあるのに気づいてねえ。)」

        結菜「(深刻ねぇ。二人とも背中の貼り紙に気づいてないわぁ。ちょっと、甘やかしすぎたかしらぁ?)」

         

        時雨「(はぐむん・・・・多分、3人とも自分に自信があるんだ。だから、自分自身に貼ってる紙に気付かないんだ!)」ヒソヒソ

    •   名も無きモキュ #133056 返信

      どのタイミングで『何でやねん!』って突っ込んでいいのか思案中

      •   隠れ芸人はぐむん。 #133059 返信

        時雨「(あ!はぐむん、ツッコミ考えてる!)」

        はぐむ「(とりあえず、パターンを考えて・・・)」

        以下、はぐむんシンキング

        パターン1

        アオ「まだ神浜の連中にはバレてないみたいだよ~」

        はぐむ「いや、バレバレやないかい!!観鳥さん、フラッシュたいとるで!?」

        パターン2

        樹里「今日の夕飯はステーキおごってやるよ。オススメは、ウェルダンだな。」

        はぐむ「いや、ボケんのかい!!レアとか期待しとったやないかい!」

        パターン3

        結菜「今度節分したいわぁ。」

        アオ「じゃあ、私赤鬼やるよ。」

        樹里「樹里様は青鬼引き受けるぜ。」

        結菜「じゃあ、私は豆まくわぁ。」

        はぐむ「どっからつっこんだらええねん!!青鬼赤鬼逆や!いや、結菜が鬼やろ!!なんで節分で鬼に豆投げられなあかんねん!!」

        はぐむんシンキング終了

        時雨「(そして、つっこまずにつっこめなかったことを魔法少女至上主義の糧にするんだ、はぐむんは。)」

      •   名も無きモキュ #133060 返信

        パターン3が大好き

    •   そういうお年頃 #133049 返信

      ホテルの前を通っただけで色々想像して赤面

      •   はぐむんは耳年増、結菜はピュアという設定です。耳年増でもホテルには詳しくない。 #133052 返信

        はぐむ「ちょっと、やだ。ホテルじゃない。」ボソッ

        時雨「はぐむん、あれ、ビジネスホテル。」ボソッ

        はぐむ「え、そうなの?」ボソッ

        樹里「おう、お前ら、ここから道案内頼むぜ!」

        はぐむ「こ、こっちです。」

        結菜「ん?」

        はぐむ「そ、それで、こっち、です。」

        アオ「なんか裏道すぎるんだけどー。」

        はぐむ「ち、近いんです。そ、それで、こっちです。」

        樹里「お、おい!ちょっと、待て!えらい、ピンクな通りに来たぞ!!」

        はぐむ「ひゃあ、いつ通ってもなれないよぉ~」

        時雨「はぐむん、近道知ってるけど、だいたいホテル通りだから。」

        結菜「ちょ、ちょっと、と、遠回りしましょう。刺激が強すぎるわ。」

        樹里「(姉さんがピンクな雰囲気に動揺してやがる。)」

    •   この画像少し盛ってない? #133046 返信

      はぐむ(けど私たちは知っている。紅晴さんが胸に少し大きめのパッドを入れ始めた事を)

      •   言われてみれば確かに大きい・・・・ #133050 返信

        時雨「(テレパス)はぐむん、結菜さん胸盛ってる。あれはまずいよ。」

        はぐむ「(テレパス)わかってるよ、時雨ちゃん。でも、ああやって、権力を高めてるんだよ。」

        時雨「(テレパス)じゃあ、僕も盛ればネオマギウス増えるかな?」

        はぐむ「(テレパス)ダメだよ!そんなの時雨ちゃんじゃないよ!!違うジャンルのアナザー時雨ちゃんだよ!!」

         

        アオ「まだ神浜の連中にはバレてないみたいだよ、姉様のパッド。」

        樹里「やるじゃねえか、姉さん。姉さんの大きさから考えたら1日ももたないと思ってたんだがな。」

        アオ「いやぁ、ほんと、立派なパッドだね。」

        樹里「ああ、ほんと、すげえパッドだぜ。」

        結菜「ちょっと、パッドパッド言うのやめてくれる?さすがに誰かに聞かれそうなんだけどぉ。」

        ???「ふふ、聞かせてもらったわ。」

        樹里「誰だ!?お前は!?」

        アオ「アニメパッド神・・・・七海やちよ!」

        やちよ「誰がパッド神よ!わ、私はパッドしてな、ないわ。」

        結菜「あらぁ、本当かしらぁ?わ、私はパッドなんてしてないけどぉ、ええ、本当よ。」

        他の人たち「(ああ、二人ともパッドなのかぁ。)」

        やちよ「なら剥いで確かめてあげるわ!」

        結菜「それはこちらのセリフよぉ。樹里、アオ、手だし無用よぉ。」

        やちよ「はあ!」

        結菜「たあ!」

        樹里「姉さんが二木でもみたことがないような全力を出してる。」

        アオ「七海やちよも、今までの戦いでは見せたことがないくらいの全力だよ。」

         

        時雨「(テレパス)ねえ、はぐむん、僕たち何しよう。パッドじゃない僕たちは何をするべきなんだろう。」

        はぐむ「(テレパス)時雨ちゃん。私たちは・・・・何もできない私たちは、せめて、このことを誰かに伝えよう。魔法少女至上主義を貫くものとして、偽物の記録を送ろう。」

        時雨「(テレパス)うん。」

        パシャ!ポチポチ!ピローン!

         

        十七夜「む?安積君からメールが・・・・なるほど、皆、聞いてくれ。七海が二木の鬼とパッドの真偽をかけて戦っているらしい。」

        いろは「やちよさん・・・・(困り顔)」

  •   ナギサリスト #133031 返信

    というわけで、1000超えたので、建てさせていただきました。

    皆様、また、それぞれが楽しくなるように活用していただけるとうれしい限りです。

    なお、知ってる方は知ってると思いますが、ここのスレ主は私ではありません。

    最初にこのスレを作られた『お笑い好きのモキュ』さんです。

    スレ主であるお笑い好きのモキュさんの許可を得ずに、私が毎回勝手に建てています。

    それを承知しておいてください。

返信先: マギレコdeボケて!(part6)
あなたの情報:


トップへ戻る